60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

May 2016

■sisyutu
今回は家計とあなたの人生をを大きく左右する“保険の見直し(30代の理想プラン)”についてのお話です。

今現在30代の方も…これから30代を迎えようとする方も…絶対に役立つ情報が満載ですので、ぜひチェックしてみてください!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

30代の家計事情とは?

保険の見直しプランを考える前に、30代の家計事情から考えていきましょう。
まずは下記の図をご覧ください。
共働き世帯数の推移
※Garbage NEWS.comより

こちらは「共働きをしている世帯数の推移」となります。
1990年代を境に、専業主婦世帯を共働き世帯が上回り、年々共働き世帯が増えていることが分かると思います。

次に「平均年収の推移」を見てみましょう。
平均年収推移

※年収ラボより

このように、平均年収はこの20年間で大きく下降している事が分かります。
30代は出産・育児・マイホームの購入・・・など、保険加入の他にもお金のかかるライフイベントが盛りだくさんにも関わらず、収入は思うように上がっていかないというのが世の中の実状のようです。

つまり何が言いたいかと言うと、バブル以降の長く続く不景気により収入は下降の一途をたどる中で“共働きをすることで家計を維持している”ご家庭が多いのだという事がうかがえます。
これは女性が社会に出やすい環境が整ったためでもありますが、妻の出産後も共働きを続ける30代はとても多いようです。


夫の保険は減額できる?

次に、妻が「専業主婦」の場合と「正社員として共働き」している場合の2パターンで、どのくらい収入に差が出るのかを計算してみましょう。

【妻が専業主婦のパターン】
・・・・パート収入が月6万円(年間72万円)と仮定すると、10年で720万円、20年で1440万円。

【妻が正社員のパターン】
・・・・給与収入が月25万円(年収300万円)と仮定すると、10年で3000万円、20年で6000万円。

妻が正社員で働いている場合、専業主婦のパターンと比較すると実に4倍の収入があることになります。しっかりと蓄えを残しておけば、もし夫が亡くなった場合でもすぐに生活に困るという状況にはならないでしょう。

また、子供がいるご家庭で夫が死亡した場合は「遺族基礎年金」(以下、遺族年金)が給付されます。これは、妻+子供1人なら101万2800円/年、妻+子供2人なら123万9100円/年を、子供が18歳の3月まで給付される事になっています。

更に、住宅ローンの債務者が夫になっている場合、夫が亡くなったり高度障害になった場合、「団体信用生命保険」(以下、団信)によりローン残高分の保険金がおります。つまり住宅費が不要となるのです。

こうして考えると、共働きをしている家庭であれば、“夫が加入する保険の保障額は少なくてもOK”と言えるのではないでしょうか?

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


重要なのは妻の保険!

逆に、妻がもし亡くなってしまった場合のことを考えてみましょう。
共働き家庭では妻の収入も生活費に大きく貢献しており、妻の収入ありきの家計になっている場合がほとんどです。

しかも、妻が亡くなった場合は先ほど述べた「遺族年金」は給付されません(生前の所得に応じた遺族厚生年金は給付される)。また、夫が住宅ローンの債務者となっている場合がほとんどですので、妻が死亡しても「団信」の保険金は当然ながら支払われません。

つまり、妻が亡くなってしまったり長期の治療や入院を伴う病気を患ってしまった場合、夫が亡くなった場合よりも“経済的なダメージが大きい”のです。



30代に最適なプランは?

このように、30代の保険見直しプランについては妻が専業主婦であるか?共働きであるか?によって大きく変わってきます。

専業主婦である場合は、遺族年金や団信の保険金が入る事を踏まえ、妻と子供が生活するのに必要な額を算出してみましょう。今加入している夫の保険プランが過剰な補償になっていれば、コストカットを考えてもいいかも知れませんね。
妻の保険についてはkakeibot氏のエントリー、「妻の保険について考えよう」も併せてご一読いただければと思います。

逆に、妻がある程度の収入を得ている共働き家庭の場合は、その生活費への貢献度を踏まえ、しっかりと補償を確保するというプランをご検討ください。

次回は「20代におすすめの保険見直しプラン」を考えてみます。


おすすめの無料保険相談

また、もしいまから保険を見直したい、もしくはいまの自分の保険がベストのものかどうかを見直すのであれば、「保険のビュッフェ」のような無料の保険相談サービスがオススメです。

プロのアドバイザーが指定した日時に自宅(もしくは指定のファミレスや喫茶店など)に来てくれて、保険のことはもちろん人生設計や老後資金などについても相談に乗ってくれます。

もちろん保険に加入しなくてもOKですし、強引に勧誘されることもありません。アンケートに答えて希望の日時、必要な情報を入力するだけ。2〜3分あれば完了します。

興味のあるかたはコチラから”保険のビュッフェ”公式サイトへお進みください。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■20代の保険
今回は「20代におすすめの保険プラン」について考えてみようと思います。

世の中の20代の平均的な加入状況は?そもそも保険が必要なのか?加入するならどんな保険にするべきか?

…などについて、なるべくシンプルに解説させていただきます!

※関連記事
30代におすすめの保険見直しプランは?

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

20代の保険の加入状況は?

20代にオススメの保険見直しのプランを考える前に、20代の保険に対する意識や加入状況を見てみましょう。

生命保険文化センターが2013年に行った調査によると、20代(男性)の生命保険加入率は52%ほど。2人に1人は加入している計算となりますが、ここ10年以上は年々減少しているそうです。

個人的には思ったより加入してるんだなという印象ではありますが、40代の加入率が80~90%という事を考えると、やはり若い方の加入率というのは低いという事が分かりますね。

保険に加入していない理由に関しては、最も多かったのは「お金が無い」が32%ほど、続いて「特に理由は無い」「キッカケが無い」が28%ほどでした。これは、20代のフリーター・契約社員が増加し平均収入が下がっている事が理由の一つとして挙げられます。また晩婚化の影響で、生命保険への加入のキッカケが遅くなっていることも一因として考えられるでしょう。

年代によるリスクの違い

例えば30代の働き盛りの世代であれば、「死亡・大きな病気」になった場合が一番のリスクでしょう。40代であれば住宅ローンや子供の教育費がかさむ世代なので、「支出の増加」が一番のリスクです。

そして20代でもっともリスクなのは「低収入」であることです。まだ社会人歴が短いこの時代は、給料が安く、十分な貯金ができていない。そんなときに病気やケガをすると、治療費やその後の生活費を支払えない可能性があるのです。

なので、色々ある保険の中でもそれぞれの世代のリスクに合った保険を選ぶことが重要なポイントになってきます。

20代が加入している保険の種類について

別の調査で「加入している保険の種類」を聞いたところ、もっとも多いは「定期保険」で53%強、次に「終身保険」で39%となっています。その後に「個人年金保険」15%、「養老保険」12%と続き、それ以外はいずれも10%未満という結果でした。

やはり、生涯ずっと続く保険というよりは、「取りあえず必要なものをできるだけ安価で」という意識が強いようですね。


ちなみに、各保険の種類の違いを以下に簡単にまとめました。
基礎知識として必要になるので違いを覚えておいてください。

終身保険 ・・・保障が生涯にわたって続く。貯蓄の側面もある。
定期保険 ・・・一定の期間(1年が多い)だけ保障。掛け捨て。
個人年金保険 ・・・金融商品のひとつ。保険と名がついているが保障は無く、預けた金額がそのまま保険金額となる。基本、貯蓄と同じようなものだが、加入者が死んだ場合に、預金を引き出すのか?死亡保険金として(年金or一括で)受け取れるか?の違い。
養老保険 ・・・決められた保障期間が終了した際、満期保険金を受け取れる。
定期付終身保険 ・・・終身保険と定期保険のミックス。
学資保険 ・・・子供の教育資金が目的。満期時に保険金が受け取れる。
変額保険 ・・・期間中に株・債券などへの投資を行い、その成果により保険金や解約返戻金が変動する。
アカウント型保険 ・・・保険の保障機能と貯蓄機能を分離した保険

20代なら終身保険でも安い!

前述の通り、20代の未婚者であれば、そもそも保険に入っていないことも多い。

20代であれば死亡の可能性は低いため生命保険には必ずしも加入する必要はない気もしますが、最低限必要となるのはやはり「医療保険」でしょうか。

死にはしないまでも、病気やケガで仕事を休まざるを得ない状況というのは十分にあり得ると思います。

医療保険は病歴があると加入が難しくなるため、若いうちに十分な保障を確保するのが基本セオリーです。医療保険には主に、一定期間を保障し掛け捨て型となる「定期保険」と、生涯保障の「終身保険」があります。当然、終身保険のほうが保険料は高いのですが、もし年齢が若ければ終身型であっても安く加入することができます。終身払いであれば2000円台後半、60歳までの払いであれば3000円台後半というプランがあります。

また、非営利団体が運営する「共済」も検討にあげられると思います。「都道府県民共済」では月2000円程度の掛け金で、日額1万円の医療保障となっており、コストパフォーマンスが高いのです。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


そもそも、貯金があれば保険は必要ない!

あなたがもし、「何かあった時のための貯金」を100万円~200万円くらい用意しておく事ができるのであれば、医療保険は必要ないと思います。

例えば、平均的な入院期間は2週間くらいですが、日額1万円の保険に入っていた場合、保険金として受け取れるのは14万円です。もし一時金や手術給付金を入れた場合でも、せいぜい30~40万円くらいでしょうか。1ヶ月入院したとしても、合わせて80万円くらいです。

もしあなたが100万円の(医療費のための)貯金があるのであれば、この分は賄えてしまいます。1ヶ月の入院後、さらに2~3ヶ月間仕事を休むことになった場合でも、200万円の貯金があれば事足りてしまう計算です。

しかも掛け捨て型の保険だと、何もなかった場合に払い続けた保険料は無駄になります。自分で貯めた医療費貯金であれぱ、当然ですが100%自分のお金なので1円も無駄になりません。ただ貯金が貯まるまでの間に大病やケガを負うリスクがあるというだけです。

ただし、今時点で貯金がない人であっても貯金ができるまでの間だけ、途中で解約することを前提として最低限の定期医療保険などに加入しておけばリスクヘッジになるでしょう。

保険の専門家たちの意見を見てみても、「医療保険はお金が貯まるまでの一時的なもの。だから終身ではなく定期でOK」という意見を良く聞きます。保障内容についても、20代であれば過剰なものにせず、シンプルなもので十分だと思われます。

保険じゃなくても、公的給付金があるから大丈夫?

また、保険以外でもいざと言う時に頼りになる「公的給付金」があるので覚えておきましょう。

病気やケガで、長く仕事を休んだ場合、健康保険から最長1年6ヶ月の間、「傷病手当金」として給与の2/3が給付される制度です。もし障害が残って認定を受けた場合には、その後も国民年金より「障害年金」の給付が行われます。

「心の病」にこそ注意!

ちなみに、20代で増えている病気としては「身体の病」よりも「心の病」です。
心身共に健康な時は「まさか、自分が・・・(笑)」と思うものですが、軽度のウツなども含めて精神疾患にかかる確率というのは、あなたの想像以上に高いという事を認識しておきましょう。

注意したいのは、民間の「就業不能保険」などではこの精神疾患については保障対象外のものが多いという事です。

これについては、企業や労組が保険会社と契約している「所得保障保険」には、精神疾患も保障されるタイプがあるので、もし「働けなくなった時が心配・・・」という方は、こちらを調べてみることをオススメします。

おすすめの無料保険相談

また、もしいまから保険を見直したい、もしくはいまの自分の保険がベストのものかどうかを見直すのであれば、「保険のビュッフェ」のような無料の保険相談サービスがオススメです。

プロのアドバイザーが指定した日時に自宅(もしくは指定のファミレスや喫茶店など)に来てくれて、保険のことはもちろん人生設計や老後資金などについても相談に乗ってくれます。

もちろん保険に加入しなくてもOKですし、強引に勧誘されることもありません。アンケートに答えて希望の日時、必要な情報を入力するだけ。2〜3分あれば完了します。

興味のあるかたはコチラから”保険のビュッフェ”公式サイトへお進みください。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image

はい、どうもSanchoです!

今回はわたしが作ったオリジナルの家計簿をプレゼントしたいと思います。

3年前わたしが“よし貯金をはじめよう!”と思いたったとき、市販の家計簿をいろいろ試したのですがなかなかしっくりくる家計簿が見つからなかったんですよね…。

そんなときに「じゃあ自分でつくっちゃえ!」と見よう見まねで作成し、その後いろいろ改良を重ねながら使い続けてきたのがこの家計簿なんです。

なんて事ないオーソドックスな家計簿ですが、シンプルなだけにそれぞれが使いやすいように自由にカスタムできる点が魅力ですよ!
 

Sancho家計簿01

↑こんな感じの見た目です。

運用方法を簡単にご説明しましょう。
まずは月の「収入」を予測し、次にその月の「貯金」額を決め、残ったお金を「生活費」としてそれぞれの支出項目へと割りふっていきましょう。

この際に大切なのは順番です。かならず「貯金」の金額を決めたあとに「支出」を割りふっていくこと。

これは言わずもがな、“まずは貯金を最優先にする”ことで、毎月かならず一定額の貯金が貯まっていくように意識するためのものです。

各支出項目に予算を割りふったあとは、絶対に予算オーバーしないように意識しつつ毎日を過ごしましょう。

支出がオーバーしてしまったら、他の支出項目から予算をアロケーション(移動させること)をしても構いません。とにかく貯金目標だけは崩さないようにうまく調整していってください。

また、月末になったらその月の反省点を踏まえつつ、次月の計画を立ててください

Sancho家計簿では、どの支出項目がどのくらい予算オーバーしてしまったのか?が分かりやすく表示されるようになっています。参考にしながら次月の計画に活かしましょう。

これを繰り返すことで、あなたは必ず“貯金体質”に生まれ変わることができます。

Sancho家計簿02

↑全体像はこんな感じ。

家計簿のシートは月別になっていますが、2016年6月分〜2017年5月分の1年分を用意しておきました。

まずは1年間、このSancho家計簿を使って貯金を続けてみてください。

1年後のあなたはきっと、それなりの貯金と、大きく変わった自分自身を手に入れているはずです。

Sancho家計簿03

↑こちらは入力例のシートです。
実際に数値が入力してありますので、フキダシの説明書きとあわせて運用の参考にしてください。

わからないことがあれば、LINEからご質問いただいても結構です。

※ただし基本的には無償で提供させていただいているものなので、自己責任の下でいろいろ弄りながら使ってくださいね。

また、こちらLINEで友だち登録してくれた方限定のプレゼントです。LINEは下記に掲載するボタンやQRコードからお願いします。

すでに友だちになってくれている方々へはタイムラインに送信させていただいています。新しく友だち登録してくれた方へは、ホーム画面に過去の投稿を載せていますのでそちらからお願いします。

また、家計簿のダウンロードは「FireStorage」というストレージサービスを利用しています(もちろん無料)。

LINEに記載してあるURLをクリックするとFireStorageに移動しますので、さらにそのなかに記載されているURLをクリックするとダウンロードできます。

Sancho家計簿はエクセルで作っていますので、PCでしかダウンロードできません。

なのでスマホからは一旦URLをコピーし、PCのブラウザ(インターネットエクスプローラーやクロームなど)のURL欄に貼りつけてページに移動してください。


*       *       *

プレゼントを希望される方は、なるべくお早めにLINEの友だち登録をお願いいたしますね。

スマホの方は下記ボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加してください!

友だち追加

image

ちなみに第2弾のプレゼントは、『人生とお金の設計書』をLINE友だち限定で配布させていただこうかと考えています。

これからも読者のみなさまの貯金が増えるよう頑張って更新していきますので、引き続きご愛読よろしくお願いいたします!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 理想の家計費内訳は?目次 > 理想的な家計費内訳は?[夫婦二人の家庭]
■tumanohoken
こんにちは!Sanchoです。

さて「正しい家計管理をしよう!」「節約して家計を見直そう!」…などと言われても、具体的にどう見直せばいいのか?どこがどう悪いのか?なかなかすぐにはイメージがつきにくいものですよね。

そこで今回からは数回にわたり、さまざまな家族構成のパターンごとの“理想的な支出の割合(家計費の内訳)”を実例を交えて見ていきたいと思います。以前の記事で理想の家計費内訳を転載させていただきましたが、今回はより詳しく解説を交えて説明したいと思います。

まず初回である今回は「夫婦二人」のご家庭のパターンをみていきましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


夫婦二人の理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 30.0万円
食費 15% 4.5万円
住居費 25% 7.5万円
水道光熱費 5% 1.5万円
通信費 6% 1.8万円
保険料 4% 1.2万円
趣味・娯楽費 3% 0.9万円
被服費 3% 0.9万円
交際費 2% 0.6万円
日用品・雑費 2% 0.6万円
小遣い(夫婦計) 12% 3.6万円
その他 3% 0.9万円
貯蓄 20% 6.0万円
支出合計 100% 30.0万円

いかがでしょうか?
上記は典型的な夫婦二人家族の例となります。

一例として手取り30万円のご家族の場合の金額を記載していますが、ご自身の収入を当てはめて計算し、現在の実際の家計とどう違うのかをチェックしてみましょう。


人生で最も貯蓄をしやすい時期の一つ!

まず、いちばん最初に「貯蓄」についてですが、一般的に理想的な貯蓄額と言われているのは「収入の20%」です。

上記の家計はとてもキレイにこの条件をクリアしている家計となっています。

欲を言えば、今後産まれるであろうお子様の出産費・教育費の負担を少しでも補填するため、もう5%をプラスし合計25%を貯蓄にまわせると素晴らしいですね。

住居費の理想は収入の25%〜20%と言われてますので、上記の25%から5%を削ることができれば、貯蓄をその分積み増しできるでしょう。

もしくは、「食費」「水道光熱費」「通信費」も工夫次第で削減可能だと思いますので、その分を積み増ししてもいいかも知れませんね。

いずれにせよ、結婚してから子供ができるまでのこの期間は、人生の中でも最も貯蓄をしやすい時期の一つに数えられるほど、資産形成にはチャンスの時期です。

生活に余裕があるからといって浪費に走らず、このタイミングを逃さずにしっかりと貯蓄を蓄えるようにしましょう!

次回は(小学生以下の小さな子共がいる家計)を考えてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 理想の家計費内訳は? > 理想的な家計費内訳は?[小学生以下の子供がいる家庭]
1fcbe90d27207b20278aa370bfe0dddb_s
こんにちは!Sanchoです。

さて、前回は夫婦二人家庭の理想的な家計費内訳について解説させていただきましたが、今回は夫婦二人にプラスして“小学生以下の小さなお子様がいる家庭”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


夫婦二人+小さい子供がいる家庭の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 25.0万円
食費 14% 3.5万円
住居費 25% 6.2万円
水道光熱費 6% 1.5万円
通信費 5% 1.2万円
保険料 6% 1.5万円
趣味・娯楽費 2% 0.5万円
被服費 3% 0.8万円
交際費 2% 0.5万円
日用品・雑費 2% 0.5万円
小遣い(夫婦計) 10% 2.5万円
教育費 10% 2.5万円
その他 3% 0.7万円
貯蓄 12% 3.0万円
支出合計 100% 25.0万円

一例として手取り25万円のご家族の場合の金額を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかを見比べてみてください。


収入減に注意!無駄を減らして少しでも上積みを

小さなお子様がいるこの時期は、子供のための出費がそれほど多くないため、収支的にはまだ多少の余裕がある時期とも言えます。

ただし、奥さまが出産・育児などで家庭に入っている場合が多いため、共働きをしていたご家庭などでは大きく収入が減少してしまう可能性があります。

もし、独身〜夫婦二人の時代に充分な貯蓄ができなかった場合は、奥さまのパート収入などで少しでも貯蓄を積み上げて行きたいところですね。

貯蓄」に関しては、欲を言えば“手取り収入の20%”を確保したいところですが、ここでは最低10%〜15%を確保するものとします。

また、この時期にやってしまいがちなミスとしては「住居費」の増加です。

子供の誕生と共に広い間取りの物件に引越しをされる方が多いですが、正直ある程度子供が大きくなるまでは広い間取りは必要無いと思います(筆者の経験も踏まえ…)。

賃貸かマイホーム購入かで迷われる時期かと思いますが、少なくともしばらくは賃貸にするという方はその辺りを冷静にご判断ください。

住居費の理想的な割合としては“収入の20〜25%”と言われていますので、上記例のように多くとも25%、欲を言えば20%に抑えられると良いですね。

次回は(中高生のお子様を持つご家庭の家計)を考えてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ottokodukai
こんにちわ!Sanchoです。

さて、前回は親御さんと同居している単身者の家計をご紹介させていただきました。今回は“一人暮らしをしている単身者の家計”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


単身者(一人暮らし)の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 20.0万円
食費 18% 3.6万円
住居費 28% 5.6万円
水道光熱費 6% 1.2万円
通信費 6% 1.2万円
保険料 4% 0.8万円
趣味・娯楽費 4% 0.8万円
被服費 3% 0.6万円
交際費 5% 1.0万円
日用品・雑費 3% 0.6万円
家へ
その他 6% 1.2万円
貯蓄 17% 3.4万円
支出合計 100% 20.0万円

一例として手取り20万円の収入がある場合を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかをよく見比べてみてください。


この時期にどれだけ貯蓄できるかが勝敗のカギ!

前回の「親と同居する単身者」の記事でも書きましたが、この“独身〜結婚して子供が生まれるまで”の期間は、人生で最も貯蓄をしやすい時期の一つと言われています。

収入が低いあいだは生活が厳しく感じるとは思いますが、収入が増えていくと同時に一気に楽になってくるはずです。

しかし給料があがり自由にできるお金が増えたからといっても、楽観視せずに着実に貯蓄を積み上げていくことが大切ですね。

上記の表を見ると、「住居費」が28%とやや高めに設定されています。これは現時点では収入の絶対値が低いためですが、一般的に「住居費」は収入の20%〜25%が適正と言われてますので、収入が増えるにしたがい比率を20〜25%に近づけていければベストです。

また、「食費」も同様に一般的な理想値よりもやや高めに設定されています。これは一人暮らしの単身者の場合、どうしても外食やコンビニ弁当などの店屋物が多くなってしまう事を考慮したものです。

ちなみに一般的に「食費」は収入の15%が適正と言われています。この値に少しでも近づけられるよう、「自炊の機会を増やす」「作り置きしたものを小分けにして冷凍する」などの工夫ができると良いですね。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

e01d00ce9a5d75249e8254fa2f64bc3a_s
こんにちは!Sanchoです。

さて、前回までは既婚者のご家庭における理想の家計をご紹介させていただきましたが、今回は“独身で親と同居している場合”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


単身者(親と同居)の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 20.0万円
食費 15% 3.0万円
住居費
水道光熱費
通信費 5% 1.0万円
保険料 4% 0.8万円
趣味・娯楽費 5% 1.0万円
被服費 4% 0.8万円
交際費 5% 1.0万円
日用品・雑費 2% 0.4万円
家へ 20% 4.0万円
その他 5% 1.0万円
貯蓄 35% 7.0万円
支出合計 100% 20.0万円

一例として手取り20万円の収入がある場合を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかを見比べてみてください。


この時期にどれだけ貯蓄できるかが勝敗のカギ!

みなさんは人生で最も貯蓄をしやすい時期がいつであるかをご存知ですか?それは“独身〜結婚して子供が生まれるまで”の期間です。

特に親御さんと同居されている今回のような場合は、家賃・水道光熱費・食費などのコストがかからないわけですから、全ての家計パターンの中でも“最強の貯金力”を誇ると言って良いでしょう。

逆に、この時期より先はだんだんと貯蓄ができ難くなっていきます。もちろん年齢と共に収入は増えていくはずですが、結婚・出産・子育て・保険・マイホーム購入…などなど、家庭を持つとお金のかかるイベントが盛り沢山です。

なので、収入が少ないながらも“この時期にどれだけ貯蓄をしておけるか?”が今後の人生に大きく影響してくるのです(実際、筆者はこの時期にまったく貯蓄をせず遊び呆けていたので今とても後悔しています…)。

自由になるお金が多いからと言って油断せず、ムダな出費を抑えて計画的な資産設計を行いましょう。

上記の表を見ていくと、同居されている親御さんへ“収入の20%”を渡すこととしています。一般的に「住居費」は収入の20%〜25%が適正と言われてますので、同居で家賃がかからない分をそのまま家へ入れると考えてください。

また「食費」は収入の15%が適正と言われています。上記例では食費を独立して負担するものとしていますが、もし食費も親御さんに負担してもらえる場合は、まるまる貯蓄へまわすなどで調整しましょう。

次回は(単身者(一人暮らし)の家計)を見ていきましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

96f8d94b9ce5f7a67ea461fa4211704e_s
こんにちは。Sanchoです。

前回は夫婦に小さいお子様がいる場合の理想的な家計費内訳について解説させていただきました。今回は夫婦に“中高生の子どもがいる家庭”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


夫婦二人+中高生の子供がいる家庭の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 30.0万円
食費 15% 4.5万円
住居費 25% 7.5万円
水道光熱費 6% 1.8万円
通信費 6% 1.8万円
保険料 6% 1.8万円
趣味・娯楽費 2% 0.6万円
被服費 3% 0.9万円
交際費 2% 0.6万円
日用品・雑費 2% 0.6万円
小遣い(夫婦計) 10% 3.0万円
教育費 12% 3.6万円
その他 3% 0.9万円
貯蓄 8% 2.4万円
支出合計 100% 30.0万円

一例として手取り30万円のご家族の場合の金額を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかを見比べてみてください。


最も出費がかさむ時期。中長期で家計を考えよう!

お子様が中高生になると、食費・被服費・通信費・水道光熱費・その他もろもろの日用品など、家族の人数が多ければ多いほどのお金がかかってきます。

特にお子様の受験・入学や、塾・習いごとなどの「教育費」が重くのしかかってくる時期です。ある意味、人生でもっとも貯蓄ができにくい時期と言えるでしょう。

逆に子どもが手離れするため、もし収入が心もとないというご家庭では、夫婦共働きや奥さまがパートに出られるなど、収入を増やしやすい時期とも言えます。

上記例のように「貯蓄」は“収入の8〜10%”を最低限でも目指したいです。もちろん、収入に余裕のある家庭では一般的な理想値である“収入の20%”を目指してください。

ただしこの時期は子供の教育費・住居の修繕費・マイカー購入・医療費などなど、“突発的に大きな出費が発生する時期”ですので、年間収支でマイナスが起こりやすい時期でもあります。

単月でプラス収支が出ているからといって安心せず、1年〜数年の中長期のスパンで家計を考えるようにしましょう。 

次回は(単身者(親と同居)の家計)を見ていきます。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ちょっとだけご報告が遅れましたが… 2016年5月20日をもちまして、当ブログの累計訪問者数が600万人を突破いたしました!

これも読者のみなさまのご愛顧の賜物です!本当に、本当に、ありがとうございます!

*       *       *

今回は訪問者600万人を突破した記念に、わたくしSanchoがふだんから使っている“家計簿”を期間限定で無料プレゼントいたします。

題して『3年で1000万円貯まる家計簿』です!!

…ってタイトルはちょっと大げさですが、なんのことはない“ごく普通のExcel家計簿”ですから、過度な期待は禁物ですよ。(;^_^A

Excelのデータそのままで配布しますので、みなさんが使いやすいようにカスタマイズして使ってください!

家計簿はLINEを通して今週中のどこかでプレゼント配布しようと思います。もちろん無料っす。

プレゼントを希望される方は、なるべくお早めにLINEの友だち登録をお願いいたしますね。

スマホの方は下記ボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加してください!

友だち追加

image

これからも読者のみなさまの貯金が増えるよう頑張って更新していきますので、引き続きご愛読よろしくお願いいたします!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 6人に1人が貧困?生活苦やお金がない毎日から抜け出す方法&相談窓口まとめ money308


最近、テレビや雑誌などで取りざたされている話題のひとつに「貧困」「生活苦」「格差社会」という問題がありますよね。

じつは、いま日本はとても深刻な貧困問題をかかえているのです。

 

そこで今回は、日本の貧困や生活苦などの実情についてご紹介するとともに、

お金がなくて苦しんでいるひとのための相談窓口支援機関についてをまとめてみました。
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


日本人の6人に1人は貧困?

2014年の厚生労働省の調査報告によると、日本で年収122万円以下の収入で生活している「相対的貧困者」の割合は16%でした。

「相対的貧困」というのは等価可処分所得が全人口の中央値の半分より少ない状態のことです。

…まあざっくり簡単にいうと“他のひとと比べて極端に収入が少ないひと”という意味ですね。

「相対的貧困」の値は毎年変動しますが、ここ最近では毎年だいたい年収120万円〜130万円くらいで推移しています。

16%ですから、つまり日本人の6人に1人が、(飢え死にすることはないまでも)貧しく苦しい生活を余儀なくされているということすね。

ちなみにこの16%という数字は、世界の先進30ヶ国のなかで“ワースト4位”というかなり最悪のレベルなのです。
 

低収入でも貯金できるはウソか?

わたしはこのブログのなかで「低収入でも貯金はできる!」と主張しています。

それは本当にそう思っています。

しかし、家賃が払えずに住むところにも困っているひとや、お腹が空いても満足な食べ物を買うお金がないひとが、はたして人並みに貯金をすることができるでしょうか?

もちろん、どんな状態においても貯金は不可能ではありません。月5000円でも…たった1000円でも毎月貯金を続ければ、かならずお金は貯まっていきます。

ちょっとずつだけど確実に貯まっていく!」という状態は、とても安心しますし“心のよりどころ”になるはずです。

わたしも、ちょうどこのブログを始めた当初は、ちょっとずつ数字が大きくなっていく銀行残高を毎日のようにながめていましたね。

しかし貯金がちょっとずつ貯まっていったとしても、収入が低い状態がずっと続いてしまっては“問題の根本的な解決”にはなりませんよね。

なので、いま貧困や貧乏で苦しんでいるひとは、その最悪な状況から抜け出すために、“みずからが動いて今の状況を変えていく”という努力が必要なのです。
 

貧困・貧乏を抜け出す方法とは?

ひとくちに貧困・貧乏・低収入…といっても、そうなった原因やその人がおかれた環境というのは、それぞれ大きく違います。

たとえば、
派遣・アルバイトなど非正規雇用だ
学力・学歴がないので仕事が限られる
ケガや病気、高齢で働けない
差別や障害でよい仕事がない
借金・多重債務がある
奨学金など学費の返済
うつ病などで仕事を辞めた
突然のリストラで職を失った
ブラック企業による若者の使い捨て
長時間労働・低賃金・過労
家庭内暴力・虐待
シングルマザー、ひとり親
親が貧しく学校へ行けなかった
ギャンブルへの依存
投資・独立などで失敗した

…などなど。
数えあげればきりがありません。

働きたくても働けない。よい仕事に就けず十分な収入が得られない。働いても働いても生活が楽にならない。収入があっても借金やギャンブルでお金が出ていくばかり…。

これらの最悪の状態をリセットし生活を立て直すには、自分ひとりの力ではなかなか難しいものです。

そんなときにはやはり“他人を頼る”しかありません。

まず、あなたの悩みや抱えている問題を、正しい知識をもった専門スタッフに聞いてもらいましょう。

国・自治体・民間の団体など、無料で話を聞いてもらえる相談窓口に電話して、アドバイスや支援を求めるところから始めましょう。

 

貧困・貧乏を抜け出す方法とは、まずは“相談する”ことなのです。
 

相談するとなにが解決するの?

下記に紹介するさまざな相談窓口には、毎日たくさんの相談が寄せられています。

相談に応じてくれるのは、貧困問題、借金問題、労働問題、医療問題…などにくわしいスペシャリストたちです。

たとえば、収入や貯蓄が極端に少ないひとであれば「生活保護制度」について教えてくれるかもしれません。

たとえば借金がたくさんあってどうにもならないひとであれば、「民事再生」「任意整理」「自己破産」の進め方をアドバイスしてくれるかもしれません。

たとえば「住む家」に困っているひとであれば、寝泊まりの場を確保してくれたり、賃貸の保証人になってくれるかもしれません。

たとえば劣悪な労働環境で働いているひとであれば、よりよい職場に「再就職」できるようにフォローしてくれたり「職業訓練」を案内してくれるかもしれません。

…このように、自分ひとりではなかなか解決することが難しい問題を、相談を通して解消することができる可能性があるのです。

もし、直接的には問題を解決できなかったとしても、苦しいときや淋しいときに、誰かに話を聞いてもらうだけでも心が救われるものです。

電話の向こうには、あなたを救いたいと願うひとたちがあなたからの相談を待っています

ぜひ勇気を出して、電話をかけてみてください。

では次からは、実際に相談窓口の一部をご紹介したいと思います。
 

“生活保護” “生活苦”についての相談窓口

生活保護」は、国民の生活を守るために憲法と国で定められている制度です。

最低限の生活をおくるお金にも困っている…というひとであれば、誰でも生活保護を利用することができます

まずは相談してみることが大切ですよ。

⚫︎首都圏生活保護支援法律家ネットワーク

おもに「生活保護」に関する相談ができる窓口です。

生活保護の申請・受給手続きについてや、申請したけれども受理されなかった…などのお悩みついてはまずはここに相談しましょう。

弁護士や司法書士といった法律家のネットワークで運営されているので安心です。

公式サイトはこちら
電話:048-866-5040
(平日 午前10時~午後5時)

●仕事・住まい・生活にお困りの方へ(厚生労働省ホームページ)

困ったときは、迷わず国や地方自治体の助けを借りましょう。わたしたちはそのために税金を払っているのですから…。

仕事を探している、より良い職場に就職するために職業訓練を受けたい、住むところがない、今の住まいを出ていかなくてはならない、失業して仕事が見つからない、とにかくお金に困っている…

そんなお悩みに対して、生活保護や給付金などのさまざまな支援や制度を紹介していたり、窓口の案内などをしています。

公式サイトはこちら
 

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


“借金” “多重債務”についての相談窓口

さまざまな理由からお金を借り、それが元で泥沼の借金地獄にはまってしまうひとも少なくありません。

下記はおもに借金問題や多重債務、返済、自己破産などの問題を取りあつかっている組織や団体です。

●法テラス(日本司法支援センター)

法律に関するトラブルを解決するため、国によって設立された公的な総合案内所です。

相談の内容に応じて、国の制度を説明をしてくれたり、適切な相談先の案内を無料でおこなってくれます。

借金や多重債務、債務整理や自己破産に関するものはもちろん、詐欺などの犯罪被害や、離婚や養育費などの問題、労働問題や賃貸契約など…あらゆる問題を法的に解決する相談が可能です。

相談自体は無料ですが、本格的に弁護士や司法書士に仕事を依頼する段階になったら有料です(その場合は分割払いも可)。

公式サイトはこちら
電話:0570-078374
(平日 9:00~21:00、土 9:00~17:00)

●金融庁「お金を借りる方、借りている方へ|相談窓口」

金融庁のホームページ内に設置されているコーナーです。政務整理(借金問題)やヤミ金融・貸金業者などの苦情や相談先を案内しています。

公式サイトはこちら

●全国クレサラ・生活再建問題対策協議会

貧困ビジネスやヤミ金の根絶や、多重債務者などの生活苦を抱ええる人たちが生まれない社会をめざして活動をおこなっている団体です。

公式サイトには、被害者の会や各種相談窓口の一覧が掲載されています。

公式サイトはこちら

●奨学金問題対策全国会議

奨学金を借りたはいいものの返済が苦しい…裁判所から支払い督促が届いたけどお金がない…延滞金がどんどん増えて自己破産も考えている…

などなど最近増えている奨学金の返済問題について、救済や相談を受け付けています。

公式サイトはこちら
電話:03-5802-7015
(平日 9:30~17:30)


“住む家”に関する相談窓口

住むところがない… もうすぐ出て行かなきゃならない… 家賃を払えない… 賃貸を借りたくても連帯保証人がいない…

などなど、住む家や寝泊まりをする場所についての相談窓口です。

●NPO法人自立生活サポートセンター・もやい

貧困や生活苦で苦しんでいるひと、住む家がなく困っているひとに対して、特にアパート入居支援などの活動をおこなっているNPO法人です。

賃貸にはかならず必要となる連帯保証人を引き受けてくれたり、さまざまな生活支援や相談を通じて自立をサポートしてくれます。

公式サイトはこちら
電話:03-3266-5744
(火 12:00~18:00、金 11:00~17:00 祝日休み)

●NPO法人ほっとポット

収入がない、お金がない、住むところがない、仕事がない…などの生活苦・貧困をかかえる人に対して、国家資格をもった社会福祉士のスタッフが無料相談に応じてくれます。

一時的な住まいの提供、グループホーム、就労サポートなどの支援もおこなっています。

公式サイトはこちら
電話:048-793-5160
(平日 9:00~18:00 祝日休み)
 

“シングルマザー” “ひとり親”の相談窓口

離婚やDV、死別、望まない妊娠など…やむを得ずに1人で子どもを育てることを決意する方も少なくありません。

いわゆる片親、シングルマザー(シンママ)などの問題ですね。

このようなひとり親家庭では経済的にひっ迫してしまう事例が多く、それが理由で子どもにまで貧困が連鎖してしまうことも珍しくありません。

下記はそんなひとり親、シングルマザーを支援している団体になります。

●「子どもの貧困」サポート情報提供ホームページ

貧困や生活苦の家庭の子どもや、子育てに利用することができる制度や支援策を調べることができます。

公式サイトはこちら

●東京都ひとり親家庭支援センター はあと

シングルマザーやひとり親家庭を支援している相談窓口です。東京都からの委託により運営されています。

生活苦や貧困に関する相談から、養育費や離婚に関する相談、親の就業支援などをおこなっています。

公式サイトはこちら

●NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ

シングルマザーを支援するとともに、シングルマザー同士の交流や情報交換などにも力を入れています。

公式サイトはこちら
電話:03-3263-1519
(火・水 15:00~21:00)
 

ブラック企業や非正規雇用など“仕事”の相談窓口

長時間労働やパワハラで若者を低賃金で使いつぶすブラック企業。派遣や業務委託、アルバイトなどの非正規雇用の問題…。

さまざまな“仕事” “労働環境” “労使問題”などの解決や、被害者のサポートをめざしている団体や相談窓口です。

わたくしSanchoもブラック企業の経験が多いので他人事とは思えません…。

●NPO法人POSSE

おもに若者の労働問題に対して、若者中心のメンバーが活動しているNPO法人です。

残業代、有給休暇、解雇、労災など…さまざま「働くこと」についての相談を受けつけています。

公式サイトはこちら
東京:03-6699-9359
京都:075-541-9760
仙台:022-302-3349

●首都圏青年ユニオン

こちらもおもに若者を中心とした職場トラブルの解決をめざしています。

パート、アルバイト、派遣、契約、または正社員であっても、誰でもたった1人からでも加入することができる若者のための“労働組合”です。

“労働組合”であるというところが特徴的で、そして魅力的ですね。

とつぜん解雇された… パワハラがひどくて苦痛… 毎日夜遅くまで働き休みも取れない… 残業代が支払われない…

そんな問題やトラブルを、おなじ境遇で苦しむ若者たちと一緒に解決をめざしていきます。

公式サイトはこちら
電話:03-5395-5359

●ブラック企業対策プロジェクト

「もっとまともに働きたい。」そんなフレーズを合言葉に、ブラック企業やブラックアルバイトの問題解決に取り組んでいます。

大学教授、弁護士、労働組合関係者など、労働問題の解決をめざす各分野の専門家があつまり発足したプロジェクトです。

公式サイトはこちら
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


どんな悩みでもOKな相談窓口

貧困や生活苦は、ひとつの要因だけではなくさまざまな要因が組み合わさって引き起こされるものです。

下記にご紹介するのは、貧困や生活苦はもちろん、心の悩みや自殺についてなどのメンタル面でのケアもおこなっている相談窓口です。

専門スタッフがあなたの悩みにやさしく寄り添い、解決するための方法を一緒に考えてくれます。

●よりそいホットライン(一般社団法人社会的包摂サポートセンター)

仕事の悩み、貧困や生活苦、心の悩み、離婚やDV、借金や病気の悩み…などなど、あらゆる悩みを受け付けてくれる相談窓口です。

24時間、どこから電話をかけても無料。さまざまな分野の専門スタッフがあなたの悩みを聞いてくれます。

公式サイトはこちら
フリーダイヤル:0120-279-338
(携帯・PHS・公衆電話からもOK)

※インターネットでの相談「お悩みクラウドMoyatter」もあります。

●いのちと暮らしの相談ナビ

生きているのがツラくて、ついつい自殺を考えてしまう…。そんな方はこちらに相談しましょう。

借金などの多重債務、病気や心の不調、生活苦や貧困などのお金の悩み、仕事や人間関係の悩み、介護や育児など…

生活をしていくうえでのあらゆる問題・悩みに対して支援をおこなっています。本人ではなくても、まわりの人からの相談も受け付けています。

公式サイトはこちら

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


最後に|国や自治体の制度や相談窓口も、どんどん活用しよう!

わたしたちは国の憲法で、生きていくうえで必要最低限の暮らしをおくる権利が約束されています

それは、日本という国に生まれた以上、生きているだけでその権利をもっているのです。

なにも舛添要一みたいなセコい政治家の旅行費や、オリンピック招致の裏金みたいなもののために税金を支払ってるわけじゃありませんからね…。

しつこいようですが、まずは相談です。

どこかに必ず、あなたの悩みに寄り添い、一緒に問題解決をめざしてくれる方が存在するはずです。

上記でご紹介した窓口以外にも、もちろん国や地方自治体が設置している相談窓口もどんどん利用してください。

自分が住んでいる自治体の役所(市役所・区役所・町役場・村役場)の担当部署(たとえば福祉課など)や、

地域の社会福祉協議会、福祉事務所、ハローワークなどにも問い合わせてみましょう。

きっとあなたの人生は変わっていくはずです。

[文:Sancho]
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 

あなたは「移動時間」に何をしていますか?
 

通勤・通学の電車や、タクシー、徒歩での移動など…私たちの日常生活にはたくさんの「移動時間」が存在します。
 

実は、この移動時間をどう捉えてどのように過ごしているかを見ることで、あなたが将来お金持ちになれるかどうかが分かるのです。
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


どのくらいの時間を移動に使ってる?

まず、あなたは1日どのくらいの時間を移動に使っているかを計算してみてください。
 

例えばわたしの場合は下記の通りです。

⚫︎出勤(電車)…ドアtoドアで60分
⚫︎休憩・会議などの移動(徒歩)…6分×5回
⚫︎往訪(電車orタクシー)…30分×往復
⚫︎帰宅(電車)…ドアtoドアで60分

 

合計すると、毎日3.5時間、月20営業日なら70時間、年間で840時間です。
 

つまり1年に35日間分、なんと1ヶ月分以上の時間をたんに移動するだけに使っているんですよね。
 

あなたの場合はどうですか? 

 

移動時間はなにをしている?

あなたはふだん移動時間になにをしていますか?電車のなかで寝てしまっていたり、アプリで暇つぶしをしてしまってませんか?
 

1年に1ヶ月以上という膨大な時間を過ごすわけですから、この時間をどう使うのかで“あなたが今後どのくらい成長するのか? どのくらいお金を稼げる人になるのか?”が決まってしまいます。
 

ダラダラと無駄に過ごしてしまっているはひとは、ぜひこの時間を有効活用してみましょう。
 

例えば、
仕事に役立つ情報収集をするもよし。
外国語や資格の勉強にあてるでもよし。
副業のビジネスでお小遣いを稼ぐもよし。
空気椅子でひたすら下半身を鍛えるでもよし…。

 

「たかだか移動時間じゃないか」なんて馬鹿にしてはいけません。
 

なんせたっぷりと840時間もあるのですから、1年が経つころには大抵のことはマスターできているはずです。
 

資格や英語力を身につけてお給料がアップしたり、より収入の良い職場に転職しているかもしれませんね。
 

毎日書きつづったブログが、1年後には月10万円以上の副収入につながっているかも知れません。
 

このように、移動時間を有効に活用することは、あなたの人生をより豊かにすることなのです。


 

タクシー代は高い?安い?

もうひとつ、別のお話をしましょう。
あなたは普段タクシーに乗りますか?「便利だけど高いから使わないよ!」という人が多いですよね。
 

しかし、タクシーを高いと思うのか?安いと思うのか?は、そのひとの“移動時間”に対する考えかたによります
 

例えばわたしのよく知る経営コンサルタントのかたは、タクシーを好んで使います。
 

タクシーを使えば、外出ギリギリまでオフィスでデスクワークができるし、駅まで歩いて行ったり繁雑な乗り継ぎをする必要がありません。
 

また、まわりを気にせずにノートPCで仕事をしたり、電話やメールもできるからだそうです。
 

交通費として見れば多少割高だとしても、1人で集中して仕事ができる“パーソナルスペース”だと思えばぜんぜん高くないのだと言います。
 

その時間にタクシー代以上の“生産的な仕事”ができるので無駄ではないということですね。
 

時間を大切に考え、有効に活用しようとつねに心がけているからこその意見だと思います。
 

高収入を稼ぐビジネスマンや企業の経営者たちは、普段からこのように“時間”と“お金”のバランスを考え、より生産性が高くなるための手段を選んでいるのです。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


歩く速度にも意識の差が出る?

時間や自己成長に対する意識の違いは、歩くスピードにも差が出てきます。
 

なにも考えずに毎日を惰性で過ごしているひとは、歩くスピードも遅くいつもダラダラと行動しています。
 

時間に対する意識を高くもっているひとは、歩くスピードも自然と速くなり、キビキビと行動します。
 

街中でまわりの人びとが歩くスピードをよく観察してみると、いろいろなタイプがいてとても面白いですよ。
 

同じサラリーマン風の男性でも、姿勢正しく颯爽と歩いているご老人もいれば…うつむきがちでボ〜っと歩いている若者もいる。
 

普段の何気ない行動のなかにそのひとの“内面”や“意識”みたいなものが、生々しいほどにあらわれてしまうんですね。

 

まとめ|移動時間は“宝の山”だ!

いかがでしたか?
今回ご紹介させていただいた内容を元に、ぜひ一度あなた自身の“移動時間”を振りかえってみてください。
 

なにも考えずに過ごせばただの退屈な時間でしかありませんが、うまく有効利用できればあなたの成長やお金を生みだす“宝の山”なのです。
 

限られた時間を大切に考えることが、将来のあなたを作る大切な第一歩なんですね。
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > “節約”と“ケチ”の違いがわかる7つのトピック
■kakei_3000man
さて、日々の家計を改善させ、貯金を増やしていくために切っても切り離せない大切な要素である“節約”。

しかし、あまりにも節約にチカラが入り過ぎて“ケチ”なんて呼ばれてしまったら悲しいですよね?

今回はこの“節約”と“ケチ”の違いについて、7つのトピックにまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1. “節約”と“ケチ”それぞれの意味を調べると?

まず辞書でこの2つの言葉の意味を調べてみると、以下のように説明されています。

【節約】ムダを省いて、費用をきり詰めること。倹約すること。
【けち】金品を必要以上に惜しむこと。しみったれなこと。


…とあります。う〜ん、分かるような分からないような。。

ではこの違いをいくつかの事例にわけて見てみたいと思います。


2. 他人のためにお金を使えるか?

“節約”と“ケチ”の違いは他人のためにお金を使えるか使えないかでも分かります。

周りから“ケチ”と呼ばれてしまうひとの多くは他人のためのお金を出し惜しみします。

例えば日ごろお世話になっている方へのプレゼント代を渋ったり、冠婚葬祭のための出費を渋ったり。

あからさまに自分以外のひとのために使うお金を出し渋り、周りのひとに嫌な印象を与えてしまいます。

もちろん誰かれ問わずおごりまくったり、自分の器(うつわ)以上にお金をバラまけばいいと言うわけではありません。

節約上手なひとは、他人のために使うお金も有意義に使います。

少ない予算の中でもその人が喜ぶことを一生懸命に考えたり、良い人間関係を築くことにお金を適正に使ったり…。

相手や周囲の人間を思いやったお金の使い方をすれば、そのお金は姿形を変え、将来的にその何倍もの価値となってあなたに戻ってくるはずです。


3. 貯金する目的・計画があるか?

なんの計画性もなく、とにかく“お金を使わないため”にムキになっている人のことをケチと言います。

逆に、夢を叶えるために貯金するひと、家族の未来を考え計画的にお金を貯めるひとに対しては、周りの人間は応援し手助けをしてくれると思います。

これはケチではなく、節約ですね。


4. 自己投資にお金を使えるか?

ケチなひとがもっとも勘違いするのが“自己投資”へのお金の使い方です。

ケチなひとはお金を惜しむあまり、自分を成長させるためのお金まで出し渋ります。

そしてどんどん自分の能力や活躍できるフィールドを狭めてしまい、結果的に小さな世界の中で少ないお金をやり繰りするケチな人間に成り下がってしまうのです。

節約上手なひとは、贅沢品やムダな浪費をなるべく控えつつも、自分を成長させ将来的なメリットに繋がる“自己投資”にはしっかりとお金を使います。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


5. お金を“有意義”に活用できるか?

節約上手なひとは限られたお金を“有意義”に活用します。

少ない予算の中でも“満足感”や“幸せ”を得られるように上手にお金を使うことができるのです。

単純に“お金を使わないだけ”のケチなひとは、お金の本当の価値を知ることができないまま、“お金を貯めることだけが目的”になってしまいます。


6. 必要なものにお金を使えるか?

つまり“ケチ”とは、人付き合いや自己成長、家族の幸せなどの“必要なもの”を犠牲にしてまで貯金を増やそうとするひとのことです。

以前の記事(お金とは何か?お金に振り回されないために…)にも書きましたが、貯金の最終的な目的は“使うこと”であって、お金を握りしめたまま死んでしまうことではありません。

節約すべきところは節約し、使うべきところは使う。本当に必要なものを吟味して、メリハリのあるお金の使い方をすることが理想ですね。


7. 周り人間がどう感じるか?

また、周囲の人間がどう感じるか?どう受けとめるのか?というのも重要です。

必要以上に“貧乏くさい”行動を繰り返したり、また“相手を不愉快にさせる”ようなお金の出し渋りをしたり…あなたの周りにそんなひとはいませんか?

例えお金があったとしても、“ケチ”と呼ばれて軽蔑されたり周りから孤立してしまっては悲しいですよね。

そんな不幸な人生を歩まないためにも、周囲の人間を思いやったお金の使い方をできるようにしましょう。

*         *          *
 
いかがでしたか?

繰り返しますが、お金の最終的な目的は“使うこと”であって“貯めることが”ではありません。

お金を使って“幸せになること”がゴールなのですから、節約に熱中するあまり周りの人間から“ケチ”と呼ばれて孤立した悲しい人生を送らないように注意したいですね。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 元公務員の貧困女子メグミが月収11万円でもまあまあ幸せに暮らしている話 money307

さて今回は、手取り月収11万円の極貧生活をおくるある女性のお話です。仮に名前を“メグミさん”としましょう。

メグミさんは現在29歳の独身。
静岡にある国立大学を卒業後すぐに上京し、憧れていた小学校教諭になるも、わずか3年で退職。

その後はアルバイトを転々としながら定職につかず、収入は手取りで月11万円くらいだと言います。

当然、東京での1人暮らしに11万円では足ろうはずもなく…

給料日前には毎食カップ麺だけ、それでもヤバいときは食パン半枚と白湯(さゆ)だけで飢えを凌ぐこともあるそうです。

高学歴で公務員という安定・安心の人生を歩いていた彼女ですが

なぜ年収200万円にも満たないアルバイト生活をするはめになってしまったのでしょうか?

月収11万円の生活とは、果たしてどのようなものなのでしょうか?
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

堀北真希似の可愛らしい女性

ゴールデンウィーク直前の4月某日、わたしはメグミさんの部屋に訪れていました。

意外にも、メグミさんの部屋は城南エリアで人気のおしゃれタウン、しかも駅徒歩3分という好立地のワンルームマンション

お世辞にも広いとは言えませんが、部屋はキレイに片付けられており(というか物があまりない)

北向きなのか少しうす暗く、空気が澱んでいる以外は…ごく普通の女性の1人暮らしと言った感じです。

Sancho
へぇ〜。とてもいいところじゃないですか。

極貧女子と聞いていたので、てっきりお部屋もお化け屋敷みたいなところだと思っていました。

メグミ
いえいえ、ぜんぜんいいところじゃないんですよ。笑

…と意味深に笑うメグミさん。
化粧っ気がなく童顔だが、黒く大きな瞳とキレイに整った顔立ちがどこか女優の堀北真希にも似ている。

こんな可愛らしくてしかも高学歴な彼女が、就職も結婚もしないで1人寂しく暮らしてるなんて。なんかもったいないな。

とても失礼ですが、それがわたしが彼女に対して抱いた第一印象でした。

…しかしこの時のわたしは、彼女が抱える闇をなにひとつ理解していなかったのです。
 

夢だった小学校の先生。しかし夢は一転…

Sancho
メグミさんは学校の先生だったんですよね?

メグミ
はい、小学校の先生をやっていました。

わたしの母も小学校の教諭で。子どもの頃からずっと夢だったんですよね、先生になるの。

Sancho
では念願かなった感じなんですね。

メグミ
そうですね。子どもたちもみんな可愛かったですし、職場の人たちも優しくて。

はじめて1、2年の頃はもう毎日が楽しくて仕方なかったですし、とても充実してました。「わたし生きてる!」って感じで。

あの頃は幸せでしたね。

Sancho
あの頃は…?

メグミ
学校に配属されて3年目のことだったと思うんですが、授業中に児童にケガをさせちゃって…。

体育の授業で跳び箱を教えていたんですが、跳び箱のはまりが悪かったのか、ある子が跳んだときにくずれちゃったんですよね。

その子は跳んだときの勢いのまま、跳び箱の上から落ちちゃって。右足の足首を骨折しちゃったんです。

Sancho
かわいそうに…

メグミ
いわゆる複雑骨折ってやつで1ヶ月の入院でした。頭も打ってしまったので精密検査をしたりけっこう大変だったんですよ。

1回目の入院でボルトをいれて骨を固定したあと、2回目の入院でボルトをぬく手術もあって。

合わせて2回も手術しなきゃならなかったんですよね。ほんとうに可哀想なことをしたと思います。
 

毎日が地獄の日々。優しかった同僚たちも…

Sancho
でも、メグミさんだけの責任ではないですよね。運が悪かったと言うか…。

メグミ
いえ、授業中の事故なので全部わたしの責任です。わたしが1つ1つしっかりチェックしていれば事故は防げたかも知れませんし。

親御さんにも、何度も何度も謝りに言ったんですがぜんぜん取りあってもらえなくて。

お母様には「娘の人生を台無しにして!先生なんて辞めてしまいなさい!」とか「辞めないなら訴訟をおこします!」とまで言われました。

Sancho
まあ気持ちは分かりますけど…ちょっと大げさだなぁそれ。

メグミ
運が悪いことに、その子の父親が区議会議員とかをやっている人だったんですよね。

だからけっこうすぐに学校中の保護者にも広まっちゃって。

はじめは庇ったりなぐさめてくれていた同僚や学年主任、校長先生までも、だんだん親御さん側に飲み込まれていっちゃいましたね。

Sancho
それはお気の毒に…。

メグミ
あ、そうだ。いたずら電話もすごかったですね。誰かが番号を教えてしまったんだと思うんですが、毎晩何十回もかかってくるんです。

ほとんどが無言でしたけど、たまに「死ね!」「学校辞めろ!」とか。ほんとドラマの世界みたいでした。

Sancho
そ、それは親御さんから?

メグミ
わからないです。でも違うと思います。

まわりの取り巻きの人たちだったと思います。男の人の時も、女の人の時もありましたし。

でもいちばんショックだったのが、いままで明るく声をかけてくれていた子どもたちからも「先生やめちゃえば?」って言われたときですね。

Sancho
それはキツイですね…。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

ストレスで耳が聞こえなくなり休職。そして退職へ

メグミ
そんななか、ある朝起きたら“音が聞こえない”ことに気づいたんですよね。

「あ、わたし聞こえてない」って。

でもシャワーを浴びているうちにいつの間にかまた聞こえるようになったので、その時は「たぶんストレスで聞こえなくなっちゃったんだな」って軽く受けとめてたんですけどね。

でもそれが頻繁におこるようになってきて。耳だけじゃなく、たとえば色を感じなくなったりとか。

Sancho
色を感じない?

メグミ
はい。色ってあるでしょ?街を歩いてても、たとえば葉っぱが緑色とか、空が青色とか。

そういうのをまったくを感じなくなるんです。世界が白と黒とグレーのモノトーンの世界に見えちゃうんですよ。

もちろんそんなわけないと分かってるんです。頭では「空は青い」「リンゴは赤い」って分かってるんですよ?

でもそう見えちゃうんです。

木を見ても、花を見ても、みんな枯れ木や枯れ草みたいに見えちゃうんです。すごいでしょ?笑

Sancho
す、すごいですね…。 (笑いごとじゃないよ。怖いよ。)

メグミ
で、突然「はっ!」と思ったんです。 このままじゃダメだ。このままじゃわたし死んじゃうかもって…。

死ぬのはイヤだから逃げちゃおう。よし逃げよう!って感じで。すぐに校長に電話して「しばらく休みます」って伝えました。

Sancho
学校からは?なにか反応ありました?

メグミ
あったと思いますがわからないですね。電話線も抜いたしケータイも電源切ってたんで。

大家さんからも手紙が入ってて、学校の人がなんどか家に来てくれたみたいですけど、その頃わたしほとんど一日中寝ていたんで覚えていないですね。

そのころの記憶があまりないんですよ。冗談じゃなく。
 

他人と会話ができない。緊張で倒れてしまう

Sancho
でも、それが最後のチャンスだったのかも知れませんね。それ以上頑張ってたら本当に最悪の事態になっていたかも…。

その後は?学校を辞めたあとはどうやって暮らしていたんですか?

メグミ
貯金があったんで、それを食いつぶすまでは家でじっとしてましたね。

そんななかでも再就職しようとしていろいろチャレンジしてみたんですが、まず怖くて他人と会話ができないんですよね。

しばらくずっとまわりから怒られたり怒鳴られたりする日々が続いていたんで…怖くて人と面と向かって話をすることができなくなっちゃったんです。

このトラウマは何年たっても治らない…。ずいぶん良くなりましたが今でも人間が怖いです。

Sancho
でも僕とは会話できてますよね?

メグミ
いや、手に汗びっちょりですよ。ほら。

男性はだいぶ大丈夫になったんですが、女性の方はダメです。特に年配の女性は怖い。

ケガをさせちゃった子のお母様や学年主任の先生くらいの年齢の女性と話をするのが本当に怖くて、

どんなにリラックスして接しようと努力しても、目の前に立たれると緊張で固まっちゃう。

緊張で全身から冷や汗が吹き出てきて、ひどい時だとそのまま貧血で倒れちゃうこともあります。

Sancho
まじで?

メグミ
まじです。見るのもだめです。 学校をやめた頃は男性でもそんな感じでしたから…。だから再就職なんて無理だったんですよね。

何社受けても一次面接で落とされました。それはそうですよね、汗びっしょりでブルブル震えながら話す子なんて、誰も採用するはずがない。

この際バイトでもしょうがないと思っていろいろ受けたんですがバイトすら受からないんですよ。

受かってもすぐ辞めさせられる。昼間の仕事は全滅。だってほら、昼間なんて年配の女性だらけだから。
 

手取り月11万円の幸せな暮らし

メグミ
でも、深夜のビル清掃の仕事だけは大丈夫だったんですよ。だってほら、ビル清掃って人と話さなくていいでしょ?

誰もいない深夜のオフィスをただ延々と掃除機かければいいだけだし。

Sancho
なるほど、そうですね(怖くてやだなぁ、その仕事)。

お給料はどれくらいなんですか?

メグミ
時給は1500円でだいたい5時間勤務。時給は高いけどそのぶん人気だから週3日しか入れなくって。女性よりも男性が優先してシフトに入れますからね。

理由ですか?たぶん女性だと深夜に何かあったときに色々大変だからだと思いますよ。

だからビル清掃の収入は月に9万円から10万円のあいだです。

あと、週1~2でお弁当屋のバイトもしています。オフィス街とかで軽バンでお弁当を売るアレです。

わたしは工場でトレーにポテトサラダとかパスタとかをひたすら盛り付ける仕事をしてましたね。超単純作業です。

これが時給800円で1日に4時間くらいなので、月に2~3万円。2つのバイトをあわせて11~12万円くらいの収入になります。

お金がないから、大好きだった本やマンガがなかなか買えないのがつらいですけど…

でもビル清掃の仕事を続けることができて、収入は少ないけど安定しているから、今は心がとっても落ち着いてます。ここ数年間でいちばん幸せな気持ちでリラックスして暮らせているかも。

ほかにもあまり他人と顔をあわせなくてもよい深夜の仕事を中心にいろいろ試してみましたけど、

職場のひととの人間関係だったり、男女関係だったり、いじめとかもあったりして… 

結局続けることができたのってビル清掃の仕事だけたったんですよね。
 

家族との不仲、そしてストーカー被害も

Sancho
そういえば、実家に頼ったりとかはできないんですか?

メグミ
うち、父をずっと幼いころに亡くしちゃってて。 母ひとり・娘ふたりの3人家族だったんですけど、わたし姉とあんまり仲が良くなかったんですよね。

仲が悪いというか、ことあるごとに勝手に敵視されていました。

わたし小さい頃から勉強ができて母のマネして学校の先生をめざしたりしてて…でもお姉ちゃんはぜんぜん勉強ができないバカで。そんなわたしに嫉妬してたんだと思います。

あることないこと母に吹き込んで、母もだんだんわたしを嫌うようになって…。

姉はすでに結婚して母と同居しているから、わたしはもう実家には帰りません。だから実家とは何年も音信不通ですね。

Sancho
それはツラいですね…。
ちなみに失礼ですが、彼氏さんとかはいらっしゃるんですか?

メグミ
小学校に勤めていた時まではいましたよ。おなじ大学でおなじ教職課程を専攻していたひとです。

まあ、でもあまり好きではなかったですけどね。笑

わたしが事故をおこして心の余裕がなくなっちゃった頃から、どちらかと言うわけでもなく連絡をとらなくなって。そのまま自然消滅です。

彼も小学校の教諭になったんですが、あっちもあっちで荒れた学級をもっちゃって大変そうだったから。こちらに構ってる余裕がなかったんだと思います。

Sancho
え、小学校ですよね?荒れてる学校とかあるんですか?

メグミ
荒れてるといっても不良とかそうことじゃなくて。子どもが授業中に叫んだり、教室を走り回ったり、ずっとクラスメイトにちょっかいをだしたりケンカしたりするんで…授業ができないんです。

とにかく集中力がなくて、じっと机に座ってることができない感じ。

ぜんぜん珍しくないですよ。学校単位ではなくクラス単位、もっというと原因は1人の児童だけってことが多いですけど。

学校全体がっていうならまだしも、たった1人の子どものために学級崩壊ですからね…。そういうクラスをもった先生は大変です。

Sancho
へぇ~怖いですね。知らなかったです。 彼氏がいたのはその時までですか?

メグミ
ビル清掃のアルバイト先に、いつも一緒にシフトにはいる男の子がいて。年下なんですけどね。

しつこいくらいに誘ってくるんで、わたしも人間に慣れようと必死だったんで(笑)、まあいっかと思って仕事帰りに公園でデートしたり、エッチするようになったんです。

なんて言うんでしょう…萌え?というかロリコンっぽい趣味があるひとで、いろいろ変な行為を強要されたりもしましたね。

当然好きになれなくて、向こうが仕事を辞めたのを期に別れたいって告げて、わたしからは連絡とらなくなっちゃいました。

でもその後、ちょっとストーカーっぽいことにもなっちゃったんですよ。

やめてって言っても何回も何回も電話かけてくるし。玄関とか自転車とかに変な液体をかけられてたこともありましたね。

昔のトラウマがよみがえってくるから、そんなことされたら余計嫌いになるのに…。

仕事終わりに待ち伏せされて、駅の前で土下座しながらわんわん泣かれたこともあって…すごく気持ち悪かったです。

だれかが警察を呼んでくれたので何もなかったですけど。

Sancho
ええ~それは大変でしたね…。何もなくて良かったですね。(この子、別れ方が最悪だな)
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

弁当家のアルバイトでもらえる廃棄弁当が主食

Sancho
ちょっと話が変わりますけど、月の収入が11万円ってキツイですよね。どうやってやり繰りしてるんですか?

メグミ
う~ん。お金を使わないことなんてそんなに大変なことじゃないと思うんですけど…。

でもなんか制度?が変わって税金をいきなり請求されたりとか、お正月・お盆とかお仕事自体が少なるなる時期なんかは一気に収入が減ったりするので大変です。

あと金欠のときに病気になるとヤバいです。 すっごい熱が出て病院にいきたいんだけど、いま手持ちに300円しかない!とかだと病院行けないじゃないですか。

そんな時はじっと耐えるしかないんですよね。

でもお弁当屋のアルバイトにはかなり助けられています。お弁当があまると廃棄になるので、それを持って帰ることができるんですよ。

コンビニとかだと意外に厳しいお店が多くって、廃棄弁当を店員に配ると不正のきっかけになったりするから、あげないで捨てちゃうところが多いんです。

いまのお弁当屋はそんなに厳しくないので、だいたい1日に5~10個とかもらえます。もらったものは全部持ち帰って冷凍。

だから廃棄弁当がわたしの主食になってますね。笑
 

都内なのに家賃2万円代前半?まさかの●●物件

Sancho
ずっと気になってたんですけど…この部屋って家賃いくらなんですか?

駅からも近いし、人気のエリアだし、新しいとは言えないけどすごくキレイですよね。

メグミ
管理費込みで2万4千円です。

Sancho
え?うそ!ありえない!

は!まさか…

メグミ
ここ、「事故物件」なんですよ。

わたしが入居するまえはおじいさんが一人暮らししてたらしいんですけど、いわゆる孤独死ってやつですか?

布団のなかで寝ながら亡くなってて、ご遺体が見つかったときはだいぶ傷んでたらしいですよ。

Sancho
…へー、最近ひそかに人気ですもんね、じじ事故物件。メメグミさんはそういうの大丈夫なんですか?

(やめてー!だからさっきから何となく暗くじめじめとして不思議な寒気が…)

メグミ
生きてくためには仕方がないじゃありませんか?

でも、どっかの知らないおじいさんがただ寿命をまっとうして亡くなってしまっただけなんだから、そんなに怖いことじゃないと思うんですよ。

誰かを恨んで亡くなったとか、なんかの悲惨な事件に巻き込まれた…とかじゃないですから。

それに、わたし夜働いてることが多いんで、ほとんど昼間にしか家にいないんですよね。バイトがないときもマンガ喫茶のナイトパックとかに行っていることが多いし。だから怖いシーンに遭遇したことはないです。

言っときますけど、わたしだって本当に平気なわけではないですよ。でも都内でふつうにキレイな部屋で、わたしの収入で住めるところなんて皆無ですからね。

まあ慣れてくればなんとかなるものですよ。

わたしにとっては幽霊とか心霊現象とかよりも、生きてる人間のほうがよっぽど怖いです。

Sancho
…うん、なるほどですね。

※筆者注釈※
最近はほんとうに事故物件が人気らしくて、事故物件を専門にあつかう不動産業者では、ほとんどの物件が情報を公開してから1~2か月以内に契約成立となるらしい。

事故、つまり死亡事故・事件・自殺などがあったという事実以外は好条件でキレイな物件であり、それが驚くほどの破格値で貸しに出されているのだ。

また、事故物件(正確には心理的瑕疵物件)はもちろん告知義務があるのだが、事件事故後にいったん誰かが住んでしまえば、その後は通常物件としてあつかわれ告知義務もなくなる。

たとえば、実際に人が住まなくても、1ヶ月だけの契約だったとしても、心理的瑕疵物件だという事実は隠されてしまうということだ。

このような法の抜け道を利用して、事故物件を通常の家賃で貸しだそうとする悪徳な業者もいるので注意されたし。

ちなみに、全国の事故物件を日々公開している「大島てる」というサイトもあるので、

「なんかこの部屋、妙な気配がするなぁ…」 「誰かいるような気がするんだけど気のせいかなぁ…」

などと感じたことがある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。(世の中には知らない方が幸せなこともたくさんありますので、ぜひ事故責任でお願いしますね。)
 

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

たった5000円でカラダを売り、1食69円のカップうどんを箱買いした日

Sancho
ちなみに収入が低いことで、今まででいちばん辛かったことってなんですか?

メグミ:
カラダを売ったことですかね

Sancho:
え…?

メグミ:
当然考えるじゃないですか。
女性で、お金がなくて、弱い立場で…という環境から脱け出すのって“そういう仕事”しかないですよね。

わたしの場合お店とかじゃなくて、ネットの掲示板とか使ってごくたまにですが。

Sancho:
それは逆に言うと何回か経験があるってことですか?

メグミ:
ありますね。 いちばん辛かったのは、3万円の約束だったのに直前で「5千円しかない」って言われたことがあって。

もちろん普通は断りますけど、わたしもお給料日前でぜんぜんお金がなくて、お金もらわないと家に帰ることもできなかったから、仕方なしにそれでOKにして。

終わったあと、なんか死にたくなって泣きました

でも、その5千円で近所のスーパーで1つ69円のカップうどんを箱買いして。家に帰って食べてみたらおいしくて…。

よかった。これでしばらく生きていける。」って思いましたね。
 

最後に|まずは相談しよう

さて、いかがでしたか?

今回ご紹介したメグミさんは元地方公務員という特別な事例だったかもしれませんが、メグミさんに限らず近年“貧困に苦しむ若い女性”はとても増えてきています。

貧困の原因としては、メグミさんのように心の病気で普通に働けなくなってしまったり、 学歴や学力の問題で通常の仕事につけなかったり、非正規雇用による突然の失業だったり、離婚やDVによる経済的孤立だったり…

原因は人それぞれですが、“社会のしくみやお金に対する無知・無関心”などもその1つなのではないかと考えております。

解決方法を一言でまとめることはできませんが…現状すでに貧困に苦しんでいる方がすべきなのは“まずは相談をすること”です。

とてもあたり前のようですが、このあたり前のことがなかなか踏み出せない方が多いんですよね。

貧困を救う手段はなにも行政による生活保護だけではありません。

各自治体や民間にはさまざまな相談窓口が設置されていたり、ソーシャルワーカー(社会福祉士)が存在します。

これらは生活するうえで困っている人たち、生活に不安を抱えている人たち、社会的に疎外されている人たちの問題解決を目的としています。

もちろん、お金や貧困に関する問題もおもな目的のひとつです。

だから、まずは相談すること。頼れる手段はすべて使って助けを求めることが大切です。きっと何かしらの解決策が見つかるはずですよ。

※貧困に苦しむ人たちのための具体的な相談窓口については、近日記事として公開させていただく予定です。

[文:Sancho]

<


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 今さら聞けない「給与明細」の話 ■hikkoshi_mitsumori
あなたは自分の『給与明細書』をじっくりと見たことはありますか?

毎月見るけど“差引支給額”の欄しか見てないよ、なんて方もかなり多いのではないでしょうか?

世の中はたくさんの会社がありますが、「給与明細書」に書かれている内容は(記載方法やフォーマットに違いはあるものの)どこの会社でもほぼ同じです。

そして、一見なんでもないように思える給与明細が、私たちの税金や生活を考えるうえでとても大切な意味をもってきます。

今回は、知っているようで知らない“正しい給与明細書の見方”を説明いたします! 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


給与明細書に書かれているものは?

ではまず「給与明細書」には何が書かれているのか?を説明したいと思います。

もしあなたの給与明細をお持ちでしたら、ぜひご自身の明細書と見比べつつ、読み進めていくと分かりやすいと思います。

「給与明細書」に書かれているものは、大きく分けて4つあります。

[A]勤務の実績
[B]支給金額と内訳
[C]控除金額と内訳
[D]差引支給額(支給-控除)


では、一つ一つ詳しく見ていきましょう。


[A]勤務の実績について

勤務の実績」とは、あなたがどのくらい働いたのか?休んだのか?という事です。
具体的には、

  • 出勤日数
  • 出欠勤日数
  • 総労働時間
  • 残業時間
  • 遅刻
  • 早退
  • 有給休暇

  • などが記載されている場合が多いですね。

    会社はこれらの情報を元にあなたの給料を算出していますので、残業時間や出勤日数にマチガイがないかどうかを、念のため確認するクセをつけておきましょう(まあ間違っていることはめったにないと思いますが…)。


    [B]支給金額と内訳について

    何の名目(支給項目)で、いくらのお金があなたに支払われているか(支給額)が記載されています。

    内訳には「基本給」の他にも、

  • 役職手当
  • 残業手当
  • 時間外手当
  • 住宅手当
  • 資格手当
  • 通勤手当
  • 家族手当
  • 各種インセンティブ

  • などなど、さまざまな項目があります。

    これらの項目についてはそれぞれ会社が独自に設定できるので、会社によって書かれている内容が違うはずです。

    覚えておいて欲しいポイントとしては、「どの項目が課税されるのか?(=税金がかかる対象となるのか?)」という事。

    こちらについてはこのページの最後の方で説明します。

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加


    [C]控除金額と内訳について

    「控除」というのは「差し引く」という意味です。

    通常、下記のようなものが給料から天引きされているはずです。

    社会保険料
    健康保険・厚生年金・雇用保険・介護保険
    税金
    所得税・住民税

    ちなみに、所得税をお給料から天引きして、自分の代わりに会社が国に税金を納めてくれるシステムを「源泉徴収(制度)」と言います。

    同じように住民税を天引きするのを「特別徴収」、社会保険料(健康保険、厚生年金など)や雇用保険料を天引きするのを「徴収」と言います。

    ※「源泉徴収」については、また別の機会に詳しく説明いたしますので、ここではスルーしていただいて構いません。


    [D]差引支給額について

    サラリーマン・OLなど会社員が実際に手にする事ができるお金は、前述の「支給金額[B]」から「控除金額[C]」を差し引いた金額となります。

    これを「差引支給額」と言い、ほぼイコール「手取り収入」となります。

    支給額ー控除額=差引支給額

    なぜ“ほぼ”なのかと言うと、もし以下のようなものが給与から天引きされている場合は、これらも「手取り収入」の中に含まれます。

  • 財形貯蓄
  • 社内預金
  • 積み立て
  • 生命保険
  • 自動車保険
  • 社宅の家賃
  • 昼食代 ・・・など

  • 天引きされていて実際に手にしてはいないお金であっても、これらは税金や社会保険などとは違い、自分の任意で支払っている自分のために使うお金だからですね。


    どの支給項目に「税金」がかかるのか?

    さて、前述の支給金額の話に戻りますが、最も重要なポイントとは“所得税・住民税はあなたの給与額によって決まる”という点。

    つまり、給与が多ければ多いほど、納めなくてはならない税金も多くなるということです。

    前述の支給項目であげた様々な「手当」ですが、手当の名称・呼び方に違いがあったとしても、基本的にはすべて給与扱いとなり、課税の対象となります。

    いわゆる残業手当(時間外手当)も、もちろん給与に含まれます。

    しかし、すべてが課税対象になるわけではありません。例外としては下記の2つです。

    ⚫︎通勤手当
    ⚫︎出張旅費・出張時の日当


    これらは給与扱いにならず、非課税です。

    ただし通勤手当は「月10万円まで」が非課税の限度額となっており、出張費・日当についても金額的に妥当な範囲内に収まっている場合のみ非課税となります。

    [文:Sancho]


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 妊娠・出産でもらえる助成金まとめ
    ●015
    妊娠・出産時にもらえる助成金には、たくさんの種類があるって知っていましたか?

    子どもを授かるということはとても幸福で喜ばしいことですが、その反面“経済的に心配”と不安になる夫婦も多いことでしょう。

    しかし幸運なことに、日本ではさまざまな機関・自治体から“助成金”をもらうことができます。

    一見むずかしそうに見えるこれらの制度をちゃんと理解し、忘れずに申請を行うことができれば、妊娠・出産時におけるご家庭の負担はぐっと軽くなることに間違いありません。

    今回はそんな妊娠・出産時の助成金について出来るだけ分かりやすく簡単にご紹介いたします。ぜひ参考にしていただき、妊娠中に準備を進めておきましょう!

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    まずは“母子手帳”をもらいに行こう!

    母子健康手帳(通称:母子手帳)」は、現在住んでいる市区町村からもらえます。

    内容は自治体によって多少違いますが、だいたい次のような内容が記載されています。

    妊婦の健康・妊娠中の記録
    出産と産後の記録
    子どもの発育の記録
    予防接種・歯科検診の記録
    妊娠・出産・育児のアドバイス
    妊娠中の注意点
    保健の制度紹介
    妊婦健診・予防接種の受診券
    …など。

    母子手帳はいま住んでいる(住民票の登録がある)市区町村の役所に行き、「妊娠届」に必要事項を記入して提出すればもらうことができます。

    この時に役所の職員から“助成金”の話を聞けますので、まずはこの話をしっかりと聞き、分からないことがあればその場で解決するようにしましょう。また、パンフレットや申込み用紙などももらうことができます。

    では次に、実際にどのような助成金があるのかを見ていきましょう。


    1.「妊婦健診の補助券」

    上記の通り、妊娠届を役所へ提出し母子手帳をもらう際に、「妊婦健診の補助券(無料券)」も一緒にもらうことができます。通常14枚をもらえますので、検診時に利用しましょう。

    この無料券(補助券)が使えるのは、母子手帳を受けとった時点から出産するまでの間です。券をなくしてしまったり、使い切ってしまった場合は自己負担となりますので注意しましょう。


    2.「出産育児一時金」

    出産育児一時金」は、加入している健康保険からもらうことができます。通常、子ども1人につき42万円が支給されます。これを直接病院に支払うこともできますので、その場合はご自身で出産費用を用意する必要はありません。

    ただし病院によっては、予約金のようなカタチで費用の一部を前もって支払う必要があるので、事前によく確認しておきましょう。


    3.「医療費控除」

    医療費控除」は直接お金をもらえるというよりも、税金をかける対象となる所得額が減額されることにより、すでに支払った税金の中から、その差額のお金が戻ってくるという流れです。

    1月〜12月までの1年間に支払った家族全員の医療費の合計が、10万円(もしくは年間所得が200万円以下の方は、所得の5%)以上あれば、 税務署への還付申告を翌年3月に行うことで、お金が戻ってきます。

    医療費には、病院までの交通費なども含めることが可能ですので、レシートなど記録となるものは大切に保管しておきましょう。

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加


    4.「児童手当(旧:子ども手当)」

    児童手当」とは、子育て世帯への支援を目的として給付される助成金です。

    0歳~3歳まで・・・15,000円/月
    3歳~中学生まで・・・10,000円/月

    以上の金額を4か月ごとにまとめて受け取れます。また、第3子は3歳以降も15,000円/月です。給付には所得制限がありますのでご注意ください。給付の手続きはいま住んでいる市区町村の役所にて行います。

    以前の記事(めざせ!大学入学までに500万円)では、この児童手当を使った子どもの教育費の賢いつくり方をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。


    5.「乳幼児の医療費助成」

    乳幼児・子どもの「医療費助成」とは、例え親の収入が少なくとも安心して子どもに医療を受けさせることができる制度です。医療費の自己負担分を軽減、もしくは自己負担が0円になる大変ありがたい制度です。

    子どもが●歳になるまでとか、中学卒業までといったように、お住まいの自治体によって条件・助成される金額・子どもの年齢上限などが違います。詳しくはホームページなどでご確認し、市区町村の役所で手続きを行ってください。


    6.「出産祝金」

    ご自身や旦那さんが勤めている職場に「出産祝金」の制度があれば、会社に申請することで受けとることができます。夫婦それぞれが受けとることができますが、会社によって制度が違う場合がありますので、休職・復職の条件なども含めてご自身でよくご確認ください。


    7.「育児休業給付金」

    育児休業給付金」は産休・育休を取る場合に、その間の収入の一部を会社から支給してもらえる制度です。前述の出産祝金も含めて、制度の条件・詳細については会社の就業規則に書かれていると思いますので、事前にしっかり目を通しておきましょう。

    [文:Sancho]


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ■パンダ1

    たくさんのご連絡ありがとうございます!!

    今回はほんとうに本編とは関係のない話です。本当にすいません。

    最近さまざまなビジネスのお話をいただき嬉しい限りなんですが…

    みなさん、ほぼ100%に近い確率で連絡先を記載されていないんですよね…。
    返信したくても返信できないんです。。

    はい、すみません。ボクの案内が分かりにくいんですよね。ごめんなさい。

    返信できていない方、たいへん恐縮なのですが、連絡先が書かれていなかった可能性がございますので、心当たりのある方は再度ご連絡くださいませ。


    *       *       *

    …と言うかLINEにご連絡ください!

    メールだと量が多いと対応仕切れなくなっちゃうんですごめんなさい。
    LINEならスグに返信しますので、ぜひ下記から友だち登録お願いします!!

    友だち追加

    image

    では引き続きよろしくお願いいたします〜。

    Sancho
     


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    7ec3712bdfbe050e2d62967c5e0d6107_s
    いつも一生懸命に節約・貯蓄にはげんでいるにも関わらず、なかなか思ったようにお金が貯まらない…なんて人はいませんか?

    実は、あまりにムキになって節約や貯蓄をすすめようとすると、逆にお金が貯まらなくなってしまう事さえあるのです。

    そんなことにならないために、今回は「無理なく効果的にお金を貯めるポイント」をご紹介させていただきます。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    労力に見合わない節約はしない!

    世の中にはさまざまな節約術がありますが、当然ながら何でもかんでも節約すれば良いというわけではありません。

    時間や手間がかかるばかりで効果の小さいものを一生懸命やったとしても、あなたの苦労に見合うだけのお金は貯まりません。

    もちろん、小さな節約がダメだと言っているわけではありません。小さなお金の積み重ねはとても大切です。しかし、重要なのは“効果が大きく労力が小さなもの”から優先してやるということ。

    1円単位・10円単位の差で遠くのスーパーまで時間をかけて買い物に行ったりするのは悪い例のひとつです。その時間をほかのもっと効果の高い節約をおこなう時間にあてたり、パートの時間にあてたりするほうが、よほど効率的に貯蓄を増やすことができます。

    定期的に自分の行動をふりかえり、それにどのくらいの労力や時間がかかっているのか?そこからどのくらいのお金が生み出されているのか?をよく考えてみるようにしましょう。

    ※手間や労力のかからない節約についてはこちらの記事(年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ|永久保存版)も参考にしてみてください。


    家計簿は細かくつけない!

    貯蓄や家計管理といえば「家計簿」を思いうかべる方も多いと思います。しかし、家計簿を細かくつけることばかりに時間をかけ、肝心の“家計改善”に時間をかけないやり方はナンセンスです。

    もし、家計簿をつけるのに毎日10分の時間をかけているひとがいれば、それを半分の5分に短縮できる方法を考えてみてください。そして残りの5分を“考える時間”にあてるようにしましょう。

    今日の支出のなかで何が問題だったのか?それを明日以降に活かすにはどうすればいいのか?それらを考えることこそが家計簿をつける本当の目的なのです。

    ※ストレスにならない簡単な家計簿の例はこちらの記事(「月1の家計簿」で楽して貯金する方法)も参考にしてみてください。


    ストレスが貯まる節約はしない!

    あなたが貯金をしたり節約をしようとするとき、ストレスが溜まるようなやり方をしてはいけません。

    なぜなら、長続きしない貯金をするよりも、無理のない金額で長い期間お金を貯め続けたほうが、結果的により大きな資産を生み出すからです。

    例えば、すべての費目を節約しようとせずに、しっかりと予算を決めて支障のない範囲で贅沢をする時間をつくったり。給料が振り込まれたらまず始めに貯金を確保(先取り貯金)し、残りは自由に管理したり。

    ストレスが溜まって途中で断念してしまっては元も子もありませんので、どこか1つあなたが“息を抜けるポイント”を作っておくことが大切です。


    短期間で貯蓄しようとしない!

    短期間でめいっぱいお金を貯めようとするような無理な貯蓄方法はやめましょう。上記でも説明したように、無理な方法は絶対に長続きしないものです。

    今週、今月という目先の収支だけを見るのではなく、10年20年という単位であなたの老後もふまえたライフプランを考えながら貯蓄をするようにしましょう。

    そのためには、いつまでにいくらの貯蓄があればよいのか?そのためには今どのくらいのペースでお金を貯めればよいのか?を知ることが大切ですね。

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加



    成長のためのお金をケチらない!

    自分の成長につながるもの、将来的に自分のプラスになって戻ってくるもの、つまり「自己投資」のお金を節約してはいけません。

    自己投資をケチってしまうと、あなたの成長は止まってしまいます。短期的にお金は浮くかもしれませんが、長期的に収入が減って結果的にマイナスになってしまうかも知れません。

    もちろん何にいくら使うか?については熟考が必要ですが、仕事面でもプライベート面でも“将来のあなたにメリットになること”については適正なお金を投資するようにしましょう。


    安いからといって無理に買わない!

    もう一品買えばポイントが貯まるから…と必要のないものを買ったり、せっかくお出かけしたのだから…と無理やり何かを買った経験はありませんか?過度なまとめ買いや、激安店や100円ショップなどでの買い物にもおなじく注意が必要です。

    あなたが何かにお金を使う際には、必ず立ち止まって“それは本当に必要なものなのか?”を自問自答する習慣をつけましょう。それが浪費を減らすもっとも効果的な手段です。


    よく分からない投資はしない!

    みんなが勧めるしNISAはお得っぽいから良く分からないけど投資しよう…おいしい不動産投資の話があるからとりあえず投資してみよう…というのは絶対にやめましょう。

    勉強のために少額の投資をはじめたり、余剰資産の範囲内でチャレンジするならば問題ありませんが、投資をする際にはそのお金を全額失ってしまう可能性があるということをあらかじめ覚悟しなくてはありません。

    投資はあなたの資産を成長させるために、とっても重要な役割を担います。しかし、もしあなたが投資に詳しくない場合は、後悔しない金額でちょっとづつ練習をしながら、徐々に大きな金額を投資するようにしましょう。


    まとめ|無理なくお金を貯める方法

    いかがでしたか?
    あなたの貯蓄・資産形成を考える際にもっとも大切なのは“長続きする方法を選ぶ”ということです。無理なくストレスなく、必要な時期に必要な金額が貯めれるようにマネープランを設計しましょう。

    また、年に数回は振り返りをおこない、今の方法が効率的なのかどうか?現状のペースで大丈夫かどうか?を棚卸しして、自分の節約方法や貯蓄方法を定期的に見直す機会を作りましょう。

    [文:Sancho]


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 筆者が実際に使っている、おすすめ貯金・節約ツール、サービス9選
    image


    さて今回は、わたくしSanchoがふだん使っているお金にまつわるツールやサービス、節約グッズなどをご紹介したいと思います。

    家計簿やクレジットカード、銀行口座や電化製品まで…幅広くピックアップしてみました。

    (なかには節約・貯金にあまり関係ないものもありますが。)

    いちおう各サービス公式や商品へのリンクを貼っておきますので、興味のあるかたはチェックしてみてくださいね!

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">


    1.住信SBIネット銀行|インターネット銀行

    実は3年前にわたしが貯金をはじめるにあたって、いちばん最初に手をつけたのが銀行と銀行口座の整理整頓でした。

    それまでは引き落としの口座がいろんな銀行に散らばっていたりしたため、とても分かりにくく不便な状態だったのですが…

    メイン銀行をインターネット銀行である「住信SBIネット銀行」にうつして、普段使う銀行もすべてオンラインで取引ができる口座に変えてからは、お金の出入りがとすっきりと分かりやすく把握できるようになりました。

    ちなみに一般的なネット銀行の特徴(メリットもデメリットも)をいくつか並べておきましょう。

    ネット銀行のメリット

    手数料が安い、手数料が無料
    大手都市銀行にくらべ金利が高い
    24時間365日いつでも残高を確認できる
    おなじく、いつでも取引ができる

    ネット銀行のデメリット

    提携ATMの少ないネット銀行がある
    ネット銀行に対応しないサービスなどがある


    また、ネット銀行にたいしてよくある勘違いとして
    セキュリティ面は大丈夫…?
    倒産のリスクが高いのでは…?

    というのがありますが、まず大手都市銀行にくらべてセキュリティ面が弱いという事実は特にないと思います。

    過去の“銀行を装ったメール詐欺”みたいな件を調べてみても、攻撃の対象となっているのは大手都市銀行が多いですしね。

    これは単純に大手都市銀行のほうが利用者が圧倒的に多いのと、だましやすい低ネットリテラシー層(高齢者など)も多く存在するためです。

    まあ、だからと言ってネット銀行に危険がないというわけではありません。パスワードの管理や不自然なメールなどには十分に注意が必要ですよ。

    また、倒産のリスクが高いというのも勘違いですね。

    多くの実店舗や人員をかかえる大手銀行のほうが、実店舗をもたずに身軽な経営をおこなえるネット銀行よりも、業績が悪化したときの倒産危機は高いはずです。

    また、たとえ銀行が破産・倒産したとしても、大手都市銀行・ネット銀行に関係なくペイオフ(元本1,000万円までとその利息等が保護の対象となる制度)の対象になりますので、

    1,000万円までの預金であれば、倒産した場合の金銭的リスクはまったく同じ(というかほぼリスクはない)と言ってよいと思います。

    で、わたしは「住信SBIネット銀行」を使っているのですが、数あるネットバンクのなかでも住信SBIは最強だと思います。

    手数料が無料になる提携ATMも多く(例えばセブン銀行ATMなど)、不便を感じたことは一度もありません。

    わたしは住信SBIネット銀行にしてから、ここ3年くらいは手数料(引出・振込手数料、ATM手数料、時間外手数料など)を1円も支払っていません。

    例えばそれまでだとATM手数料や振込手数料で月1000円(年12,000円)近く使っていましたが、これがすべて無料になったということです。

    また、住信SBI銀行は自分の口座のなかに5つまで“目的別口座”をもつことができます。

    これはたとえば、メイン口座以外に、「教育費用」「新車購入用」「税金用」…みたいな感じでも目的・用途別に積み立てておけるのが便利ですね。

    住信SBIネット銀行の公式HPはコチラ
     
     

    2.格安SIM・格安スマホ

    格安SIM01

    最近、格安SIMのネタがすごく多いのでここでは詳しく書きませんが…まだ格安SIM・格安スマホをはじめていない方は、はやく切り替えたほうがいいですよ。

    ※過去の記事
    徹底解説!格安SIMでスマホ代を節約しよう!基礎知識編(2017年最新版)

    ちなみにわたしは、最近下記の内容で夫婦ともに格安SIMに変えました。U-mobileの通話プラスというプランです。

    ・音声通話…必要
    ・データ容量…5GB(わりと多め)
    ・スマホ本体…SIMフリー端末をもってないので同時に購入。富士通のarrows M02を選択

    初期費用=3,000円
    月額=3,503円(データ1,980円+本体1,523円)

    それまでは夫婦あわせて月1.8万円前後のスマホ料金を支払っていたので、月に1.0~1.1万円の節約、年で12~13万円の節約になっています。

    下記サイトで簡単に初期費用と月額をシミュレーションできますのでぜひあなたも試してみてください。

    格安スマホ・SIM比較サイト「スマセレクト」

     
     

    3.ダイソン DC61 モーターヘッド|掃除機

    これ、めっちゃヤバイです。
    ダイソン DC61 モーターヘッド」という商品でハンディタイプの掃除機なんですが…ずっとブログで紹介したかったんですよね、これ。

    買ってきた日に試しにカーペット(それまでも毎日掃除機をかけていたもの)を一瞬だけダイソンで吸ってみたんですよ。その時間わずか5秒くらい。

    白い粉状のハウスダストがごっそり取れて…ちょっと怖くなりましたもん。

    ダイソンを買っていなかったら、このホコリとカビとダニの屍骸だらけのカーペットの上で暮らしていたんだ」と…。

    うちはこのダイソン DC61 モーターヘッドを、メインの掃除機兼、布団クリーナー兼、車用の掃除機としてフル回転させています。

    コード不要の充電式で、女性でもらくらく持ち運べる気軽さがほんとうにイケてます。

    吸引力がハンパないので短時間でよりキレイになります。貴重なあなたの時間を節約できますよ。

    しかも安い! このパフォーマンスで2万円台で買えるって本当に“神”です。価格コムとかでもつねに3位以内にランクインしている人気商品でもあります。

    お使いの掃除機に少しでも不満があるひとは今すぐ買うべき!

    【延長ホースプレゼント】ダイソン DC61 モーターヘッド【オンライン限定モデル/メーカー2年保証】

    価格:28,944円
    (2016/5/10 22:26時点)
    感想(155件)

     

    4.バリカンとホットペッパービューティ

    バリカン」と「ホットペッパービューティ」…この組み合わせ最高です。

    わたしはこの3つでそれまで年間7万5000円くらいかかっていた美容室への支出を、なんと5分の1の1万5000円にまで節約することができました。
     

    ホットペッパービューティ

    まず「ホットペッパービューティ」で美容室を予約すれば、“新規のお客様に限り割引特典!”みたいな感じで2,000円台でカットしてもらえるお店がたくさん存在します。

    まり常に新規のお店に行けば、半永久的に割引料金の適用を受けられるということです。

    お店側としてはリピートで元を取ることを期待しているわけなので、新規の美味しいところだけをもっていくのはいささか気が引けますが…

    まあ本当に気に入ればまた行けばいいだけの話ですからね(と自分に言い訳)。

    ホットペッパービューティー公式サイトはこちら

    バリカン

    美容室に行ったらしばらくは小まめに「バリカン」で状態をキープさせましょう。

    後ろ側は自分1人じゃムリですが、見える範囲(サイドからトップくらいまで)を整えるだけでも、だいぶ持ちが良くなってきます。

    わたしは子供用のバリカン(2,000円くらい?)を買って、ヒゲやもみあげ、サイドの髪などをほぼ毎日整えるようにしています。

    コツとしては、あまり時間をおかずに小まめにちょっとずつ整えることです。

    時間が経ってしまうと髪が伸びてしまうので、当然ながらそのぶん多くの髪を切る必要があります。

    上手い人ならいいのですが、なにぶん素人ですので髪をいじるのは短い方が失敗が少ないに決まっています。

    わたしの髪型はベーリーショートなので、なにもしなければ3週間に1回は美容室に行かなくてはなりませんが、

    バリカンでうまく調整していけば、美容室にいく頻度を半分以下に減らすことも可能です。

    送料無料 ! 水洗い 充電式 ウォータープルーフ バリカン

    価格:2,350円
    (2016/5/10 22:41時点)
    感想(1643件)

     

    5.貯蓄型保険

    いまや定番の金融商品となった「貯蓄型保険」ですが、万が一がおきたときには“保障”として機能し、なにも起こらなかったときには“貯蓄”としてお金が戻ってくるという、一石二鳥のすばらしい保険です。

    しかし貯蓄型保険にはメリットだけでなく、もちろんデメリットもあるので注意が必要ですよ。

    貯蓄型保険のメリット

    保障と貯蓄が同時にでき一石二鳥
    支払った金額以上のお金が戻ってくる
    定期預金よりも戻り率が良い

    貯蓄型保険のデメリット

    ●掛け捨て型にくらべ保険料が高い
    ●満了前に解約すると戻り率が悪く元本割れする
    ●インフレリスクがある

     

    貯蓄型保険は一石二鳥でお得な分、保険料が高くなります。

    それはつまり、おなじ金額の保険料を支払うのであれば、貯蓄型よりも掛け捨て型のほうがよりおおきな保障を得られるということになります。

    そのあたりが貯蓄型保険のデメリットと言えるでしょう。

    また、保険を選ぶ際や見直しをする際は、1つの保険会社だけではなく複数の会社の商品を見比べなくてはいけません。

    保険会社A社の営業マンはA社の商品しか勧めてこないですし、保険会社B社の営業マンは当然B社の商品しか勧めてこないですからね…。

    なので保険の新規加入や見直しをするのであれば、どの保険会社の商品に対してもつねに中立的な立場でアドバイスをしてくれるプロのFP(フィナンシャル・プランナー)に相談するのが良いでしょう。

    FPによる保険相談のなかでも、わたしが今まででいちばん良かったなと思うサービスは「保険のビュッフェ」です。

    日本全国、自宅でもカフェでもファミレスでもお勤め先でも相談にきてくれますし、FPはベテランが多く適切なアドバイスがもらえます。

    保険のビュッフェ

     

    6.クレジットカード

    2014-03-05-00-26-01

    世の中にはクレジットカードを悪者にする否定派がたくさんいますが、私は一貫してクレジットカード擁護派の立場です。

    クレカの天国と地獄|“クレジットカードはやめよう”に騙されるな!

    なぜなら、私はクレジットカードによって年間3~4万円のポイント還元を受けており、かつ手数料も年会費も1円も支払っていません

    よく「クレジットカードは浪費を招いてしまう」なんて意見を聞いたりしますが…浪費とクレジットカードはまったく別の問題です。

    要はどう使うか?が重要であって、便利な道具は頭を使ってお得に使いこなせばいいだけなんですよね。

    わたしが実践しているクレジットカード運用のルールは下記の6点です。

    どんなことがあっても一括払いを死守!
    後から分割や後からリボ払いも不可!
    カードを使ったらすぐに、引落用口座へ使った分のお金を送金!
    自分が今もっている金額以上の買い物はしない!
    基本は、いままで現金だった生活費の支払いをクレジットカード決済に置き換えるだけ!
    貯まったポイントでムダなものを買わない。
    年会費ずっと無料、ポイント還元1%以上のクレジットカードしか作らない!

    …どうですか?このルールが守れればクレジットカードで失敗することはまずありません。

    ちなみにわたしが使っているのは「楽天カード」(楽天ポイント)ですが、スペックや特徴がほぼ同じである「Yahoo! JAPANカード」(Tポイント)もおすすめですよ。
     

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加


    7.節水シャワーヘッド

    わが家はめちゃくちゃ水道光熱費が高かったのですが、その一因となっていたのが家族5人分のお風呂でした。

    ちいさい子どものことだからしょうがないんですが、じゃぶじゃぶとお湯を出しっ放しのままカラダを洗ったり遊んだり兄妹ゲンカをしたり…

    そりゃあ水道代もガス代も高くなるよね…。

    でも「節水シャワーヘッド」を取り付けてからは劇的に水道代もガス代も安くなったんですよね。

    手元でカチカチとお湯を止められるのが楽しいのか、3人の子どもたちも節水に協力してくれていますよ。

    【ポイント10倍】 シャワーヘッド 節水 amane 天音 あまね 節水シャワーヘッド 極細ホール ミスト 日本製 直径0.19mm 送料無料 おしゃれ あす楽対応

    価格:7,970円
    (2016/5/10 22:57時点)
    感想(160件)

     

    8.マインクラフト|ゲーム

    minecraft

    ゲームです。 このブログではたびたび「ゲームなんかで貴重なあなたの時間を浪費してはならん!」と主張しておりましたが…すいません、ハマってしまいました。

    おかげさまでブログの記事を書く作業がとどこおり気味です…。

    ただ、ここでご紹介するのにはちゃんと理由があります。

    マインクラフトはお金を使わずに夫婦や親子でいろいろ楽しめる素晴らしいゲームなんですよ!

    そうです。これも節約の1つなんです(だいぶ苦しい言い訳)。

    マインクラフト(Minecraft、通称マイクラ)」はですね、すごいゲームなんですよ。

    全世界の販売数が1億本に届くんじゃないかと言われている人気ゲームで、PC・プレイステーション・Xbox・スマホ…などさまざまな機種に対応しています。

    内容としては、まずゲームをはじめるとプレイヤー(あなた)は世界のどこかに生み落とされます。

    生み落された場所には広大な平野が広がっていたり、山と森林地帯だったり、砂漠だったり、海のほとりだったり、氷の世界だったり…と人によってさまざまなわけですが、

    夜になるとゾンビやらクリーパーとよばれる近づくと爆発するナゾの生命体だったり…が襲ってくるので、

    まずは身を守るためにその辺に生えている木を伐り崩したり、土や岩を使ったりして家を作ったりしなくてはなりません。

    マインクラフトの世界は1m×1m×1mの立方体のブロックで構成されていて、プレイヤーはそのブロックを壊したり置いたり、

    または組み合わせてさまざま道具を作ったりしてゲームを進めていきます。

    特にストーリーやシナリオなどはなく、生まれ落とされた世界でなんでも自由なことをやってOK

    神殿や村などを探して探検するもよし。鉱物(ダイヤモンドやクリスタル、金や鉄など)などのお宝を求めて洞窟に潜るもよし。

    家々や教会、橋などを作りまくって村人を増殖させ、自分だけの街を作るもよし。異次元の世界にワープしてさまざまなモンスターを追い求めてもよし。

    農業でいろいろな作物を作ったり、牛や羊の牧場をつくって繁殖させてもよし…と遊び方は本当に自由。100人いたら100通りの遊び方が楽しめるのがマインクラフトなのです。

    ちなみに私は中世ヨーロッパ風の街づくりにハマっており、息子はトロッコのジェットコースターやら機械式のピタゴラスイッチ的な装置(?)やらを作るのにハマっています。

    …という感じで家族みんなが一緒にプレイすることも可能なんですよ(私がもっているPS3版は最大4人まで同時プレイができる)。

    ゴールデンウィークとか、気がつくと1日10時間くらいプレイしていて、危うく廃人になるところでした…。

    PCやゲーム機があるならたしか2,000円台でダウンロードができたはず。スマホ版なら800円とかで買えちゃいますのでとても経済的。

    アイテム購入や追加料金などは発生しないので、お金を使わずに休日を過ごすなら本当にマイクラがおすすめです!

    (ただしハマると私のように膨大な時間を無駄遣いしてしまうのでご注意を…)

    【PS Vita】Minecraft

    価格:2,100円
    (2016/5/10 23:09時点)

    【PS3】Minecraft Playstation 3 Edition

    価格:3,079円
    (2016/5/10 23:10時点)

    【PS4】Minecraft: PlayStation4 Edition

    価格:2,332円
    (2016/5/10 23:12時点)

    【Xbox360】Minecraft : Xbox360 Edition

    価格:1,922円
    (2016/5/10 23:14時点)

     

    9.ブログ

    ブログはわたしの趣味であり収入源であり、さらにわたしの人生を変えてくれた救世主でもあります。

    わたしは現在大小3つのブログを運営していますが、いずれも可愛い息子や娘みたいなものです。

    もしブログをはじめていなかったら、多分いまでも貯金が0円だったことでしょう…。

    マイホームも買うことができず、子どもの教育費におびえ、老後への不安を抱えて毎日を過ごしていいたことでしょう。

    まあ、今だってやっと人並みに追いついただけであって、まだまだ足りないことがいっぱいあるのですが…

    少なくともこのブログがあるお陰で、後ろ向きではなく前向きに、一歩一歩進むことができています。

    なのでブログというライフワークを与えてくれた神様と、そして何よりもこんなダメな男が書いたブログをいつも見にきてくれている読者の皆さまに、心から感謝しています。

    本当にいつもありがとうございます。今後も皆さまの貯金を増やせるよう精いっぱい頑張りますので、引き続きよろしくお願いします!

    では今日はこのへんで!
    [文:Sancho]
     


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ■sisyutu
    ここに“2人の独身男性”がいます。
    それぞれ仮に「福富さん」「冬枯さん」と呼ぶことにしましょう。

    彼らは現在まったく同じ年齢・同じ年収・同じ貯蓄を持つ同期のサラリーマン。しかし40年後の彼らの人生は“まったくの別物”になってしまいました。

    一体どこでどのように“人生の別れ道”を迎えたのか?是非この点に注目しつつ読み進めて頂ければ幸いです。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    破滅の老後ストーリー|冬枯さんの人生

    僕の名前は冬枯 負太(ふゆがれ まけた)。現在は大手のIT企業に勤めている34歳だ。

    役職はリーダー、まあ一般企業でいうと課長クラスというところだろうか。

    そこそこ名前が知られている会社なので友人からは羨ましがられることも多いが、給料は他の大手IT企業に比べて低い方で、その面がやや不満である。

    ちなみに、現時点での僕の収入・家計状況は以下の通り。

    冬枯 負太  34歳  独身
    ・手取り収入:32万円/月
    ・ボーナス:年棒制のため無し
    ・貯蓄額:50万円

    ・住宅:8.5万円(賃貸)
    ・食費:5.0〜6.0万円
    ・水道光熱費:1.5万円
    ・通信費:1.6万円
    ・保険料:1.2万円
    ・日用品・雑費:1.3万円
    ・衣類:3.0万円
    ・家具インテリア:3.5万円
    ・他お小遣い:2.0〜3.0万円
    ・カード分割払い:2.4万円
    ・貯金0〜2万円(年10〜20万円)


    失恋をきっかけに生涯独身を決心

    実は2年ほど前までは結婚目前までいった彼女がいたのだが…

    いざ式場選びを始めようかという段階でなぜか二人の関係がギクシャクしてしまい、そのまま結婚の話はペンディングとなり、なんとな~く自然消滅的に別れを迎えてしまった。

    知人から後で聞いた話によると、実は僕の他にも関係をもっていた男がおり、どうやら同時期にプロポーズを受けしばらく天秤にかけていたようだ。

    …まあそんなことはどうでもいい。とにかくもうしばらく彼女なんて要らないし、このまま生涯独身でも構わないとも思っている。


    貯金はいつでもできるから、今は独身貴族を楽しむ!

    生涯独り身を決め込んだら、かえって僕の気持ちはスッキリ楽になった。

    妻のため・子供のために、自分が働いて稼いだお金の大部分を奪われてしまうなんて、僕には考えられない。

    聞くところによると、子供一人をひとり立ちさせるためには、1,000万円とか2,000万円のお金が必要になるらしいじゃないか。

    独り身なら、稼いだお金はぜんぶ自分のために使える。大好きな北欧家具のコレクションも、ずっと欲しかったウブロの腕時計も、憧れのアウディも…誰にも気兼ねすることなく、全てを手に入れることができるんだ!

    老後がちょっと心配な気もするが、そんなことを気にして“今しかない若さ”を楽しまないなんてもったいなさ過ぎる。

    貯金なんて僕くらいの年収があれば、その気になればすぐにお金は貯まるでしょ。

    今だって、ふた月に1回は家計がプラスになるから、その分はちゃんと銀行にキープしてるしね。

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加



    2~3年に1度は部屋を変えるのがマイスタイル!

    持ち家か?賃貸か?と問われれば、僕はだんぜん賃貸派だ。

    その時々の気分によって住む土地や部屋を変えていきたいし、逆に同じところに何十年も住み続けるなんて僕は我慢できない。

    会社の同僚の話を聞いていると、たかだかマイホームのために30年以上も住宅ローンを払い続けるなんて、馬鹿らしく思えてしまうしね。

    引越しの度にかかる引越し代はもったいないけど、幸いにもそのくらいの貯金は確保できるから、なんとか2~3年に一度くらいは転居するペースを維持できている。


    4度の転職。もちろん転職の度に年収UP!

    僕は計4回の転職をした。まあこの業界であれば特に珍しいことではない。

    もちろん、転職をする度に年収は上がっているし、同じ会社で出世を待つよりも遥かに効率が良いはずだ。

    転職の際に、前の職場から退職金が貰える場合があるが、頑張った自分へのご褒美ってことで、だいたいは海外旅行などの“自己投資”に使った。

    やっぱり若いうちにできるだけ海外を経験しておかないとね。

    転職を繰り返したことで、僕の年収はかなりのレベルに達した。

    まあIT業界は浮き沈みが激しい業界だから苦しい時期もあったけど、やばかったら会社を乗り換えればいいだけの話。

    役職はマネージャー止まりだったものの、お金のかかる子供がいない分、稼ぎのほとんどを自由に使うことができる。

    おかげさまで、ずいぶんリッチでセレブな生活を楽しませてもらった。六本木のマンション、BMWの7シリーズ、スーツは全てオーダーメイド…

    さすがに歳をとってくるとそんなに派手にお金を使うこともなくなったけど、若い頃はずいぶん無茶をしたと思う。

    貯蓄も数年は困らないくらいは残せそうだし、退職金も出る。

    …そう言えば、あと数年で定年退職なんだなぁ。


    しかし、このあと僕の人生は“破滅”へと向かい転げ落ちていくことになる。

    そんな事になるなんて、この時の僕はまったく予想もしていなかったんだ…。


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ■creditcard_unyou

    破滅の罠① 退職金が少ない…

    しかし、定年を迎えた私の生活は一変した。

    退職目前になって、私の退職金が期待を大きく下回ることが判明したのだ。

    転職を繰り返してきたため在職期間が人より少なく、他のプロパーの社員よりも大幅に退職金が少なくなってしまうためである。

    これは大きな誤算だった。

    もちろん社内規定をよく確認しておかなかった私が悪いのだが、まさか退職金がたった数百万円だなんて…。

    このままでは年金の受給が始まる65歳までお金がもたない。

    それどころか今のままの生活を続けていれば、たった2~3年で貯金を喰い潰してしまう計算だ。

    60歳の時点で会社を去り、悠々自適な老後を送るはずだったのに…。

    ようやく事の重大さに気づいた私は、今まで気にも留めていなかった“継続雇用”の制度を利用して定年以降も働く道を選んだ。

    会社に頼み込み、なんとかギリギリセーフで再雇用の道を確保することができた…。これでなんとかなるだろう。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    破滅の罠② 再雇用後の給料が少ない

    しかしホッとしたのも束の間、今度は再雇用後の給料が大幅に少ないという事実が分かった。

    運良くグループの子会社である警備関連の仕事を紹介してもらえたものの、給料は現役時代の1/3程度。

    貰えないよりはマシだが、当然ながら今までの生活は維持できるわけがない。

    何とか残業代と休日出勤で小銭を稼ぐものの、歳も歳なのでいつまで体がもつか分からない。

    疲労と不安で、眠れない夜が続く。どうしてこんな事になってしまったのだろう…。


    破滅の罠③ 生活のレベルを落とせない…

    案の定、残業も休日出勤にも限界が来てしまい、体を壊して仕事を休むことが増えてしまった。

    当然の如く収入は減るわけで、家計は自転車操業に陥ってしまった。

    それもそのはず、家賃も食費も交際費も車の維持費も…月にかかる生活費は現役時代と変わらないのだ。

    生活レベルを落とさないと破産してしまう
    ことは分かっている…分かっているのだが、なかなかそのための行動を移すことができない。

    ご近所の目も気になるし、現役時代の友人との付き合いもある。急に生活レベルを落としてしまっては、どこで何を言われるか分からない。

    そんな屈辱、私には耐えられない…。

    そうこうしている内に、とうとう私の貯蓄は底をついてしまった。こうなってしまってはどうしようもない。

    どうしても月の生活費が足りない時は、大切なコレクションであった腕時計、インテリア、デザイナーズ家具などを一つひとつ売却しながらなんとか喰いつないでいった。


    破滅の罠④ 年金が少ない…

    しかし悪いことは続くものだ。待ちに待った年金の受給額も、私の期待を大きく裏切る金額だった。

    私はたった17万円/月にも満たない年金で、残りの人生を過ごしていくことになった。

    現役時代は40万円~50万円を生活費に使っていたのだが、つまりこれからはその半分未満で生活をしていかなくてはならないという事である。

    私はついに愛車を手放し、広く快適なマンションを諦め、築30年をこえるアパートに転居することにした。

    今までの部屋に比べれば天と地の差だが、こうなってしまっては止むを得ない。

    …しかしもっと早くに決心ができていれば、もう少しマシな老後を過ごすことができていたのに…。後悔ばかりが頭をかすめる。

    ※文中の年金額については、個人的に将来予測される仮説を書いたものであり、現時点の制度・受給額とは異なる場合がございます。


    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加



    破滅の罠⑤ 家賃は死ぬまで続く…

    私が犯したミスの最たるもの、それは住宅を購入せずに生涯“賃貸派”で過ごしてきたことであろう。

    収入がゼロになってしまっても、年金が期待を大きく下回ってしまっても、生きている限り家に住み続けなくてはならない。

    死ぬまで家賃を払い続けなくてはならない
    のだ。

    同年代の人間たちは皆、とっくのとうに住宅ローンの支払いを終えている。

    住宅費がかからないならば、17万円の年金でも余裕のある生活を送ることができたであろう。

    私の場合は年金の半分程度が家賃に消えていくので、10万円程度で暮らしていかなくてはならない。

    あれほどリッチでセレブな生活を送っていた私が、まさかこんな底辺の生活を味わうことになろうとは…。


    なるべくひっそりと、死んでいきたい。

    毎日が、ただただ退屈で苦痛である。

    死にはしないが、生きている喜びを感じることは、皆無だ。

    友人にも親戚にも今の生活を知られたくないので、なるべく人を近づけず隠れるように毎日を過ごしている。

    寂しさを紛らすため、自然と酒の量が増えていく。

    しかし酒で体を壊したら“一発であの世行き”だ。

    なぜなら私には、甲斐甲斐しく尽くしてくれる妻も、面倒を見てくれる子供たちも、人を雇えるお金すらもないのだから。

    今、私は一日のほとんどを新宿駅のプラットホームで過ごす。

    かつて毎日通っていた賑やかな街を眺め、その喧騒を肌に感じることで、なんとか“自分が生きている実感”のようなものを得ることができている。

    足早に通りすぎる人々の群をただぼんやりと眺めながら、「あいつは私よりも幸せだろうか?」「あの爺さんよりは、私の方がマシだろう。」…などと、くだらない人間観察をするのが私の唯一の楽しみである。

    まぁ、これはこれで“私らしい人生の結末”なのではないかと、最近は無理矢理にでも思うようにしている。

    このまま誰にも知られずに、ひっそりと死んでいければ良いのだが――。

    *          *          *

    いかがでしたでしょうか?

    金銭的にも経済的にも充実した現役時代を送っていたはずの冬枯さん。しかしその老後は生活が一変、寂しく不安な毎日を過ごす結果となってしまいました。

    では、もう一人の独身男性・福富さんは、どのような人生を送ったのでしょうか?

    バラ色の老後ストーリー|独身男性編

    [文:Sancho]


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 節約で失敗するひと、成功するひとの違いとは? 3つの“勘違い”に注意!
    money006

    あなたは節約や貯金に対して“間違った認識”をもっていませんか?

    最近ではとても嬉しいことに、書籍の出版とかテレビ出演の話をいただくことが多くなったのですが…

    その中でとてもよく聞かれる質問が「Sanchoさんてどんなケチケチ生活を送っているんですか?」「究極に節約すれば月いくらで暮らせますかね?」といった類のもの。

    本当に申し訳ないんですが…正直わたしはそんなに節約中心の生活を送っているわけではございません。

    わたしが普段から考えているのは、「どうすれば楽をして賢く、効率的にお金が貯まっていくのか?」であって、「お金をなるべく使わずに生きよう!」ということではありません。

    たしかにお金を貯めるという目的に対して、“節約”は欠かすことのできない大切な要素の1つです。

    しかし節約という手段しか思いつかない人は絶対にお金持ちにはなれません。せいぜいがんばっても“小金持ち”程度ですかね。

    今回はそんなテーマでお届けします。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">


    1.節約とは“お金を使わないこと”ではなく“使うこと”だ!

    節約って聞くと、多くのひとは「お金をなるべく使わないこと」だと考えてしまいますよね。

    貧乏くさい、ケチケチしている、いつも我慢ばかりで辛い…などマイナスでネガティブな連想をしてしまうのが普通です。

    しかし、これは間違った解釈だと私は考えています。

    もちろん節約とは“支出を減らす”という意味があります。これに間違いはありません。

    しかしそれは“ムダな支出”を減らすということであって、“ムダじゃない支出”“有意義な支出”まで減らす必要はありません。

    つまり節約とは、限られた予算(=お金の制限)のなかで“良いお金の使い方”をめざすことであって、自分の人生において“何にお金を使うか?”が重要なのです。

    「値段よりも“価値”の高い商品やサービスってなんだろう?」
    「値段は安いけど、これって本当き“必要なもの”なのだろうか?」
    「この出費は将来、2倍3倍になって自分に返ってくるだろうか?」

    …そんな風にお金の使い方を考えられるようになると、きっとあなたはお金の貯まる人間=節約で成功するひとになれるはずです。

    ただお金を使わないことばかり考えていては、いくら節約しても失敗してしまいますよ。
     
     

    2.貯金の手法には大きく2つある!

    このブログでも何度かご紹介していますが、貯金には“ある方程式”が存在します。ちょっとおさらいしてみましょう。

    貯金=収入-支出

    はい、シンプルですね。
    収入(入ってくるお金)から支出(出ていくお金)を差し引いた金額が貯金となるのです。

    多くの人はお金を貯めようとするとまずは「よし!支出を減らそう!」と考えてしまいます。つまり節約ですね。

    しかし節約のことだけを考えていたのでは、あなたの人生は徐々に縮小均衡していき、最終的にはただの貧乏生活になるだけです。

    ※縮小均衡 …小さい規模、低い位置でバランスを取ること。

    これを防ぐためには、支出を減らす(節約)だけではなく、収入を増やすことも必要なのです。

    こんなことを書くと「収入を増やすなんて難しいよ!」なんて言われそうですが…

    難しいけど、いろいろ考えてみる努力が必要です。いろんなアイデアや工夫をして、入ってくるお金を増やす努力をしましょう。

    収入を増やす手段は、私たちが考えるよりも意外とたくさん存在します。

    パート・アルバイトはもちろん、ネット副業やクラウドワーク、ハンドメイド品の通販やオークション、残業代や資格手当をもらうというのもありです。

    また、預金や国債・社債、株式投資に投資信託、財形貯蓄に確定拠出年金、貯蓄型保険なんてのも手持ちの資産を増やす手段ですね。

    わたしはこの3年で1000万円の貯金を実現しましたが、これは節約するだけでは絶対に達成できませんでした。

    副業収入やパート収入など収入増加に夫婦そろって取り組んできた結果です。

    もちろん簡単ではありませんでしたが、わたしは2〜3万円の収入を増やすくらいであれば、努力さえすれば誰にでもできるようになると考えています。

    みなさんも“支出を減らす”ことだけではなく、ぜひ“収入を増やすことにもチャレンジしてみてくださいね。
     

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加


    3.“時間のムダ遣い”が多いひとは、絶対にお金が貯まらない!

    お金のムダ遣いとともに深刻なのが、“時間のムダ遣い”をしてしまうことです。

    よくTV番組などで紹介されている、たかだか10円20円の違いのために遠くのスーパーまで買い物に行く…なんて節約主婦の例はまさにこの典型ですね。

    また、いつもダラダラと仕事や家事をしていたり、通勤電車のなかではゲームか居眠り、休日はお金がもったいないから寝てばかり…なんてひとも超ヤバいですよ。

    時間とお金というのは、ある意味とっても似ています。

    どちらも人生において“限りある大切な資源”であり、それをどう使うか?が勝負の分かれ道となるのです。

    ムダな時間を節約し、より有意義なものごとに時間を使えるよう意識しましょう。

    遠くのスーパーまでお買い物にいったりするくらいなら、1時間でもアルバイトで働いたほうがマシです。

    日本の最低賃金の全国平均は798円ですから、1時間働くだけでも800円は手に入りますからね。

    電車やリビングでぼけっとする暇があるのなら、勉強をして資格を取り手当をもらったり、同僚よりも1時間でも2時間でも多く働いて残業代を稼いだほうがマシです。

    時間のムダ遣いが多いひとは、このままでは絶対にお金が貯まらない!と心得てください。

    お金を貯めるのが上手なひと、お金を稼ぐのが上手なひとは、必ずと言っていいほど“時間にシビア”です。

    それは時間の価値、時間の大切さを本当の意味で理解しているからですね。
     
     

    まとめ

    さて、いかがでしたか?
    ちょっとお説教じみた内容になってしまい申し訳ございませんでした…。

    しかし感違いしたまま節約の努力を続けていても、必ず失敗してしまいます。

    お金を貯めるには節約の意味を正しく理解し、お金と時間を有意義に使う必要があるのです。

    では最後に今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

    ⚫︎節約とはお金を使わないことではなく、賢く有意義にお金を使うことである
    ⚫︎お金を貯めるのためには、節約だけでなく収入を増やす努力が必要である
    ⚫︎時間を大切にしないひとは、絶対にお金が貯まらない

    では今回はこのへんで!
    [文:Sancho]
     


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ■creditcard_blacklists02
    今回は私の友人Kさんのお話をしたいと思います。

    Kさんは去年の夏、“自己破産”しました。

    彼は携帯コンテンツ系のIT企業に勤め、それなりにヒット作を生み出してきたやり手のプロデューサーでした。

    幾つもの部署の責任者を兼任し、次期の役員候補にも名を連ねていた出世街道まっしぐらのエリート社員だったのですが…

    私もつい3〜4年前まではよく一緒に飲んでいたのですが最近はまったく連絡がとれず、Facebookからも姿を消していました。

    聞いた話では、会社をある日突然に無断欠勤し、そのまま消え去るように辞めていったということでしたが…

    そんなKさんから久しぶりに連絡があり、食事のお誘いを頂いたので、今回はその時のお話をさせていただきます。

    ※本記事についてはKの了承のもと、プライバシー保護のため部分的に加工・再構成しております。


    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    破産への不安と恐怖に苦しんだ毎日

    私;大変でしたね。びっくりしましたよ。

    K;『いやいや。ごめんねぇ…(笑)』

    Kの浅黒い笑顔に、苦労の痕跡が滲む。よく一緒に飲んでいた数年前まではとても若々しく見えた今年41歳になるKは、頬がこげ白髪が目立つようになり、心なしかちょっと老けたように感じる。

    K;『連絡もなくいなくなって、みんなには悪いと思ってたんだけどさ。

    あの頃はホントに自分の事で精一杯で、そんな余裕なんてなかったんだよ。ちょっと鬱っぽかったしね(笑)』

    しかしそれでもKの表情は明るい。昔のギラギラした雰囲気は消え、どこか朗らかで柔らかい雰囲気になった。

    K;『かえってスッキリしたんだよ。ここ数年は常に“破産への不安と恐怖”に苦しんでたからさ。

    …いや、正確にはもっとずっと前からかな。かなりいい給料はもらってたし贅沢してたけど、いっつも金が無かったし“怖かった”よね。金が(笑)

    でも今はずいぶん楽になったし飲みに行く心の余裕もできた。破産して逆に良かったと思ってるんだよね。』

    …なるほど。

    周りから見ると優雅で余裕があるように見える高収入の家計。しかし裏を覗いてみれば完全なる火の車…

    高収入でも家計の厳しい家庭
    は意外と多いと聞きます。

    ではバリバリのエリート街道を走っていたKが、どのように自己破産なんてことになってしまったんでしょうか?


    高収入なのに金がない!無理して見栄を張り続けた日々

    Kは当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのITベンチャーに勤め、数々のヒットコンテンツを世に送り出す名物プロデューサーでした。

    年収も相当高かったんじゃないかと思うのだが…。

    K;『あの頃の年収は920万円くらいだったね、年俸分だけでも。

    同じ役職のやつらと比べても飛び抜けて良かったんじゃないかな?手取りで月々60万円くらいもらってたから。』

    手取りで60万円!? うらやましい限りです…。

    K;『いやいや…でも本当に金が無かったんだよ。稼いでも稼いでも生活が苦しかった。なんでかなぁ?(笑)

    …まあ見栄を張っていたんだよね、あらゆるもの全てに。それが行き詰まっちゃった根本の原因だよ。』

    私;「かなり豪勢でしたもんね(笑)

    だって腕時計も僕が知ってるだけでも10個はもってたんじゃないですか?ブライトリングとかブレゲとかIWCとか…。

    飲みに行っても絶対にキャバおごってくれましたよね、あの六本木ミッドタウン近くの(笑)」

    K;『そうね(笑)あの頃は忙しいくせに週2は豪遊してたよね。

    靴やバッグもばんばん買ってたし、車もBMWの5シリーズに乗ってたし、芝浦アイランドに住んでたし…。

    でもその頃はそれが当然だと思ってたんだよ。

    仕事相手や周りに暮らす人たちはみんな成功者だったし、舐められちゃいけねぇ!って。だからいつも無理して生活レベルを上げてたよね。

    借金しても働いて取り返せばいいって、根拠のない楽観論で不安をごまかしていたんだと思うよ。』

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加



    最も負担だったのは子供の教育費

    K;『でもいちばんキツかったのは、実は子供たちの教育費だね。

    時計とか服とか車とかは、会社の景気がまだいい時にはガツンと決算ボーナスが出てたからさ、それで賄えちゃうんだよ。なんかあったら売ればいいし。

    でも学費とか学習塾の月謝って、毎月かかるものじゃない?

    子どものためってのももちろんだけど、同級生の親たちや近所の目もあるし、それなりにいい学校に行かせなきゃ恥ずかしい。そのための塾なんかもべらぼうに高い。

    でも、ちょっと苦しくなっても途中でやめる訳にはいかないんだよね。』

    Kには長男と長女、2人の子どもがいる。2人とも私立に通わせようとしたら、それは大変な出費のはずだ。

    私;「じゃあ、アレ(自己破産)の原因は、子ども教育費とかマンションのローンとか、その辺なんですか?」

    K;『あんたもズバズバ聞くねぇ…そんな過去の触れられたくない話を(笑)

    いや、もちろん根本の原因はそういうローンとか教育費とかなんだけどさ。

    でも直接の引き金は実はオレの“借金”なんだよ。』


    年収900万円超なのに貯金0円?さらに巨額の借金!

    Kは、日常的な趣味として“相場”、つまり株式などの投資にハマっていたと言う。

    はじめは知り合いに勧められるまま、少額の取引からはじめていたと言うが、最終的には数百万円ものお金をつぎ込んだらしい。

    K;『3〜4年前かなぁ?当時ちょうど相場の負けがこんできた時で、なんとかFXで取り返そうと無理して張ったら…有り金を全部溶かしちゃった(笑)

    そんなこんなで結局800万円くらい借金作っちゃってさ。』

    は、800万円!!? …でも貯金があったんじゃないんですか?

    『いや無いよ、無い無い。0円だもん。』

    貯金が0円?ゼロってことはないでしょう?

    『いや本当に(笑)

    ちょうどその頃マンション買ったり、子どもの私立中学への入学金やらでほんと貯蓄は無かったんだよ。

    まあ、貯金なんていつでもできると思ってたしね。毎月の収支も、良くてとんとん(プラスマイナス=0)。いや、マイナスの時の方が多かったんじゃないかな?

    妻によく嫌味言われてたもん、こんなんじゃ破産するって。現実になっちゃったけどね。笑』

    年収900万円を稼いでいても貯金は無い。しかも800万円という巨額の借金…。

    これでは破産するのも時間の問題ということですね。誰もが羨む年収を得ていてもそれ以上に支出が多い高年収の家庭。

    さらに世間体や周囲の目が気になり、簡単には生活レベルを落とすことができないというのが実情のようです。

    *          *          *

    では月々の家計収支はどうなっていたのでしょうか?次回はKさんの実際の家計簿を覗いてみたいと思います。( 年収920万円でも破産した“破滅”の家計簿


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ●010


    年収920万円という誰もが羨む高収入を得ていたKさん。しかし貯蓄はまったく無く、それどころか800万円という巨額の借金を抱えてしまいました。

    今回は、実際に毎月のKさんの家計簿がどうなっていたのかを見ていきましょう。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    年収920万円でも破産した、破滅の家計簿

    Kさんの話から当時の家計簿を再現してみました。これを見ながら、どこに問題があったのか?どんな解決方法があったのか?を考えてみたいと思います。

    夫(K);41歳、IT企業・本部長(元)
    妻;38歳、専業主婦
    長男;中学1年生
    長女;小学4年生

    年収;920万円(額面)
    手取り;722万円/年、60万円/月

    項目 金額 割合
    月収 手取り 60.0万円 100%
    住宅ローン 17.2万円 28.7%
    駐車場 3.0万円 5.0%
    車ローン 2.4万円 4.0%
    ガソリン・修理 1.0万円 1.7%
    食費 7.8万円 13.0%
    水道光熱費 1.8万円 3.0%
    通信費 2.3万円 3.8%
    夫 保険 0.8万円 1.3%
    妻 保険 1.2万円 2.0%
    学資保険
    2人分
    2.4万円 4.0%
    夫 小遣い
    昼食・交際費
    6.0万円 10.0%
    夫 趣味
    投資?返済?
    4.5万円 7.5%
    妻 小遣い 4.0万円 6.7%
    長男 教育費 3.8万円 6.3%
    長女 教育費 2.6万円 4.3%
    雑費・その他 1.5万円 2.5%
    貯金 0円 0.0%
    収支/月 ▲2.3万円


    住居費

    Kさん宅は手取りの約29%を住宅費が占めています。

    しかし過去の記事(理想的な家計費内訳は?)にもある通り、適正な住宅費の比率は手取りの20〜25%と言われています。Kさん宅はこれに比べやや高い比率になっていますね。

    高収入と言われている人ほど、ちょっと無理をしてワンクラス上のエリアに住んだり、住宅のグレードを上げてしまいがちですが、住居費は人生に使うお金の中でも1,2を争う大規模な支出となります。

    生活に与える影響も大きいので、よくよく考えて住宅を選ぶようにしたいですね。

    Kさん宅では住宅ローンの借り換え繰り上げ返済などであと数パーセント減らすことができれば、理想の比率に近づけることができたはずです。

    住宅ローンの無料相談【住宅本舗】新規も借り換えもOK!顧客満足度95%


    車両費

    車のローン、駐車場代、ガソリン代、修理代などの車に関する支出です。Kさん宅はローン返済も含めなんと月に64,000円、手取りの1割以上も車にお金を使っています。これは大きな負担ですね。更にこの他にも車検、修理や整備、重量税などが乗っかってくることになります。
    ハッキリ言ってしまうと、車というのは食費や住居費と違い“生きていくのに必要な支出”ではありません。車がないと生活ができない!なんて言う地方ではない限り、家計が危ないな〜と感じたら時には車を手放すという決断も必要だと思います。


    食費

    Kさん宅の食費は約8万円、13%を占めています。食費の適正な比率は手取りの15%以下と言われていますので、13%はセーフですね。

    ただし年収900万円オーバーの家庭で食費が13%というのはどう考えてもエンゲル係数家計の所得に対する食費の比率。所得水準が向上するにしたがって係数は小さくなる傾向)が高すぎですよね。

    個人的にはこの収入であれば10%以下を目安にすべきと思います。

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加



    お小遣い

    適正なお小遣いの比率は手取りの10%以下と言われています。

    Kさん宅のお小遣いは夫婦合わせて17%…いくら得意先との交際費が含まれてるとはいえ、さすがに17%は使い過ぎですよね。


    教育費

    子育てに対する考え方や価値観やスタイルにもよりますが、一般的に適正な教育費の比率は手取りの5〜10%だと言われています。

    Kさん宅の場合は10.6%とほぼこの範囲に入っていると言って良いでしょう。

    ただし、Kさん自身も前記事で言っているように、教育費は生活が苦しくなったからと言って、途中で「じゃあこれは削ろう!」というワケにはいきませんよね?

    子供の教育費を安心して確保するためには、事前に十分な貯蓄を蓄えておく計画性と、普段からその他の支出を節約して余裕をもった家計を心掛けておく必要があるのです。


    趣味・娯楽費

    適正な趣味・娯楽費の比率は手取りの2〜3%です。ところがKさんは7.5%、理想の3〜4倍も使っています。

    しかもKさんは“相場”の趣味で下手をうって800万円もの借金を作っています。どう考えてもこれがKさんの破滅の大きな要因の一つですね。

    相場・投資とはあくまでも最低限の貯蓄・生活費が担保された上で行うべき資産運用の手段の一つです。家計を圧迫することのないよう、余剰資金の範囲内で行うようにしましょう。

    資産運用の基本については以前の記事(貯蓄1000万円への道)を参考にしてみて下さい。

    *          *          *

    続く次回(高収入ほど破滅する!金持ちと貧乏は紙一重?)では、高収入の家庭ほど陥ってしまう破滅への方程式と、自己破産後のKさんのその後をお話しさせていただきます。


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ●008

    見栄やプライドが破滅への落とし穴

    Kさんの家庭に限らず、高収入であっても貯蓄が常に100万円以下、もしくはほぼ0円という家庭は驚くほど多いと言います。

    また、毎月の家計が苦しく破産の恐怖に怯えている家庭も珍しくありません。

    では、なぜ高収入の家庭は“破滅”してしまうのでしょうか?

    例えば、家賃や物件価格の高い人気エリアに住んだり、維持費の高い高級車に乗ったり、洋服やバッグ・アクセサリーなどもすべて海外のメガメゾンで揃えたり、

    食材や毎日の食事・外食にも必要以上の高品質を求めたり、年会費が高いだけで実利の少ないゴールドカードを所有したり…

    つまり“ステータス”や“世間からの評価”を重要視し、自分を取り巻くすべてのものに“特別でハイクラスなもの”を求め常に“ワンランク上のもの”を意識する傾向にあります。

    このような傾向は年収700万円を超えたあたりから、徐々に増えてくるという調査結果もあるようです。

    結果的に、食費・住宅費・被服費・交際費・娯楽費…などすべての家計項目がまんべんなく支出過多となり、結果的にまったくお金が貯まらなくなってしまうのです。

    また、高収入の方が多く住むエリアでは“周囲の家庭の生活レベルが高い”ことにも要注意です。

    ご近所のレベルに合わせようとして、ついつい見栄を張って高価なものを買ってしまいがち。ちょっと家計が厳しいと感じていても、周りの目が気になり簡単には生活レベルを落とすことができないのです。

    これはご主人だけではなく普段から自宅を中心に行動することの多い奥様も無意識のうちに浪費が増えてしまうという傾向があります。

    本人たちは極端な浪費をしていないつもりでも、全体的にまんべんなくお金がかかってしまっていることが高収入の家計の特徴なのです。

    前回の記事でご紹介したKさん宅の家計簿も、まったく同様の特徴があることに気づくと思います。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    金持ちと貧乏は紙一重?

    仮に年収800万円の家庭があったとします。年収800万円と言えば世間的には立派な“高収入”というイメージで間違いないですよね。月々の手取りで言うと平均49万円ほどになります。

    もし、この家庭が周辺エリアの家賃相場より月3万円ほどお高いマンションに住み、自動車を月3万円のローンを組んで購入し、5千円のガソリン代を使い、2.5万円の月極駐車場を借りたとします。

    更に子供2人を私立中学・私立高校(月の学費計10万円)に通わせ、奥様が週に1回ご近所のママ友たちと近くの高級イタリアンでランチ会(1回2,500円)をすると仮定します。

    …そうすると、これだけで月に合計20万円の支出増になるわけです。

    この分を差し引くと、実は年収400〜500万円の中流家庭と同じ手取り金額となります。

    決して年収400〜500万円の家庭を貧乏と言っているわけではありません。

    上記の支出だけでも20万円も余分にコストが上乗せになっているのに、さらに普段の食費・お小遣いなどの生活費やショッピングで浪費をしてしまっては、お金がなくなるのは当たり前。

    家計が破綻するのも自明の理と言わざるを得ませんよね?

    本来ならば生活レベルをグッと落とすべきなのですが、“いい暮らし”に慣れてしまったいわゆる「贅沢病」の状態では、

    なかなかそれまでの消費ペースから抜け出せず自己破産や家計の破綻を招いてしまうことになります。


    “自己破産”したKさんのその後

    では話を戻して、Kさんは自己破産をどのように感じ、どのように乗り越えていったのでしょうか。

    私;「自己破産が認められたってことは、自宅も手放されたんですか?」

    K;『家も車も家財道具もめぼしい物は手続き前に全部売っちゃったよ。ローンが残ってたものもあったから大したお金にはならなかったけどな。

    もちろん個人再生である程度は手元に残すってゆう道もあったんだけど、もう一度決めた事だからとことんやろうと思って。この際全部整理しちゃおうと。

    だからBMWもカッシーナもフランクミュラーも全部なくなっちゃった(笑)幸い子どもだけは転校させずに済んだけどね。』

    私;「それは良かったですね。やはりお子様の境遇が変わるのは避けたいですもんね。」

    『まあね。でも今回いちばん迷惑かけたのは“親”だよね。実はたくさん作った借金のうち、いくつかはウチの親が“連帯保証人”になってくれていて。

    オレ、手続き始まるまで知らなかったんだけど、自己破産すると破産した当人は借金(返済義務)がなくなるけどさ、その分が連帯保証人に督促がいっちゃうわけ

    。回収する側も必死だからそれはもう酷かったみたいで…結局ね、ウチの親も自己破産にしたんだよ。』

    私;「そ、それは大変でしたね。奥様は大丈夫だっんですか?」

    K;『あとから知ったんだけど、アイツ(妻)もいくつかつまんでた(借金していた)みたいでさ。金融で借りたり親に借りたりしてなんとかやり過ごしてたみたい。

    そりゃそうだよね、オレ最後の方はぜんぜん生活費入れてなかったもん。

    よく考えたら気づくことなんだけど、ほんとにあの頃の心理状態は普通じゃなくて…。結局向こうの親も整理したみたい。

    最終的には3家族を巻き込んでの大事件だよ。笑えないよね。』

    自分だけではなく、連帯保証人など他の家庭も巻き込んでの大騒動。

    自己破産や個人再生というのは、単純に“自分の借金がなくなる”というだけではなく、周りの人間にも大きな影響を与えるんだということを覚悟し肝に銘じなくてはならないようだ。

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

    友だち追加



    自己破産してはじめて知った、お金以外の価値観

    私;「離婚とか、そのへんの話は出なかったんですか?」

    K;『オレから言ったよ、離婚されてもしょうがないからそうしたいなら言ってくれって。

    …でもしなかった。女性はほんとに強いよね。“私は大丈夫だから、この際ぜんぶ売っちゃえばいいじゃん”って表情ひとつ変えずに言うんだから(笑)

    でも、その言葉に救われたんだよ。ああ、ぜんぶ売っちゃってまた最初からやればいいんだ!って。そうか!それでいいんだ!って。』

    私;「奥様の言葉で決心された?」

    K;『そう…。なんだろう、そんなギリギリの場面に及んでもオレは勘違いをしていたんだよね。

    家族の幸せとは“お金”なんだって。

    みんなが羨む高級住宅街に住んで。広いバルコニーで夜景を見下ろしながらバーベキューをして。ピッカピカの高級車に乗って。年に一回はハワイ旅行に行って…。

    そういうのが家族の幸せで、そういう贅沢さを提供するのがオレの役割で、それができなくなったら家族を“辞任”するしかないんだって。

    でも違うじゃない?普通は違うんだよね。知らなかったんだよ、いい年してさ(笑)

    …それに気付くことができただけでも、今回のこと(自己破産)にも意味があったんだなって。今はそう思ってるよ。』

    *          *          *

    Kさんは今、知り合いの経営者の元で海外向けのWEBサービスを立ち上げる仕事をしているそう。

    給料はピーク時の2/3にも満たないが、それでも生活はかなり楽になり、将来のための貯金も順調に続けていると言います。

    “お金”=“幸せ”ではない

    使い古された陳腐でチープな言葉だが、Kさんが語るストーリーには圧倒的なリアルがある。

    そこにはお金の“真実”が語られているからだ。

    私たちは何のために働いているのか?何のためにお金を貯め、何のために毎日の生活を送っているのか?

    たまには立ち止まってじっくり考えてみるのも良いのではないだろうか。
    [文:Sancho]


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    24a1a0a4c2e751033103486df721ff2c_s
    あなたは一生のうちにどのくらいの保険料を支払うかを知っていますか?

    世の中の平均的な保険料(生命・医療・学資・自動車…など全合計)の支払額は、だいたい“世帯年収の10分の1ほど”と言われています。

    つまり世帯年収500万円のご家庭であれば年間50万円(月々4万円強)、30年ではなんと1,500万円の保険料を支払う計算になるわけですね。

    「保険料」は、マイホーム・教育費・老後資金とあわせて“人生の四大支出”のひとつとして数えられており、長期にわたって支払いが続くため家計への負担が重くなってしまいがちです。

    しかし逆に言うと、この「保険料」を節約することができれば、家計は一気に楽になるとも言えますよね。

    そこで今回は保険を見直して大きな節約を実現しよう!というお話をしようと思います。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    1.保険を1ヶ月分無料にする方法!

    あなたは“1ヶ月分の保険料を無料にする方法”を知っていますか?じつは誰にでも簡単にできちゃう裏ワザがあるんです。

    それは保険の「責任開始日」(保障がはじまる日)のトリックなんですが…ただしこれは新しく保険に加入する際にしか使えませんのでご注意を。

    まず、あたらしく加入した保険の効力が発生する「責任開始日」は、“加入申込書” “健康診断結果” “初回の保険料の支払い”の3つがそろった時点と決められています。

    また、保険料はかならず前払いなので料金を支払うのはつねに翌月の保険料です。

    つまり他の2つの条件がそろっていれば“初回の保険料(翌月分)を支払った日”から保障がはじまるため、支払いをした当月の保険料は、お金を払わなくても保障の対象となるのです。

    例えば、8/1に上記3点をそろえた場合は8/1から保障がはじまりますが、支払うべき保険料は9/1以降の分からです。

    もし8/31にそろえた場合は8/31に保障がはじまり、9/1以降分の保険料を支払うわけです。

    つまり、前者は後者にくらべて1ヶ月分の保険料を得するわけですね。

    月4万円の保険に加入すると仮定した場合、そのすべてを上記の通り月初に加入すれば、たったこれだけで4万円も得するということです。
    [むりやり試算:4万円/年の節約]

    月の半ばからわざわざ翌月を待つ必要があるかどうかは疑問ですが…少なくとも月末に近いタイミングであれば、翌月まで待って入金するというのもありかも知れませんね。


    2.年払いで保険料が10%OFF!

    他の記事でも何度かご紹介していますが、保険料は月払いではなく「年払い」が鉄則です。

    月払いというのは単純に分割払いなので割増料金になります。これを年払いにするだけで(もちろん保険によって違いますが)10%の節約になるのです。

    長い期間で考えるとかなりの節約効果となりますね。

    たとえば月4万円の保険に加入していれば、月払いでは年間50万円ほどの支払いが必要です。しかし年払いならこのうち1割(5万円)がお得になります。

    もし30年間加入しすべてを年払いにしたら…総額150万円もお得になるわけです。
    [むりやり試算:5万円/年の節約]


    3.カード払いはもはや鉄板!

    クレジットカードで支払いができる保険商品であれば、ポイントやマイルを効率よく貯めることができます。

    長期にわたって支払いが続く保険では、たった数パーセントでも生涯で考えるとおおきな金額となります。

    例えば、ポイント還元率1.5%のクレジットカードで月4万円ずつの保険料を支払う場合、年間7,200円、30年だと21.6万円のお得となります。
    [むりやり試算:0.7万円/年の節約]

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!


    友だち追加


    4.保険の死亡保障額を減らす!

    みなさんは“最適な死亡保障額”がいくらだかご存じですか?

    もちろん各ご家庭によってさまざまな事情があるため一概には言い切れませんが、一般的には下記のような計算式でもとめることが可能です。

    必要な死亡保障額=
    (年収×3年分)+(教育費1000万円×子どもの人数)-貯蓄・資産


    つまり年収500万円(貯蓄500万円)で子ども1人の家庭では、(500×3)+(1000×1)-500=2,000万円の死亡保障額が必要ということになります。

    この計算式であなたのご家庭の必要金額を算出し、いま加入している保険の死亡保障額(複数あればすべての保障の合計)と比較してみてください。

    その結果、過剰な保障となっているようであれば一部を解約したり減額することで大幅な節約が可能となります。

    もし、現在4万円の保険料を月に支払っているひとがその3割を節約できたとすると…年間15万円、30年で450万円の節約となります。
    [むりやり試算:15万円/年の節約]


    5.死亡後の収入・生活費はどうする?

    ちなみになぜ[年収×3年分]なのかと言うと、残された遺族が安定的な仕事につくための猶予期間…ということだそうです。

    もし3年をまたずとも安定収入を得ることができる場合や、現時点で生活に支障のない収入を得ているのであれば、必要な死亡保障額はもっと少なくなるということですね。

    また、支払われる保険金や残された遺族が働いて得る給与収入などのほかにも、下記のような収入が見込まれます。

    国から支給される「遺族年金」
    企業からの「死亡退職金」「弔慰金」
    故人がのこした「貯蓄」「有価証券」
    配偶者の「老齢年金」
    ほか

    これらの収入なども計算にいれて、死亡保障額を見直すようにしましょう。


    6.こんな時は保障を減らすべき!

    また、死亡保障額は以下のようなタイミングでも見直しをおこないましょう。

    おなじ保険にずっと加入し続けることは、必ずしも得策ではありません。あなたの人生のイベントにあわせて順次見直しをおこなうことが大切なのです。

    住宅を購入&団信に加入
    住宅ローンを組む際には、おおくの場合「団体信用生命保険(団信)」に加入することになります。

    団信はその加入者が死亡した場合に、残りの住宅ローンがチャラになるという保険です。

    つまり残された遺族はそれ以降、住宅の心配がなくなるということ。この点を考慮に入れ、いままで加入していた保険については死亡保障額を見直すようにしましょう。

    貯蓄が増えてきた時
    あなたの資産に余裕ができれば、保険(とくに掛け捨て型)の必要性は薄れます。

    掛け捨て型の保険は自力ではまかなえない万が一の出費にそなえるためのもので、万が一が起こらなければお金はムダになります。

    貯蓄が増えて自力でまかなえる範囲が大きくなれば、その分の保険は減らしてしまって構わないのです。

    学資保険にも加入している時
    学資保険にはおおくの場合、親の死亡保障がふくまれています。

    学資保険の保障額と生命保険などの保障額を合計してみて、もし過剰な保障となっている場合は見直すべきですね。

    この他にも、結婚or離婚・転職or離職・子どもの独立・独立&企業・年収の増加…などあらゆるライフイベントで保険の見直しが必要となります。

    これらの見直しにより、現在4万円の保険料を月に支払っているひとが保険料の30%を節約できたとすると…年間15万円、30年で450万円の節約になります。
    [むりやり試算:15万円/年の節約]



    続く後編では、「貯金が200万円あれば医療保険はいらない!」「貯蓄型保険を解約するのもあり?」…など6つのトピックをご紹介します。


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    787c6f8824979edee691e4a263aa6774_s

    7.思いきって貯蓄型保険の解約も!

    掛け捨て型の保険」よりもかなり高額な支払いとなる「貯蓄型の保険」。

    加入したときには収入に余裕があったものの、その後に収入が減り、毎月苦しい生活を送っているご家庭もあることでしょう。

    解約したいけどまだ返戻率が低く、いままでの支払いをムダにしないため解約することができない…なんて話もよく聞きます。

    しかし、数十年後のお金のために今の生活が赤字になってしまっては、まったく意味がありません。

    このような場合は、今までの積み上げが無駄になってしまうかもしれませんが、一旦解約して家計を健全な状態に戻すのもありです。

    家計が安定するまでは安い掛け捨て型の保険に切り替えておき、またじっくりと将来への備えを検討し直せばよいのです。

    まずは今の家計を黒字化することが大切なんですね。

    もし月々4万円の支払いのうち、貯蓄型保険を掛け捨て型保険に切り替え2万円を削ることができれば…年間で25万円、30年で750万円もの節約が可能となります。
    [むりやり試算:25万円/年の節約]

    ※もちろん貯蓄型保険の途中解約はデメリットも多いので、よく検討したうえで決断しましょうね。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    8.貯金200万円あれば医療保険はいらない?

    もしあなたに貯金が200万円以上ある(もしくは近いうちに200万円くらい貯まる)のであれば、医療保険は必ずしも必要ではありません。

    医療保険はあなたが病気やケガになった際に、自分では払うことのできない費用を保障してもらうものですよね?

    しかし私たちが住む日本は国が提供する保障がとても充実しているため、保険会社の医療保険に頼らなくてもある程度はカバーできてしまうのです。

    あなたが病気やケガで医療をうけた場合、原則としてあなたが支払わなくてはならない自己負担金額は原則3割のみです。

    また、この自己負担が多くなってしまった場合も「高額医療費制度」があるため、負担は軽減されます。

    つまり現在の日本では、それほど高額の医療保障を用意する必要はないということですね。

    もしあなたに200万円以上の貯金があり、月々の医療保険料(仮に0.6万円)を解約できるとした場合、年間7.2万円、30年で216万円の節約が可能となります。
    [むりやり試算:7.2万円/年の節約]


    9.安さならネット型保険がお得!

    とにかく安い保険を選ぶのであれば、インターネット生命保険、いわゆるネット生保を検討するのもありでしょう。

    大手の保険会社に比べて1.5倍〜2倍の料金差がある
    ことも珍しくありません。

    とくに健康状態などの条件に異常がなく、ただ同じ保障内容で保険料を安くしたい人であればとても手軽でお得な手段と言えます。

    また、自動車保険も同様にオンライン型(通販型)がお得です。こちらも最大で半額近くまで安くすることが可能です。

    もしこれらの保険を利用して、いま加入しているすべての保険を半額にできた場合、月々4万円の保険料を支払っている方であれば年間25万円、30年間で750万円の節約が可能となります。
    [むりやり試算:25万円/年の節約]

    LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!


    友だち追加


    10.“保険料控除”はしっかり!

    生命保険料控除」とは、あなたが一定の保険料(生命保険・介護医療保険・個人年金保険)を支払っている場合に、所得額に応じて所得控除をうけることができ、税金が安くなるという制度です。

    詳しくはこちらの記事(いまさら聞けない!保険料控除の話。)に紹介していますので、あわせてお読みください。

    一般の会社員であれば毎年の「年末調整」で申請をおこない、認められれば所得税と住民税が軽減されます。

    例えば年収500万円前後だと所得はだいたい300万円くらいなので、年間8万円の保険に加入していれば、毎年6,800~10,800円、30年間で20〜32万円の税金を軽減してもらえるということになります。
    [むりやり試算:1.1万円/年の節約]


    11.第三者の“専門家に相談”しよう!

    いろいろご紹介しましたが、あなたにとって最適な保険が何であるのかは、正直ここにご提案することは出来ません。

    なぜなら、あなたの家庭の家族構成・世帯収入・健康状態・お子様の人数・将来の教育方針…などなど、それぞれのライフプラン、マネープラン、そしてあなたの将来への考え方によって適切な保険はさまざまだからです。

    なので、最終的にはプロである「保険の専門家=ファイナンシャルプランナー(FP)」に相談するのが一番だと思います。いまの保険を見直す場合も、あたらしく保険に加入する場合もどちらも相談に応じてくれます。

    自分であれこれ悩むのももちろん大切ですが、プロの保険相談員にあなたの現状をいろいろと共有しながら保険選びを行うのはとても有意義だと思います。

    …とはいっても保険相談にもさまざまな会社があり、どこに相談すべきか迷ってしまいますよね?そこで、下記に筆者がおすすめする保険相談をピックアップしておきます。


    12.おすすめの保険相談は?

    私がおすすめするのは、こちらが指定した場所(自宅や喫茶店など)に来てくれる訪問型タイプで、無料で気軽に保険のプロに相談できる「保険のビュッフェです。

    生命保険や医療保険、学資保険の専門家であるFP(ファイナンシャル・プランナー)のアドバイスを受けることができます。ちなみに私もこちらで保険の相談をしました。

    「保険のビュッフェ」の特徴は以下の通りです。

    全国対応
    47都道府県(一部離島をのぞく)をほぼカバーしているため、あなたの住むエリアでも直接会って相談することができます。

    相談員の経験が豊富
    相談員であるFPの経験年数は平均7年以上とながく、相談実績は平均1,120件を超えています。

    満足度が高い
    過去にFPへのクレームはなんと0件だそうです。相談した方のほとんどが満足しているということですね。

    私が相談をしたときも、無理に保険を勧めるわけでもなく、さまざま保険会社の商品をメリットもデメリットも含めて丁寧にアドバイスしてくれたので、とても気持ちのよい対応でした。

    相談までスムーズ
    相談までのやりとりがスピーディで、スムーズに相談まで進むことができました。

    無料の保険相談はコチラ


    最後に|保険料を半額にするのも夢じゃない!

    いかがでしたか?
    このように、やり方次第では年間の保険料を半分にするのも夢ではありません。

    もし、月4万円の保険料を支払っているご家庭であれば、年間25万円以上、30年間で750万円以上の節約
    を実現できることになります。

    ぜひ参考にしていただき、皆さまの家計に取り入れていただければ幸いです。

    ※本記事のなかにある保険の解約や減額に関する内容は、あくまで選択肢のひとつとしてご提案しています。

    当然ながら、すべての人にとって必ずしも正しい方法ではありません。

    保険を見直す際は、プロの保険相談員の提案を受けるなど、必ずじっくりとご検討されたうえで決断してくださいね。

    [文:Sancho]


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    money002

    やりました! 100連続1位です!!

    livedoorブログの「節約・ライフハック カテゴリランキング」にて、ランキング1位を100週連続で奪取いたしました。

    これもひとえに読者の皆さまのご愛顧の賜物です。本当に、本当にありがとうございます!

    自分自身のだらしなさに嫌気がさし、“お金のことを勉強せにゃいかん!”とはじめたこのブログですが…

    今後は自分自身のことだけではなく、“世の中のすべての人を(貯金・節約で)幸せにしたい!”という気持ちで頑張っていきたいと思います。

    ぜひ引き続き応援よろしくお願いいたします!!


    *       *       *

    100週連続1位突破を記念して“公式LINEアカウント”をはじめました!

    更新情報やら“非公開記事”へのリンクなど、いろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします。

    スマホの方は下記ボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加してくださいね!

    友だち追加

    image

    またこれを機にサイトデザインとか、サイト構成を分かりやすくいじっていこうと思っています。

    ぜひそちらもお楽しみに!!

    [文:Sancho]


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ