60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

November 2015

急きょ始まりました、お金のマンガ『世界一かんたんなお金の教室』。

貯金・節約・家計管理についてをユル~く楽しく学べるお役立ちマンガですよ!

今回は第一話、貯金がしたい!と考えたときにまず一番はじめにやるべきこと「収支の把握」についてです!

お金01-01

お金01-02

お金01-03

説明しよう!!
お財布部長とは、「貯金」「節約」「家計管理」のことを語らせたら右に出る者はいないとか いるとか噂されている、“家庭のお金”に関するプロフェッショナルだ!

お酒がはいっているときについうかつにお金の相談などをすると、朝まで生テレビ的にとことん深夜まで付き合わされてしまうため注意が必要だ!

なんにせよ、お金の悩みには何でも答えてくれる頼もしい(そして若干気持ち悪い)愛すべきゆるキャラなのだ!!

お金01-04

お金01-05

クリックして続きを読む!

※姉妹サイト「ままなび」で続きを読むことができます。もちろん完全無料ですのでご安心ください。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●008
さて、世の中はそろそろボーナスの時期ですね。(わたしの会社は年棒制なのでボーナスはありませんが…)

しかし、ボーナスが出たからと言ってはしゃいでいてはいけませんよ。この“ボーナスの使い方”こそがあなたの将来を左右するとても重要なポイントでもあるのです。

今回は“ボーナス”をテーマに、お金が貯まる人・貯まらない人にどのような違いがあるのか?をご紹介させていただきます。


1.ボーナスをあてにしない!

お金が貯まる人はボーナスなどの臨時収入をあてにせず、普段のお給料の中できっちりと“毎月の家計を黒字化”し、少しづつでも貯金を積み上げていきます。

お金の貯まらない人は、ボーナスをあてにしていて、“ボーナスが出ないと家計が成り立たない”仕組みになってしまっています。

ボーナスは基本的に、世の中の景気動向や会社の業績に左右されるものであって、その支給金額や支給の有無自体も、予定通りに行われるとは限りません。

ボーナスや決算賞与などの臨時収入はあてにせずに「ボーナスは無いもの、あったらラッキー」くらいに考えておき、“毎月の収支の健全化”を目指すことが大切ですね。


2.過去の清算には使わない!

過去の清算とはつまり、ボーナス支給以前に作ってしまった“ローン・借金などの返済”や“月々のマイナス収支”を、ボーナスなどの臨時収入によって返済・帳尻合わせすることです。

お金の貯まらない人は、ボーナスをこれらの“過去の清算”や“生活費の補填”に使ってしまっていることが多いのです。

ボーナスが順調に支給されている内はなんとかなりますが、もし何らかの理由で支給がなされなかった場合、または支給金額が予定より少なかった場合、家計は一気にピンチになってしまいますよね?

これに対しお金の貯まる人は、ボーナスを過去の清算や生活費の補填には使いません。ボーナスを“自分や家族の将来のために使う”ことを考えます。

将来のために使う場合であれば、もし万が一ボーナスが支給されなくてもすぐに家計がピンチになることはありませんよね。


3.浪費でなく、投資に使おう!

「浪費」とはつまり“無駄遣い”のことで、本来は必要のない物事にお金を使ったり、他にもっとコストパフォーマンスの良い代替品があるのに関わらず、ムダに高級なブランド品を買ったりすることを指します。

一方で「投資」とは、将来的に“使ったお金以上にリターンが期待できるものごと”にお金を使うことを指します。

これは株式などの「金融投資」ももちろん含みますが、どちらかと言うと「自己投資」つまり自分や家族の成長や未来の安定・安心のためにお金を使うという意味合いが強いです。

お金が貯まらない人はボーナスによる浪費が多く、逆にお金が貯まる人はボーナスを将来のために投資します。これが何年も何十年も積み重なり、将来的に“大きな資産の差”につながるのです。

ボーナスが出たからと言ってはしゃいだり嬉々としてショッピングに走ったりせず、将来的に有効に活用できる手段を考えましょう。


4.使い道は事前に決めよう!

お金が貯まる人は、ボーナス支給前に何にいくら使うのか?いくらを貯蓄にまわすのか?などお金の使い道を明確に決めています

それに対しお金が貯まらない人は、何となく欲しかったものを買って残ったお金を貯金しよう…などと計画があいまいな場合が多いようです。

ボーナス支給後はどうしても財布の紐がゆるみ、ダラダラと浪費が多くなってしまいます。

気がついた時にはほとんど残っていなかった…という事にならないためにも、ボーナスの使い道は事前にしっかりと検討し、必ず貯蓄にまわすお金はいちばん最初に確保(=貯金の先取り)をするようにしましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.ボーナスは別口座に!

お金が貯まる人はボーナスなどの臨時収入を、通常の給与収入などとは“別口座で管理”する人が多いようです。

口座を分けることで生活費など毎月の収支から切り離して考えることができ、「何となく使ってしまった…」というミスにも繋がりにくいわけです。

お金が貯まらない人は、通常の収入も臨時収入もごちゃ混ぜになってしまっていて、ボーナスをいくら使ってしまったのか分からない、いくら残っているのか分からない…という状態に陥ってしまいます。


6.ボーナス払いは危険がいっぱい?

ローンや借金の返済で「ボーナス払い」を利用している方も多いかと思いますが、これはよくよく考えるととてもリスクの高い行為です。

なぜなら、今は順調にボーナスが支給されている会社であっても、景気変動や業績の悪化、解雇や転職などによってボーナスが無くなってしまったり減額になってしまうことがあり得るからです。

そうなってしまった場合、毎月の支払いとは別にボーナス分も積み立てていかなくてはならず、家計はかなり厳しい状況に追い込まれてしまいます

特に長期間のローンを組む場合は途中で何があるか誰も予測できませんので、十分な注意が必要ですね。

お金が貯まる人は、可能な限りローンのボーナス払いは避け、毎月の収支の中で返済を行うようにしています。

お金の貯まらない人の中には半ばボーナス払いが習慣化してしまっている方も多いので、借金の返済に窮して新たな借金を生むことのないよう注意したいですね。


7.貯蓄よりも繰り上げ返済の方がお得?

場合によっては、ボーナスを貯蓄にまわすよりも、今あるローン・借金などを「繰り上げ返済」してしまった方がお得になる場合もあります。

なぜなら、預金によって得られる利子よりも、ローン・借金によって失われる利息の方が遥かに大きいからです。つまり金利の違いですね。

お金が貯まる人はこのようなお金の仕組をしっかりと理解し、冷静に“より賢いお金の使い方”を判断します。

逆にお金が貯まらない人は世の中のお金の仕組に無知・無関心であるため、なんとなく知らないうちに損をしてしまっています。

*      *      *

いかがだったでしょうか?
ボーナスが出るからって浮かれていてはいけません。

なぜなら、ボーナスの使い道次第であなたの人生は大きく変わってしまうからです。

今回の記事を参考に、限られたボーナスを正しく賢く有効利用するようにしましょうね!

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s

あなたがどんな性格をしているかは、あなたのお金の使いかたを見ればわかります。


なぜなら人間の価値観や深層心理は、物へのこだわりやお金のかけ方にストレートに表れてしまうからですね。

今回はお金の使い方を通して、「あなたがどんな性格なのか?どんな弱点をもっているのか?」を診断してみたいと思います。

ぜひ、自分の家計のなかでどの項目の支出が多いのか?どの項目でムダ遣いをしてしまっているのか?…を振り返りながら読んでみてください。

自分がどんな性格タイプなのかを知ることで、きっと改善すべきポイントが発見できるはずですよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.スマホ/携帯代が高いひと

スマホや携帯などの通信費への支出が多いひとは、どんな性格タイプの人間なのでしょうか?いくつか例を挙げてみましょう。

承認欲求が強い
さみしがり屋で甘えん坊
人や物への依存心が強い


スマホや携帯は“他人とのつながりの象徴”だと言われています。

友だちや家族へ頻繁に電話をしたり、メールやLINE、SNSなどに没頭してしまったり…

いつも誰かとつながっていないと不安で、まわりのひとに自分の価値や存在を認めてもらいたい!…という欲求が、通信費へのムダ遣いに繋がってしまうのですね。

通信費は現代人にとって、もっとも大きな支出のひとつとして数えられます。

もし月1万円の通信費の支出が18歳から60歳まで続いたらどうなるでしょうか?12万円×42年ですから…なんと500万円をこえる出費になるのです。

2人家族なら1000万円ですし、4人家族なら2000万円の出費です。なんとも恐ろしいですよね。。

逆にいうと通信費は高いだけに、節約の効果も大きいとも言えます。

まずは思い切って、携帯やスマホをもたないで休日を過ごしてみるなど…“携帯やスマホに依存しない生活”にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「そんなの無理だよ!」と言うかたもいらっしゃるでしょうが、決して無理な話ではありません。

ほんの20年くらい前までは、携帯やスマホなんてなくてもみんな普通に生活していたのですから。

携帯やスマホを絶対にもつな!…とまではいいませんが、依存することなく賢くお得に使い倒せるようにしたいですよね。

携帯代やスマホ代などの通信費を安くする節約テクニックについては、こちらの記事(スマホの節約術13連発!通信費を削減する鉄板テク〜裏ワザまで )にも特集していますのでぜひご参考に。

ちなみにこんなサイト↓もありますので、気になる方はチェックしてみましょう。



2.飲食費への支出が多いひと

飲食費への支出が多いひとには、以下のような特徴が見られます。

お金への意識が薄い
だらしがない
面倒くさがり
目の前の欲求を抑えられない


飲食へのお金使いが荒いということは、節約をあまり意識せずに外食をしていたり、ペットボトル飲料やコーヒーなどを買っているということ。

つまりはお金を貯めたい!節約しなきゃ!という意識が薄いということです。

もし節約の意識があるのにもかかわらずついつい飲食にお金を浪費してしまうのであれば…目のまえにある欲求にガマンができない“意志の弱い人間”ということになります。

食事はあなたの身体をつくるとても大切なものですので、極端な節約はいけませんが…

暴飲暴食を避けたり、外食の回数を減らすなどで、健康的にコストカットをしたいですよね。

飲食費の節約についてはこちらの記事(食費の節約で年間41万円を得する!厳選テクニック18連発)にもくわしく解説していますので、ぜひご参考にしてみてください。


3.ローン/借金が多いひと

ローンや借金が多いひとにはどんな特徴があるでしょうか?

欲望のコントロールが苦手
お金に対して楽観的
見栄っ張りでミーハー
すぐに感情的になる


ひとくちに「借金」といっても種類はさまざまです。

「ローン」や「キャッシング」などはもちろん、クレジットカードなどの「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」など、これらもすべて借金です。

もっと身近なところで言うと、スマホの「月々サポート」「毎月割」「月月割」なども立派な借金です。

借金が多いひとは食費が高いひととおなじように、欲望のコントロールが苦手で、目のまえの欲求にガマンがきかないひとが多いようです。

お金に対して楽観的で「まあなんとかなるさ!」と自分を甘やかしてしまうといった特徴が見られますね。

もしくは、ギャンブルや投資などにはまり、一発逆転を狙ってますます借金を増やす…というひとも少なくありません。

借金やローンはとてつもなく高い利息を支払わなくてはならないため、とてもデメリットの多いお金の使いかたです。

あなたがお金を貯めようとするのであれば、できる限り借金・ローンを避けて通るようにしましょうね。

ただし、借金が必ずしも悪いわけではありません。

おなじ借金でも住宅ローンはまた違う性質をもっていますし(金利も低く団信に加入していれば保険になる)、クレジットカードもうまく使えばとてもお得で便利なツールです。

大切なのは、つねに冷静に客観的にお金の使いかたを判断することなのです。

住宅ローンの無料相談【住宅本舗】新規も借り換えもOK!顧客満足度95%


4.保険料が高いひと

保険料の支払いが多いひとには下記のような特徴が見られます。

不安症や心配症
他人に影響されやすく流されやすい
お金に不勉強だったり無関心


将来が心配なあまり、過剰な保障をつけていたり、似たような保険に複数加入していたりはしませんか?

または、友人や親戚にうまく口車にのせられて、お付き合いで保険に加入してはいませんでしょうか?

保険はわたしたちが安心して毎日を過ごすために切っても切れない大切なものではありますが…

いかんせん積もり積もって莫大な金額を支払うことになりますので加入する際はじゅうぶんに注意が必要です。

加入の際は、公的保険(健康保険や各種年金など)を理解するとともに、必要最低限の支払いで最大限の保障が得られるようによく考えて加入しなくてはなりません。

不安で高い保険にムリして加入したあげく、途中で生活が苦しくなって途中解約してしまった…なんて話もよく聞きます。

途中解約すると保障がなくなるのはもちろん、貯蓄型保険でもおおきく元手を減らしてしまいます

解約するくらいなら銀行に預金していた方がなんぼかマシです。よく考えずに保険に加入してしまうと、お金をドブに捨てることになってしまいますので気を付けましょうね。


5.習いごと/書籍代が高いひと

習いごとやお稽古、書籍代が高いひとは、下記のような性格のひとが多いようです。

熱しやすく冷めやすい
飽きっぽく三日坊主
情熱的だが気分屋


もちろん、おなじ習いごとを長年つづけているひとや、買った書籍をすべて最後まで読み、知識やノウハウを身につけているひとであれば問題はありません。

しかしなかには、習いごとやジムなどに入会したもののぜんぜん通えていなかったり…

ビジネス書を買ったものの最後まで読まない、たとえ読んだとしてもまったく身についていない…なんて人がたくさん存在するのです。

わたしはこういう人たちを「意識が高い系貧乏」と呼んでいます。

熱しやすく冷めやすい性格ですぐに飽きてしまったり、本や道具を買っただけで満足し、結局はなにも身につかずにお金をムダにしてしまうからです。

思いあたるフシがある人は、「それは絶対に必要なものなのか?」「最後までやり遂げ身につける自信があるのか?」をいまいちど自問自答してからお金を使うようにしましょうね。


6.交際費が高いひと

交際費への支出が多いひとは、どんな性格タイプのひとなのでしょうか?

寂しがり屋でかまちょ
ひとりだと不安になる
他人の目が気になる


いつも他人の目やまわりからの評価を気にしており、お誘いがあったら断れない…。

ひとりぼっちが不安で、つねに誰かとつながっていたい、誰かと一緒にいたい…。

こういう深層心理をもっているひとは、交際費や通信費(携帯代・スマホ代など)が高くなる傾向にあります。

要するにひとりの人間として“精神的な自立ができていない”ということですね。

厳しいことを言うようですが、人間なんて最終的にはひとりぼっちです。

特にお金の問題に関しては、しっかりと自立しお金を貯める力をつけておかないと、将来困るのはあなた自身です。誰も助けてはくれません。

お付き合いをするな…とは言いませんが、断る時にはしっかりと断る!きちんと自立して堅実にお金を貯える!という大人の対応を心がけましょうね。


7.趣味/娯楽の支出が多いひと

お小遣いや趣味・娯楽にかけるお金が多いひとは、下記のような特徴があります。

ハマったらとことんハマる
好きなことには理性が働かない
多趣味で飽きっぽい


熱中できる趣味をもっているというのは、とても素敵なことです。

人生を楽しく豊かにしてくれますし、趣味を通じてたくさんの友人をつくったりもできます。

しかし家計が苦しくなってしまうほど熱中してしまったり、さまざまな趣味にお金をかけたあげく、どれも中途半端で飽きてしまう…などは問題ですよね。

(筆者も多趣味なくせに飽きっぽく、いままでに多くのお金をドブに捨ててきました…泣)

熱中できるのは良いことですが、家計のことを考えれば“ほどほど”を心がけたいところ。

毎月使うお金を決めてそれを厳守するようにルール化したり、お金を使わない趣味を見つけるなど、工夫をしながら趣味を楽しむようにしましょうね。


趣味・娯楽費についてはこちらの記事「オタク係数」って何だ?あなたの家計破たんリスクは…も参考にしてみてください。


8.タバコ/コーヒー/お酒代が高いひと

タバコ・コーヒー・お酒などの嗜好品への支出が多いひとは、どんな性格タイプなのでしょうか?

意思が弱く、ガマンが苦手
ストレスやプレッシャーに弱い
健康のことを考えていない


嗜好品はムダ遣いの代表格です。

みんな「お金のムダだなぁ…」と分かっていても、それを止めることができずにズルズルと浪費をつづけてしまいます。

これも食費・借金への支出が多いひとと同様に、自分の欲望をコントロールすることができないという弱点があるからですね。

しかし嗜好品をつづけるということは、将来的にとても大きなリスクをかかえているということを忘れてはいけません。

たとえば、仮にタバコを1日に1箱、缶ビール(350mlの発泡酒)を1日に2缶、スタバのコーヒーを1日に1杯飲むひとのことを考えてみましょう。

これを毎日つづけたとすると、1ヶ月でだいたい3万円超のお金を使うことになります。

1年だと36万円、10年で360万円、30年だとなんと1,080万円にもなってしまいます。

また嗜好品を長年つづけていれば、健康面にも悪い影響が出てしまうでしょう。

病気になってしまったら働けなくなってしまいますし、医療費にもお金がかかってしまうため、ダブルパンチ…いやトリプルパンチをくらってしまいます。

嗜好品というのはとってもデメリットの多いものですので、くれぐれも早めにおさらばするようにしたいですね。

*       *       *

いかがでしたか?あなたに当てはまるタイプはありましたでしょうか?

どんな人間も完璧ではありませんので、誰しも1つや2つは必ず弱点をもっています

しかし大切なのは、その弱さとどう向き合い折り合いをつけていくのか?克服していくのか?という点です。

自分の弱さや足りない部分をしっかりと理解し、自分を知るところから自己改革を始めていきましょうね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money002
子どもを持つご家庭にとって、とても大切な備えの1つである「学資保険」。

今回は読者の方からとても良いご質問をいただきましたので、みなさまにも共有させていただきます。

はじめまして、よく記事を拝見し勉強させていただいております!

少し質問をさせていただきたくコメントさせていただきました。

わが家には幼稚園児と幼児の2人の子供がおります。

どちらにも学資保険を掛けており、毎月引き落とされています。手取りのおよそ12%が学資保険です。

学資保険というのはどこの項目になると思いますか?貯蓄…なのかどうなのか分かりません(*_*)

学資保険の他の毎月の貯金はわずかながらできてはいますが、手取りの10%できるかできないかです…

お時間ある時で構いませんのでお返事いただけると嬉しいです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


「学資保険」は貯蓄なのか?それとも保険料の支出として計上すべきなのか?


子どもを持つ読者の方からは、比較的よく寄せられる質問の1つです。

基本的に、家計費の費用項目には「これが正解!」という決められたルールはありません。

なので、それぞれのご家庭で管理しやすいように決めていただく形でよろしいかと思います。

…とは言うものの、この回答ではいささか不親切かと思いますので、以下は私ならどうするか?を前提に書かせていただきますね。

*         *         *

学資保険にもさまざまな種類がありますので一概には言い切れませんが…一般的な学資保険の多くは返戻率が100%前後の「貯蓄型保険」の特徴をもっています。

(もちろん、なかには保障が手厚いかわりに、返戻率が100%を大きく下まわる学資保険もあります。)

※返戻率…支払う保険料の総額に対して、受け取ることのできる「満期保険金 + 祝い金」の割合のこと。返戻率が100%を超える場合は、戻ってくるお金の方が多いことを示す。

つまり、学資保険は支払った保険料とほぼ同額のお金が、将来的に自分の手もとに戻ってくるわけですね。

なので一見、これは貯蓄ではないか?と思ってしまいますが…

しかし学資保険というのはあくまで、子供の学費に使うためのものですよね。つまり将来的に明らかな“支出の目的”が決められているわけです。

このサイトでは60歳までに3000万円を貯めることを目的としていますが、それは老後の生活資金のために備えるためです。

もし、貯蓄というのをこの「老後の生活資金」という目的に限って定義するのであれば…

学資保険はあくまで子どもの教育費という目的があるため、貯蓄には計上しないことになります。

*         *         *

ちなみにご質問者のかたの家計は…

⚫︎毎月の貯金: 手取り収入の10%
⚫︎学資保険: 手取り収入の12%


となっており、毎月の貯金よりも学資保険の支払いが上まわっている状況です。

ただし、子どもを持つご家庭の理想的な貯金額としては収入の10〜15%を推奨していますので、この範囲に収まってる理想的な家計と言っても良いかと思います。

(もちろんその他の支出や、現在の貯蓄残高を存じあげませんので、あくまで毎月の貯金だけで判断していますが…)

もし可能であれば、毎月の貯金比率が収入の15%以上となるよう固定費の見直しができれば、さらに堅実な家計に改善できるかと思います。

また、学資保険は満期前に途中解約をしてしまうと返戻率が大幅に下がってしまいます。つまりおおきく損をしてしまいます。

途中解約をするくらいなら、普通に銀行に預金をしたほうが利回りが良いということになりますので…

学資保険に加入する際には、家計が苦しくならないように無理のない保険選びをする必要がありますね。

(ただでさえ学資保険は利回りが悪い金融商品ですので、無理をするメリットはあまり無いですから…)

*         *         *

コメントをいただいたsetsuyaku様、誠にありがとうございました。引き続き家計改善のため、一緒に頑張っていきましょう!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●008
今回は、あなたが将来的にじゅうぶんな資産を作ることができるかどうか?を簡単にチェックしてみたいと思います。

以下の質問にそれぞれ○か×で答えてください。◯が6問中に何個あるかで、あなたの人生が負け組となるのか?勝ち組となるのか?を判定したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

第1問|お財布にいくら入ってる?

現在、あなたのお財布にいくら現金が入っているか当てられますか?実際に財布を見ずに答えてみて下さい。誤差が2,000円未満であれば◯2,000円以上であれば×でカウントしてください。

第2問|お金稼ぎと節約、どっちが好き?

お金を稼ぎ今より収入を増やすのと、コツコツ節約するのではどっちが好きですか?または得意、性に合っていると思いますか?稼ぐ方が好きならば◯節約する方が好きならば×でカウントしてください。

第3問|月の貯金はいつも一定額?

毎月の貯金額はいつも一定の金額ですか?それともバラバラですか?いつも一定額の人は◯月によって違う or 貯金をしていない人は×でカウントしてください。

第4問|支払い期日は守ってる?

住宅ローンなどの各種ローンの返済、キャッシングやクレジットカード、公共料金などの支払い期日は守れていますか?過去1年間に一度も遅れたことがない人は◯どんな理由であれ一度でも遅れたことがある人は×でカウントしてください。

第5問|給料日後にお金の使い方は変わる?

お給料日の前後で、食事や交際費、ショッピングや趣味・遊行費などへの支出量が大きく変わりますか?あまり変わらないという人は◯、給料日前は頑張って節約するが給料日後は支出が増えてしまうという人は×でカウントしてください。

第6問|自分の将来の貯蓄額を知ってる?

自分の将来(例えば60歳の時点)の資産額・貯蓄額を知っていますか?もしくは計算したことがありますか?だいたい把握しているという人は◯まったく分からないという人は×でカウントしてください。


結果をチェック!あなたの負け組度は…?

いかがでしたか?ではこの結果を元にあなたの“人生負け組度”を確認してみましょう。

◯が6個
人生負け組度=★☆☆☆☆
あなたの負け組度は10%未満です!素晴らしい!このまま行けば、あなたの将来はバラ色の勝ち組人生に間違いありません。さらに上を目指して自分を磨いて行きましょう。

◯が4〜5個
人生負け組度=★★☆☆☆
あなたの負け組度は30%です。かなり良い線ですが、お金に対して詰めが甘い分野がいくつかあるようですね。後述する解説で自分自身の苦手分野を把握し、×が0個になるように頑張りましょう。

◯が2〜3個
人生負け組度=★★★☆☆
あなたの負け組度は50%です。お金への意識は比較的高いようですが、まだまだ安心できるレベルではありません。問題点をしっかり認識し、レベルアップを目指しましょう。

◯が1個
人生負け組度=★★★★☆
あなたの負け組度は80%、かなり危険な水域です。このままでは安心して暮らせる老後は迎えられないでしょう。今できていない部分はもちろん、できている部分も含めて、必ず改善に向けて対策を初めてください。

◯が0個
人生負け組度=★★★★★
あなたの負け組度は100%です…。残念ですが現時点では確実にお先真っ暗な負け犬老後です。ただし今からでも十分に改善は可能ですので、以下に説明する解説を参考に、少しずつでも改善に向けて動き出しましょう。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

dollars-19782_640


さて前編の「テスト編」では、お金に関する6問のテストを実施していただきました。

実はコレ、あなたのお金に対する能力や意識をさまざまな視点からチェックしていたのです。

今回の“テクニック編”では、それぞれの設問が“何の能力をチェックしているのか?”を解説するとともに、“改善させるために何をすべきか?”という具体的な対策やお金の貯まる鉄板テクニックをご紹介させていただこうと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

お金の把握力

[第1問|お財布にいくら入ってる?]
この問いでは、あなたの『お金の把握力』をチェックしています。つまりお金の流れやお金の場所、お金の量などをどれだけ正確に把握しているかを確認しています。

これらの“あなた自身のお金の情報”を意識的に把握できる仕組みや習慣が出来あがっていれば、ほとんど誤差なく現在の所持金を答えられるはずです。逆に答えられない場合は、お金に対する意識が低いということ。

これが×だった人は、お金を銀行口座からいつ・いくらおろしたのか?お金をいつ・いくら・何につかったのか?を把握できる仕組みをつくる必要があります。具体的には下記のような施策を試してみましょう。

[おすすめ対策・テクニック]
・家計簿をつける
・銀行口座を整理・役割分担させる
・お金の消費ペースを一定に
・項目毎に使っていいお金を決める
・お金の入れ物(=財布)にも気を使う

※おすすめ関連記事
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
あなたは何タイプ?お金が逃げる“貧乏財布”とは
家計簿つけても貯金できない7つの理由
正しい家計簿のつけ方


資産形成への姿勢・意欲

[第2問|お金稼ぎと節約、どっちが好き?]
この問いでは、『資産形成への姿勢・意欲』をチェックしています。貯金ができない事を収入のせいにしていないか?本業・副業・金融投資を問わず、積極的に収入を向上させるための意欲を持っているか?などを確認しています。

確かに収入を増やすことは簡単ではないですが、何もしなくては今のままです。貯金を増やすにはそれなりの勉強や努力が必要なので、以下の記事を参考に“収入を増やす”という方法も検討してみてください。

[おすすめ対策・テクニック]
・本業をもっと頑張る
・資産運用・投資を勉強する
・場合によっては副業も検討
・税金対策を勉強する
・自己投資を節約したらダメ

※おすすめ関連記事
人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック
正しい“給与外収入”のつくり方
給料以外に月35万円の収入を得ている友人Mの話。
読まなきゃ損!税金対策であと18万円を節約する秘策まとめ
「ネットオークション」「フリマアプリ」を120%活用しよう!
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い


家計管理の能力

[第3問|月の貯金はいつも一定額?]
この問いでは、あなたの『家計管理能力』をチェックしています。月の貯金額にバラツキが少ないということは、“先取り貯金”や“収支の把握とコントロール”がしっかりと出来ているという事。資産形成を行うためにもっとも重要な能力の1つです。

[おすすめ対策・テクニック]
・家計簿をつける
・家計簿を定期的に見直しする
・項目毎の目標・進捗に気を配る
・先取り貯金をする
・自動積立定期預金を使う
・財形貯蓄・社内預金を使う

※おすすめ関連記事
「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック
とってもお得な「社内預金」「財形貯蓄」
家計簿つけても貯金できない7つの理由
正しい家計簿のつけ方


お金へのルーズさ

[第4問|支払い期日は守ってる?]
この問いでは、あなたの『お金へのルーズさ』をチェックしています。支払期日を守らないということは、延滞金や損害遅延金などで“余計な出費が増える”ことはもちろん、あなたの“信用を傷つける”ことになります。つまり将来的に住宅ローンや信販ローンを組む際の選択肢が狭まったり、そもそも借りられないことも十分に考えられます。

[おすすめ対策・テクニック]
・支払期日は必ず厳守する
・いつ何にいくら支払うのか把握
・ローンを一本化する
・クレジットカード決済にする
・そもそも借金をしない

※おすすめ関連記事
クレジットカード払いは悪じゃない!
“審査”に通らなくなる、4つのNG行動
あなたはお金を借りられる?審査・信用情報の話


浪費の抑制力

[第5問|給料日後にお金の使い方は変わる?]
この問いでは、あなたの『浪費抑制力』をチェックしています。給料日後に外食やショッピングなどの支出が大きく増えてしまう人は、お金を手に入れた際に浪費を理性でコントロールできず、ついついお金を使い過ぎてしまう方が多いようです。

言わずもがなですが、浪費は貯金にとって一番の大敵。無駄な出費をどうすれば削ることができるのか?浪費を抑えるにはどうすれば良いのか?などを色々と考えてみてください。

[おすすめ対策・テクニック]
・給料日前にお金の使い道を決める
・予算を決めしっかり進捗管理する
・使って良い予算を週毎に割り振る
・給料が振り込まれたらまず貯金
・買い物の仕方・意識を変える
・お金を使う前に、それが本当に必要な支出なのかを考える

※おすすめ関連記事
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い
お金が貯まるマル秘お買い物ルール14
浪費を防ぐコツ|自分の時給を知ろう!


マネープラン能力

[第6問|自分の将来の貯蓄額を知ってる?]
この問いでは、あなたの『マネープラン能力』についてチェックしています。要するに、あなたとあなたの家族の人生設計(ライフプラン)に合わせた、長期的なお金の計画(マネープラン)を考えていますか?という質問です。

長い人生のなかで、あなたには様々なライフイベント(結婚・出産・マイホーム購入・転職・定年・子供の進学…などなど)が待ち受けています。その時々によって支出が大きく増えてしまう時期があったり、逆に支出が少なく家計に余裕が出やすい時期があったりします。

そして、これらをあらかじめ知っているのと知らないのとでは、将来の資産・貯蓄に大きな違いが出てきてしまうのです。余裕がある時期にはめいっぱい貯金してお金が足りなくなる時期に備える。当たり前のことですが、その時期を知らないと絶対にうまくはいきません。そのためにしっかりとお金の計画(マネープラン)を立てておく必要があるのです。

[おすすめ対策・テクニック]
・将来どんなライフイベントが起こるのかを考える
・いつ何にいくらお金が必要か予測
・そのためにどうすれば良いか模索
・キャッシュフロー表を作成する

※おすすめ関連記事
将来の貯蓄額を計算してみよう!
なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?
貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック
負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?
バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?


最後に|未来は変えられる!

いかがだったでしょうか?
テスト結果が良かった人、悪かった人、それぞれだったと思いますが、ここで念を押しておきたいのは、今回どのような結果だったとしても“未来は常に変わる可能性がある”ということです。

良い結果だった人は油断することなく、よりステップアップできるように努力を続けてください。悪い結果だった人は失望せずに、“今できることを今すぐ初める”ように動き出してください。

今回ご紹介したテクニックや対策の他にも、まだまだやれることはいっぱいありますので、随時このテストを実施してみて、×が0個になるように 頑張ってください。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとう
いつも当サイトへご来訪いただき、誠にありがとうございます。Sanchoです。

本日、2015年11月10日をもちまして、当サイトの来訪者が400万人を突破いたしました!

これもひとえに読者の皆様のご愛顧の賜物です。本当に、本当にありがとうございます!!

これからも初心を忘れずに、読者の皆様のお役に立てる記事を書いていこうと考えておりますので、引き続き当サイト「60歳までに貯蓄3000万円」を何卒よろしくおねがいいたします!

*    *    *

さらに!
当ブログ本である年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法」が、なんとAmazon売れ筋ランキングにて、なんと1位にランクインいたしました!

●Kindleストア ビジネス・経済 …1位
●Kindleストア 投資・金融・会社経営 …1位
●Kindleストア 全体 …7位

金融1位

全体7位

なんとKindleストア全体でもTOP10入りを記録しました!本当にありがとうございます!感謝感激です!

(と、書いている途中にTOP10から外れてしまいましたが…)

11月いっぱいまでKindleストアの「月替わりセール」商品となっており、期間限定で215円にてご購入いただけますので、ぜひこの機会にお買い上げくださいませ!!

年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法


[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

著作画像

いつも当サイトへご来訪いただき、誠にありがとうございます。Sanchoです。

みなさまのご愛顧をいただき、当ブログ本である年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法」がAmazonのKindleストアの売れ筋ランキングにて2位にランクインいたしました(※投資・金融・会社経営分野)。

Kindle本全体でも30位前後となっており、たくさんの方の目に触れる機会をいただけたことを誠に感謝いたしております。

2位
さらに、11月1日よりKindleストアの「月替わりセール」商品に選出されており、いまなら期間限定で215円にてご購入いただけます!

ぜひ、この機会にお買い上げいただければ幸いです!




※以下、皆さまからいただいたレビューをご紹介させていただきます。

お金に対する意識が変わります
[投稿者:Amazon カスタマー 様]
自分にとって必要なもの、お金をかけるべきものを考えるきっかけになりました。紹介されている内容はとてもシンプルですが、とても合理的かつ説得力があるものばかりです。いますぐ実践できることが多い点もありがたいと思いました。生活、お金と向き合うきかっけをくれる本です。

確かに理に叶ってる
[投稿者:にゃんこ2世 様]
書かれているのは貯蓄テクニックなので、これが実行できれば確実にお金は貯まると思う。別に全部を実行できなくても、いくつかを試せば今より数万は節約できるはず。また、後ろのほうに書かれていた成功哲学的なメッセージ?も参考になった。とりあえず、1000万は無理でも、200万くらいを目標にやってみよう…という気になった。

わかりやすい
[投稿者:モビール 様]
具体的な節約術、たとえば銀行口座の使い分けや、光熱費の節約の仕方などが書かれていて勉強になった。

すごく合理的な節約法
[投稿者:Amazon カスタマー 様]
お金を貯めるには節約するしかない。じゃあ、どう節約するか…。まさに、その模範解答が書かれていた。浪費家必読の貯蓄術かも。

当たり前のことだが説得力がある
[投稿者:Amazon カスタマー 様]
書かれていることはとっても当たり前のこと。でも、当たり前のことを当たり前にやれば確実にお金が貯まる!ということを、わかりやすい言葉で書かれていて参考になる。これから貯金をはじめよう、という人は買って損はないと思う。

あたりまえで大切なルール
[投稿者:次郎丸 様]
自分も日々心がけていることを再確認しました。まだ甘いところがあると思いました。

コメントをいただいた皆さま、誠にありがとうございました!
引き続き、当サイトを何卒よろしくお願いいたします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ