HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 引越し料金が算出される仕組みを知ろう|引越し激安テクニック

■hikkoshi_system
引越し料金の大幅な割引を実現するためには、しっかりと料金算出の仕組みを知ることが大切です。ズバリ、引越し料金が決まる要素は以下の4つ!

1. 移動距離
2. 荷物量(トラックの大きさ)
3. スタッフ人数
4. 引越し時期・時間帯


1.移動距離

引越し元から引越し先までの移動距離です。多くの引越し業者は、10km~30kmまではいくら、という形で段階的に料金が設定がされています。移動距離が短いほど安く、長いほど高くなるわけです。

2.荷物量(トラックの大きさ)

荷物量(運搬する家財の量)のことです。正確に言うと、荷物を積むのに必要なトラックの大きさが料金に影響します。当然ながら大きなトラックの方が料金は高くなります。逆に、荷物の量が変わってもトラックの大きさが変わらなければ、料金は同じです。

3.スタッフ人数

引越し屋さんのスタッフの人数です。スタッフの熟練度や、その日の他の作業予定などにも影響されますが、ざっくり人数が多いほうが人件費が高い(=引越し料金も高い)と考えていただければOKです。

4.引越し時期・時間帯

この①②③の組み合わせに、シーズン毎の相場や休日平日、午前午後などの要素を掛けて、最終的に引越し料金が決まります。(※引越し時期による料金の差引越しの時間帯については後ほど詳しく説明します)

最後に

どうですか?引越し料金の仕組みは理解できましたでしょうか?知ってみれば当たり前のことばかりですが、しっかり理解をすることで引越し業者が出す見積もりの裏側を知り、料金交渉も有利に働くはずです!


次回は、「引越し見積もりサイト」って何だろう?そのメリットとデメリットは?というお話です。
引越し見積もりサイトのメリット・デメリット


▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ