HOMEはじめての家計管理 > 収入の何割を貯蓄できてる? ■kakei_chochiku

年間の貯蓄額を計算してみよう!

前回の記事(家計の「支出」を書きだそう!)ではあなたが月に何にどの位のお金を使っているか?を把握してみました。これであなたは支出の見える化ができた事になります。これで家計の問題点を見つけることがとっても簡単になったわけです。

貯蓄を簡単な計算式であらわすと「収入-支出=貯蓄」ですよね。何が言いたいのかと言うと、つまり貯蓄を増やすには収入を増やすか? 支出を抑えるか?のどちらかだけなのです。

次に、世帯のおおよその「手取り年収」を計算してみてください。夫の月収×12か月分に、ボーナスを貰っている方はボーナス分もプラスします。妻が働いているご家庭は妻の収入も同じように計算して合計します。そしてそこから前回書き出した「支出の年額」を引いてみてください。これで1年間でどのくらいの貯蓄ができるか?が分かるはずです。



家計の健全度チェック|あなたの家庭はどのレベル?

どうですか?どのくらいの貯蓄ができる計算になったでしょうか。
それでは以下を参考に、あなたの家計の健全度がどのレベルかチェックしてみましょう。

手取り年収の2割以上が残るとても健全!更なる改善を目指しましょう!
手取り年収の1~2割が残るあと一歩!まだまだ工夫できるはず!
手取り年収の1割以下が残る家計の見直しを!今のままでは心配・・・
マイナスになる結構ヤバイです。早急見な見直しを!

どうでしたか?あなたの家計の健全度はおおよそ把握できたかと思います。

ただし、これはあくまでも現時点での状況をおおまかにチェックしただけです。各ご家庭によって子供の有無などの家族構成や年齢、共働きの状況などにより大きく違ってくる筈なので、良い結果が出たからと言って安心せず、また悪い結果が出たからと言って大きく落胆することもありません。今回の結果は、今後の行動と長期的なライフプランの設計に活かすようにして下さい。

次回は、知らない人はもちろん知っている人も是非一度は見直して欲しい(正しい家計簿のつけ方)についての記事です!



ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援を励みに、なんとか頑張れています!ブログランキングに参加してますので、お手数ですが下記のバナーを1つずつクリックお願いします!(特にご迷惑はお掛けしません。)

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



はじめての家計管理TOPへ戻る
HOMEへ

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録