60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

December 2015

HOME自動車の節約術・豆知識まとめ > 車の節約術まとめ!マイカーの維持費・ガソリン代を削減する12の方法①
●001
車の維持費って高いですよね。

マイカーを持ち続けるには、さまざまな維持費(自動車保険、任意保険、税金、車検、ガソリン、駐車場、修理・メンテナンス、高速・有料道路代など)がかかります。

人によっては維持費に加え、ローンの返済を行っている人もいるでしょう。

ソニー損害保険が2013年11月に発表した調査によると、車の維持費の全国平均は月1.6万円(年19.2万円)でした。

この中には税金・高速代などが含まれていないので、これらも含めるとなんと“年間25万円”前後のお金をマイカーに使い続けている計算になるのです。

車本体の購入以外にも、10年で250万円、40年で1,000万円のお金がかかるわけですから…車って恐ろしいですね。

そこで今回は、車の維持費・ガソリン代を節約するためのテクニックを12個のトピックにまとめてみました!


1.安全運転をする!

なにをいまさら!…と思いましたか?しかし「安全運転」こそが車の維持費を節約するもっとも効果的な方法なのです。

例えば…車を安全運転することで、事故にあう確率を減らすことができれば、よけいな修理費医療費もかかりません。事故をおこさなければ保険料も安くなります。

安全で優しく丁寧な運転を心がければ、燃費効率も良くなりますし、長い目で見ればメンテナンス費の節約にもつながります。

なによりも、あなたやあなたの家族の命を守るために、まずは安全運転を心がけて下さいね。


2.なるべく渋滞を避ける!

車の燃費がいちばん良いのは、常に一定の速度で走り続けているときです。渋滞はその逆。発進と停車をくり返すので、無駄なガソリンを使ってしまいます。

なので、たとえ多少の遠回りになったとしても、渋滞を避けて空いている道を選んだほうが燃費効率が良いのです。

または、時間帯をズラすというのもおすすめ。遠出する際には、道が混みはじめる前の早朝に出発したりとか、夜中のうちに出ておいて現地の近くで仮眠を取るなどができればベストですね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

3.事前にルートを決める!

何かと“ナビまかせ”になってしまいがちなルート選びですが、節約のためには事前にいろいろと作戦を考えるのがよいと思います。

例えば前項のように、なるべく渋滞する道を避けるというのもそうですし、信号や交差点の少ない道を選ぶのもそう。

高速道路をつかう場合には「乗り降りするインターを工夫する」だけでも交通費の節約になります。

例えば、ちょっと先のインターで乗ったり、ちょっと手前でインターを降りたり。すべての区間で高速を使うのではなく、混んでいない一般道と組み合わせたり…。

ナビに任せっきりにするのではなく、もっとも燃費効率が良くお金を使わないルートを考えるのも節約のコツなのです。


4.ガソリンスタンドの選び方!

なるべく価格の安いガソリンスタンドを選ぶ!というのはもちろんなのですが、そのために遠くのスタンドまで出かけてよけいな燃料を消費するのは…マヌケですよね。

なので、自宅周辺や通勤ルートなど必ず自分の“生活圏内”からガソリンスタンドを選ぶようにしましょう。そのなかで一番安いスタンドを選べばOKです。

例えばわたくしSancho(東京在住)の場合、月1~2回はガソリン料金の安い千葉県に行く機会があるので、給油するときはそのタイミングにしています。

都心と比べて3~5円/リットルも安くなることも珍しくないので、長い期間でみると大きな節約につながるんですね。


5.給油は朝・夜遅くがお得?

ガソリンを給油するときは、なるべく日中よりも朝早くだったりとか、夜遅い時間帯をねらうのがおすすめです。…といまだに信じてるひとがいるようですが、これは間違い。

ガソリンは熱膨張があるので気温の低い朝や夜のほうが密度が濃くてお得だ、ということなのでしょうが、最近では給油のメーターは正確に分量をはかれるようですので、季節や時間帯などでの損得の違いはないようですね。

ただし、スタンドによっては「夜間割引」のような時間帯による値引きサービスをおこなっているところもあるようですので、周辺にそのようなスタンドがないかどうかはチェックしておきましょう。


6.急発進・急停車をしない!

急な発進や急ブレーキ、無駄にスピードを出した走行、長時間のアイドリング…これらはすべてガソリンの無駄遣いです。

車は一定の速度で走り続けているときが最も燃費効率がよいため、しずかで丁寧な運転を心がけましょう。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME自動車の節約術・豆知識まとめ > 車の節約術まとめ!マイカーの維持費・ガソリン代を削減する12の方法②
●006

7.不要な荷物・ガソリンは乗せない!

車の後部座席やトランクに入っている荷物は、こまめに整理してなるべく荷物量を減らすようにしましょう。なぜなら、車が重ければ重いほど燃費が悪くなるからです。

ほかにも、給油をする際は満タンにするのではなく半分ずつ給油するというのも意外と効果的です。ガソリンは1リットルで0.7~0.8キロの重さがあります。つまり20リットル分を減らして走行すれば、15キロ前後の荷物を減らしたのと同じことになります。


8.自動車保険を見直す!

意外と見落としがちなのが「自動車保険(任意保険)」の見直し。 しかし、以前の記事「自動車保険を見直したら5万円も節約できた話」にも書いたとおり、保険の見直しは改善効果のとても大きい節約術のひとつです。

オンライン型の保険を選べば、私のように年間数万円もお得になることも珍しくありませんので、ぜひ見直しをおこなってみてください。

ちなみに最近では、一度の入力で20以上の自動車保険を比較できる便利な「自動車保険の比較サイト 」もありますので、こちらを利用することをオススメいたします。


9.違反をしない!

当然ながら、私たちドライバーは法律やルールを守って安全な運転を心がけなくてはなりません。

違反をおこすと危険であるとともに、反則金がかかったり、点数が減って免許停止や免許取消になったり、レッカー移動でお金をとられたり…経済面でもとっても損をします。下記に代表的な反則金(普通車)の例をいくつか挙げておきましょう。

【反則金一覧表】
速度超過:9,000~35,000円
信号無視:7,000~9,000円
携帯電話使用:6,000~9,000円
免許証不携帯:3,000円
積載物重量超過:25,000~35,000円
…など。
警視庁ホームページより 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

10.エアコンをなるべく使わない!

エアコンを使うと燃費が10%~20%も悪化すると言われています。真冬や真夏以外は厚着をしたり窓を開けて換気するなど、なるべくエアコンを使わないように工夫するのもありですね。


11.取扱店で点検・整備をしよう!

自動車ディーラーにも民間の工場にも「取扱店」というものが存在します。自分の車種を取り扱っていないところに預けると、作業時間もかかるしパーツの取り寄せや整備工具・テスターの手配にも時間がかかるため、整備料金が高くなってしまうことがほとんどです。

また不慣れな車種を整備すると当然ながらミスの発生も増えるわけで…料金的な面でも安全面でも、しっかり自車の車種を取り扱っているところに預けるようにしましょうね。


12.タイヤの状態を適正に保つ

タイヤの状態によっても燃費は変化します。たとえば空気圧が低いタイヤは燃費が悪くなる(規定空気圧から1kg/c㎡下がると燃費が15%程度悪化)ため、ガソリンスタンドなどで定期的に空気圧のチェックをするようにしましょう。

また、磨り減ってしまったタイヤも燃費効率が悪くなることがあります。タイヤの磨耗は安全面を考えてもよくありませんので、定期的チェックして最適な状態を保ちましょうね。


最後に|究極の節約とは…?

いかがでしたでしょうか?
いろいろとご紹介しましたが、やはり安全面に気をつけて事故をおこさないように運転するというのが、さまざまな面であなたのメリットにつながると思います。

また、定期的にメンテナンスをおこない、重大な故障にならないようにこまめに点検・整備をするというのも重要ですね。

また、気軽にできる節約方法としては、自動車保険を見直すというのも効果が大きいので、ぜひチャレンジしてみてください。

究極の節約方法としては、「コストパフォーマンスに優れた軽自動車などに乗り換える」「カーシェアリングなどを利用してマイカーを持たない」というのもあります。

まあ元も子もない方法ではありますが、家計全体のことを考えると支出比率の大きい車両費をまるまる削るというのも、場合によっては必要になってくることもあるかも知れませんね。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 年内にやっておくべき、お金にまつわること7選image
今年も残すところあと10日あまりとなりました。

2015年はあなたにとって良い年でしたか?思い通りにお金を貯めることができましたでしょうか?

来年も家計改善&資産形成をさらにパワーアップしていくために、年内にできるコトやらなくてはいけないこコトをしっかりとやり終えてしまいたいところ。

そこで今回は、気持ちよく新年を迎え貯金をどんどん増やしていくために、年越し前にやっておくべきコトを7つのトピックにまとめてみました。

師走の忙しいなかではありますが、ぜひ参考にしつつ家族みんなで実践してみてください。


1.資産の棚卸しをしよう!

“資産の棚卸し”とは、いま現在あなたが持っているお金や金融資産などを数えて、正しく把握しておくことを言います。

銀行などに預けている預貯金や、お財布や金庫などに入っている手持ちの現金はもちろん…

株券や債券、外貨、不動産、保険などの金融資産、他人に貸しているお金なども棚卸しの対象に含みます。

プラスのお金だけではなく、マイナスのお金(=借金やローンの残高など)も別途しっかりと把握しておきましょう。

棚卸しをすることで、自分の資産がいまいくらあるのか?どこにどんな状態であるのか?を見える化できます。

あなたの財産がこの一年にいくら増えたのか?減ったのか?も分かりますね。

資産の棚卸しは“自分の現在位置”と“ゴールまでの距離”を知るために、とても重要な作業なのです。


2.家の大掃除をしよう!

年末の行事として定着している年末の大掃除。資産の棚卸しとともに家中の大掃除をして気持ちよく新年を迎えたいですね。

家の中も、財布でもそうですが、不必要なものがあふれた乱雑な環境では、お金は寄りつきません。

大掃除をすることで必要なものと不必要なものとを選別して整理整頓し、不必要なものは捨てるか売ってしまいましょう。

不要品の売却については過去記事(実家を片付け&整理したら、2時間で18万円がもらえた話。)をご参照ください。

また、大掃除の際にはエアコンのフィルターや室外機まわりもしっかりと掃除してください。冷暖房の効率が向上します。

できれば窓ガラスを掃除する際にでも防熱シートを窓に貼っておきましょう。

家の中が冷えたり暑くなったりする主な原因は、窓から冷気や熱気が入ってくることです。

防熱シートはこれらの冷気や熱気の浸入を防ぎ、冬は暖かく夏は涼しく過ごす手助けとなります。


3.返せる借金は返しておこう!

借金・ローンがあるひとは、一括返済繰上返済をしてしまいましょう。

借金・ローンは早く返せば返すほど利息が減り、あなたの負担(=総支払い金額)も減ります

ある程度まとまったお金がある場合は、貯金にまわすよりも、借金・ローンを一括返済や繰り上げ返済してしまった方が得であることのほうが多いのです。

何よりも、新年を迎えるまえにできる限り借金を減らして、すっきりとした気持ちで年越しをしたいですよね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.来年の貯金目標を立てよう!

できれば年内のうちに“来年の貯金目標”を立ててしまいましょう。

ふだんの家計簿や前述した“資産の棚卸し”の内容をもとに、今年の反省を活かしつつ来年やるべきことを決めるのです。

目標を立てることは貯金をするうえでとても重要な意味を持ちます。忘れずに実践するようにしましょうね。


5.医療費控除や確定申告の準備を!

医療費控除やふるさと納税などの寄付金控除を申請する予定のあるひとは、年内に領収書の整理をしておくとよいでしょう。

医療費控除はこの一年間(1/1〜12/31まで)の医療に関する支出が合計10万円を超える場合に申請できます。

医療費には予防に関するもの以外であれば、治療・療養目的の支出を幅広く合算することが可能です。

また、家族の分をすべて合算することができますので、レシートや領収書は捨てないように忘れずにとっておきましょうね。

詳しくは過去記事(読まなきゃ損!税金対策であと18万円を節約する秘策まとめ)にもまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、その他の申請を予定しているひとも、ギリギリの3月にあわてて準備するのではなく、年内にある程度の準備を進めておけばあとあと楽ですよ。

2016年の確定申告は2月16日(火)~3月15日(火)の期間です。なるべく早くから準備して、混み合うまえに申告を済ませるようにしましょうね。


6.財布と靴のお手入れをしよう!

一年間、あなたと一緒に過ごしてきたお財布と靴をピカピカに磨き、お手入れをしてあげましょう

お財布は「お金の住み家」「お金の寝床」とも言われており、あなたの財産を守り金運を招く存在です。

また、「そのひとが仕事ができるかどうかは靴を見ればわかる」と言われる通り、靴はあなたの仕事に欠かせない大切な存在です。

お財布と靴を心をこめて手入れをすることで今年一年の労をねぎらい、来年もしっかりと活躍してもらいましょう!


7.お世話になった人へしっかりお礼を!

お世話になったひと、あなたにとって大切なひとに対して、しっかりと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

年賀状やお歳暮はもちろん、直接のご挨拶やメールや電話でも構いません。

ただし失礼があっては逆効果ですので、TPOに合わせて正しいマナーで行うようにしてくださいね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s
2015年の平均年収は440万円(全国)で、前年とくらべて2万円も減少してしまったそうです。

ちなみに平均年収の減少は今年だけではなく、ここ6〜7年は減少傾向が続いているようで…

どうなってるんだアベノミクスは!?(死語)って感じですよね。

今回は、先日公開された2014年9月~2015年8月末までの平均年収の調査結果を元に、

年齢別、性別、都道府県別、職種別、業種別の平均年収をまとめてご紹介したいと思います。

※ちなみに今回の調査は“ホワイトカラーの正社員”のみをサンプルにしています。

つまりブルーカラーや派遣・アルバイト等を含めた調査よりも値は高くなっていると思いますので、あらかじめご了承ください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年齢別・性別の平均年収|20〜59歳

まずは年齢別と性別の平均年収(手取りではなく支給額。以下同様)です。

一部に例外はあるものの、ほぼキレイな年功序列的な調査結果となっていますね。

[年齢|平均年収|男性|女性]
20歳 317万円(男 350万円/女 283万円)
21歳 298万円(男 336万円/女 254万円)
22歳 276万円(男 282万円/女 269万円)
23歳 291万円(男 303万円/女 277万円)
24歳 314万円(男 327万円/女 299万円)
25歳 337万円(男 350万円/女 321万円)
26歳 355万円(男 370万円/女 333万円)
27歳 371万円(男 389万円/女 342万円)
28歳 387万円(男 404万円/女 357万円)
29歳 406万円(男 425万円/女 370万円)

30歳 420万円(男 441万円/女 377万円)
31歳 427万円(男 450万円/女 379万円)
32歳 436万円(男 463万円/女 380万円)
33歳 445万円(男 473万円/女 378万円)
34歳 455万円(男486万円/女 385万円)
35歳 469万円(男 503万円/女 383万円)
36歳 477万円(男 511万円 /女 387万円)
37歳 488万円(男 528万円/女 390万円)
38歳 498万円(男 537万円/女 400万円)
39歳 511万円(男 551万円 /女 407万円)

40歳 530万円(男 567万円/女 424万円)
41歳 540万円(男 584万円/女 424万円 )
42歳 530万円(男 571万円/女 419万円)
43歳 550万円(男 585万円/女 441万円)
44歳 569万円(男 617万円/女 417万円)
45歳 588万円(男 629万円/女 441万円)
46歳 610万円(男 660万円/女 437万円)
47歳 631万円(男 682万円/女 432万円)
48歳 629万円(男 673万円/女 474万円)
49歳 660万円(男 704万円/女 467万円)

50歳 658万円(男 694万円/女 483万円)
51歳 674万円(男 714万円 /女 487万円)
52歳 674万円(男 710万円/女 499万円)
53歳 689万円(男 716万円/女 487万円)
54歳 728万円(男 765万円/女 441万円)
55歳 730万円(男 746万円/女 564万円)
56歳 739万円(男 765万円/女 452万円)
57歳 732万円(男 767万円/女 388万円)
58歳 813万円(男 849万円/女 405万円)
59歳 835万円(男 858万円/女 451万円)


都道府県別の平均年収ランキング

つぎに都道府県別のランキングです。
やはり関東勢は上位にランクインしていますね。1位は神奈川で、東京は2位。最下位は佐賀となっています。

意外なのは副首都の話も出ている大阪。なんと全国平均440万円を大きく下まわる405万円で29位タイでした。

[順位|都道府県|平均年収]
1.神奈川県 474万円
2.東京都 469万円
3.千葉県 442万円
4.栃木県 442万円
5.徳島県 440万円
6.埼玉県 438万円
7.群馬県 435万円
8.岡山県 434万円
9.静岡県 430万円
10.兵庫県 426万円
11.茨城県 425万円
12.宮崎県 423万円
13.長野県 422万円
14.山口県 421万円
14.青森県 421万円
14.高知県 421万円
17.三重県 420万円
18.愛知県 419万円
18.石川県 419万円
20.広島県 415万円
21.山梨県 414万円
21.滋賀県 414万円
23.奈良県 411万円
23.香川県 411万円
23.愛媛県 411万円
26.岩手県 410万円
27.岐阜県 409万円
27.長崎県 409万円
29.鳥取県 405万円
29.大阪府 405万円
29.富山県 405万円
32.宮城県 404万円
32.鹿児島県 404万円
34.京都府 403万円
34.福島県 403万円
36.福井県 401万円
37.和歌山県 398万円
38.新潟県 395万円
38.沖縄県 395万円
40.大分県 394万円
41.秋田県 393万円
41.福岡県 393万円
43.北海道 391万円
43.熊本県 391万円
45.山形県 384万円
46.島根県 373万円
47.佐賀県 371万円


職種別の平均年収ランキング|全89職種

つぎに職種別のランキングです。
投資や運用など金融のスペシャリストは、プライベートでもお金に充実しているようで…うらやましい限りです。

例年にない動きとしては3位に急上昇している経営企画や事業企画職。

株価上昇などにより企業が安定して収益をあげているため、企画職が重宝されているということでしょうか?

[順位|職種|平均年収]
1 投資銀行業務 779万円
2 MR 731万円
3 経営企画・事業企画 695万円
4 運用(ファンドマネジャー・ディーラー・アナリスト)687万円
5 セールスエンジニア・FAE 661万円
6 ITコンサルタント 630万円
7 先行開発・製品企画 626万円
8 法務 623万円
9 財務 622万円
10 プロセスエンジニア 614万円
11 営業 医療機器メーカー 605万円
12 回路・システム設計 599万円
13 知的財産・特許 597万円
14 人事 566万円
15 広報・IR 566万円
16 営業企画 564万円
17 臨床開発・治験 561万円
18 不動産企画・プロパティマネジメント 559万円
19 バックオフィス・ミドルオフィス 544万円
20 マーケティング 541万円
21 リサーチ・市場調査 540万円
22 研究開発 537万円
23 組み込み・制御設計 528万円
24 経理 526万円
25 購買 526万円
26 商品企画・開発 517万円
27 社内SE 512万円
28 営業 証券 511万円
29 生産技術 509万円
30 営業 機械・電機メーカー 500万円
31 営業 IT・通信 497万円
32 サーバーエンジニア 497万円
33 販売促進・広告宣伝 496万円
34 総務・庶務 490万円
35 製造技術・設備技術 485万円
36 設計開発 485万円
37 品質管理・品質保証 484万円
38 CAE解析 482万円
39 研究開発 480万円
40 スーパーバイザー・エリアマネジャー 476万円
41 営業 銀行 475万円
42 SE・プログラマ 468万円
43 クリエイティブディレクター・アートディレクター 467万円
44 営業 総合商社 465万円
45 設計(建設・土木) 464万円
46 ネットワークエンジニア 464万円
47 薬剤師 461万円
48 施工管理(建設・土木) 458万円
49 工業デザイン 452万円
50 貿易業務 452万円
51 Webプロデューサー・ディレクター 451万円
52 生産管理 448万円
53 物流業務 447万円
54 営業 化学・素材メーカー 446万円
55 品質管理・品質保証 443万円
56 営業 食品・消費財メーカー 440万円
57 オペレーター 434万円
58 営業 インターネット・広告・メディア 428万円
59 営業 建設・不動産 425万円
60 営業 保険 425万円
61 生産管理 420万円
62 営業 専門商社 419万円
63 テクニカルサポート 416万円
64 編集・デスク 410万円
65 施工管理(内装・リフォーム) 407万円
66 営業 小売・外食 407万円
67 サービスエンジニア 402万円
68 測量・積算 385万円
69 イベント・芸能関連 376万円
70 設計(内装・インテリア) 376万円
71 金融事務 369万円
72 ゲーム関連 368万円
73 貿易事務 367万円
74 一般事務 357万円
75 Web編集・コンテンツ企画 353万円
76 ファッション・インテリア関連 350万円
77 翻訳・通訳 349万円
78 ドライバー・配送スタッフ 342万円
79 鉄道・空港・船舶関連 341万円
80 Webデザイナー 340万円
81 映像関連 336万円
82 グラフィックデザイナー・イラストレーター 330万円
83 店長・販売スタッフ 329万円
84 秘書・受付 328万円
85 営業事務 316万円
86 医療事務 300万円
87 ホール・サービススタッフ 298万円
88 調理スタッフ 290万円
89 美容師・エステシシャン 283万円


業種別の平均年収ランキング|全67業種

最後は業種別の平均年収です。
やはり医療系と投資系の業界はお給料が高いようですね。

電子、家電、モバイルなどの大企業やメーカーも安定して高年収のもよう。

[順位|業種|平均年収]
1 医薬品メーカー 694万円
2 投信・投資顧問 675万円
3 医療機器メーカー 570万円
4 証券会社 569万円
5 電子・電気部品・半導体メーカー 558万円
6 家電・モバイル・ネットワーク機器・プリンタメーカー 547万円
7 CRO・SMO・CSO 533万円
8 信託銀行 524万円
9 コンサルティングファーム・シンクタンク 507万円
10 システムインテグレータ 495万円
11 ハードウェア・ソフトウェア・パッケージベンダ 494万円
12 都市銀行 493万円
13 ITコンサルティング 490万円
14 損害保険 490万円
15 バイオ関連 489万円
16 リース 487万円
17 自動車・輸送機器メーカー 486万円
18 化学メーカー 482万円
19 ディベロッパー 472万円
20 マーケティング・リサーチ 470万円
21 日用品・文具・オフィス用品メーカー 469万円
22 鉄鋼・金属メーカー 458万円
23 消費者金融 457万円
24 エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー) 453万円
25 生命保険 448万円
26 ゲーム・アミューズメント機器メーカー 448万円
27 総合商社 447万円
28 クレジット・信販 443万円
29 食品・飲料・化粧品メーカー 443万円
30 ネット広告・Webマーケティング 438万円
31 住宅(ハウスメーカー) 437万円
32 機械・電気機器メーカー 437万円
33 通信キャリア・ISP・データセンター 422万円
34 紙・パルプメーカー 417万円
35 ゼネコン・サブコン 417万円
36 地方銀行 416万円
37 不動産管理 412万円
38 設備関連・プラント 412万円
39 放送・新聞・出版 410万円
40 広告 408万円
41 専門商社 408万円
42 設計事務所 398万円
43 通信販売 397万円
44 ホテル・旅館・宿泊施設 396万円
45 不動産仲介 395万円
46 繊維メーカー 393万円
47 Webインテグレータ・Web制作 388万円
48 陸運・鉄道・海運・航空 388万円
49 教育・学校 386万円
50 設備管理・メンテナンス 382万円
51 コンビニエンスストア 378万円
52 スポーツ・ヘルス関連 378万円
53 レジャー・アミューズメント 375万円
54 倉庫 373万円
55 内装・インテリア・リフォーム 373万円
56 人材サービス 369万円
57 信用金庫・組合 368万円
58 士業関連 365万円
59 福祉・介護関連 365万円
60 食品スーパー・ストア 358万円
61 量販店・ホームセンター 358万円
62 旅行 357万円
63 病院・クリニック 354万円
64 冠婚葬祭 354万円
65 レストラン 348万円
66 百貨店 330万円
67 理容・美容・エステ 299万円

*           *           *

【参考データ】
・出典:DODA転職支援サービス
・対象者:2014年9月~2015年8月末までのあいだに、DODA転職支援サービスに登録したホワイトカラー系職種の男女
・雇用形態:正社員
・サンプル数:約22万件

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s
さて、こんな仕事をしていると「なかなかお金が貯まらない」「毎月赤字で貯金ができない」なんてお悩みを毎日のようにいただくのですが…これらはいったいなにが原因なのでしょうか?

「給料が少ないからしょうがない!」という声が聞こえきそうですが…

しかし実際には「まわりの人より収入は多いはずのにぜんぜんお金が貯まらない!」と悩まれている方も、かなりの数いらっしゃるのです。

これはつまり、高収入・低収入にかかわらず、“自分の収入に見合った暮らしをしていない”ことが原因だと言えるのではないでしょうか?

そこで今回は、収入に見合った暮らしをするための6つの方法をご紹介したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.給料の80%で生活する!

実は、収入が少なくても多くても、確実に貯金を増やしていく方法があるんです。

それは、お給料でもらったお金(手取り収入)の80%で生活するという方法。

例えば、月の給料が15万円のひとは12万円で生活し、50万円をもらっているひとは40万円で生活をするということですね。

これを厳守することができれば、「今月もお金が残らなかった…」ということはなくなります。

もう一方の20%は、もちろん貯金にまわす分です。給料が振り込まれたらすぐ貯蓄用口座に入れてしまう「貯金の先取り」を徹底しましょう。

もし80%で余裕があるひとは、70%、60%…と減らしていってください。お金が貯まるスピードがどんどん加速していくはずです。


2.ちょうどいい支出額を知る!

とは言っても、給料の80%で生活するのはなかなか苦労するはず。コツとしては、給料をもらったら「何にいくら使うのか?を明確にふりわけてしまう」ことです。

これも金額ではなくパーセンテージでふりわけてしまいましょう。

例えば、住居費(家賃や住宅ローン)なら25%、食費なら14%、水道光熱費なら6%、お小遣いは夫婦あわせて10%…という具合にすべてあわせて80%になるようにします。

適正なふりわけは家族構成によって違うので、こちら(理想の家計費内訳は?家族構成別の一覧)を参考にしてください。

ふりわけを行なったら、それぞれの予算をオーバーしないように家計簿などで日々の収支を管理しましょう。

また、週に1回は予算と進捗をみなおして、80%のお金でおさまるように上手にコントロールしてください。


3.未来のお金をあてにしない!

まだ手に入れていない“未来のお金”をあてにしてしまってはいませんか?

未来のお金とは、たとえば「ローン」「キャッシング」「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」…などの、いわゆる“借金”のたぐいですね。

また、将来的に給料が上がることを期待して家賃の高い部屋に住んだり、身分不相応な高級なものを買ったり…などもNGです。

よく、家や高級車を無理してローンで買い、「逃げ場をなくして頑張る!」という“背水の陣”的な行為をするひとを見ることがありますが…

借金が返せなくなり、毎年8〜10万人ものひとが自己破産する現実を忘れてはいけませんよ。。

お金を楽観的に考えるのはとてもリスクが高いので、堅実に“いまあるお金で生きる”ようにしましょうね。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 脱・貯金下手!“収入に見合った暮らし”で家計を改善する7つのコツ|後編
c9c589baae59223732957c121199752a_s

4.他人は他人、自分は自分!

見栄を張ることにお金をかける人何でもかんでも他人と比べる人っていますよね。

しかし、どんなに収入が増えたとしても上を見ればキリがないですし…また下と比べて優越感にひたっても意味はありません。

つまり、他人と比べることに建設的なものはなにもなく「他人は他人・自分は自分」なのです。

本当の自分を偽り無理をして見栄を張ることは、あなたの人生にまったく役に立ちませんよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.断捨離を実践しよう!

断捨離とは、「不要なものを断ち、捨て、執着から離れることを目指す整理法」です。

一見すると“捨てる”ということに対して「もったいないじゃないか!」という意見が聞こえてきそうですが…

目的としては物を捨てるという行為そのものではなく“物に対する執着心を捨てよう!”ということです。

自分の生活から不必要なものや使わないものを排除していくことで、物質的なものに対する意識を変えていくことが目的なのですね。


6.“足るを知る”人になろう!

老子の言葉に「足るを知るものは富む」というものがあります。これを現在の言葉になおすと、「たとえ低収入でも、満足することを知っている人は豊かで幸福である」という意味です。

キレイごとに聞こえるかもしれませんが、実際に「お金がない…毎月赤字でどうしよう…」というご家庭の家計簿をのぞかせてもらうと、10中8~9の割合で無駄遣いや本来は不要であるはずの浪費が多いという事実もあります。

つまり、“お金がない”のではなく“贅沢するお金がない”ということなんですよね。ほとんどの家庭は生きていくだけに必要なお金はあるはずなのです。

これも断捨離に似ていますが、いまの自分に必要なものは何なのか?なぜそれを買わなくてはならないのか?を常に意識して生活するようにしましょう。


7.やるなら大胆にやろう!

最後に…。
今回ご紹介したさまざまな方法ですが、これらを中途半端に実践したのではまるで意味がありません

いま住んでいる部屋の家賃が高いなら、月数万円の節約を目標に、いますぐ部屋探しを始めましょう。

見栄っぱりでブランド物が大好きなら、いますぐ買取業者にひとつ残らず売っぱらってしまいましょう。

月に数百円や数千円の節約をめざしても、あなたが納得するような効果は得られません。

どうせやるなら大胆に、いますぐ行動に移すようにしましょうね。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 低収入でも貯金ができる、6つの正統派テクニック ■1000万円への道2

さて今回は“低収入・低所得でも貯金ができるノウハウ”をご紹介させていただきます。

前回の記事(年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話)でも紹介させていただいきましたが、実は“貯金ができるかどうかは、収入の多い少ないに関係がない”と私は考えています。

例え収入が少なくても“正しい貯金方法をしっかりと実践する”ことができれば、絶対に貯金は成功します。特別なスキルや難しい知識は必要ありません。やるか?やらないか?だけが成功の分かれ道なのです。今回は収入が低くてもちゃんと貯金ができる“正統派&王道の貯金術”をまとめてみました。


王道の貯金術①「貯金の先取り」

貯金の先取り、つまり“給料が入ったら、いちばん最初に貯金をする”ということ。貯金ができるかどうかは、この「貯金の先取り」をするかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

方法はいろいろありますが、オススメなのは「自動積立の定期預金」です。設定さえしておけば、給料が入ったら勝手に貯蓄用口座に振り替え(積み立て)をしてくれるので、自分では何もする必要がありません。残ったお金を生活費として1ヶ月をやりくりしてください。

また「定期預金」ですので、自由にお金を引き出すことはできません。逆にその不便さが“貯金に手をつけることへの抑止力”になるというメリットがあります。

もしくは貯蓄用口座を作って給料日に自分で振り替えを行う形でもOKでしょう。要するに“残ったお金で貯金をする”では、なんだかんだで失敗してしまう可能性が高いので、はじめにお金を選り分けてしまうことが大切です。


王道の貯金術②「固定費の削減」

「固定費」とは毎月決まった額で発生し続ける費用のことです。
例としては、家賃・駐車場代・公共料金・新聞代・携帯電話代・インターネット通信費・プロバイダ料金・保険・住宅ローン・習い事やジムなどの月謝・WEBサイトや携帯サイトなどの月額費用などがそれにあたります。

固定費は、毎月(ほぼ)同じ額がかかってくるものなので、逆に言うと一度見直してしまえば“節約効果がずっと続く”というメリットがあります。

特に「家賃」は、金額自体がとても大きいので、思い切って家賃の安い郊外に引っ越したり、ひとまわり小さな間取りの物件に引っ越すなどができれば、年間でかなり大きな削減ができるはずです。固定費の削減については、こちらの記事(貯金を増やすには「固定費」の削減を!)にも詳しく紹介していますので、ご参照ください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

王道の貯金術③「食費の管理術」

家計のなかでも住宅費とともに大きな比率を占める「飲食費」。こちらを簡単にコントロールできる方法をご紹介します。

それは、“週の予算を決め、週末などに1週間分をまとめ買い”をする。そして“それ以外では食費をぜったいに使わない”という方法です。

仕事をしている方は、お昼もお弁当持参にすればこの方法が可能ですし、どうしても外でランチを食べなくてはいけない人は、その分のお金を週の予算から差し引いておけば良し。独身の方で、毎食自炊する時間なんてない!という方は、お休みの日に1週間分の食事をまとめて作り、小分けにして冷凍保存しておけば実践可能です。

これができれば、100%食費をコントロールすることができます。具体例はこちらの記事(年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話②)に紹介されてますので、参考にしてみて下さい。


王道の貯金術④「小さなお金を大切に」

貯金できない人に多い特徴として、“小さなお金をバカにする”“見栄を張り小さなお金を気にしないふりをする”という点が挙げられます。しかし、小さなお金を大切にできない人は、大きな貯金をすることができません。

例えば・・・
スーパーや量販店が近くにあるのに、料金の高いコンビニで買い物をする
ATM手数料や振込手数料に無関心
ローンや分割払いのムダな利息を払い続けている
金利の低い銀行口座で貯金をしている
お店に行くと不必要なものまでついで買いしてしまう
いつも支払いが送れ、延滞料金や遅延損害金を払う
外出時や職場で、水やお茶を自販機で買う
見栄を張って高いものを買ってしまう
ポイントやマイル、割引券などを有効利用しない

・・・など。

ケチケチ生活しよう!と言っているわけではなく、なるべく無駄をカットしスマートで効率的な生活をすべきという事です。


王道の貯金術⑤「封筒で予算割り」

家計簿も要らないとってもカンタンな家計管理がコレ。

給料が入り、食費・携帯代・日用品・服飾費…など、用途別に予算割りをしたら、それぞれ別々の封筒にお金を入れて保管します。次の給料が入るまでの1ヶ月間は、それぞれの封筒に入れた予算内に収められるようにうまくやり繰りをして下さい。

「封筒」とは書きましたが、支出の用途・目的別に小分けして保管できるものであれば、他の入れ物でももちろん構いません。要は、月初に決めた予算割り通りに、日々のお金の使い方を見える化してコントロールできればOKです。慣れてくれば、お財布の中や頭の中で予算の管理ができるようになります。

こちらの方法は過去の記事(家計簿なんて必要ない!?)でも詳しく紹介しております。


王道の貯金術⑥「お金は貯めてもストレスは溜めるな」

低収入・低所得の方に多い失敗がこれ。生活を極限まで切り詰めることでストレスが溜まり、途中で貯金を断念してしまったり、ついつい衝動買いをしてしまうのです。まだそれだけなら良いのですが、カードローンやキャッシングに手を出してしまい、返済ができずに借金地獄に陥ってしまう…なんて意外とよくある話です。

もちろん節約は大切ですが、何事もやり過ぎは良くありません。貯めるところは貯める、でもたまには息抜きも必要です。お金がないのにローンなどの借金をしてしまうのは問題外ですが、自分の収入の範囲内でたまに贅沢を楽しむ分には問題ありません。使っても良い上限を決めた上で、計画的に“自分への投資”を行いましょう。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 『三低』(低収入・低貯金・低意識)な人に共通する9つのダメ言動|前編
ceda4e1709fb53c461f298935ee7ddf3_s
みなさんは『お金の三低』ってご存知ですか?

低収入:給料が安く貧乏から抜け出せない
低貯金:貯金がない、貯金できない
低意識:お金への意識が低く、知識がない


このような人のことを『三低』と呼びます。…はい、私がいま考えましたので知らなくて当然です。

私はいままでに何十人ものお金持ちのひとや貧乏なひとを取材してきましたが、貯金がなくお金に対する意識が低い人には、いくつかの共通する習慣や行動があるということに気がついたのです。

今回は、このような『お金の三低』の共通点について解説したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.後回しにする

やらなくてはならない物事を後回しにして、すぐに行動に移さない。その場でやってしまえば5分で済む内容なのに、やらずにギリギリまで放置しておく。

このように“後回しにする”という行為は『三低』のひとによく見られる悪い習慣です。

ギリギリにあせって行動するのでミスも増えますし、放置しているあいだに忘れてしまうこともしょっちゅうです。返済や納税の期限を過ぎてしまうことも多いです。

当然ながら職場での評価も下がりますし、出世や昇給も遠いと言えます。

2.調べようとしない

日常生活や仕事で疑問に思ったこと、分からないことを解決しようとしない。調べようともしない。

これらは、知識やノウハウを吸収し、改善や自己成長につなげようという意欲や意識がないことを意味しています。

また、みずからよく考え判断することを怠けようとします。他人に判断を任せそれに依存しようとします。

当然ながら、まったく成長しないし知識もスキルも向上しないので、収入は増えません。

3.目標が低い

収入が低い人、意識が低い人は総じて“目標を低く設定しようとする”という特徴があります。

これは、目標のプレッシャーを恐れていたり、できなかった時の批判を恐れているためですよね。

しかしまわりの評価はまったく逆です。社会は低いハードルを設けて余裕をもってクリアする人よりも、高い目標をかかげて一生懸命に力を出しきる人を評価します

もちろん、その方が結果もついてきます。たとえ結果が出なかったとしても、それまでのプロセスや努力が評価されるのです。

4.靴が汚い

年収が高く仕事ができる優秀な人は、いつもキレイで手入れの行き届いた靴を履いています

逆に年収が低く仕事のできない人は、総じて靴が汚なく、手入れがされていません。

ビジネスでの取引や、銀行などでの融資の際、高級店で買い物やお食事をする際、初めての人と顔を合わせる際…

私たちはさまざまなシーンで足もとを見られています。この人は信用できるか?お金をもっているか?など、靴を見て判断されているんですよね。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 『三低』(低収入・低貯金・低意識)な人に共通する9つのダメ言動|後編
fe78dd4f9daccee87c325ee115118964_s

5.プライドが高く排他的

できない人ほどプライドが高く、頑固で頭がかたい…なんて感じたことはありませんか?

また、総じて他人の意見を受け入れようとせず、新しく入ってきた人に冷たかったり、他人の良いところを認めようとしません。

こういう人は残念ながら、自分を成長させることはできません。古い固定概念や慣習にしばられ、時代に取り残されていきます

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

6.夢を語れない

『三低』の人は自分の夢や目標があいまいです。将来どういうことを実現させたいのか?どういう人生を歩みたいのか?…漠然としたイメージはもっていても、すぐに明確に言えるひとは少ないです。

逆に、“いつまでに、どんな夢を実現させたいのか?”がハッキリ決まっている人は、その夢を実現できる可能性がグッと高くなります。

これは夢や目標をより明確にイメージすることで、夢に向かって行動するようになるからですね。成長に対する意識も高くなり、収入が増えお金持ちになります。

なので、自分の夢や目標はしっかりと期限をきって明確なものにしましょう。まわりの人に話してしまう!というのも効果的らしいですよ。


7.目の前のことしか見てない

『三低』の人のほとんどは、明日あさって…今週や今月など…とても短期で目の前のものしか見えていません

なので、いつも短絡的でいきあたりばったりの判断をしてしまいます。欲しいものがあったらローンで買ってしまう、貯金をせずに浪費してしまう、努力を怠けダラダラと生活してしまう…などなど。

『三低』になりたくなければ、10年後、30年後、老後…など中長期的な視点で自分の人生を眺めてみましょう。計画的に自分のキャリアを考えたり、お金のことを考えたりすることは、とっても大切なことですよ!


8.時間を大切にしない

『三低』の人は“時間”への意識も低いです。別の記事でも書かせていただきましたが、頑張れば増えていく“お金”とは違い、時間はどんなに欲しくてもどんどん減ってしまうとても貴重な財産です。

また、時間はお金持ちにも貧乏人にも、誰にでも平等に振り分けられている財産でもあります。

この限られた“時間”をどう使い、どう自分の成長につなげ、どう夢や目標の実現のために使うのかは、完全にあなた次第です。


最後に…|意識や行動は変えられる!あなたは変わることができる!

いかがでしたか?きっとあなたにも1つや2つ「ギクッ!」と感じたことがあったはずです。

繰り返しますが、『お金の三低』というのは、低収入・低貯金・低意識のことです。三低のひとはそのままでは一生貧乏から抜け出せず、収入や生活が改善することはありません。

ただし、人間は意識や行動を変えることができます。20代の若者だって、定年間近の50代だって、考え方を変え行動を変えることは今この瞬間からだって可能です。

今回挙げさせていただいたような習慣や考え方を見なすことができれば、きっとあなたの人生は上向いていくはずです。ぜひ『三低』にサヨナラして、収入が高く貯金も多い人生を手に入れましょう!

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金が逃げてしまう6つのNG行動とは? f1abb8ffa11a4d0e2ebf34ad69358b69_s
今回は「こんな行動していたらお金が貯まらないよ!」「こんな家計管理だと無駄な支出が増えちゃうよ!」というNG行動をピックアップしてみました。

自分にあてはまるものがあったら見直しをおこない、自然とお金が貯まる「貯金体質」に変身してしまいましょう!


1.お金をおろすのが頻繁!

お金を頻繁に、不定期におろす人はお金が貯まりません。なぜなら頻繁で不定期におろすということは「お金に対して無計画である」という証拠だからです。

さらに、単純に銀行・ATMの手数料もかかります。1回の手数料はたいしたことないですが、積もり積もれば大変な金額になってしまいます。

手数料はお金をおろす回数自体をおさえたり、インターネット銀行を使うことでコスト削減できますので、賢く&計画的にお金をおろすようにしましょう。


2.支出の内訳を知らない!

支出の内訳を知らないということは、「自分が何に、いくらお金を使ったのかを知らない」ということですよね。

それを把握していないと、どの支出が無駄になっているのか?どの無駄を改善すればお金が残るようになるのか?が分かりません。つまり貯金は増えません。

また、適正な支出の内訳が分かっていないため、際限なくどんどんお金を使ってしまいます

貯金ができるようにするには、支出の内訳(各費用項目)ごとに月の予算を決めて、それを守るように自分の生活を変えていく必要があるのです。


3.借金の返済をしている!

キャッシング、ローン、分割払いやリボ払いなどをしている人はお金が貯まりません。これらの返済には鬼のような利子が発生しており、とても馬鹿らしい出費となります。

住宅ローンは仕方ないですが、それ以外の借金や分割払いなどはなるべく避けましょう。いま現在返済をおこなっている方は、なるべく一括返済や繰り上げ返済をおこなって無駄な支出を見直しましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.将来の生活を想像したことがない!

将来どのくらいのお金が必要になるのか?そのためにどうすればいいか?が分かっていないと、なかなかお金を貯めるモチベーションは上がりませんよね。

結婚はどうするのか?子供は何人欲しいのか?マイホームはいつ買うのか?転職や昇給は?退職金はもらえそうか?年金はいくらもらえるのか…?

お金の計画と人生設計は、セットとして一緒に考えなくではなりません。いまはまだ独身のひとも、今後はどんどん大きなライフイベントが増え、そのたびに大きなお金が必要になってきます。

将来お金で困らないようにするために、できるだけ早いうちからちょっとずつお金を貯めていく必要があるのです。

まだ将来のことを考えたことがない人は、ちょっとずつでも良いので自分の人生計画を考えるようにしましょう。自然と貯金に対するモチベーションがあがるはずですよ。


5.残ったお金で貯金する!

月末に残ったお金=貯金」にしている方がいますが、その方法だと貯金できる額が毎月変わってしまいます。また、残ったお金を貯金にまわしますので、生活費を使いすぎてしまうとあまり貯金がはかどりません。

貯金はなるべく月初(給料が振り込まれたらすぐ)にするようにしましょう。残ったお金を生活費として、月末までを過ごすようにしてください。

この方法であれば毎月かならず決まった金額を貯金できますので、計画通りに貯金を積み重ねていくことができるはずです。


6.銀行口座が整理されてない!

銀行口座が一つしかない。もしくは役割・目的にあわせて整理されていないという人はお金が貯まりません。

なぜなら、お金の振り込みや引き出しや引き落とし等がいつ・どこで・いくら行われるかが不明瞭になるため、お金の流れを把握しにくいからです。

お金の流れを把握できないと、無駄な支払いや手数料などがあっても気が付かず、見直しや改善がしにくくなります。

できるだけ銀行口座を役割・目的ごとに整理(普段使い用・貯蓄用・引き落とし用…など)して、お金の流れを明確にしましょう。


まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した内容をもっと簡単に整理すると、下記の3つのポイントにまとめることができるはずです。

知ること・分かりやすくすること
計画すること
行動&見直しし続けること


まず、現状の自分(の家計や収支)を知ること。分かりにくければ分かりやすく整理整頓すること。自分が将来どうなるのか?を知ること。想像すること。

つぎに、将来に必要となるお金をどうやって用意するのかを計画すること。毎年・毎月いくらぐらいお金を貯めていけば良いのかを計画しましょう。

最後に行動すること。立てた計画通りに毎月ちょっとずつ貯金を積み上げていきましょう。

この3つをくり返しくり返し、見直しを重ねながら続けていくことで、あなたの将来はきっと明るく豊かなものに変わっていくでしょう。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ