60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

March 2016

fe78dd4f9daccee87c325ee115118964_s
あなたは“お金を失う原因”を知っていますか?

貯金や節約をする以前にまずは“お金を失う要因”を知っておかないと、せっかく貯めたあなたの大切な財産をあっという間に失ってしまうリスクもあるのです。

あなたの財産を守るのはあなたしかいません。下記に紹介する6つのトピックを理解し、これらを徹底的に避けるように注意しましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.騙される

まず1つ目は、お金を騙し取られること、つまり“詐欺”に会うリスクです。

自分はゼッタイに大丈夫!…って思っていませんか?しかしそういう人ほど無防備なため、意外な手口で騙されてしまうパターンが多いのです。

ちなみに、平成25年の特殊詐欺(オレオレ・架空請求・還付金・金融商品・ギャンブル必勝法・異性との交際あっせんなど)による被害だけでも、その被害件数は12万件以上。被害総額でなんと500億円近いお金が騙し取られているのです。

詐欺被害は年々増加しており、最近では銀行からの電子メールや、巧みにコピーした銀行のホームページを装って口座情報を盗み取ったり、SNSで友人のアカウントを乗っ取って電子マネーを購入させたり…

詐欺の手口は年々ハイテク化巧妙化しており、二重三重のワナが仕掛けられている場合が多いので、若くてしっかりと防犯意識を持った人であっても十分に注意が必要なのです。


2.浪費する

大きなものから小さなものまで、必要以上のお金を使ってしまう浪費グセ。

説明するまでもなく“浪費”はお金を失う最も大きな要因のひとつであり、浪費を抑えることができれば貯金は増えていくはずです。

しかし幸運にもお金を貯めるこれが出来た人であっても、浪費によってお金を失うリスクは少なくありません。
特に、出世や転職などにより収入が増えた際に浪費が増えてしまい、やがてそれが当たり前となり無意識に浪費が習慣化してしまう人は意外と多いようです。

どんな時にも、その出費は“本当に必要な出費なのか?”を考えるクセをつけ、自分のお金の使い方を反省する機会を作るようにしましょう。


3.お金に無関心

お金に無関心で積極的に情報収集をしない人は、お金を失う(失っている)リスクが特に高いと言えます。

例えば、金利が低く手数料の高い銀行口座にお金を預けっぱなしにしていたり…保険の見直しを行なわずに割高な保険料をずっと払わされ続けていたり…税金や役所の手続きを面倒くさがり損をしていたり…。

そもそも収入がいくらあり、何にいくらお金を使っているのかもしっかり把握していない人も多いようです。

小さな損が長年積み重なり、一生のうちに莫大な資産を失っている可能性が高いので、いつでもアンテナを張り学ぶ姿勢を持ち続けたいですね。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

4.収入が減る

長い人生、転職や降格、会社の業績不振によって収入が減ってしまうこともあるでしょう。

入ってくるお金が減っているにもかかわらず、出ていくお金が変わらなければ、結果として資産を失ってしまうことにもなり兼ねません。

運悪く収入が減ってしまった場合は、しばらくは我慢して、早めに生活レベルを切り替えるなどの対応が大切ですね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.お金を借りる

お金を借りる(借金する・融資を受ける)という行為は、かなり効率の悪い経済活動と言えます。

…難しく言ってしまいましたが、つまりお金を借りると“ムダが多い”と言うことです。

例えば、とある消費者金融ア○ムのキャッシングを利用して30万円を借り海外旅行に行ったとしましょう。

金利18.0%で30回払いにすると、返済の総額は約38.6万円。つまり現金での支払いに比べて8万6,000円ものお金を余計に失ってしまうわけです。

これだけあればローンの利子分だけで贅沢な国内旅行ができてしまいますよね…。

住宅ローンなどはある意味しょうがない借金だとしても、それ以外の出費については“可能な限りお金を借りない”ようにするのが賢明と言えるでしょう。


6.お金を貸す

お金を借りるのを避ける一方で、人に“お金を貸す”のもお金を失なう一因だと認識しましょう。

職場の仲間とランチに行った先でうっかりお財布を忘れてきたとか、少額ですぐに清算できるお金の貸し借りは別としても、お金を貸すという行為にはそれ相応の覚悟が必要です。

あなたにお金を借りる人は、どういう経緯でお金を借りるのでしょうか?

他人に借金をするという行為は(人によって大小の差こそあれ)恥ずかし行為であることに違いありません。

しかし、月々の収入と貯金の中からではお金が足りなくなり、銀行や金融機関などから借りるアテもなく、どうしようもなくなったからこそ、あなたに声をかけてきたわけですよね?

このように、普通に考えれば他人にお金を借りるという人はかなり経済的にひっ迫した状態と言えます。

つまり、貸したお金がスムーズに返ってくる可能性は低いと言わざるを得ません。

もしあなたの大切な友人や親族からお金の無心があり、どうしてもあなたが断ることができないのであれば…その人に“お金をあげる”という覚悟をもってお金を貸してあげましょう。

もしそれができないのであれば、彼らとの関係を大切にするという意味でも、断固としてお金を貸さないことをお勧めします。

*       *       *

いかがでしたか?

お金を失なう要因をしっかりと把握することは、あなたの財産を守る大切な要素であるわけです。

節約や貯金テクニックを学ぶことと同時に、お金を失わないための意識も身に付けるようにしましょうね。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金で損をしない「転職」のコツは?
08e52cdf6522eafd070571b437159297_s
みなさんは「転職」を経験されたことはありますか?

失業や業績不振などネガティブなイメージをもって語られることの多い「転職」ですが、最近では徐々にスキルや収入などを好転させるための“ポジティブな手段”としても認識されるようになってきました。

業界によっては、数年での転職が当たり前になっているところもありますし、大手転職支援サービスの「マイナビ」「リクナビNEXT」「パソナキャリア」など数多くの転職支援サービスが存在するのも、こういった時代の流れを象徴しています。

しかし、転職というのはあなたの“お金の流れ”がかわる重要なターニングポイントでもあります。そこで今回は“お金で損をしない転職”というテーマでお話をさせていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

“退職日”には注意しよう!

転職するためには今の職場を退職する必要がありますが、その「退職日」を決める際には細心の注意が必要です。

なぜなら、そこには「社会保険料」という“落とし穴”が存在するからです。退職した翌日から新しい会社で働くのであれば良いのですが、もし月中の退職で何日かお休みする場合や、月末が土日などで退職する職場から金曜日づけの退職を求められた場合などには注意が必要です。頑として月末最終日での退職手続きを死守してください。

というのも、普通の会社員の場合、社会保険(健康保険・介護保険・厚生年金保険など)は給料から天引きされており、月末時点であなたが在籍している会社から国や各機関にこの社会保険料が支払われます。

たとえば、あなたが4/30(末日)をもって退職する場合は、3月分&4月分の合計2か月分の社会保険料が次の給料から差し引かれます。しかし、4/29(月中)での退職の場合は、3月分しか差し引かれません。

え?月中退職の方が得じゃない?…と思うかもしれませんが、それは大きな間違い。

支払われなかった分は「未納」となりますので、当然ながら将来の年金などが“減額”されてしまいます。もちろん加入期間も“中断”と記録されてしまいます。減額や中断を避けるためには、自分で4月分を支払わなくてはならないのです。

また、自分で支払う場合は“全額自己負担”となります。
どういうことかと言うと、実はあなたの社会保険料は“あなたとあなたのお勤め先の会社が半々で折半”して支払いをしています。どこかの会社に在籍さえしていれば、会社が半分を負担してくれているわけです。

しかしもし、月末の時点であなたがフリーの場合…当然ながら“全額自己負担”というわけです。

月の最終日まで会社に在籍しておき、社会保険料の半分を会社に支払ってもらうのか…それとも全額を自己負担するのか…答えは明白ですよね?会社によっては、この半額の社会保険料をケチって月中での退職をすすめてくるズルい会社もありますので、よく覚えておきましょう。


転職すると1年間“ボーナス”なし!

転職をすると、向こう1年間の賞与ボーナス)は期待できません。
ボーナス支給のある企業の多くでは、ボーナスの支払い対象となる社員の在籍期間を、夏(6月)のボーナスでは10月~3月、冬(12月)のボーナスでは4月~9月の期間に在籍していた者と定めています。

もしあなたが6月1日に入社した場合、入社したばかりの6月賞与はもちろん支給の対象外。その年の12月賞与も対象期間の2/3しか在籍していないため、満額支給にはならないと思います。つまり、6月に入社したあなたが満額の賞与を手にするのは、入社から丸1年が経過した翌年6月の夏のボーナスからになります。

ボーナスのことだけを考えてベストな退職の時期を考えるとすれば、ボーナスの支給日に退職届を提出し、早々に退職。翌月から転職先にて勤務開始という強行策がもっともムダのないスケジュールになります(一言二言、イヤミを覚悟する必要はありますが…)。

また、もしボーナスの対象となる期間に在籍していたとしても支給日に在籍していなければ支給の対象とならない場合がほとんどです。なので、少なくてもボーナスをちゃんと手にしてから退職届を出すように注意しましょうね。


転職後の“定期昇給”は期待するな!

転職後に入社する会社の給与の中には、入社後の活躍を期待した金額も含まれています。つまり、新しく入社した会社で期待以上の成果を上げられなければ、翌年の基本給の昇給(ベースアップ)を見込むことはできません。転職時に提示された給与は入社後2年間は横ばい…という認識が必要になります。

もちろん、仕事で活躍して会社の業績向上に貢献したり、会社自体の景気が良かったり、その会社の業界の慣習などにもよりますので、すべてがこの限りではありません。私が言いたいのは、転職時の給与交渉ではしばらく定期昇給がないものと仮定した上でも、それでもメリットとなるような給与交渉をすべき、ということです。


退職金にも“大きな差”が出る!

転職をする場合は「退職金」についてもデメリットがあります。くわしくは自分の会社の就業規則を見なければなりませんが、一般的に退職金は下記のような計算方法で算出する場合が多いです。

パターンA:(退職月の基本給×在職年数)+α
パターンB:退職月の基本給×β


変数α・βは、在職年数が長ければ長いほど伸び率が大きくなる場合がほとんどです。 つまり、一つの会社で長年勤めるのと途中で転職してしまうのとでは、合計して同じ年数を働いていた場合であっても大きな差が出てしまうことが多いということです。

退職を検討される場合は、この点も考慮に入れなくてはなりません。


転職グセは家計破綻への一本道

職場で何か嫌なことがあったり、人間関係がうまく行かなくなると、すぐに転職に逃げてしまうクセがついている人をたまに見かけます。しかし、転職回数を重ねれば重なるほど、あなたの“信用”は落ちていきます(面接時に、この人は嫌なことがあったらすぐに逃げる人だと思われる)。

また採用側の基準としても、たとえば30歳までに3回以上の転職をしている人は落とす…などの基準をもうけている会社もありますし、それでなくとも30代も後半になってくると余程活躍してきた方でない限りは、条件の良い企業に転職することが難しくなってきます。

時代が変わって来たとはいえ、大多数の方は転職をネガティブに受け止めるからですね。転職というのは、長い目で考えるとマイナスであることに変わりはありません。もう辞めたいな…と思うことはたくさんあると思いますが、上記の点を考えてじっくりと検討することが必要となるでしょう。

また、前述した通り転職後の1年間は満額ボーナスも定期昇給も見込めません。つまり、転職を5回した人は純粋に5年分のボーナスと昇給のチャンスを自ら捨ててしまっているようなものです。1年間で賞与を60万円貰えるとしたら「賞与300万円」。定期昇給で5,000円上がるとしたら「毎月25,000円」分の基本給アップを諦めて転職していることになります。

“いまの会社から離れられればそれでいい”とは安易に考えず、将来に貰えるはずのお金の分もしっかり考慮した上で転職活動を行いたいものですね。


最後に|お金で損しない転職まとめ

いかがでしたか?
毎日毎日働いていれば、嫌なこと、辞めてしまいたいと思うことなんて、それこそ星の数ほどあると思います。繰り返しになりますが、わたし個人的にはやはり“転職はなるべくしない方がいい”という意見です。

会社が倒産してしまった…ケガ・病気で辞めざるを得ない…リストラにあってしまった…というどうしようもない理由以外であれば、ぐっと堪えてあと半年、あと1年、あと3年は頑張ろうと考え直してみましょう。どんなに良いこと・悪いことであってもおなじ状況はそう長く続かないものです。

3年前、あなたの環境は今と同じでしたか?もし違っていれば、今の状況も3年後には変わっている可能性が高いということです。周りが変わらなければ、自分が変わるという方法もあります。

いずれにせよ、転職は“とてもエネルギーを消費する行為”です。その転職がプラスに働くのかマイナスに働くのか、冷静に将来を見据えてしっかりと時間をかけ決断をするようにしましょうね。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)前編
ノンフィクション03
さて、今回はちょっと切ない物語をご紹介しようと思います。

ある知人を通して知り合った、今年50歳になる男性のお話です。彼を仮に“N氏”と呼びましょう。

N氏はつい6~7年ほど前まで世界的な大手電機メーカーに勤め、誰もがうらやむような豊かな生活を送っていました。

ところがいま現在N氏は、ガソリンが切れた車の中で辛うじて雨風をしのぐ極貧生活を送っています。寒さと飢えで命の危険を感じながら、わずかな日銭を稼いで生きています。

いったい彼の人生に何が起こったのでしょうか?

今回は当サイトのテーマである“お金”と“将来への備え”に絡めて、彼の悲劇の半生をご紹介したいと思います。


順風満帆だったサラリーマン時代

私の名前はNと言います。
私は大学卒業後、新卒で某大手電機メーカーへと入社しました。

世界中の誰もがその名を知る、音楽プレーヤーやノートPCで一世を風靡した日本を代表するマンモス企業です。

両親が歳をとってから生まれたため、幼い頃から甘やかされて育った私は、

やっと自分自身の手で勝ちとった自立した暮らしに満足し、公私ともども充実した毎日を送っていました。

時はバブル末期からいよいよバブル崩壊の大不況を迎えようかという時代。

会社のお偉いさんたちは事あるごとに「危機感をもて!」と騒いでおりましたが…

会社の末端である私のような一般社員は、あまり真剣にその言葉を受けとることができずに、毎日のルーティンワークに忙殺されていました。

そんな中、私は2年遅れて入社してきた新入社員(のちの妻)と恋におち、3年ほどの社内恋愛を経て結婚をすることになりました。

部長にはイヤミを言われましたが…しっかりと乾杯の挨拶を引きうけてくれましたし、世に名だたる一流企業の社員にふさわしい、盛大で豪華な披露宴を行うことができました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


都心の一等地にマンションを購入

出世こそ遅かった私ですが、年収は順調にあがり生活はとても豊かになりました。

32歳になる年には、ちょっと無理をして都心の一等地にマンションを購入。その後も貯金よりもまずは繰り上げ返済を優先し、後顧の憂を断つように努力してきました。

貯金はだいぶ減ってしまいましたが…まあ会社さえ潰れなければ貯金はまた貯めればいいと思っていたので、それほど不安ではありませんでした。

妻は子供が小学生にあがったらまた正社員で働きたいと言っていましたが、私は“妻を働きに出すなんて男として恥ずかしい”と考えていたので…

専業主婦でもいいじゃないかと説得し、妻は渋々それに従ったのでした。


まさかの業績悪化とリストラ

ちょうどそんな頃からだったでしょうか、私の勤めていた会社は業績悪化による人員削減を徐々に推し進めていました。

期待されていたいくつかの新分野からも事業を撤退させ、大規模な赤字決算が新聞を賑わすようになっていったのです。

しかし私たち正社員の面々は、まさか自分たちにまでその業績悪化の影響が及ぶとは考えていなかったため、

だんだんと数を減らしていく非正規雇用のメンバーの様子を、遠くから他人事のように眺めていたのです。

私だけではなく誰もが「やがて景気はよくなる。いつかは昔のような栄華を取り戻せる」と信じて疑いませんでした。

そう、あの日がやってくるまでは…。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪



ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村
その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)中編
ノンフィクション02

そして、辞令は突然やってくる

その辞令はある日突然、私のもとへやってきました。

上司から会議室へと呼ばれ、来月から急きょ“グループ会社へ出向”となる旨を告げられたのです。

上司からは「まあ、なに。3年もしたら呼び戻してあげられるからちょっと我慢してくれ。Nさんの力で●●●(出向先)を盛り上げて欲しいんだ。」とキレの悪い口調で励まされました。

しかしその出向先は、数年後に事業撤退と“お取り潰し”が確定している不採算部門だということは、社員ならだれもが知っている事実でした。

つまりこれは「追い出し部屋」への左遷であり、明確な戦力外通告だということ。

私は突然自分の身に降りかかった出来事に頭が真っ白になり、身体からは冷たいイヤな汗がふきだすのを感じました。

「まさかこんな日が来るとは…」
「まさか自分がリストラの対象になるとは…」と。


追い出し部屋の、屈辱な日々

通称「追い出し部屋」と呼ばれているグループ会社での待遇は、とても屈辱的なものでした。

私を含め数十人もの戦力外メンバーは、はじめこそ研修やら新事業のための企画書作成やらと、もっともらしい仕事を与えられてはいましたが…

数か月経つとまったく仕事がなくなり、ごくたまに他部署からデータ入力などの単純作業の依頼がある他は、

自分でなにかやる事を探さなければ、一日中本当になにもする事がない日々が続きました。

3か月毎におこなわれる業績評価では、毎回最低ランクの評価をつけられました。

後から聞いた話によると、追い出し部屋にいる全員が最低ランクの評価にされていたとのこと。

つまり3か月毎に一律で給与を下げ、プレッシャーをかけつつ人件費の削減を行なっていたのです。

そんななか追い出し部屋のメンバーは、1人減りまた1人減りと、会社を辞めていくメンバーが徐々に目立つようになってきました。

かつては「天下の●●●(社名)に勤めているんだぞ!」と胸を張って毎日を過ごせていたのに…

いまでは「お前は会社に必要ない!」と戦力外の烙印を押され、毎日なんの生産性もないムダな時間を過ごしているだけなのですから、辞めたくなるのも無理はありません。

入社以来はじめて着るブルーの作業着(組み立て工場などで作業員が着るユニフォーム)に身を包み、他の部署の人間からも差別的な視線を浴びつつ、

これで平常心を保っていられる人間がいるとしたら…そっちの方が異常だと言えるでしょう。

みんなプライドをボロボロに傷つけられ、多くは軽いうつ病のような状態になりながら、会社を去っていきました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


そして希望退職へ

もちろん、私ももはや限界でした。

感情の起伏が激しくなり、あまり好きじゃなかった酒を口にする機会が増えました。

家でひとりで酒を飲みながら、気がつくとボロボロと涙を流しているなんてこともよくありました。

「いますぐにでも会社を辞めたい。こんな毎日から逃げ出したい。」

「でも住宅ローンと教育費に追われて貯金はほとんどない。転職活動をするにも生活が苦しい。」

「なんで俺がこんな目に会わなきゃならないんだ!?」と…。

ちょうどそんな折でした。
ある日本社から“希望退職者を数百人規模で募る”という通達が送られてきたのです。

少ないながらも割増退職金も出るというその悪魔の誘いに、私は躊躇なく飛びついてしまったのでした。


再就職できぬまま1年が経過

会社を辞めたとしてもすんなり再就職が決まるとは思っていませんでしたが…私は心のどこかでまだ、くだらないプライドを持っていたのでしょう。

私は東証一部上場の世界的企業に勤めていたんだ、と。年収700万円近い収入を得ていたエグゼクティブなのだ、と。

選り好みさえしなければ、あるいは早いうちに再就職先が決まっていたのかも知れません。

年収が大きく下がってしまったとしても、今のように命の危険さえ感じるようなひもじい暮らしにはなっていなかったでしょう。

しかし私はハローワークでも転職エージェントでも、なかなか転職先に妥協を許すことができず、転職活動はなかなか進展しませんでした。

担当から手渡される求人票を斜め読みし、あれこれとアラ探しをしては担当を呆れさせていましたね。

…そんな状況のまま、退職から間もなく1年の月日が経とうとする頃。私たち家族をあらたな悲劇が襲ったのです。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪



ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村
その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)後編
ノンフィクション01

妻にがんが見つかり長期治療へ

私がなかなか次の働き口を見つけられないあいだ、妻はスーパーの品出しのパートで働きながら、一生懸命に家計を支えてくれました。

彼女だって高い競争率をくぐり抜けてあの会社に入社し、新人ながらに商品企画部でバリバリと頑張っていたキャリアウーマンだったのです。

本来であればまだまだ働きたかっただろうに…私の独りよがりなワガママで長いあいだ家のなかに閉じ込めてしまっていたのです。

そんな彼女が薄暗い倉庫を長時間行ったり来たりするだけの単純作業の毎日では、とてもやりきれない気持ちだったでしょう。

それでも妻は文句ひとつ言わずに「やりたい仕事をゆっくり探せばいいからね」と焦る私を優しく励ましてくれていたのです。

…しかしそんな中、妻に“がん”が見つかってしまったのです。末期とまではいかないものの、かなり進行した乳がんでした。

妻はだいぶ前から違和感を感じていたのでしょう。忙しさから放ったらかしになり、ようやく訪れた検診でそのがんは見つかりました。

妻は手術をともなう長期的な治療にはいり、私たち家族の収入はとうとうゼロになりました。

私自身はがん保険や医療保険、生命保険に加入していたものの、妻の病気などいっさい想定していなかった私たちは、保険の備えも皆無だったのです。


業務委託でブラック企業を転々

もはや仕事の選り好みなどしている場合ではなくなった私は、いちばん早くはじめられて比較的お給料が良かった業務委託の仕事を受けることにしました。

業務委託は通常、プロジェクト毎などの単位で企業と契約を結んで働く(仕事を請け負う)いわば個人事業主のような方法ですが、

私の場合は派遣会社でいったん雇用されて、さらにそこから各企業へ業務委託として送り込まれるだけですから、

業務委託と言ってしまえば聞こえはいいものの、中身は派遣スタッフと何ら変わりません。

まあ、業務委託を必要としている会社なんて、だいたいメチャクチャな案件を強引に進めようとしているような無謀な会社が多いので

労働環境はこの上なくブラックで、人間関係もまともなところなんてありません。

そんなこんなで心も身体もすり減らしながら、3カ月〜半年くらいの仕事を転々とする日々がしばらく続きました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


離婚しマンションも売却へ

私がそんな状態ですので、妻の面倒を診てあげることもできず、妻と娘はしばらく新潟にある実家で療養することになりました。

しかし妻の治療は長引き、私も毎日終電帰りで土日もまともに休めないような状態が続いていたので、ほとんど連絡を取ることはありませんでした。

そんな私に向こうの両親も愛想を尽かしたのでしょう。

ある日長い手紙とともに、すでに妻の名前で署名・押印がされた離婚届が自宅に届いたのです。

差出人は妻の母からでした。手紙には、妻や娘とも十分に相談した結果、離婚をした方がよいとの結論に至ったという旨が、丁寧な言葉で長々と綴られていました。

私は本人の口から本音を聞きたいと思いすぐに電話を取りましたが…少し考えて受話器をおきました。

そしてゆっくりとその届書にサインをし、ふだんはあまり開けない居間の引き出しから印鑑を取り出し、判を押しました。

不思議なことに私は、悲しさや寂しさをおぼえるよりも先に、心からホッとしてしまったのです。

「もうこれ以上、妻や娘の人生を背負わなくてもいいんだ…」と。

どうやら私は、心のどこかでこうなることを予測し、こうなることを望んでいたのでしょう。

そう考えると、今さら妻や娘にかけてあげられるような言葉なんてありはしません。

せめてもの罪滅ぼしに、私は一人暮らしに持て余していた広々としたマンションを売り払い、妻と娘へその大部分のお金を送ることにしたのです。


そして、私は車中生活者になりました

妻と離婚が成立してから1~2年くらいは、派遣や業務委託でさまざまな仕事を渡り歩きながら、それでもなんとか食べていけていました。

しかし、そのうち徐々に仕事にありつけない時期が続くようになり、とうとうどこからもお声がかからないようになってしまったのです。

よく考えればその時私はすでに40代後半、もう間もなく50歳にもなろうかという人間です。

私なんかより若くて素直な働き手はいっぱいいますし、クライアント側としても自分よりだいぶ年上の人間に仕事を教えたりするのは、それなりにしんどいのでしょう。

私のような人間が敬遠されるのは、ある意味当然なのかも知れませんね。

正社員でしたら年齢が上がればそれなりに昇給したり出世したりで、生活は豊かになっていくのでしょうが…

派遣や業務委託では年齢が上がれば上がるほど煙たがられますし、仕事が選べなくなるので収入は下がります。

要らなくなればすぐに切られてしまいます。

しかたなく私は今までのようなデスクワークだけではなく、警備員やビル清掃、深夜のコンビニ店員などの仕事をしたりしてなんとか生活費を稼いでいました。

しかしそのうちに家賃を払い続けるのが困難になり、とうとう私は車の中で生活をすることになったのです。

もう1~2年ほど車中生活を続けていますが、以前までの生活に戻りたいとは不思議と思いません。

別れた妻や娘のことは気がかりですが、私がこんな落ちぶれた生活をしていると知っても傷つくだけでしょうから、連絡を取るつもりもありません。

夢や希望や意欲なんてものはなく、いつ死んでもいいかなと思っています。

ただ1つだけ思うのは…「もっと違う選択肢があったんじゃないか?」「もっと上手に生きられたんじゃないか?」という気持ちだけです。

皆さんは、どうか私のような人間だけにはならないように、後悔のない人生を歩んでください。

心からそう願っています。


N氏はなぜ転落人生を歩んでしまったのか?

いかがだったでしょうか。
N氏が最後に言っていた「違う選択肢」「上手な生き方」とは、いったんどんなものなのでしょうね。

もっと早く会社に見切りをつけるべきだったのか? あるいは意地でも会社に残るべきだったのか?

人生の早いうちに、将来への蓄えを十分に残しておくべきだったのか? 投資や副業で、会社に依存しない生き方を見つけるべきだったのか?

妻の希望通りに早くから社会で働いてもらうべきだったのか? 万が一に備えて妻にも保険をかけておくべきだったのか?

マイホームは無理せずもっと安い物件を購入すべきだったのか? 早期返済よりも貯蓄を優先すべきだったのか?

変なプライドは捨ててどこでもいいから正社員雇用に喰らいつくべきだったのか? 実家や親せきや友人を頼りにすべきだったのか?

・・・いろいろな選択肢がありますが、正直なにが最良の道だったかなんて、誰にも分かるはずがありません。

人生に正解など存在しないのです。

しかしだからこそ、どんな未来が訪れても後悔することのないよう、できる限りの万全の対策を尽くしておきたいものですよね。

※本記事はインタビューを元にした実話ですが、本人および関係者のプライバシー保護を目的に一部を再構成しています。予め御了承下さい。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪



ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村
その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

money004

世の中にはさまざまな節約術があふれていますが、なかには「それって都市伝説でしょ?」というレベルの真偽のあやしいものがたくさん存在します。

せっかく節約のために実施しているのに、実は逆効果だった…なんて悲しいことにならないためにも、ちゃんと真実を知って白黒をハッキリさせたいですよね?

そこで今回は、世にある節約術のなかでも「水道料金「電気料金」「ガス料金」という水道光熱費にスポットをあてて、12個のトピックにまとめてみました。


1.洗濯物はまとめて洗うより、小分けにすると節約になる?

おなじ量の洗濯物を一度にまとめて洗っても、小分けにして洗っても、一回の洗濯に使う電気代はほとんど変化はありません。つまり小分けにするとその分だけ電気代はムダになります。

また、洗濯には大量の水を使います。小分けにして洗うとその分ムダな水を多くつかってしまい水道料金が多くかかってしまいます。洗濯物の量を半分にしても使う水の量は半分にならないのです。

つまり、小分けにすると節約になるというのは、「ウソ」ですね。

電気代の面でも水道代の面でも、小分けにするよりも(規定の洗濯物の分量を守りつつ)まとめて洗ってしまったほうが節約につながるのです。
[答=ウソ!]


2.エアコンと扇風機を併用するとかえって電力を消費する?

エアコンを1時間つかったときの電気代は約10円~15円ほどです。扇風機やサーキュレーターの1時間あたりの電気代は0.5円~1円ほどです。

たとえば夏の暑い時期にエアコンの冷房の温度設定を1℃上げると約10%の節電につながります。冬の暖房についても、温度設定を1℃下げると5%の節電につながるそうです。

つまり、エアコンの温度設定を2~3℃控えめにして、さらに扇風機やサーキュレーターなどで空気の流れをつくってあげれば、体感温度を快適に保ったまま節電につなげることができるのです。

なので、エアコンと扇風機・サーキュレーターを併用するとかえって電力を消費するっていうのは…ウソですね。
[答=ウソ!]


3.使っていない家電は電源を抜いておくほうが良い?

こちら、結論から言ってしまうとホント!なのですが、最近では待機電力をあまり消費しないエコな家電が増えてきたため、それほど節電効果が大きくないのが実情です。

つまり節電になることは確かなのですが、毎日こまめにあちこちのコンセントを抜くのって大変ですよね…。

たとえば下記のような節電タップを使えば、一か所で複数の家電の待機電力をカットできるので、楽してエコを実践できますよ。
[答=ホント!]

5m延長コード 節電タップ 6個口 個別スイッチ付

価格:1,934円
(2016/3/21 18:33時点)



4.冷凍庫はぎゅうぎゅうに詰め込むと電気代がかかる

冷蔵庫に関しては、なかに物がいっぱい詰まっていると冷却効率が悪くなり電気代がかかってしまうのですが、実は冷凍庫に関しては逆です。

冷凍庫はスキマなく物がつまっていると、冷凍物がそれぞれお互いに保冷剤の役割をはたすため温度が下がりにくくなるのです。

冷蔵庫は物を少なく整理整頓!冷凍庫はスキマなくピッチリ詰める!と覚えておいてください。
[答=ウソ!]


5.ガスよりも電子レンジのほうが電力を消費する

電子レンジってなんとなく電気代がかかるイメージがあるのですが…実はガスを使って食べ物をあたためるよりも、レンジを使ったほうが光熱費を節約できるようですよ。

ガスはお鍋やフライパンに熱が伝わり、その熱が食物全体に伝わるまでにけっこう時間がかかってしまいますよね。

それよりも自分が食べる分だけをお皿にとり、電子レンジで全体をあたためてしまった方が時間効率もエネルギー効率も良いのです。
[答=ウソ!]

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

6.水道光熱費をクレジットカード払いすると損をする

水道料金・電気代・ガス代はクレジット支払いの設定が可能です。引き落としのタイミングで自動的にクレカ決済してくれるうえに、使ったら使った分だけポイントやマイルが貯まるのでお得です。

もし月平均2万円の水道光熱費を支払うご家庭が、1%還元のクレジットカードを使った場合…それだけで年間2,400円分のポイントが貯まる計算になります。

ただし、引き落とし方法をリボ払いや分割払いにしていると、手数料や利息などで逆に損することがあるので注意しましょうね。
[答=ウソ!]


7.エアコンはこまめに消すよりつけっ放しの方が節電になる

エアコンは、電源をいれて設定温度に近づけようと頑張っているときがもっとも電力を使います。

エアコン起動後の電力消費は、適温になって自動運転を続けているときに比べて、5倍~10倍もの電力消費になるそうです。

つまり、エアコンはこまめにオンオフを繰り返すよりも、設定温度をなるべく控えめにして自動運転をさせておいたほうが節電になるということですね。
[答=ホント!]


8.照明もこまめに消すよりつけっ放しの方が節電になる

では照明もエアコンと同様に、つけっ放しの方が節電になるのでしょうか?

実は照明の場合はスイッチをONにした時の電力消費が小さいため、数秒以上照明が不要なのであれば、こまめに消してしまった方が節電につながります

これは蛍光灯であっても、白熱球であっても、LEDであっても同じです。使わない場合は迷わず消してしまいましょう。
[答=ウソ!]


9.トイレは“小”と“大”を使い分けると節水になる

昔はよく、水洗レバーの「大」で流すと水を多くつかってしまうため、しっかりと小と大を使い分けたほうが節水になると言われていました。

しかし近頃の最新型トイレは節水効果に優れているため、小でも大でもそれほど水道料金に差がないのが実情です。

1日4回トイレを使った場合でも1年で200~300円の差でしかありません。なのでこれは「ウソ」ですね。
[答=ウソ!]


10.蛇口から一滴ずつ水を貯めると、水道代がかからない

その昔、こんなウワサ話がありました。
「水道の蛇口をほんの少しだけゆるめて、水が一滴ずつしたたるくらいにしておくと水道メーターが反応しない。だから夜のあいだにちょっとずつ水を貯めてその水を翌日使うようにすれば水道料金の節約になる」と…。

しかしこれは真っ赤なウソです。私たちが生まれる前ならいざ知らず、最近の水道メーターはとても優秀ですので、こんなゴマカシは通用しません
[答=ウソ!]


11.暖房家電のなかでは、コタツがもっとも節電になる

以前にもこのサイトでご紹介しましたが、暖房器具にはそれぞれ電気代の違いがあります。下記に転載しておきましょう。

【暖房器具の光熱費を比較】
こたつ 約11円/時 約5,900円/月
エアコン 約15円/時 約8,100円/月
電気
カーペット
約16.5円/時 約8,900円/月
ハロゲン
ヒーター
約18円/時 約9,700円/月
カーボン
ヒーター
約20円/時 約10,800円/月
電気ストーブ 約22円/時 約11,900円/月
セラミック
ファンヒーター
約23円/時 約12,400円/月
遠赤外線
ストーブ
約24円/時 約13,000円/月
ガス
ファンヒーター
約29円/時 約15,700円/月
石油
ファンヒーター
約30円/時 約16,200円/月
オイルヒーター 約34円/時 約18,400円/月

これを見ると、コタツは数ある暖房器具のなかでももっとも効率の良い家電だということになります。みなさん、冬にはコタツを使いましょう。

ちなみに、エアコンは電気代がかかるイメージがありますが、こうして比べて見るととてもエコな家電なんですね。意外です。
[答=ホント!]


12.冷蔵庫は壁からスキマをあけて置くと節電になる

冷蔵庫を壁にぴったり付けた状態で設置してしまうと、冷蔵庫から出る熱がうまく逃げることができず冷却効率が悪くなっていまいます

なので冷蔵庫を設置する際には、冷蔵庫の側面や背面を壁から数センチくらい離して置いたほうが節電につながるのです

また冷蔵庫の上部からも放熱するタイプもあるため、冷蔵庫の上には物を置いたりしないようにしましょう。
[答=ホント!]

*          *          *

いかがでしたか?
とっても定番なものから、ちょっと意外なものまで色々ありましたね。

水道光熱費の節約といえば、数ある節約術のなかでも基本中の基本のテクニックですので、毎日実践している方も多いことかと思います。

間違った知識で失敗してしまわないためにも、今回ご紹介した内容をしっかりとチェックして実践に移してみてくださいね。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金がある人を見抜く9つの方法(前) ●003
さて、私がこのサイトをはじめて1年ちょい。今までにたくさんの“貯金上手な人”にお会いして、直接お話を聞く機会を作ってきました。

その中で、私は最近ちょっとだけ“不思議な能力”を得ていることに気がついたのです。それは…「この人はお金を貯めてそうだな」「この人は貯金がなさそうだな」というのが、何となくですが分かるようになってきたのです。

お金持ちと貧乏の違い、ということではありません。あくまでも、似たような生活レベル、同じような収入を得ている人の中でも「お金を貯めてそうな人」「貯金が無さそうな人」の区別がつくようになったのです。

…ということで今回は「意外に貯金がある人を見抜く方法」というテーマにてお話を進めさせていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.自慢をせず、いつも謙虚。

まず、貯金がある人はムダな自慢話をしません。これはお金の話だけに関わらず、すべてにおいて謙虚であることが多いです。なぜでしょうか?

あくまで推測ですが、これはたぶん“余裕があるから”なんだと思います。金銭的な余裕と心の余裕。この二つが満たされているので、自分を大きく見せる必要がないのでしょう。相手がどんな人間であろうと、寛容で謙虚に接するひとが多いように感じます。

逆にお金を稼いでいても見栄を張ったり自慢話ばかりしてくる人や、いつも他人を攻撃しているような人は、意外と貯金が少ない傾向があるようです。


2.一点豪華主義である。

一点豪華主義というのは、どこか一つだけ自分のこだわりのポイントやお金をかけるポイントがあるということ。

例えばそれは靴や腕時計だったり。車やマイホームだったり。旅行やグルメだったり。人それぞれですね。しかしそれ以外のものには必要以上のお金をかけない、メリハリをつけた暮らしをしている人が多いように感じます。


3.時間を守る。

中には例外もいらっしゃいましたが…(55歳で貯金3,000万円を達成させた松岡さんの話)、しかしお金をしっかりと貯められている人は時間をしっかりと守る方が多いように感じます。

たぶん支払いの期限やお金の貸し借りなど、当たり前のルールを当たり前に守ることのできる真面目で常識のある方が多いということなのでしょうね。


4.お財布がキレイな長財布。

お金の管理がしっかりできている人は“お財布がキレイ”です。そしてスッキリとした長財布を使っています。

お財布は、その持ち主の経済状況やお金に対する意識を投影すると言われていますが、私の経験上でもこれはほぼ100%当てはまっていますね。

逆にお金が貯まらない人、お金に対する意識が低い人は、汚れて型が崩れた“中学生みたいな財布”をいつまでも使い続けていたりします。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金がある人を見抜く9つの方法(後) ■ottokodukai

5.悲壮感が漂っていない。

収入の多少にかかわらず、貯金がない人やお金に余裕のない人は、一様にに悲壮感(負のオーラ?)が漂っています。お金が無いという劣等感や将来への不安で、無意識のうちに身にまとってしまっているのでしょうか…?

逆に貯金がある人は将来の不安が少なく、多少の経済的ダメージがあっても大抵は乗り越えられる自信があるためか、収入がそれほど多くなくともあまり悲壮感がありません。 もちろんそれは必ずしも良いわけではありませんけどね(危機感が薄いという意味で)。

ただ、公私に渡っていつも暗いオーラを漂わせている人と、余裕をもって明るく毎日を過ごしている人とでは、明らかに後者の方にお金も人も集まってくるんじゃないかなと私は思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

6.シンプルでミニマムなお洒落。

ミニマムとは「最小限」「最低限」という意味です。つまり、シンプルで無駄のない必要最低限のファッションや暮らしを心掛けているということ。

ブランドや流行に左右されることなく、自分が本当に良いと思った物や自分に似合う物を買い、大切に大切に長く使い続ける人が多いように思います。


7.いつも靴がキレイ。

身だしなみについてもう一点。 お金に余裕がある人、貯金が上手な人の足元はいつもキレイです。

ただ単に高級な靴という意味ではありません。服はシンプルで質素にまとめられている人でも、靴にはこだわりをもってお金をかけていたり、キレイに手入れをしている人が多いという意味です。

理由は良くわかりませんが…何かのゲン担ぎなんですかね?巷でよく言われているように、お洒落は足元から的なことなのでしょうか?理由を知っている人がいたら教えてください。。


8.夢を楽しそうに語る。

貯金上手な方はみんなハッキリと将来の夢をもっていて、そのことをすごく楽しそうに語ります。
逆に言うと、夢や目標がはっきりしているからこそ、お金に対する意識が高く貯金が貯まりやすいということなのかも知れませんね。


9.去り際がスマート。

貯金上手は去り際がスマートです。例えば飲みの席、お金が貯まらない人はいつまでもダラダラと飲み続けて余計な小銭を使ってしまいます。

スマートな人は適当に切り上げて颯爽と帰っていきます。そのタイミングと切り出し方が絶妙なので周りも嫌な感じはしません。決して付き合いが悪いというわけではなく、お酒とコミュニケーションを楽しみつつも、無駄なお金と時間を使わないということですね。


さて、いかがでしたか?
今回ご紹介させていただいたのは私の個人的な印象ですので、皆さんも周りをよく見渡しながら“意外とお金が貯まっていそうなのは誰か?” “なぜ貯金上手がそのような行動をとるのか?”を考えてみて下さい。

彼らの言動を分析することは、あなたの“お金のセンス”を磨く良いトレーニングになるはずです。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > [バラ色 老後ストーリー]生涯独身、福富 勝太の憂鬱 episode1
image
あなたは「生涯独身」と聞いて、どんなイメージを思い描くでしょうか?

孤独で不幸なイメージでしょうか?それとも優雅で気楽な“独身貴族”のイメージでしょうか?

以前の記事(破滅の老後ストーリー|独身男性編)では、独身生活の豊かさにかまけて、結果的に貧しく暗い老後を送ることになってしまった一人の不幸な男のストーリーをご紹介させていただきました。

今回はその続編として、生涯独身ながら幸せなバラ色の老後を送った、とある男性の人生をご紹介したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

福富 勝太の憂鬱。

僕の名前は福富 勝太(ふくとみ かつた)。 品川にある大手のエンタメ系企業に勤める35歳である。

中肉中背、顔も性格も中の中(と昔付き合っていた彼女に言われたことがある)。

特別なんの目立った特徴もない無味無臭の男だが…唯一のセールスポイントといえば、勤めている会社が、名の知れている大企業だということだろうか。

うちの会社はそこそこの人気企業で、よく就活中の大学生が選ぶ“入社したい企業”の上位にランクインすることも多い。

なので周囲からはよく羨ましがられるが…入ってしまえばごくありふれた普通の会社だし、給料だってけして高いほうではない。

いまは会社の業績も悪くないのでボーナスも出ているが、それを含めても手取りで32万円前後の計算だ。

まあ、仕事の内容はそれなりに楽しいし、プライベートを大切にできる時間的な余裕もあるので、一生懸命に働いて会社の業績に貢献し、なるべく長い期間この会社で働きたいと考えている。


もしかしからこのまま生涯独身かも…

残念ながら、僕には彼女がいない。もちろんいままでには(少ないながらも)何人かの女性とお付き合いをしてきたし、なかには結婚を意識した女性もいた。

しかし、僕自身になんとなく一歩を踏み出す勇気がないまま数年間ダラダラと放ったらかしにしてしまい…結局はその彼女とも自然消滅してしまったのだ。

それでもしばらくは“婚活”に精をだしていたのだが…最近はなんとなくそういうのも億劫になってしまい、今では「まあ、一生独身ってのもありなのかな。」と思い始めている。


独身だからこそ貯金が命綱。

そんなことを酒の席なんかで友人に打ち明けると、「いいね〜独身貴族!気楽でリッチでさ。俺も結婚なんかしなきゃ良かったよ。。」と決まって結婚生活のグチ大会がはじまるというつまらない展開をむかえるのだが…

しかし、それが誤った認識であることを僕は知っている。

生涯独身ということは“身寄りがない”ということだ。万が一、働けなくなるほどのケガや病気になったときに頼れる配偶者はなく、老後を心配してくれる子も孫もいない。

少子高齢化の日本には、独身者を優遇してくれる法令もなく、年金も(当然ながら)自分ひとり分しかもらえない。

僕が老後をむかえるころには両親はとっくに他界しているだろうし、ひとりっ子の僕には血のつながった兄弟姉妹すらいない。

つまり生涯独身とは、現役時代の気楽で裕福な暮らしとひきかえに、将来への漠然とした不安と孤独におびえる暮らしを続けることに他ならない。

将来の自分を守るものは“いまの自分自身”しかいない。だからこそお金(=貯蓄や資産)だけが唯一の命綱なのだ。


僕の老後には、最低いくら必要…?

それからの僕は、だらだらとムダ遣いが多くろくに貯金もしない生活を根本的に見直し、お金に対する意識と行動を変えていくことにした。

まず、定年後にどれだけの老後資金が必要なのかをいろいろと試算してみることから始めた。

もし、60歳で定年退職をして継続雇用の道がなかった、もしくは体を壊して働けなかったと仮定し、さらに年金の受給が現行の制度(65歳)より5年うしろ倒し(70歳から)になってしまったとしよう。

1カ月に必要な生活費を最低17万円(家賃などの住居費を含む/介護付き有料老人ホームの月額もだいたいそのくらい)とすると、60~70歳までの10年間に必要なお金は2,000万円ほどとなる。

70歳からは少なく見積もっても15万円の年金がもらえるとすると、年金でまかなえない赤字が毎月2万円ほど発生することになる。これも貯蓄をきりくずす形となるだろう。

日本人男性の平均寿命は80歳(女性は87歳)くらいだが、これは年々のびているので仮に90歳まで生きるとして計算すると、70~90歳までの20年間に必要なお金は480万円となる。

つまり、60歳で定年退職し90歳に他界するまで、年金以外には収入がないと仮定すると、僕の老後に必要なお金は最低2,500万円ほどになるだろう。

さらに医療・介護費や、高齢者向け施設に入所する頭金やらを考えると…ざっくりだが+1,500万円ほどを上乗せ。すると、僕の定年までの貯蓄目標はとりいそぎ4,000万円に定まった。

知ってた?保険相談(無料)でギフト券5,000円分を全員もらえる!簡単2分


貯金2万円→13万円へ改善…!

僕はいま35歳なので、今から60歳までに4,000万円の貯蓄を作ろうとすると、年間160万円/月13万円の貯金が必要だ。

いまの手取り収入が32万円なので、13万円の貯金をしようとすると月々19万円で暮らさなきゃいけない。“独身貴族”なんて言葉にはほど遠いが…これが現実。

現状では月2万円ほど(場合によっては0円)の貯金しかできていないので改善は大変だが、なんとか頑張るしかない。

それからの僕は家計改善に関する書籍を読みまくり、インターネットでノウハウを吸収し…なんとか月13万円の貯金を捻出することに成功した。

以下にその詳細を記しておこう。

【家計改善ビフォーアフター】
・住宅:8.5 → 6.4万円
・食費:5.0 → 3.5万円
・水道光熱費:1.5万円 → 変更無
・通信費:1.6 → 0.6万円
・保険料:1.2 → 2.2万円
・日用品雑費:1.3万円 → 変更無
・衣類:3 → 1万円
・家具インテリア:3.5 → 1万円
・他お小遣い:2 → 1.5万円
・カード分割払い:2.4 → 0万円
・貯金:2 → 13万円
※左が改善前、右が改善後の金額


ガチンコの家計改善…?

つぎに僕が何をどうして家計改善を実現させたのか?にくわしく触れておこう。

⚫︎郊外へ引越し

まずは思い切って、都内から郊外のマンションへと引越しをした。多少交通の便が悪くなり通勤時間は伸びたものの…実際に電車に乗っている時間をくらべると片道たった20分ほどの差だ。

引越しにはなんだかんだでそれなりのコストがかかったが、家賃は月2.1万円も安くなった。1年間で25万円、30年間では750万円の節約だ。この効果は大きい。

⚫︎月のショッピング予算を決める

それまでは予算を決めず、給料が入ったら入っただけ買い物で使ってしまっていたが…

服やインテリア、その他のお小遣いを合わせて8万円以上使っていたお金を、予算3.5万円までとした。月5万円の節約だ。

なかば習慣化していた浪費グセをなおすのは予想以上に苦しかったが…そのうちすぐに慣れた。

⚫︎外食を断って自炊中心に

毎日の社外ランチをやめ、リーズナブルな社食やお弁当に変えた。毎週のように行っていたお酒のつきあいも、意識して半分くらいに減らした。食事は毎日のことなのでそのぶん節約効果も大きい

⚫︎ローンは一括返済

数十万円ほどあったなけなしの貯金をはたき、ショッピングローンの残りを一括返済した。毎月の利息がかからない分、トータルではそこそこの節約になっただろう。

⚫︎保険だけはプラスオン

唯一、支出を増やしたのは保険だ。むかし保険会社に就職した友人にむりやり加入させられた保険をすべて見直した。

掛け捨て型の保険は安いが文字通りなにも起こらなければまったく無駄になるし、大きな死亡保障のものは保険金を受け取るひとのいない生涯独身の僕には必要ないので、葬儀代などの最低限のものを残し解約。

代わりに、月々の支払いは大きいが終身型でいざという時には解約返戻金がもらえる貯蓄型保険を中心に加入しなおした。


新築戸建のマイホームを購入?

その後、ちょっとずつだが順調に昇給した僕は、マイホームの購入へ踏み切ることにした。

家賃の安い郊外に引っ越したとはいえ、賃貸のままでは死ぬまで家賃を支払い続けなくてはならない

逆に持ち家であれば、住宅ローンさえ完済してしまえば後は修繕費以外の支出は不要となるのだ。

物件は将来的な投資価値も考え、需要が下がりにくい地方都市の駅近のものを選んだ。あまり広すぎない手頃な大きさ&手頃な金額の物件である。

どんどん人口が減少し続ける日本の状況を考えると、駅から遠いマンションを買うよりも、交通の便のよい駅近の戸建を買ったほうが値崩れしにくいらしい。

また、広く大きな物件は売買価格が高くなるし、核家族化であまり広い物件は売りにくくなる可能性が高いということだ。

独り身の僕には贅沢すぎる住みかだが…不要になれば貸したり売ったりもできるし、自分は介護つきの高齢者向け賃貸へ移り住んでもいいだろう。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > [バラ色 老後ストーリー]生涯独身、福富 勝太の憂鬱 episode2
image

倒れても収入を得られる仕組みを…!

生涯独身というのは、自分が病気やケガで倒れても誰も助けてくれる人がいない状態のことだ。

もし体の自由がきかなくなり会社に出勤できない状況になったとしたら…考えただけでもおそろしい。

僕は、もし自分が倒れてもお金が入ってくる仕組みをつくるため、副業の勉強をはじめた。

はじめての副業に選んだのは、インターネットで情報サイトを作りSEOで検索結果の上位にあげ、広告収入をあげるビシネス、いわゆるアフィリエイターだ。

じつは僕は趣味でラジコンやプラモデルの制作をしており、その手の雑誌にもよく取りあげられている、その世界ではちょっとした有名人である。

サイト内では制作のコツやカスタムのノウハウをまとめたり、おすすめの道具や書籍を紹介するなど、ほぼ毎日更新をおこなった。

アクセスは少しずつだが順調に伸びていった。その後も秋葉原のイベントや店舗情報をまとめたサイトや、中国語を4コマ漫画で紹介する語学サイトなどをつくり…

やがて3年が過ぎるころには広告収入で毎月10〜15万円前後の副収入が得られるくらいにまで成長していた。

SEOも独学で学んだわりにはとてもうまくいき、いまでは更新をしなくても検索から毎日数千人のアクセスがある状態だ。

これで万が一、普通に働けなくなったとしても、暮らしていくだけの最低限の収入は得られるだろう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

そして定年。第二の人生は…?

ーーあれから数十年がすぎ、僕は60歳になっていた。

退職金は予定より少なかったが…住宅ローンは完済していたし、副業もうまくいっていたので再雇用制度は使わなかった。

まわりからは「まだ働けるのに働かないなんて、ずいぶん貯めこんでたんだな。」とイヤミを言われたが…

実際そのころには目標としていた貯蓄4,000万円は余裕で超えていた。

なによりも、副業としてはじめた自分の事業が楽しすぎて、早くそちらに集中したかったことが大きい。


現役時代以上の収入に…!

年金は予測よりも早く65歳からの需給となったものの、やはり大幅に金額は減らされていた。

それでも私にはじゅうぶんな貯蓄とサイドビジネスによる収入があったため、生活には余裕があった

その頃には複数の情報系サイトのほかに、語学サイトを作りながら学んだ語学力を活かして、秋葉原で仕入れたさまざまな商品を海外へ売る通販事業などにも着手していた。

独学でアプリ開発も学んだし、動画にもチャレンジした。もちろん、うまくいかずに途中であきらめたものも多かったったが…

つねに新しい収益源をつくる努力を重ねたことで、僕には65歳を過ぎたいまでも現役時代以上の収入がある。


年4回の海外旅行とサークル活動。

お金にはかなり余裕ができたので、最近では年に4回の海外旅行を楽しんでいる。

一人で南仏あたりをぶらりと旅することもあれば、サークルで知り合った仲間たちとオーストラリアやカナダの自然を満喫しに行くことも。

仲間とワイワイと楽しむのも悪くないが…どちらかというとタヒチあたりの海辺のホテルで、ひとり読書をしながらのんびりと時間をムダ使いするほうが好きだ。

知ってた?保険相談(無料)でギフト券5,000円分を全員もらえる!簡単2分


そして、リゾート型老人ホームへ…

80歳をいくつか過ぎ、そろそろ体が辛くなってきた僕は、リゾート型老人ホームと言われている介護付きの高齢者施設に入居することにした。

不動産をはじめ、それまでに蓄えてきた資産のほとんどをつぎ込んでしまったが、ここはその価値のある場所だ。

ホテルのように広くて綺麗な部屋。目の前かに広がる雄大な海。天然温泉に、屋内の温水プール。1日3食の温かい食事。敷地内には提携の病院まであり、介護サービスも充実している。

ここならば、終(つい)の住処としても悪くないだろう。


エピローグ

生涯独身で良かったか?」と問われれば、答えはNOだ。

おなじ施設に入居する友人に彼らの子や孫が訪ねてくると、嫉妬とも羨望ともつかぬ気持ちが沸き起こり、とても深い孤独を感じてしまう。

あの時もしも結婚に踏み切っていれば…今とはまったく違う、温かい家族に囲まれた人生を送っていたのではないかと。

しかし、「今の人生が不幸か?」と問われれば、それもまたNOだ。

僕は自分の歩んできた人生にそれなりに満足しているし、たくさんの友人と交流をもち、豊かで充実した生活を送ってきた。

いつ死んでも満足だと考えていたし、実際にいつもと同じあの白いベッドのうえで87年間の生涯を終えたあの日も、別段不満も後悔もなく静かに現世と別れを告げた

*   *   *

親族のいない簡易葬儀は、当の故人から見ても滑稽なものだった。

しかし、旧くからの友人の何名かは老体に鞭を打って僕の葬儀に訪れてくれたし、そのうちの数人は僕のために涙を流してくれた。

僕は、それでじゅうぶんだった

最近は足も目も悪くなっていたのでなかなかできなかったが…今度晴れたら、久しぶりに海を眺めながら、また大好きな読書でも楽しもうと思っている。

※文中の制度や年金などについては、個人的に将来予測される仮説を書いたものであり、実際とは異なる場合がございますのでご了承ください。 

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金が貯まる風水術!金運アップで収入と貯金を増やせ[お財布編]
image

さてさて、今回はお金が貯まる風水術シリーズ最終回「お金が貯まるお財布編」をお届けしますよ。

金運がアップするお財布選びから購入すべき時期、素材や色まで…詳しくまとめてみました!


お財布は「春」か「秋」に買え!

一般的にお財布を購入するのにもっとも良いとされている時期は「」です。

春に買う財布は「春財布」(財布が張る=お金がたくさん入り財布がぱんぱんに張る)と呼ばれ、とても縁起が良いとされています。

具体的には立春(2/4前後)~啓蟄(3/4前後)のあいだに購入すると良いようです。


では春に買い逃しちゃったら来年を待つしかないのかというと…決してそうではありません。

実は、風水の世界では「」こそがお財布を新調するのに適している時期なのです。

秋は“土”の季節にあたりますが、風水の五行相生では金は土から生まれ育つとされています。そのため秋は、金運を安定させお金を増やすのにとても良い季節なのです。

ただし秋ならいつでも良いというわけではなく、土の季節とされているのは初秋である9/8~10/7の間だけです。この約1ヶ月の期間を逃さないようにしっかり覚えておきましょう。

ちなみに、今年2016年の9/23(金)は「天赦日(てんしゃにち)」と「一粒万倍日」が重なるとても運勢の良い日となっています。

天赦日とは日本の暦のなかでも最上の吉日とされている日であり、年に5~6日しかない貴重な開運日のことです。

なので今年にお財布を買おうとしている人は、土の気がはじまる9/8に入ったらお財布を買い、天赦日の9/23から使いはじめると運気がバッチリですよ!(筆者Sanchoもそうするつもりです。)

また、これら以外でお財布を買うとすれば、寅の日・満月・新月・大安などが運気が良くおすすめです。


お財布は何色がいい?

前々回の記事「お金が貯まる風水術[カラー編]」でもお伝えしましたが、風水では“”がもつパワーを知ることも大切です。

重複する内容もありますが、下記に簡単に整理しておきましょう。

●ゴールド…○

太陽の気にあふれるゴールドは金運がアップする代表的な開運カラーです。ただしギャンブル好きの人には向かないとされています。

●イエロー…○

金運がアップしてお金が入りやすくなりますが、出る勢いも強くなってしまいます。

●ブラウン…◎

金を生む“土”を象徴するブラウンは、お金を増やす力に特化している色です。おすすめ。

●ベージュ…◎

イエローとブラウンが混じり合うため、金運アップ×お金が育つ効果があります。おすすめ。

●黒…○

黒はいまあるお金を守り維持します。金色の金具が付いていれば、さらに金運が上昇します。

●ピンク…△

ピンクは他力本願、タナボタで金運が上がる色です。女性が持つぶんにはいいかもしれませんね。

●赤/オレンジ…×

“火”の気が金運を燃やしてしまうので浪費散財につながります。絶対に買ってはいけません。

●青…×

水の気が金を流してしまうためNGです。

●白…△

今までの運気をリセットできる色です。金運が低調な人、借金がある人にはおすすめ。

●緑…×

金運は普通なので特に選ぶ理由はないでしょう。


風水では金を生み育てるのは“土”とされており、土の色である茶色(ブラウン系)はもっとも安定してお金を増やす力のあるお財布におすすめの色です。

イエロー系色のお財布は金運がとても良くなるのですが、純粋な黄色だと力が強すぎてお金が入ってくる力も出ていく力も強くなってしまいます。

お金が入る運気を強くして、さらにお金を増やしたい!という方は、イエローとブラウンが混ざった色(ベージュ、黄土色、カーキなど)のお財布を選ぶと良いと思います。

これらのアースカラーのお財布はバランスよく金運をアップしてくれるので、万人におすすめできるオールマイティな色味なのです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


金運がアップするお財布の素材は?

色だけではなくお財布の“素材”も金運に影響します。下記に素材による運気の善し悪しをまとめておきましょう。

●牛革(本革)

牛革の財布は豊かさを象徴しお金を蓄える効果があります。風水的にはもっともおすすめできる素材です。

●ラムスキン(羊革)

羊革はまわりの人間からの支援や信頼を受けやすいとされています。

●ヘビ革

ヘビ革は金運をもたらす素材として知られていますが、力が強いためにお金が出ていく勢いも強くなってしまうのが難点。

●豚革

豚革の財布もヘビ革とおなじく、お金のめぐりを良くする効果があります。

●オーストリッチ革(ダチョウ革)

オーストリッチ革は、お金を増やして貯める力があります。

●クロコダイル革(ワニ革)

クロコダイル革の財布は、現状の金運をキープする力があると言われています。さらに人脈を呼びこむ効果もあるようです。


お財布に関する風水・ゲン担ぎあれこれ

お財布に関する風水術やゲン担ぎは、まだまだたくさんあります。

●お財布にも「寿命」がある!

あなたはお財布にも“寿命”があるって知っていますか?

風水の世界では、財布の寿命は1,000日(約3年)と言われており、3年が過ぎてしまうと運気が枯れて金運が上がらなくなってしまいます。

なので、あまりに長い期間ひとつのお財布を使い続けたり、中古でお財布を買ったりするのは風水的には避けたほうが良さそうです。

●長財布を選ぶべし!

お財布を買うときは、二つ折りではなく絶対に長財布を買いましょう。

二つ折りにしてしまうと中にはいっているお札の“腰を折る”ことになり、お金にとって窮屈で居心地の悪い場所になってしまうからです。

金運を呼びこみ、そしてお金に長居してもらうためには、ゆったりした長財布でのびのびと過ごしてもうらうのが吉ですよ。

●新しいお財布を買ったときの儀式!

新しいお財布を買ったときは、たくさんのお金が入ってくるようにする“開運の儀式”があります。下記にご紹介しましょう。

まず、お財布を買ったらすぐになるべくたくさんのお札をお財布に入れてください。多ければ多いほど良いです。

その後9日間はお金を入れたままの状態で、家の北または北東の方角の場所に保管してください。

直射日光などの光をあてないよう(そして防犯のためにも)金庫などに入れておくのがベストですね。

そうすると、お財布はお金がたくさん入っていた状態をキープしようとするため、自らお金を呼びこむようになるのです。

そんな大金もってないよ!…という人は、リアルなお札ではなく、「紙」をお札と同じ大きさに切った物でも代用できるそうです。

⚫︎「タネ銭」を使ってお金を呼びこむ!

お金はとっても寂しがり屋なので、仲間がたくさんいるところに集まる習性があります。

なので、財布の中にはお金を呼びこむため常に「タネ銭」を入れておくことをおすすめします。

ふだん使うお金とは別に、お財布のなかに1万円札(ピン札)を何枚か入れておきましょう。

そうするとこのタネ銭が呼び水となり、新しい仲間(お金)をつぎつぎと招き入れてくれます

タネ銭はよほどのことがない限り使ってはいけません。ただしあまり長い期間閉じこめておくと効果がなくなりますので、定期的にあたらしいピン札と取り換えて金の気を循環させるようにしてくださいね。

⚫︎正しいお札の入れ方は?

お財布にお札を入れるときは、向きや順番にも気を配ってください。

お札はシワや折れをきちんと伸ばし、顔(肖像画)の向きをそろえておきましょう。

風水的には、お札の顔が下向きになるようにお財布に入れると、金運が逃げなくなるため良いと言われています。

お札を入れる順番は、いちばん外側を千円札にして、つぎに五千円札、いちばん内側に一万円札を入れるようにしてください。

⚫︎小銭とお札はしっかり分ける!

小銭とお札はそれぞれ違う“気”をもったお金ですので、できれば小銭入れとお札入れは別々のお財布にするのがベストです。

それができない場合は、絶対に小銭とお札を混ぜたりしないように注意して管理してください。

また小銭はなるべく少なく持つようにし、小銭入れにはつねに余裕がある状態にしておきましょう。

⚫︎お金と関係ないものは入れない!

お財布にはつねに新しいお金が入る余地を残しておき、お金に関係がないもの(レシート、写真、メモ、名刺、ゴミなど)は入れないでください。

ポイントカードや割引券、金券などはなるべく別にカード入れを用意して持ち歩くようにしましょう。

また、クレジットカードやキャッシュカードを入れる場合でも、合計枚数が8枚を超えないように注意してください。

枚数としては4枚・6枚・8枚になるのが良いとされており、それ以上だとお財布の運気を下げてしまうようです。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪



ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金が貯まる風水術!金運アップで収入と貯金を増やせ[お部屋編]
bf7203f884c786156537d5e5e6687b30_s

さてさて、今回も前回からひきつづき「風水」で金運をアップさせちゃおう!というテーマでお届けします。

お部屋やインテリアに関する風水術をまとめてみたので、ぜひチェックしてみて下さい!


金運がアップするお財布の置き場所

金運アップの風水としてもっとも大切なものの1つが、お財布やお金の保管場所です。

場所によっては金運が上昇してどんどんお金が貯まっていく場合も、逆に金運が吸いとられてなかなかお金が貯まらない場合もありますので、ぜひ覚えておきましょうね。

●お金に関するものは北か北東へ!

お金に関するもの(お財布・通帳・カード類など)は“北”または“北東”の方角に置くようにしましょう。

風水では、北または北東が金運の上昇する方位といわれています(北ではお金が貯まり、北東ではお金が増える)。

とくに“寝室の北側”におくことで、貯金運があがりお金が貯まりやすくなるようですね。

お金は本来、あまり動きまわるのを好まない性質をもっているそうなので、家のなかでも比較的動きが少ない寝室がベストなのです。

●お金は暗いところで増える!

お財布などお金に関するものは、なるべく暗くて涼しいところに置きましょう。

風水では、お金は暗いところで増えるといわれており、貯金の運気が上がることを期待できます。

もし寝室の北側に引きだしやクローゼット、タンスなどを配置できるならば、そのなかにお財布を保管するのがもっとも理想的です。

●バッグにいれっぱなしはNG!

お財布を通勤バッグなどかばんの中にいれっぱなしにしておくのは避けましょう。

バッグは基本的に“動”の気をもっていますので、動を嫌うお金とは相性が悪いのです。

外出から帰ってきたらかならずバッグから出し、前述したような運気の良い場所に保管しましょうね。

●窓際やキッチンには置かない!

またお金は“火”の気を嫌います。風水の五行思想では火は金を燃やしてしまうと考えられていますので、

直射日光が当たる窓際や火をあつかうキッチンなどは最悪です。金運が燃えて消滅してしまいます。

同じように、照明があたる場所や電化製品の近く、暖房器具の近くなども火の気が強いため、お金関係のものはなるべく置かないようにしましょう。

●水回りは絶対にNG!

火を避けるとともに、金運を流してしまう“水”の気からも遠ざけなくてはなりません

たとえばトイレ、お風呂場、キッチン、洗面台など…。ついついポンッと置いたまま忘れちゃうような人は注意しましょうね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


金運を招くには玄関が肝心

風水の世界でもっとも運気に影響する場所の1つが「玄関」です。当然ながら金運にとっても玄関はとても大切な要素となります。

●玄関の左右どちらかに鏡を!

玄関から入ってくる運気を増幅させるためには、「鏡」を置くことをおすすめします。

玄関から入って左側に鏡をおけば「金運」が上がり、お金が入りやすい運気になります。

入って右側に鏡をおくと「仕事運」が上がり、仕事での成功や出世によい運気となります。

鏡は姿鏡のような大きなものでなくても効果がありますので、雑貨店などで小さい鏡を買ってもいいですね。

ちなみに風水でよいとされているのは下記のような「八角鏡」と呼ばれているタイプです。

あす楽対応!【送料無料】風水八角ミラー【ゴールド】開運鏡・風水鏡

価格:5,400円
(2016/3/16 21:01時点)
感想(6件)



ただし、欲ばって左右両方に鏡をおくと「合わせ鏡」になってしまうのでNGですよ。合わせ鏡は悪い運気を増幅させて不吉とされますので避けるようにしましょう。

また正面に鏡があると、せっかく入ってきた良い運気を鏡ではね返してしまうことになるので、まったく意味がありません。

⚫︎玄関はキレイに明るく保とう!

玄関は運気の入り口となる大切な場所。入り口が汚かったり暗かったりしたら、金運を招くことなんてできません。

玄関のまわりは常にキレイに保ち、砂ぼこりやゴミがないように毎日掃除をしましょう。

また、他の部屋では節電をしていたとしてもなるべく玄関だけは明るくしておくなど、福を招きやすい状態にしておきましょうね。

⚫︎玄関の正面に窓がないように!

玄関からはいって正面に窓があるようなお部屋の場合、せっかくはいってきた運気をそのまま外へ逃がしてしまうことになります。

窓と玄関のあいだをパーテーションなどで仕切ったり、窓のカーテンを二重にするなど、家のなかに運気がめぐるように工夫しましょう。


玄関に置くと運気が上がる動物は?

玄関に置いておくだけで金運が上向く動物アイテムがあるのをご存知ですか?ただ置くだけではなく、向きや色にも気を配りましょう。

⚫︎招き猫にも種類がある?

招き猫は定番の招福アイテムですが、じつは招き猫にもいろいろな種類があり、それぞれ招くものが違うのです。

・左手を上げている招き猫→人を招く
・右手を上げている招き猫→お金を招く
・白い招き猫→幸福を招く
・黄色い招き猫→縁を招く
・金色の招き猫→お金を招く


つまり、下記のような右手を上げている金の招き猫がもっとも金運が上昇するということですね。

大人気!金運を強力に招くお金招き猫・金色

価格:1,404円
(2016/3/16 22:38時点)
感想(302件)



⚫︎魚は泳ぎ方に注目!

魚は繁栄や出世のシンボルと考えられており、玄関に置くと運気が上がるアイテムのひとつです。

魚のなかでも下向きに泳ぐ魚は運気が下がってしまうので、上向きに泳ぐ魚がベストですね。

特にアロワナは中国で「龍魚」と呼ばれており、金運が上がる魚としてとても人気があります。

龍魚の置物(アロワナ)(風水古銭付き)

価格:2,376円
(2016/3/16 22:56時点)



⚫︎蛇は命と成長のシンボル!

脱皮を繰り返し成長するヘビは「生命力」や「成長力」の象徴とされており、玄関に置くことで金運が上昇します。

日本でも神の使いなどの神聖な存在として崇めている地方も多いですよね。

銅製 風水 金運蛇(ヘビ)開運風水 送料無料

価格:13,800円
(2016/3/16 23:20時点)



⚫︎カエルはお金をくわえているものが吉!

カエルも金運アップの風水アイテムとして有名です。特に商売繁盛などのビジネス上の運気を上げるにはカエルがおすすめです。

特にコインなどのお金を口にくわえているカエルは、金運上昇の効果が高いようです。

玄関におくときに注意したいのは、家の外へ向けておかないこと。外に向けているとお金をくわえて出ていってしまいますよ。

カエルの方向は家の内側に向けておき、家のなかに金運が飛びこんでくるイメージで配置しましょう。

風水 銭蛙(カエル) 三本脚の蛙

価格:3,200円
(2016/3/16 23:36時点)



玄関におくと運気が上がる動物は、ほかにも龍や虎、ふくろう、ウサギ、干支の動物などがあります。

ただし、ぬいぐるみなどの人形や剥製などは、逆に運気を下げてしまうようなので気をつけましょうね。


お部屋の中やインテリアの風水術!

その他にも家具やインテリアの配置・色・方角など、さまざまな金運アップの風水術が存在します。

⚫︎金運は西から入り北で貯まる!

金運は西の方角から入り、北の方角で貯まり、北東の方角では増えると言われています。

お金を入る家の西側は、窓をしめきったりせずこまめに掃除をし、なるべく明るくキレイに保ちましょう。

また、寝室は北や北東にすることをおすすめします。寝室は運気を吸いこむ場所と言われているので、貯金力を上げるにはベストな配置なのです。

⚫︎水や植物を置くのに良い方角は?

水槽や金魚鉢、ガラスやクリスタルなど、水に関係するインテリアは家の西側に配置しましょう。

ただし、水が汚れてしまうと逆効果になるため、こまめに水を交換して新鮮に保つように注意してくださいね。

また、観葉植物やお花などは家の南東の方角に飾るるのが良いと言われています。

⚫︎キッチンまわりの風水術!

キッチンは火をあつかう場所ですが、風水の考えでは“火”の気は“金”の気を燃やしてしまうため、金運とはあまり相性が良くありません。

これを防ぐためには、綿のマットやふきんなど天然素材を使ったアイテムを使うと火の気を中和できると言われています。

また、三角コーナーやゴミ箱などには悪い気が溜まりやすいため、こまめにゴミを捨ててきれいに保つようにしましょう。

ゴミ箱にはなるべく蓋をつけて、悪い気が家のなかに広がらないようにしてください。

⚫︎トイレまわりの風水術!

トイレは家の東側にあるのが良いと言われています。ただしトイレの場合は、方角よりもキレイで明るい状態にキープすることのほうが重要です。

トイレが汚い家には金運も健康運も寄りつきません。汚れたらこまめに掃除して、トイレットペーパーも切らしたりしないように注意してください。

また、トイレマットやタオル、便座カバーなども定期的に洗濯して、清潔な状態を保ちましょうね。

*       *       *

さて次回は、金運アップ風水術シリーズの最終回「お金が貯まるお財布編」をお届けします!
クリックして続きを読む
(Coming Soon! ) 


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪



ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金が貯まる風水術!金運アップで収入と貯金を増やせ[カラー編]
●022
みなさん「風水」は信じますか?
私Sanchoはあまり信じていません。

あまり信じてはいませんが、それでも「なんか最近ツイてないな…」「この部屋、金運が悪いんじゃないかなぁ?」なんて時には、

風水にでも頼って運気を変えたい!悪い流れを断ち切りたい!と思うことはよくあります。

ということで今回は、そんな「風水」によって金運をアップさせちゃおう!というお話です。

風水ってなに?

ちなみに「風水」とは、約4千年前に中国で発祥した環境学のことです。

目に見えない自然界のエネルギーなどを解明しようとする、立派な学問なんですね。

環境や自然界の力は私たちが思う以上に強力で、人間の心や体、行動などに少なからず影響を与えています。

それらの力をコントロールし、私たちの運気を良い方向に導くのが「風水」というわけです。

また、風水は統計学でもあります。

良い運気の人や成功者のデータを4千年にも渡って集計し、彼らの共通点を解明しています。

つまり風水は決してインチキなものではなく、膨大なデータに裏付けられた根拠のあるノウハウだと言えるのです。

どうですか?ちょっと興味が湧いてきたでしょうか?

では具体的に、私たちの金運に影響をあたえる風水をご紹介しましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

金運が上がる色は?

風水の世界では「」も重要な要素です。

たとえば洋服やお財布、お部屋におくインテリアを選ぶ際など…金運が上昇する「色」があれば知っておきたいですよね?

実は金運に影響する色はいくつかあるのですが、それぞれ影響が少しずつ違うようなので、代表的なものをご紹介しましょう。

●黄金色(ゴールド)

金運アップには黄金色(ゴールド)や、次に紹介する黄色などのイエロー系の色味が良いようですね。

ゴールドは太陽のエネルギーが満ち溢れたとっても金運が強い色なのですが、力が強すぎるあまりに出ていこうとする勢いも強いのです。

そのため、ギャンブル好きな人や投資などでお金の出入りが激しい取引をする人は、避けた方が良いでしょう。

●黄色(イエロー)

黄色(イエロー)は前述のゴールドと同じく金運アップにはとても良い色で、お金を呼び込んでくる力があります。

ただし黄色もやや出ていく力も強いのが欠点と言えるでしょう。

黄色は風水において「楽しい」「流れる」「動く」という要素があるため、入ってきても流れて出ていってしまう可能性も大なのです。

もし黄色のお財布などを持っている人がいたら、次にご紹介するベージュ系やブラウン系にするか…

黄色のままでも財布の中にブルー系の色(カード類やお守りなど)を入れることで、陰陽のバランスが取れて運気が安定すると言われています。

●ベージュ/オーカ―

ベージュ(灰黄色)やオーカ―(黄土色)は、 ゴールドや黄色ほど急激な変化はありませんが、バランスよく金運をアップさせてくれる色です。

金を象徴する「黄色」と、土を象徴する「茶色」が混ざり合い、お金を呼び込みつつお金が豊かに育つ色と言われています。

つまり運気を変えつつ貯金を増やすには、ベージュやオーカ―などのアースカラーが最適ということです。

●茶色(ブラウン)

茶色(ブラウン)はベージュやオーカ―と同様に、もっともおすすめできる金運アップ色の1つです。

風水の基本的な考え方に「五行相生」というものがあるのですが、そこでは木・火・土・金・水の5つの要素が互いに下記の通りの相関関係にあります。

水は木を潤し木を育てる
木は燃えると火がおこる
燃えつきると土に還る
土は金を生み出し育てる
金は冷えると水を生む

…と、このように「金」は「土」から生まれ育まれるという考えがあります。つまり、お金を増やすには土(茶色)があることが必須なんですね。

茶色そのものでも良いですし、茶色が混じったベージュのような色でも効果が見込めます。

●黒(ブラック)

黒色には今すでにあるお金を守る、維持するという役割をもちます。

つまり、悪い運気などから財産を守り、外部からの影響を受けずに現状を維持できるということです。

逆にいうと、せっかく良い運気がきてもはね返してしまうという側面もあるようです。

●ピンク

ピンクも金運的には悪くない色ではありますが、自分自身でお金を稼ぐというよりは、どちらかというと他人の力でお金が増える色です。

つまり「他力本願」「他人まかせ」で金運をアップさせるということですので、個人的にはあまりおすすめできません。

●赤/オレンジ

赤(レッド)は風水では火を意味する色です。

火はその性質上金運を燃やしてしまう力があるので、金運アップには向かない色になります。

たとえば赤色のお財布をもっていると、浪費が激しくなって散在してしまうというマイナス効果があるようですね。

似た色としては橙色(オレンジ)があります。

オレンジは赤(燃やす力)と黄(お金を呼ぶ力)が混ざっているため、金運は上向くもののこちらも浪費でお金を失ってしまう可能性が高くなります。

●青(ブルー)

青(ブルー)は風水で水の役割がありますので、せっかく貯まったお金を流す力が働いてしまいます。

ただし、前述したように黄金色や黄色の強すぎる力を中和する働きもあるので覚えておいてください。

*       *       *

さて、次回はより具体的に「お部屋やインテリアの風水で金運をアップするテクニック」をご紹介しましょう。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 「オタク係数」って何だ?あなたの家計破たんリスクは…(前編)
■creditcard_enywhere
さて今回は最近話題の「オタク係数」についてのお話です。

「オタク係数」とは何か?をカンタンに解説すると共に、あなた自身のオタク係数が何%あるかをチェックしてみましょう。

自分のオタク係数を知ることで、家計の健全度や将来の家計破綻の危険度が分かるのです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

「オタク係数」とは?

「オタク係数」とは、あなたの家計における“趣味・娯楽費が占める割合”のことを指します。

趣味・娯楽費とは例えばCD・DVDなどの購入費やレンタル代。ゲーム・アプリ・雑誌・書籍・コレクション品などの購入。

PC・スマホ・その他ガジェット関連への必要以上の出費。ライブ・コンサート・舞台・映画などのチケット代。ファッション・コスメなどへの過剰な出費。

ギャンブルや過剰な金融投資。頻度の多過ぎる旅行・グルメ・飲み会。車やバイクなどのカスタム費用…などなど。

これらの趣味・娯楽はあなたの人生を豊かで楽しいものにするために無くてはならないものです。

しかし、当然ながら使いすぎるとあなたの身を滅ぼす“諸刃の剣”でもあります。

趣味や好きなことにハマり過ぎたがために、「30歳を過ぎても貯金がゼロ…」「ショッピングのしすぎで莫大な借金…」なんて人は、実は世の中にたくさん存在するのです。


本人に自覚がないパターンがもっとも怖い!

しかし最も怖いのは、本人にあまり自覚がなく、気が付かないうちに“じわじわと家計が蝕まれている”というパターンです。

貯金も(なかなか貯まらないものの)一応はしている。借金は(今のところ)していない。

…な~んて一見まだまだ余裕のある人ほど趣味・娯楽費への浪費が習慣化してしまっているため、長い期間でみるとびっくりするほど莫大なお金を失ってしまっている可能性があるのです。

では次に、あなたの「オタク係数」が何%なのかをチェックしてみましょう。


あなたのオタク係数をチェック!

「オタク係数」を算出するための計算式は以下の通りです。

[趣味・娯楽への出費]÷[手取り収入]×100

できれば年間の収入・出費で計算するのが望ましいです。月によって収入・出費額にバラつきがない人は月間での計算でも構いません。

たとえば手取り年収360万円で、趣味・娯楽関連に年間80万円を使っている人の「オタク係数」は、80÷360×100=22.2%となります。

月の手取り収入が30万円で、趣味・娯楽関連に5万円をコンスタントに使っている人の「オタク係数」は、5÷30×100=16.7%です。


10%を超えると家計破綻のリスクが高まる!

どうですか?あなたの「オタク係数」は算出できたでしょうか?では計算したパーセンテージをもとに、あなたの“家計の健全度”を下記でチェックしてみましょう。

[オタク係数でわかる家計健全度]

オタク係数=3%未満
かなり優秀です!貯金も順調であれば、もう少し自分のためにお金を使って良いかもしれませんね。

家計破綻度☆☆☆☆☆

オタク係数=5%以内
ぜんぜん合格点です!このままの調子をキープしましょう。

家計破綻度★☆☆☆☆

オタク係数=10%以内
家庭を持つ人はここまでが許容範囲。できれば将来のために5%以内を目指し、余ったお金を貯金にまわせるとベストですね。

家計破綻度★★☆☆☆

オタク係数=15%以内
独身者でも15%以内には収めたいところ。これ以上増えるとかなり家計破たんのリスクが高まります…

家計破綻度★★★☆☆

オタク係数=20%以内
このままだと危険です!今から手を打ってオタク係数を下げるよう努力しましょう。放っておくと将来後悔することに…

家計破綻度★★★★☆

オタク係数=25%以内
明確に危険です!もしかして貯金がほとんど出来ていないのでは?最低でも半分にできるよう、今すぐ対策を打ちましょう。

家計破綻度★★★★★

オタク係数=25~30%以上
お前はすでに破たんしている。

家計破綻度


最適なオタク係数とは?

上記のチェック表によると“理想的なオタク係数は10%以内”ということになります。できれば5%くらいを目指せれば、かなり健全な家計と言えますね。

ちなみに家族構成毎の適切な「オタク係数」を以下にまとめておきます。下記は“夫婦の合計値”であって一人分ではありませんのでご注意を。

[家族構成毎の理想オタク係数]

夫婦2人のみ
 理想オタク係数 10%~15%(二人分)

夫婦と小さい子供
 理想オタク係数 8%~12%(二人分)

夫婦と中高生の子供
 理想オタク係数 5%~10%(二人分)

独身で親と同居
 理想オタク係数 10%~20%(一人分)

独身で一人暮らし
 理想オタク係数 6%~12%(一人分)


やはり家庭をもっていると、一人あたりに許容できるオタク係数はグッと低くなりますね。

でも毎日毎日一生懸命に働いて、さらに趣味や娯楽のお金まで削減しなくちゃならないなんて、あまりに切なすぎますよね?

それに趣味・娯楽をまったく無くしてしまうのはナンセンスですし、私たちが貯金をする目的は、趣味・娯楽を適度に楽しみながら暮らせる“明るい老後”のためであるはずです。

なので、続く後編では“苦しまずにオタク係数を下げる方法” “オタク係数を下げずに家計を健全化する方法”について色々と考えてみたいと思います!



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 「オタク係数」って何だ?あなたの家計破たんリスクは…(後編)
●036

さて今回は引き続き「オタク係数」についてのお話です。

無理せず趣味・娯楽費を節約する方法、節約せずに趣味・娯楽費を稼ぎ出す方法などをご紹介いたします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.予算をしっかり決める!

まず最も大切なのは、趣味・娯楽のために自分が“いくら使っているのか?”を明確に知ること。その支出が自分の収入に対して多いのか少ないのかを把握してください。

いちばん良くないのは自分がいくら使っているのかを知らずに、何となく毎月お金を使いすぎてしまっていることです。

知らないことには何も対策ができませんので、まずはしっかりと知ることから初めてください。

その上で“使って良いお金はいくら?”という目標・予算を設定しましょう。予算が決まれば、これを毎月しっかりと守ることに注力します。


2.ゼロにするではなく最適化を!

今まで当然のようにあったものをゼロにしてしまうのは、とても苦しいですし勇気が必要です。

趣味や娯楽のない人生なんて、何のために働いているのか分からないですよね?

なのでいきなりキッパリと無くしてしまうのではなく、安い代替え品を探す…お金を掛けずに自分の手で作る…半分削って半分残す…

など色々と工夫をすることでコストを圧縮し、“お金を使わないで趣味を維持”できる方法を考えましょう。


3.他の出費を減らすのもあり!

趣味・娯楽のためのお金を減らしたくないのであれば、他の家計費項目を節約するという方法もアリです(もちろん貯金以外の項目を、ですが)。

例えば、食費を節約する…保険料を節約する…固定費を節約する…住宅ローンを見直して返済額を減らす…クレジットカードを使ってポイントを貯める…などなど。

節約する方法はたくさんありますので、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12の節約テクニック
携帯料金を3,700円/月も節約する、たった1つの方法
貯金を増やすには「固定費」の削減を!
給料が減ってしまった!…という時にやるべき5つの事。
タバコをやめるだけで450万円も貯蓄できる!?
コンビニがお得&節約になる、 7つの活用術


4.趣味を変えてみる!

考え方を変えて、お金の掛かる趣味はやめてお金のかからない趣味を探す!という方法もあります。

もちろん今好きなものを諦めるのは辛いですが…世の中にはあまりお金を掛けずとも楽しめる趣味・娯楽がたくさん存在します。

長く将来に渡ってイキイキと人生を楽しみたいのであれば、一度“趣味の見直し”を考えてみるのもアリでしょう。


5.役立つ趣味にする!

基本的に、過剰な趣味・娯楽費は“浪費”であることが多いわけですが、これを“自己投資”に変えることができれば使ったお金を将来的に回収することができるわけです。

例えばどういう事かと言うと、
・英語を趣味にして、キャリアアップに活かす
・物作りを趣味にして、売って利益を得る
・日曜大工を趣味にして、自分で家具を作る
・自転車を趣味にして、交通費を節約し健康も手に入れる
・好きな事をブログに書き、アフィリエイトで稼ぐ
…などなど

うまく自分自身の成長や、仕事やキャリアアップの手助け、直接的なお小遣い稼ぎなどにつなげることができればまさに一石二鳥。最高の趣味ですよね。


6.足りなければ稼ぐべし!

趣味・娯楽費が欲しいならば稼いでしまえばいいじゃん!ってことで、本業を頑張ってバリバリ稼いだり…夜遅くまで頑張って残業代をもらったり…資産運用や金融投資で利益を得たり…副業やお小遣い稼ぎで副収入を得たり…という方法も考えてみましょう。

その気になれば1~2万円稼ぐのなんてそんなに難しいことではありません。要はやるか、やらないかの違いだけです。

お給料以外のお金を稼ぐ方法については以下の記事を参考にして下さい。
給料以外に月35万円の収入を得ている友人Mの話。
正しい“給与外収入”のつくり方
「ネットオークション」「フリマアプリ」を120%活用しよう!


どうでしたか?趣味や娯楽は私たちが豊かな人生を送るために、切っても切り離せない大切な存在です。

まずはあなたの収入に見合った最適な金額を知ると共に、一生付き合える素敵な趣味を見つけましょう!


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック(前編)
■資産運用TOP
今回は“初心者にこそ読んで欲しい資産運用・投資に関するトピック”を分かりやすくまとめてみました。

以前の記事(投資“負け組”ストーリー)(投資“勝ち組”ストーリー)では、投資・資産運用をきっかけに人生の明暗を分けることになった2つのストーリーを紹介いたしました。

株式投資によって全財産を失いさらに数百万円の借金まで作ってしまった人。堅実に資産運用を重ねコツコツと資産を積み上げた人。

いわゆる人生の負け組と勝ち組ですが、この2人のマネープランにはいったいどのような違いがあったのでしょうか?

今回はその理由を探ると同時に、資産運用がなぜ必要なのか?どうすれば勝ち組になれるのか?を考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.貧乏人ほど資産運用が必要!?

あなたは投資や資産運用はお金持ちがするものだと思っていませんか?だとしたらそれは大きな間違い。

逆に“お金がない人ほど資産運用や投資が必要”なんです。

例えば、あなたにもし10億円の宝くじが当たったとしましょう。当然、死ぬまで働かなくてもあなたと家族は遊んで生活することができるはずです(バカみたいに豪遊しなければですが)。

そんな中でわざわざ資産を減らすリスクを犯してまで投資をする必要があるでしょうか?

もちろん子孫に残す遺産を増やすためさらに資産運用をめざす!と言う方もいるとは思いますが、基本的には趣味や仕事としてやるならまだしもそれ以外の目的で投資をする理由はありませんよね?

逆にお金がない人はどうでしょう?

多くないお給料の中からちょっとずつ貯めた大切なお金。

でも消費税が将来的に20%に上がるかも…子どもの学費がいくらかかるか分からない…年金はちゃんと支給されるだろうか…住宅ローンが70歳超まで続く…

などなどさまざまな不安要素や金銭的な事情から“1円でも多くの貯蓄を作りたい!”と考えて私たちはお金を貯めるわけです。

史上最低と言われる“超低金利”の時代、銀行にお金を預けてもまったく屁の足しにもなりません。

限られたお金を少しでも多く、より効率的に増やしていくために、私たちには「資産運用」「投資」が必要となるのです。

※関連記事
負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?
老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事


2.リスク分散ってなに?

皆さんは「ひとつの籠(かご)に卵を盛るな」という言葉をご存知ですか?

これは全部の卵をひとつの籠に入れおくと、なにかの拍子にその籠を落としてしまった際、手持ちの卵がすべて割れてしまう…という例え話です。

これは資産運用を学ぶ際によく使われる例えなのですが、つまりここで言う“卵”とはあなたの“財産”のことです。

そして“籠”はその入れ物や金融商品のことで、銀行口座であったり株式であったり不動産であったり金・銀であったり…人によって色々です。

例えばあなたは全財産をかけてある上場企業の“株”を買ったとしましょう。

その企業の株は年々上昇傾向で配当も株主優待も悪くない優良株で、専門家の予想では今後10年間は経営も安泰だと言われています。当然あなたはウハウハですよね。

しかし、ある日突然一人の社員の不祥事によって、この企業が保有する数百万件の個人情報が流出してしまうという大事件がおこりました。

この問題は大きな社会問題となり、あなたが顔を真っ青にして株を手放すかどうかを悩んでいる内に、あっという間に倒産に追い込まれてしまいました。

当然あなたの全財産も紙切れ同然になってしまったのです。

…と、実際にはこんな大企業が簡単に倒産することは稀ではありますが、実際に似たような事例で資産の多くを失ってしまうという話は珍しくありません。

またここでは株式の例えを使いましたが、これは銀行・保険会社などの倒産、不動産・金銀・貨幣価値の暴落、…などあらゆる金融商品すべてに共通するリスクです。

つまり何が言いたいかというと、“資産をひとつに集中させると危険だから、バラバラに分散させておこう!”というのがよく言われる「リスク分散」なのです。

また資産を分配させておくことで、どれかが損をしてもどれかが儲かるという「資産の安定化」というメリットも考えられます。

資産の配分はあなたの資産状況に合わせて、その都度ベストな割り振り方を考えていく必要があるのです。

※関連記事
貯蓄1千万円までの道
日本が破綻?国家財政を一般家庭の“家計”に例えると…


3.投資はギャンブルなのか?

巷でよく話題にされる「投資はギャンブルなのか否か?」というテーマ。

とても奥の深いテーマなので、なかなかどちらが正しいのかを明確にするのって難しいですよね。

例えば“お金が儲かることもあれば損することもある”という観点で考えれば、確かに投資にはギャンブルの側面があると言えるでしょう。

特に過去の記事(投資“負け組”ストーリー)で彼が失敗した「信用取引」などを利用して、“短期的に大きな利益を出そう!”と考えている人については、これは紛れもなくギャンブルに近いのだと思います。

つまり投資を短期的な勝ち負けで考えるかどうか?という事ですね。


一方で次のような考え方もできます。

ギャンブルというのは“一部の人だけが勝ってその他大勢が負ける”もの。

それに対して株取引をはじめとする投資では確かに得する人と損する人の差が発生するのですが、企業の株価や金融商品の価値が成長・値上がりすれば基本的に“みんなが得をする”という違いがあります。

また、ギャンブルは勝たない限りお金を投資した時点で資産が0円となりますが、株式投資では企業の倒産や100%減資にならない限り価値は0円にはなりません。

不動産の価値や金銀の価値が0円になることは考えられないので、そういう意味でもギャンブルとは違うと言えるでしょう。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック(中編)
●013

4.短期ではなく長期で考えよう!

上記でもちらっと触れた通り、投資や資産運用を“短期的に大きな利益を出そう”と考えてしまうと、私たちのような一般生活者では最終的な利益に繋げるのがかなり難しくなってしまいます。

私たちが目指すべき理想の資産運用の形とは“リスクが低く長期的でも高確率で利益を生むもの”です。

投資や資産運用に使う軍資金は、基本的に「余剰資産」(全資産から生活費と万が一に備えたお金を差し引いた残り)を使うべきなので、つまり“しばらく使う予定はないが効率的に増やしたいお金”という事です。

日々の値動きで利ざやを稼ぐデイトレーダーのような投資スタイルではなく、じっくり堅実に利益を得るような投資スタイルにしましょう。

得られる利益はそれほど大きくなくても構わないと思います。

銀行の定期預金(ネットバンクならば年利0.2%~0.4%くらいまで)を上回るような金融商品から徐々にスタートさせ、資産が増えていくにしたがって金利が高い(でもリスクも高い)金融商品にもチャレンジするような流れが理想です。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.投資・資産運用には色々ある!

次に金融商品の種類について説明しましょう。

ひとくちに投資・資産運用と言っても世の中にはたくさんの金融商品が存在します。

そのすべてをここで詳しく説明するわけにはいきませんが、代表的なものをいくつかピックアップしてみましょう。

株式投資
投資の代名詞である「株式投資」。

カンタンに説明すると、“株”とは企業が社外から資金調達をするために発行しているもので、私たちは株を買うことでその企業に資金提供をおこない、“株主(=オーナーの1人)”となります。

その企業が業績を上げたり株価が上がれば、株主は「配当金」「株主優待」「売買益」などで利益を得ることができます。

投資信託
「投資信託」とは、みんな(多数の投資家)から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、プロの専門家が株式・債券などに投資し運用する金融商品です。

運用によって得られた利益や損失は、投資金額の大小によってそれぞれの投資家に割り当てられます。

定期預金
銀行への「定期預金」だって立派な資産運用のひとつです。

金利は銀行によって差があり、大手都市銀行やゆうちょ銀行の金利は0.025%~0.040%が普通ですが、ネットバンク(インターネット銀行)であれば0.25%~0.40%の金利も珍しくありません。

仕組預金
「仕組預金(しくみよきん)」とは、満期時期を銀行側の都合で決められてしまう預金です。

満期がいつになるか分からないリスクを負う代わりに、通常の定期預金よりも金利が高く設定されています。

外貨預金
「外貨預金」とは外国の通貨で預金すること。預ける通貨が異なるだけで基本的な仕組みはほぼ「円預金」と同じです。

銀行によって、米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、イギリスポンド、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランドなど様々な通貨の外貨預金があります。

円預金との違いは大きく下記の3つ。
●売買には為替手数料がかかる
●為替レートで貨幣価値が変動する
●預金保険の対象でない

上記のようなリスクがあるため、円預金よりも金利が高く設定されています。また通貨によっても金利は大きく違います。

個人向け国債

日本が発行する債券が「個人向け国債(こくさい)」です。つまり国にお金を貸す代わりに、その利息を受け取るという金融商品です。

初心者にも取り組みやすい資産運用として人気がありますが、下記のように金利はメガバンクよりやや高めですが、ネットバンクの定期預金より低いためあまりお勧めはできません。

●固定3年:0.08%
●固定5年:0.14%
●変動10年:0.4%(当初)

社債
企業が発行する債券が「社債(しゃさい)」です。社債は証券会社で買うことができ、国内企業に限らず世界中の企業が日本で債権を発行しています。

金利は企業によってまちまちで、発行する企業の「格付け」などで金利が設定されています。もし企業が倒産してしまった場合は、その債権は文字通り“紙切れ”と化してしまいます…。

金投資
純金は価値の安定性が高く、価格が急落する可能性が少ない金融商品です。土地や建物などと違い、持っているだけでは税金がかからないなどのメリットもあります。

金のメリットとしては…
●換金性が高く世界中で現金交換が可能
●世界経済が不安定になると価値が上昇する
●限られた資源のため将来的にも需要が高い
…と言った点があげられます。

金取引には、TVCMなどでも馴染みのある純金積立をはじめ、金貨・ETF・先物取引・金鉱ファンドなどがあります。


これらの他、不動産・FX・先物取引…などなど数多くの金融商品が存在します。

その特徴とリスクをよく勉強した上で、あなたに最適な資産運用をチョイスするようにしましょう。

※関連記事
絶対にやってはいけない、5つのNG資産運用とは?
損をしない資産運用!理想の4条件とは?


6.金利とリスクの関係

資産運用を行なう際にとても重要となる「金利」。

限られた資金からより多くの利益を得るためには、当然ながらより金利の高い金融商品を選ぶ必要があります。

しかしここで忘れてはいけないのが「金利とリスクの関係」です。基本的には、
リスクが高い=金利も高い
リスクが低い=金利も低い
と思っていただいて構いません。

また、定期預金や仕組預金、貯蓄型保険などの「期間」が設定されている金融商品では、この“期間も金利に影響”してきます。
期間が長い=金利が高い
期間が短い=金利が低い

理由としては、期間 が長くなればその間にどのような状況の変化があるか分かりません。

途中でリストラにあい収入が大きく減るかもしれませんし、子供が私立高校に入学し予定よりもお金が必要になるかも知れません。

世の中の経済状況が大きく変わり、今よりも金利の高い魅力的な金融商品がいっぱい出回るかも知れません。

なので、期間が長いということはそれだけリスクやデメリットも大きくなるという事であり、その対価として金利も高く設定されているのです。

私たちが資産運用を行なう際には、この“金利とリスクの相関関係”をよく理解しておく必要がありますね。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック(後編)
■kabu01

7.円は果たして安全か…?

皆さんは“日本は経済的に安定していて安心して暮らせる国だ”と思いますか?

確かに表面的には安定しているように見えます。(今のところ)戦争も起こらず民族紛争やクーデターもありません。

しかし“お金”の面で考えると、日本の国家財政は深刻な状況悪化が続いており“世界一の借金大国”と呼ばれるまでになっているのです。

詳細についてはコチラの記事をご参照いただければと思いますが(日本が破綻?国家財政を一般家庭の“家計”に例えると…)、つまり日本という国とその通貨である“円”は、将来的に見るとぜんぜん“安全とは言えない状態”にあるのです。

あなたが仮に日本円で1,000万円の貯蓄を持っていたとしましょう。もし日本の国家財政が破綻した場合どうなるでしょうか?

国際的に“円”の価値が大きく下がり、あらゆる物品を海外からの輸入に頼っている日本は、100円の物が100円で買えなくなります。ジュース一杯が数千円に値上がりするかも知れません。

その場合、あなたの資産1,000万円にはもう1,000万円の価値はないのです。

前述の“リスク分散”の部分でもお話した通りですが、資産運用には銀行や企業の倒産リスクだけではなく、 日本円や日本そのものがどうなるか?という視点でも最低限の対策を行っておく必要があるのです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

8.NISA口座を活用しよう!

「NISA(ニーサ)」とは2014年1月から始まった「少額投資 非課税 制度」のことです。

通常は株式などの取引で利益が出ると“20%”の税金を納めなくてはならないのですが、NISA口座で取引すると(一定の条件下で)この税金が免除される制度です。

つまり、取引で10万円の利益が出た場合、NISA口座以外では2万円の税金が引かれ手取りは8万円になってしまいます。NISA口座であれば10万円をまるまる受け取ることが可能です。

これから資産運用・投資を始めようという人には、見逃してはいけない大変メリットのある制度と言えますね。

※関連記事
ところで、NISA(ニーサ)って何?
NISA口座の作り方&ルールまとめ


9.保険も資産運用の時代である!

みなさんは“保険も資産運用になり得る”って知ってましたか?

保険には大きく分けて「掛け捨て型」と「貯蓄型(積み立て型)」の2種類の保険があります。

万が一のことがあった際に“掛け金に応じた保険料が支払われる”という点では同じですが、何も起こらなかった際にその違いが出てきます。

貯蓄型保険には「解約返戻金(かいやくへんれいきん)」というものがあり、払い込み期間が長くなれば長くなるほど解約した際に戻ってくるお金が増えていきます。

つまり解約返戻率(支払った保険料に対して何%戻ってくるのか?を表す率)が100%を超えるまで途中解約をしなければ、基本的に得をするわけです。

この返戻率は定期預金などに比べてもかなり高い利回りになります。

対して「掛け捨て」型は、その名の通り支払った保険料はまったく戻ってきません。以下にそれぞれのメリットとデメリットをまとめたので見てみましょう。

【掛け捨て型保険】
主な商品:定期保険

保険料が安い
商品が豊富、選択肢が広い
商品がわかりやすい
保険料は戻って来ない
保障があるのは加入期間のみ

【貯蓄型保険】
主な商品:終身保険、養老保険

保険と貯蓄を同時にできる
預金よりも高い利回り
お金を着実に貯められる
途中解約しなければ保障は一生涯
早くに途中解約すると元本割れ
保険料が高い

どちらを選択するべきかは悩むところではありますが…

もし「資産運用」という視点で保険を考えるのであれば、高利回りで運用の手間もかからずリスクも比較的少ないという点で、「貯蓄型保険」はとても優秀な金融商品のひとつと言えるでしょう。


最後に|資産運用をしない方がリスク?

いかがでしたでしょうか?

本記事では「今から資産運用をはじめたい!」もしくは「資産運用や投資なんて私には無理!」…なんて考えている“初心者”の方々に読んでいただきたい内容をまとめてみました。

実は“資産運用はお金がない人にこそ必要”であって、私たちが思うよりも“ずっと身近で必要不可欠なもの”ということが分かったと思います。

資産運用はとても奥が深く複雑ですし、どんなものにも一定以上のリスクが伴います。しかし個人的には、“何もしないで資産を放っておく方がリスクが高い”と断言できます。

思わぬ損をしないためにも、しっかりとお金の勉強しながら“あなた自身の財産を守るノウハウ”を身に付けていくようにしましょう!


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 >  「整理整頓」でお金が貯まる!貯金上手が実践している整理術とは?
掃除1
あなたは身の回りの整理整頓をしていますか?

わたしは几帳面なA型なので、仕事まわりのことは比較的キレイに整理している方なのですが…

プライベートのことになると結構だらしなくて、奥さんによく叱られています。。

でも、実はこの「整理整頓」はお金の世界にもとっても重要な要素なのです。

今回は、貯金上手が必ずと言っていいほど実践している「整理整頓術」についてお話ししたいと思います。


1.自宅をキレイにミニマムに!

私は今までに何人もの貯金上手のかたのご自宅をご訪問してきました。

そこで気がついたのは、どこのお宅も“家の中がキレイに、かつミニマムに整理整頓されている”という共通点です。

生活を切り詰めているからモノが少ないじゃないか?…という身もふたもない話ではありませんよ。

家の中やお部屋がキレイに整理されているということは、自分の持ち物や生活に関するあらゆる在庫がきちんと把握されており、

不要なものを買うことがない、つまり無駄な出費が抑えられるということですね。

まだ使える文房具や日用雑貨があるのに、何度もおなじものを買ってしまったりという記憶はありませんか?

貯金が下手なひとは、こういう小さなムダが積み重なって大きなムダにつながってしまっています。

また、家の中がキレイだと心理的にほかの部分のムダにも目がいきます

たとえば、使わない部屋の電気が付けっ放しになっている…エアコンのフィルターが汚れていて余計な電力をつかっている…などなど。

部屋が汚い人は貯蓄金額が少ないという調査結果もあるようですので、お部屋が散らかっている方はまず身の回りのお片付けから着手してみましょう!


2.冷蔵庫と台所を整理整頓!

これも1と同じことですが、冷蔵庫が汚い・整理されていない方はムダな出費が多いと言えます。

食費を節約するもっとも大切なポイントは、「1円でも安い食材を買う」ではなく「買った食材をムダなく効率的に使うこと」です。

つまり、ムダな部位を捨てたり賞味期限切れで捨てるのではなく、限られた食材をおいしく賢く使い倒すことが重要なのです。

そのためには、いま冷蔵庫や食料棚のなかにどの食材がどのくらいの分量残っているのか?

いま残っている食材でお安くおいしく料理するためにはどんな工夫ができるのか?

などを常に気にかけておくことが大切ですよね。

また、冷蔵庫のなかが整理整頓されてムダなものがない状態だと、余計なものまで冷やす必要がないため電力を節約できるというメリットもあります。

お部屋の整理整頓とあわせて、ぜひ冷蔵庫の整理も毎日の習慣のなかに取り込んでみてくださいね。


3.お財布とバッグを週に1回大掃除!

あなたはお財布やバッグのなかを整理整頓していますか?

何年もほったらかしにして、汚れやゴミがたまっていないでしょうか?

これははっきりと断言できますが、お財布やバッグの中身を整理できていないひと、不必要なものが雑然と入っているひとはお金が貯まりません

お財布はそのひとの“お金に対する意識”を表しており、これに気を遣えないひとは十中八九 お金に無頓着でルーズです。

一方、バッグ(特に通勤バッグ)は“仕事に対する意識”を表しており、これが乱雑になっているひとは十中八九 仕事ができません。

私がいままでに見てきたいわゆる“お金持ち”のひとたちは、みんなお財布やバッグがキレイです。

財布のなかには不要なレシートやポイントカードなどはもちろん入っておらず、お札はみんなピン札で顔の向きがキッチリと揃えられています。


4.身だしなみを整える!

身だしなみというのは、私たちが思う以上に私たちの言動に影響を与えます

キッチリとしたスーツを着ていれば、心も体もビシッと引き締まりますし、ゆるゆるの服をダラ~っと着ていては、行動までダラダラしてしまいますよね。

いつもキレイで清潔な服装を心掛けているひとは、まわりにも印象が良いですし、自分自身も気持ちよく生活できるものです。

汚れたままの服や靴を身に着けていると、なんとなく自分自身もろくでもない人間のように思えてきて落ち込んでしまいます。

服や靴、小物などのファッションというのはある意味“自己催眠”のようなものなのですね。

ちなみに念のため言っておきますが、決して「ファッションにお金を使え!」と言っているわけではないですよ。

あなたがイメージする将来像に見合った身だしなみ、まわりに不快感をあたえずに信頼されるような最低限の身だしなみを目指しましょうということです。


5.時間だって整理整頓しよう!

あなたは“時間の整理整頓”をしていますか?

時間の整理整頓とは、ムダにだらだらと過ごしてしまっている時間を捨て、少しでも自分自身の成長や将来的なメリットにつながる時間に充てよう!ということです。

たとえば朝の通勤電車のなか…

座席にすわってスヤスヤ寝てしまっているひとと、仕事に関係するニュースを読んでいるひとでは、将来的にどちらが成功すると思いますか?

たとえば帰宅後のリビングで…

ソファーに寝転がりのんびりとラエティ番組を見ているひとと、一生懸命に英語の勉強をしているひとでは、どちらが将来お金持ちになれると思いますか?

もちろん、のんびりと疲れを癒す時間は必要です。

しかし、たとえわずかでも“ムダな時間”を削って“自分へ投資する時間”を作ろうと意識しているひとは、積り積もって膨大な量の時間を成長のために使うことができるのです。

たった1日1時間だけでも時間の整理整頓を行なうことができれば…1ヶ月で30時間、30年なら1万1000時間になります。

会社へ出勤(1日8時間×20日)で換算すると…なんと6年近く会社に勤めた場合の時間量に相当するのです。

この膨大な量の時間を、決してムダにしてはいけませんよ。


6.お金の流れを整理する!

もちろん、お金の整理整頓も忘れてはいけません。

お金の整理とは“お金の流れ”をシンプルにキレイに保つことを言います。たとえば下記のような点に注意しましょう。

⚫︎銀行口座は3つに使いわける
⚫︎休眠口座は解約する
⚫︎クレジットカードは1枚に集約する
⚫︎借金やローンも整理する
⚫︎支払いや貯金には、自動送金を利用する


このサイトでは何度もご紹介しているとおり、銀行口座は3つの役割で使いわけることをおすすめします。

3つとは「入金&普段使い用口座」「貯蓄用口座」「引き落とし用口座」です。

銀行口座が整理されていないと、ついお金の振り込みに遅れてしまったり、使ってはいけないお金まで使ってしまうなどのうっかりミスを犯しがち。

なので役割分担をハッキリさせ、お金の出入り口やその流れを明確化するんですね。

ちなみに休眠口座(長期にわたりお金の出し入れがなく、預金者へ連絡がとれない口座)にも注意が必要です。

5年以上(信用金庫は10年以上)取引のない口座は、銀行は私たちにお金を払わなくてもよいと法律で定められているのです。

自分のお金を銀行に吸いこまれてしまわないためにも、休眠口座がないかどうかを一度しっかりとチェックし、

ある場合は解約するか、中のお金をちゃんと救出してあげましょう。

また、クレジットカードはあれこれ複数使いわけるのではなく、なるべく1枚にまとめてポイントやマイルを集約する…

借金はなるべく早期に完済(もしくは1本化)し、住宅ローンは金利の安いものに乗り換える…

支払いや貯金には自動送金・自動振替の仕組みを利用して、あなたが何をしなくても自動でお金が流れる仕組みにする…

などなど、あなたがお金の流れを100%把握しコントロールできるように、なるべく簡略化・自動化してしまいましょう。

*               *               *

いかがでしたか?

身の回りのことや毎日の習慣、お金の流れる仕組みを整理整頓することで、自然と金が貯まる体質に生まれ変わることができるのです。

あなたもさっそく今日から整理整頓をはじめて、貯金上手に変貌をとげてしまいましょう!

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪



ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 新入学・新入園シーズンに役立つ節約術7選!
■ニュースTOP
さて、そろそろと春の足音が近づいてきた今日このごろ、皆さんいかがお過ごしですか?

小さいお子さまをもつパパママのなかには、この4月から入学・入園を控えている方も多いことかと思います。

でも子どもは成長すればするほどお金がかかるもの…。

お弁当箱に道具入れ、ランドセル、勉強机、ノートに文房具、入学式のスーツ… バカにならない金額のお金がかかるんですよね。

そこで今回は、なにかと出費のかさむ入学・入園シーズンを賢くお得に乗りきるためのアイデアをまとめてみました。


1.あまり早く買いすぎない!

入学や入園が近づいているからといって、あまりにも早く購入するのは要注意ですよ。

例えばわが家では、幼稚園に入園する息子にキャラクター弁当箱を買ってあげたはいいものの…

後日学校からの案内が届いたときにキャラクターものはNG!ということを知り、泣く泣く買いなおしたという苦い思い出があります。

このように最近の幼稚園や小学校ではいろいろと用具へのルールや制限が厳しくなっているため、よく確かめずに購入してしまうと、のちのち後悔することが少なくありません。

色や形、素材、購入店舗の指定がないかどうかをよく確認してから、あわてずに購入するようにしましょうね。


2.大物はニトリ、イケヤなどで購入!

小学校への入学を機に、勉強机やベッドなどの家具を購入されるご家庭も多いことかと思います。

このような大物家具は、ものによっては10万円、20万円というお金がかかることも珍しくありませんよね。

しかしニトリやイケヤのような量販店であれば、びっくりするくらいの低価格で販売されていますので、ぜひ候補のひとつに入れていただければと思います。

個人的には…イケヤは北欧デザインのおしゃれな家具・雑貨が低価格で手に入るものの、

組立がやや面倒で、ごくまれに「ネジ穴がひとつ足りない!」などのちょっとした“愛嬌”を見せてくれる印象があります。

一方、ニトリはデザイン的には没個性ですが、品質はまさにお値段以上のクオリティで失敗がありません。

ぜひ検討に入れてみてください。


3.小物は100円ショップを利用!

ノート、エンピツ、ハサミ、ノリ、雑巾、ハンカチ…このあたりの文房具や小物類は100円ショップをフル活用しましょう。

ただし、あまりの安さに余計なものまで買いこまないように注意ですよ。


4.自作をすればとってもお得!

体操着入れや道具入れ、お弁当箱の包みや雑巾などは、ママがお裁縫で作ってしまうのもアリですよ。

自分たちで作ってしまえばもちろん、お金はかかりません。

ママやパパが着なくなってしまった洋服や肌着、バッグやカーテンなどなど…リサイクルできそうな布地は捨てないで取っておくといいですね。


5.フォーマルスーツはレンタルでOK!

入学式用のフォーマルスーツって高いですよね…。

特にお子様が一人しかいないご家庭の場合、フォーマルスーツなんて一度着たらあとは使い道がありませんから、いちいち大金をはたいて購入するのはもったいないと思います。

西松屋などの安いお店で購入するのも手ですが、たとえば“服をレンタルしてしまう”というのもアリですよ。

下記のような「ファッションレンタル」のネットサービスも最近増えているので、ぜひチェックしてみて下さい。



安い店で買うよりもレンタルしたほうが上質なものを借りられることが多いようですよ


6.中古品やおさがりも賢く使おう!

子ども用品専門のリサイクルショップや、オークションなどでも格安で手に入れることができます。

“おさがり”はママ友からもらったり、近所のかたや親戚からもらったり…

最近ではインターネットから、お住まいの地域のコミュニティなどでおさがりを譲ってもらうという方法も増えているようですよ。

ぜひいろいろと探してみてくださいね。


7.子供と一緒にお手入れを!

ランドセルや勉強机、文房具などは、大切に使えばそのぶん長持ちします。

週末などを利用して親子で道具をお手入れする時間を作ってもいいかもしれませんね。

単純に節約につながるというよりは、買ってくれた人や物にも感謝しながらお手入れをすることで、ひとつの物を大切に長く使うという意識を育てたいですよね。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > コンビニがお得&節約になる、 7つの活用術① ■損する節約術TOP
さて本サイトでもたびたび登場するコンビニエンスストア。とても便利で身近な存在であるコンビニですが、今までの記事では「コンビニに寄ると浪費につながる!」「コンビニは節約の敵!」だとご紹介させていただきました。

確かにコンビニの商品は“割高”なものも多く、店内には“ついで買いを誘う罠”がいっぱい張りめぐらされている、とっても怖~い場所であることは間違いないのですが・・・

しかしそんなコンビニでも、ちょっと工夫するだけで「節約」「お得」に活用することができるんです!今回は“コンビニで得する活用術&お得な裏ワザ”についてご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.コンビニでは“PB商品”を買うべし!

「PB」とはプライベートブランドの略で、コンビニやスーパーなどの小売店がメーカーと共同企画・共同開発でつくる商品のことです。

小売店側にとっては仕入れの中間マージンを削減でき、メーカーが出している通常の商品よりも(中身はほぼ一緒であっても)より安く販売できるというメリットがあります。

つまり我々にとっては“メーカーが作った高品質な商品をより安く買える”ということ。これを活用しない手はありませんよね?

コンビニは基本的に定価販売なので、それが“コンビニは高い!”と言われる所以です。しかし、定価でも商品そのものの値段が安い「PB商品」を選ぶようにすれば、値段におけるデメリットはなくなるわけです。

最近ではコンビニ各社がこぞってPB商品の開発・拡充に取り組んでいるため、PB商品がとてもたくさん出回っています。

ソフトドリンク・お酒・お菓子・デザート・カップ麺・パン・カット野菜・お惣菜・調味料・日用品…などなど、ラインナップも多岐に渡ります。

また、下記に各コンビニが展開しているPBをまとめましたので、ご参考までにチェックしてみてください。

【コンビニ各社のPB一覧】
セブンイレブン(セブン&アイ)=『セブンプレミアム
ローソン=『ローソンセレクト』『バリューライン
ファミリーマート=『ファミリーマートコレクション
ミニストップ(イオン系)=『トップバリュ
サークルKサンクス=『スタイルワン



2.コンビニの“ATM手数料”は無料にすべし!

日本に5万店舗もあるコンビニですから、“銀行ATMよりコンビニATMを使う方が多い”なんて人もけっこう多いのではないでしょうか?

その際に気になるのは“ATM手数料”。コンビニに限らず月に何回もATMを使う人の場合、積もり積もって年間で1万円以上も手数料を支払っているなんてこともあり得ます。

…これはもったいないですよね?

そんなあなたにオススメなのが“ATM手数料が無料になる銀行”の活用です。

ネット銀行・都市銀行・地方銀行でもコンビニATMの手数料が無料になる銀行がいくつもあります。その代表的なものを下記にまとめました。

【コンビニATM手数料が無料になる大手銀行】
新生銀行
・・・24時間365日、コンビニATM手数料が無料。
三菱東京UFJ銀行
・・・預金残高30万円以上なら月3回まで無料。
みずほ銀行
・・・月末残高10万円以上なら月4回まで無料
三井住友銀行
・・・条件を満たすと月4回まで無料。
JAバンク
・・・平日(18時まで)、土曜(14時まで)は無料。
セブン銀行
・・・平日・休日の7~19時は出金手数料が無料、預入は常時無料。


【コンビニATM手数料が無料になるネット銀行】
ジャパンネット銀行
・・・毎月1回目は無料。以降は取扱額3万円以上なら無料。
楽天銀行
・・・残高10万円以上で月1回、100万円以上で月5回まで無料。
じぶん銀行
・・・出金は月3回まで無料、入金は常時無料。
住信SBIネット銀行
・・・セブン銀行ATMの利用手数料は常時無料。ローソンATMは月5回まで出金無料。
※上記はすべて執筆時点のもの。最新の情報は各行HPにてご確認ください。



3.コンビニでは“ポイント”を意識すべし!

コンビニ各社では「ポイントカード」にも力を入れています。

ポイントカードを提示するだけで商品が割り引きになったり、購入金額に応じてポイントが還元されます。

【コンビニ各社のポイントカード一覧】
セブンイレブン(セブン&アイ)=『nanaco(ナナコ)
ローソン=『Ponta(ポンタ)
ファミリーマート=『Tカード
ミニストップ(イオン系)=『WAON(ワオン)
サークルKサンクス=『カルワザカード

クレジットカードや電子マネーとの組み合わせなど、活用の仕方によっては“ポイントの二重取り・三重取り”も可能です。

ちょっぴり上級テクニックーではありますが、より多くのお得をGetしたいひとは色々調べてみてください。このサイトでも後日まとめさせていただく予定です。

※過去記事に電子マネーやポイントカード、クレジットカードを組み合わせたお得な活用術をご紹介してますので、こちらもご参照ください。
電子マネーとクレジットカードの素敵な関係
suicaとクレジットカードでポイント2重取り!? 
最強コンビ!楽天Edy × 楽天カード
電子マネー&クレカで税金が割引?



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > コンビニがお得&節約になる、 7つの活用術② ●027

4.ネットショッピングの手数料がお得に!

ネットショッピング(通販)の支払いを「コンビニ決済」にすると、手数料が無料になる場合が多いです。代引きでは数百円の手数料がかかってしまうため、頻繁にネットショッピングで買いものをするひとはコンビニ決済でかなり節約になるはずです。

さらに、荷物を「コンビニ受け取り」にすると、送料が無料になるサービスもあるようですので、ネットショッピングの際にはそのサイトの支払い方法・配送方法のページをよくチェックしてみてください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.コンビニでは“チケット”も割引に!

Loppi」(ローソン)や「Famiポート」(ファミマ)などの情報端末が設置してあるコンビニでは、映画やコンサートのチケット、高速バスの乗車券、遊園地やスキー場などのアミューズメント施設の入場券などを安く買うことができます。当日に現地で購入するよりも安くなる場合が多いので、お出かけ前にコンビニに立ち寄ってみてください。


6.“コンビニ特典”を狙え!

ゲームやDVDなどに多いのですが、 同じ商品でも“コンビニで予約”した方がお得となることがあります。

それはコンビニ限定の“予約特典”が付く場合。限定品の特典をつけている商品は意外と多くあるため、ゲームやDVDなどを購入する際はチェックしてみましょう。

限定特典のなかには後々に“プレミア価値”がつくものもあるようです。オークションや専門店で購入価格以上の値段がつくこともあるようですので、どうせ買うなら特典を付けたいですよね。


コンビニの“アプリ”でお得に!

コンビニの「アプリ」って使ったことありますか?各社によって様々ですが、お得なキャンペーン情報、値下げなどの情報、新製品の情報・・・などの情報が確認できます。

さらには「割引クーポン」「無料クーポン」などを発行している場合もありますので、情報をこまめにチェックすることでかなりのお得を享受できるはずです。


いかがでしたか?
普段なにげなく利用しているコンビニエンスストアですが、調べてみると様々な“お得”が隠れていることが分かったと思います。便利で身近なコンビニを、さらにお得に使い倒しちゃいましょう!

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

217a925db72746c8235230739239b938_s
今回はわたしが通っている美容院でスタイリストをしている、イケメン織田くんの話をしたいと思います。

織田くんは高校卒業後に鹿児島からひとり上京し、それ以来“自分のお店を開くこと”を目標に頑張っている、現在28才のまじめなイケメン野郎です。

織田くんは20歳のころから開業資金のために貯金をはじめ、いまではなんと550万円の蓄えがあるといいます。

今回はこの織田くんの家計管理や節約テクニックについてインタビューしてきました!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

手取り18万円。なのに550万円の貯金!?

私Sancho(以下S):「いきなり失礼な話でごめんなさい。実はここに来る前にちょっと調べたんだけど…

美容師と理容師の給料の平均って、月収23万円くらい、年収は280万円(ボーナス含む)くらいって書いてあったんだけど、織田くんもそのくらい?

織田くん(以下織):『いや〜、もっと低いです。今年からまたちょっと下がって、手取りで月18万円くらいっスよ。。

それってたぶん店長とかオーナークラスも含めての平均ですよね。平のスタイリストだったら20万円いかないんじゃないかな?

入店したての新人の子なんて「これで生きていけんのか?」ってくらい安いですから…。大変ですよ。』

S:「そっか〜。織田くんもそんな時代あった?」

織:『ありましたよ。でもボクが入った店はそのころだいぶ儲かってたんで、それほどひどくはなかったですけどね。

でもいまはわりと苦しくて。1,000円カットのお店とか増えてるでしょう?うちの店とかあれにけっこうお客さん取られちゃって。』

S:「なるほどね。1,000円カットは節約にはうれしい味方だけど、いままで普通の料金でやってたお店側は大変だよね…。

でもすごいよね。それでも20代で500万円以上も貯められたんだから。

だって20歳くらいから貯金はじめたって言ってたでしょ?いま28歳だから単純計算でも…月に6万円の貯金だ。

え?ってことは月の生活費が12万円ってこと??どうやってやり繰りしてんの、それ!?」


ルームシェアで家賃が激安!

織:『ボクはあれですね、家賃がすっごく安いんですよ。実はずっとルームシェアしてて。

いまのオーナー名義で借りてくれてるんですけどね、小岩の一戸建てに住んでるんですよ。笑』

S:「へ〜え。戸建のルームシェアかぁ。家賃はいくら?」

織:『物件自体は10万円くらいって言ってたかな?でも3人でシェアしてるんで、ボクの負担分は月に3万2,000円だけです。かなり助かってますよね。』

S:「おー!それは安いね。東京でも10万円くらいで戸建の賃貸なんてあるんだ。」

織:『はい。家はちっちゃいんですけど、なかは広めの3LDKで。3人で一部屋ずつとってリビングダイニングは共有で使ってますね。すごくいいですよ。

キレイだし、駅もわりと近いし、亀戸のお店まですぐに来れちゃうんで楽ちんですね。なにより都内で3万円で借りれるまともな部屋なんて、まずないですから。』


カレー臭で苦情が殺到??

S:「オーナーさんが借りてくれてるってことは、じゃあ一緒に住んでいるメンバーはみんな美容師のひと?」

織:『はじめはそうだったんですけどね…。お店に新しく入った若い子とかだと、続かなくて辞めてく子もけっこう多いんで、わりと大変なんですよ。

ある日、ルームシェアしてた新人の子が「お腹痛いんでちょっと遅れて行きます〜」って言ったきりぜんぜん来なくて。心配になって午後に様子を見に帰ったら、荷物も本人も跡形もなく消えていた…なんてこともありました。。

そのたびに、誰かが抜けた分のお金はうちのオーナーが負担していたんで、「もう美容師には貸さん!」ってことになって。笑

だからそれ以来、美容師はボクだけですよ。あとはオーナーの知り合いの58歳の団子屋さんとか。ふつうの大学生とか。めっちゃ明るいインド人の青年とか。』

S:「団子屋?インド人?なにそれ。笑」

織:『笑いごとじゃないんですよ。インド人は大変だったんですから。苦情が殺到して…。』

S:「苦情?」

織:『あいつら1日中3食ずっとカレーなんですよ。365日カレーなんですよ。まあカレーって言うとアジャさん怒るんですけどね。

あ、アジャさんと言うのは彼の名前なんですけど、「またカレー食べてるの?」って言うと「コレはカレーじゃナイヨ!!」ってめっちゃ怒るんですよ。

確かにちゃんと見ると、日本のカレーライスみたいなものではなくて、毎回違う料理なんですけどね。

でも匂いも味もぜんぶ同じ。ぜんぶカレーの匂いしかしない。それを毎日毎日くり返すわけですから、当然いたるところにカレー臭が染みつくわけです。

家中どこにいてもカレーの匂いがするし、服にも、挙げ句の果てには自分の体にもカレーの匂いが染みついてしまって…。

家に帰ると知らないインド人が10人くらいいて、勝手にカレーパーティを開いていたこともあります。意味がわかんないっすよ。』

S:「なにそれ。アジャさん、めっちゃ面白いじゃん(笑)」

織:『近所からは“匂いがひどい”っていう苦情が殺到するし…しょうがないので出て行ってもらいましたけど。それ以外はとてもいい人なんですけどね。』

知ってた?保険相談(無料)でギフト券5,000円分を全員もらえる!簡単2分


食費・光熱費も節約できる!

織:『でもルームシェアのメリットって家賃が安いってだけじゃないんですよ。食費や光熱費もすごく安くなるんです。』

S:「光熱費も?」

織:『はい。テレビもリビングの照明も冷蔵庫もエアコン代も…3人が別々に住んでたらそれぞれが家電を買わなくちゃならないし、それぞれが電気代を支払いますよね。

でも、3人で住めば何でも3分割にすればいいわけですから。』

S:「そっか〜。確かに3人で住んでも電気代や水道代が3倍になるわけじゃないもんね。共用できるものが多ければ多いほどお得ってことか。」

織:『ですね。
あと水道光熱費もきっちり等分にしているんで、自分が電気とか水道とか使いすぎるとほかのルームメイトに迷惑がかかるんですよね。

そうすると< b>自然に節約意識が身につくというか…ほかのメンバーに悪いので、あんまり電気とか無駄づかいしなくなるんですよね。

人がいないところに明かりをつけないとか、水道を出しっ放しにしないとか、冷蔵庫はすぐに閉めるとか…。たぶん自分ひとりだったらやらないと思う。』

S:「確かにね。」

織:『食事も、特に決めたわけではないですけど、けっこう多めに作って分けあうみたいな暗黙のルールになってるんで、自炊しても余らしたりすることもないから、長い目でみるとけっこう節約になってますよ。』


一品の安さよりもムダにしない工夫を!

S:「食費の話が出たけど、月にどのくらいかかってるの?」

織:『食費ですか?だいたい2万5,000円くらいじゃないスかね。3万円は使ってないと思いますけど。』

S:「2万5,000円?ってことは単純計算で1食280円くらいってことか。まあ自炊してれば不可能な金額じゃないけど…やっぱり節約レシピみたいなのを心がけてるの?」

織:『いや、まあ節約レシピってほどじゃないですけどね。安くて保存のきく食材を選ぶようにはしてます。

例えば、玉ねぎ、大根、キャベツ、キムチ、納豆…とかですかね。玉ねぎとかいいですよ、常温で置いておいても悪くならないですし。大根とかキャベツもいろんな食べ方ができるし、日持ちするんで。

ボク少食だし、仕事忙しいからなかなか家で料理する時間ないので、日持ちのする食材じゃないと腐らせてムダにしちゃうんですよね。

だから、安い食材というよりも、なるべくムダなく全部使いきれるものを選ぶほうが、結果的に節約につながるんですよね。』

S:「ほうほう。なるほどね。」

織:『ぼくは体のために家では白湯しか飲まないですし。いいですよ白湯。お茶なんてコーヒーよりもカフェイン入ってることが多いですからね。』

S:「へ、へぇ〜。こんど試してみるよ(さ、白湯?やはりイケメンは言うことが違うな…)』


さて、続く後編では織田くんの家計簿を再現してみよう!



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

217a925db72746c8235230739239b938_s

織田くんの家計簿をチェック!

ルームシェアにより住居費はもちろんのこと、食費や光熱費も節約できているという織田くん。その他の支出はどのようになっているのでしょうか?

以下に、織田くんの話から彼の平均的な月の家計簿を再現してみました。

【収入】
・給与 18万円(手取り)

【支出】
・家賃 3.2
・食費 2.5
・水道光熱費 0.7
・通信費 0.7
・娯楽・被服費 2.0
・交際費 0.6
・日用品 0.8
・その他 1.5

【貯金】
・貯金 6.0


…だいたいこんな感じでしょうか。
やはり家賃の安さがとてもおおきく影響しているようです。また、独身一人暮らしのわりには外食が少なく、食費もきちんと抑えられているのも良いですね。

そのため、その他の生活費には多少のバッファを持たせつつも、しっかりと月6万円ずつの貯金が実現しています。

ちなみに、“その他”の1.5万円は貯金とは別に積み立てていて、美容師の商売道具であるハサミの買い換えやメンテナンス(研ぎなど)、または冠婚葬祭などがあったときに使うそう。

こういう予定外の出費や突発的な支出にも備えているあたりに、織田くんの家計管理のセンスの良さがうかがえます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

「仕送り貯金」ってなんだ?

S:「ちなみに織田くん、定期預金とかしてるの?」

織:『親がしてくれてます。と言うのも、実は貯金分の6万円はすべて親に送金しちゃってるんで。細かいことは知らないんですよね。笑

もともと貯金ではなくて鹿児島の両親のために仕送りのつもりだったのですが、うちの親が「お金はいらないから、独立したいなら貯金しとけ」ってボク名義の預金にしてくれてたんですよ。』

S:「おお、新しい貯金方法!仕送り貯金!」

織:『笑。いいですよ。 ボクなんてたまに親が「⚫︎⚫︎万円貯まったよ〜」って連絡くれる以外は、カードも通帳すらもってないですから、貯金を崩したくても崩せない。貯まっていく一方です。

おろしたい時は親にお願いして送金してもらう…って形になりますので、腰が重くなりますよね。心配もさせてしまいますし。だからまだ僕は一回もおろしてません。』

S:「いいね。そうやって自分に足かせをつけちゃうのはアリだよね。一人暮らしの若い方とかは真似されると良いかも。まあ、親が子のお金を使い込まないことが前提だけど…笑」

織:『ああ、そうすね。笑』


貯金を続けるには原動力が必要!

S:「さっきの話だと、娯楽費とか被服費にけっこうお金をつかってるみたいだけど、なんか趣味があるの?」

織:『ほとんど服のお金ですね。あとは海外のファッション誌とか美容雑誌とか、けっこう取り寄せて読んだりしてます。イケてるスタイリングとか、見て勉強する感じですね。』

S:「ある意味、自己投資だ。」

織:『そうすね。趣味と実践も兼ねてというか。
近い将来、いま付き合ってる彼女と結婚して、ふたりで独立して自分たちの店を持ちたいなと思ってて。そのために勉強と貯金を頑張ってる感じっすね。』

S:「やっぱり夢が貯金の原動力というか、モチベーションになってる?」

織:『完全にそうですね〜。それがないと続いてないですよね、実際。ルームシェアとか、ボクはもう慣れたつもりでいますけど…やっぱりどっかストレスは感じてるんですよ。

逆に現状に満足してないから、ハングリーでいられるんスよね。中途半端に満足しちゃうと、そこでなんか「もういいかなぁ〜」って思って気が抜けちゃうから。』

S:「自分をいましめるためにルームシェアを続けている?笑」

織:『そうかも知んないですね。笑』


まとめ

いかがでしたてしょうか?
今回は「ルームシェア」という方法によって、最大の固定支出である住居費を、大幅に節約できている織田くんの事例をご紹介いたしました。

特殊な事例と思いきや、海外では家賃相場の高い大都市を中心にごく当たり前の方法としてルームシェアが普及しているんですよね。

日本でも「ゲストハウス」「シェアハウス」と呼ばれる新しいシステムが生まれ、近年急速に受け入れられつつあるようです。

もしあなたが独身で、住居費・光熱費を大幅に削減したいのであれば…いちど「ルームシェア」や「シェアハウス」「ゲストハウス」を検討してみてはいかがでしょうか?

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > “生涯独身”と“家族持ち”どっちがお得? ■優しい株1
さて、世間ではよく“一生独身の方が明らかに得だ!”“いやいや老後を考えると家族持ちが得だ!”…などと言う議論がなされてますよね。

当サイトでも過去の記事(独身貴族の、怖~い話。)の中で、生涯独身の家計を年代ごとに詳しくご紹介し、優雅に見える独身貴族の家計に潜む“リスク”をご紹介させていただきました。

今回は改めて生涯独身と家族持ちの収入・支出の違いを整理し直すと共に、それぞれのライフプランを考えてみたいと思います。


4人に1人が“生涯独身”となる時代に・・・

最新の調査によると「生涯未婚率」(50歳までに一度も結婚をしたことがない率)は近い将来、男性ではなんと4人に1人以上になると言われており、女性も男性に引っ張られるかたちで、同様の結果になると考えられています。

つまり結婚するのが当たり前と言われていた時代は過ぎ去り、望む望まないは別として、“一生結婚をしない”というライフスタイルが選択肢として定着する時代になるということです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

生涯独身 vs 家族持ち 収支の違い

ところで“生涯独身”というライフスタイルは、果たして「損」でしょうか?「得」でしょうか?下記にさまざまな視点からの比較をまとめてみました。

食費や生活費(光熱費・日用品・家具家電ほか)
・・・家族のほうが絶対値は大きいものの、独身だからと言って単純に半分にはならない。家族で共有したほうが費用効率としては良い。

家賃・住宅ローン
・・・一人暮らしだからと言って半分にはならない。賃貸ならまだしも、購入する場合は“今後100%絶対に結婚はしない!”と決めているひと以外はどうしても広めの物件を選ばざるを得ないため、コスト効率はとても悪い。結婚に備えファミリー物件を単身で支払い続けるひとも多い。

教育費・子育て費用
・・・独身者は0円。子持ち家庭は子ども一人あたり1,000~2,000万円の負担になる。圧倒的に独身のほうが経済的にお得。

給与収入
・・・共働きなら単純に2倍もあり得る。妻が正社員ではなくても、パート・アルバイトからの収入で住居費くらいはまかなうことも十分に可能。

給与以外の収入
・・・完全な専業主婦の家庭であっても、税金や社会保険料の扶養控除、職場によっては家族手当などの制度があるため(多少は)お得と言えます。

児童手当
・・・独身者は当然ながらナシ。子どもがいるご家庭は、第一子・第二子までが1人あたりトータルで198万円前後、第三子以降は1人あたりトータルで252万円前後の総支給額となる。

子ども成人後
・・・子どもが成人し無事に就職をすれば家への援助を見込むことができる。家庭により大きな違いは出るが、仮に大学卒業~家庭を持つまで(22歳~28歳の6年間)に月3万円づつお金を入れてもらうとした場合、子ども1人あたり216万円前後の収入となる。

年金受給
独身では会社員でも16万円/月くらいまで。夫婦の場合、妻が専業主婦でも23万円/月ほど、共働きで共に正社員の場合は30万円ほどになる場合もある。

介護・医療費
子どもがいる場合は、子どもが親の介護を行うことができる。また経済的に子どもが費用を負担することも可能。独身の場合は、高額な介護サービス・医療費用がすべて自己負担となる。

退職金
厚生労働省が平成20年に行った調査によると、勤続35年以上の退職金は2335万円(大卒の定年退職金)。正社員の共働きなら独身者と比べ1.5倍~最大で2倍もあり得る。


生涯独身 vs 家族持ち どちらがお得?

生涯独身 vs 家族持ち。それぞれに長所と短所があるため、必ずしもこっちがお得だ!とは言い切れませんが、やはり“家族一人当たりが使えるお金”という点で考えるならば、生涯独身が経済的には優位と言えるでしょう。

家族持ちは「子育て・教育費」での支出が圧倒的に大きく、子どもが成人するまでは独身者に比べ生活水準を下げざるを得ません。

しかし共働きであれば収入は充実しますし、特に子供が社会人になった後は比較的生活が安定しやすい傾向にあります。

生涯独身の場合はすべての収入を自分自身のために使えるため、現役時代は生活水準を高く保つことができます。

しかしあらゆる点でコスト効率が悪くなり、特に老後のコスト増大が深刻です。いざという時に頼れるのは自分自身だけ、という点が生涯独身の最大のリスクとなります。

また、独身者の場合は生活に余裕がある分、どうしても普段の生活において浪費が増える傾向となります。

老後に重くのしかかるコスト増に備えるため、単身であっても無駄遣いを控え家族持ち以上の貯蓄・資産形成を行う必要がありますね。

[文:Sancho]


筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ