60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

October 2014

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 55歳で貯金3,000万円を達成させた松岡さんの話(前)
●031
こんにちは![さんちょ]です。

さて今回は55歳で3,000万円を貯めた松岡さん(仮)という男性のお話です。松岡さんは若い頃、600万円もの借金を抱えて破滅寸前の生活を送っていたと言います。

そんな松岡さんが貯金3,000万円を達成させたのは去年(55歳)のことです。どのように巨額の借金を完済して、更に3,000万円もの貯金を作ったのか?色々とお話を伺ってきました。

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録


プロローグ

9月×日、都内某所の喫茶店。待ち合わせ時間よりやや遅れて松岡さんがやって来る。

松岡『ああ、遅れてすんません。急に雨が降ってきたからタクシーがなかなか捕まんなくて…』

店内に響き渡るような大声でそう言い訳すると、向かいのソファにどかっと腰を下ろす。
松岡さんは主に雑誌広告を扱う広告代理店に勤める営業マンで、古くからの知人だ。昔はよくお仕事を依頼していたが、ここ数年はたまにFacebook上でコメントを交わすくらいなので、実際に顔を見るのは5年ぶりくらいか。

私「忙しいところスイマセンでした。しかも雨の中。」

松岡『いや、いいのいいの。ぜんぜん暇だからね俺(笑) あ、お姉さんアイスコーヒーちょうだい。』

相変わらずの人懐こい笑顔を浮かべて大声で笑う松岡さん。嘘か本当か知らないが、この笑顔だけで社内のトップセールスマンにまで登りつめたらしい…。

私「仕事、暇なんですか?」

松岡『暇だっちゅうの。ぜんぜん売れないもん、雑誌広告なんかさ。いいよね○○さん(私の名前)はIT業界でさ。ウチなんて明日潰れてもおかしくないから(爆笑) で、なんだっけ?インタビュー?』

彼にはある生活情報系サイトに掲載するインタビュー取材だと言ってある(まあ嘘じゃないしね)。巨額の借金を抱えつつ、どうやって家計を改善させたのかを取材させて欲しいと。

このサイトの目標としている“60歳までに貯蓄3,000万円を貯める!”をいち早く達成させた先輩として、いろいろとエグイ質問を投げかけてみようと思う。


30歳で借金600万円!?

私「じゃあさっそくですけど。
以前から“オレは借金で首が回らないんだよ~”なんて言ってましたけど、アレ本当だったんですね?」

松岡『え?ウソだと思ってたの?酷いなぁ~(笑)』

私「いや、普通は言わないでしょ?借金があるなんて。みんな冗談だと思ってますよ。」

松岡『それが狙いなのよ。ウソつくの嫌いでしょ、俺。一見冗談ぽく聞こえるように本当の事を言うのよ。俺の美学だね。』

私「(いや、知らんし。)じゃあ本当なんですね。いくらくらいあったんですか?借金。」

松岡『うーん…500万円、いやマックスで600万円かな。クルマ道楽でさ、大学の頃から何台乗り継いだだろ?15~6台くらい乗ったかも知れない。
ボッロボロの240Z(フェアレディZ)から始まって、ハコスカ(スカイラインC10)、鉄仮面(スカイラインR30)、セリカ、FC(RX-7)、シビック、86(カローラレビン)、ロードスター、シルビア…。節操なくいろんな車に乗ったよね。』

私「なつかしいですね…ってか松岡さん、走り屋だったんですか?」

松岡『いや乗ってるだけ。俺、運転ヘタだから(笑)ただのスポーツカー好きだよ。で、気が付いた時には30歳で巨額の借金抱えてて。いやー、ビックリしたよねぇ(笑)』

スポーツカー好きが高じて30歳で600万円もの借金を作ってしまった松岡さん。現在が55歳だから…25年で600+3,000=合計3,600万円ものお金を作ったことになる。いったいどのように借金を返済し、貯金をしたのだろうか?


生活が一変!借金600万円を5年で完済

私「笑いごとじゃないですよ?その額。どうやって返したんですか?」

松岡『まあ、ヤバイのはうすうす感じてたんだけどね。30歳になって結婚して子供も生まれて、“ああ、このままじゃ本当にまずいな”って思ったんだよね(笑)だって、本当に子どものおむつ代とかミルク代とかにも困っていたから。

忘れもしないけど、一度カミさんに包丁持って追っかけられたもん。カミさんに黙って新しい車、たぶんロードスターを買った時かな?“車やめるか、ここで死ぬか、どっちかにしろ!”って。コントみたいだよね(笑)

でもそこから、生活が180度変わったんだよね。ちょうど課長に出世して、仕事もかなり忙しくなったタイミングだったから。家にいるとさ、お金使っちゃうでしょう?だから会社に寝泊まりして。土日も関係なく働いた。月の休みが半日だけ、みたいな月が1年くらい続いたかなぁ?』

私「車は?」

松岡『売っちゃった。カミさんがね(笑)いくらで売れたか俺も知らない。久しぶりに家に帰ったら、ロードスターがママチャリに化けてて驚いたよ(笑)

でも、いったん離れちゃうとサーッと興味がなくなっちゃうんだよね。もともと飽きっぽいから。忙しいし、疲れてるし、乗る時間もないし…「まぁ、いいか。」ってね。

もう本当に給料おろす暇がないくらい忙しかったからさ。飯も毎日カップラーメンかコロッケパンで。そんなこんなしてる内に気がついたら完済してたんだよ。ほんと。』

私「なんですかそれ?なんの参考にもならないじゃないですか。」

松岡『だから言ったじゃない。参考にならないよって。まあ“金がないなら働け!”ってことだよ。だって働かないヤツほど、金が欲しい…金が足りない…って文句言うでしょ?でも死ぬほど働くと物欲とかお金に対する欲求がだんだんなくなってくるんだよね。だってお金よりも寝る時間が欲しくなるんだから。』

私「…。」

600万円もの借金を、ただひたすら働くことで完済した松岡氏。しかし借金がなくなったとしても、それはマイナスがゼロに戻っただけの話。いったいどのように3,000万円もの貯金を作ったのだろうか?


放ったらかし貯金で3,000万円?

私「で?そこからどうやって3,000万円も貯めたんですか?」※だいぶ飽きてきたので帰りたくなっている私

松岡『何にも。ただそれまで通りに生活していただけだよ。特別なことは何にもしてない。自称“放ったらかし貯金”(笑)

借金返済中もそうだったけど、給料が銀行口座に振り込まれたら、取りあえずその月の生活に最低限必要なお金だけを最初に財布に入れちゃって。あとは放ったらかしにするだけ。

借金返済中は口座に残ったお金の中から返済額が引き落とされる。今は勝手に毎月の貯金額が引き落し(自動振替)になるようにしてるから、別の銀行(貯蓄用の口座)に一定額が振り込まれる。あとは何にもしない。』

私「なるほど。」

松岡『毎月10万円が勝手に貯金されていくし、それ以外にもだいたい2~3万円生活費があまるから、気がついたら3,000万円以上お金が貯まってたわけ。』

生活に必要な最低限のお金だけを引き出し、あとは自動振替を利用するだけの“放ったらかし貯金”を実践しているという松岡氏。しかし本当にそれだけでお金が貯まっていくものなのだろうか?


続きはコチラ



筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 55歳で貯金3,000万円を達成させた松岡さんの話(後)
●021
前半はコチラ


3つの財布で家計管理!

私「凄いですね。でもそれって毎月の収支を把握していないとできないですよね?家計簿はつけているんですか?」

松岡『いや、つけてない。ウチはね財布が3種類あるの。
一つは、住宅ローンとか保険料とか新聞とか、電気・ガス・携帯の料金とか、毎月ほぼ決まった額を支払わなくちゃならないもの用の財布(固定費用財布)。

もう一つは、飲食費とか飲み代とか、日用品や服とかの買い物用のお金とか…毎月金額が変わらないもの用の財布(変動費用財布)。あとは、俺とカミさんが持ち歩くそれぞれの財布(持ち歩き用財布)でしょ。これに月のお小遣いも入れてある。

だから、1ヶ月にかかるお金はこの3種類の財布で完結しちゃうんだよね。管理もなにも、入ってるお金しか使えないから、そん中でやり繰りするしかないわけだ。』

私「それは良い方法ですね。初めからそうやってたんですか?」

松岡『いや、初めはカミさんが1円単位でキッチリ家計簿つけてたんだけどさ。なにしろ俺が使ったお金覚えてないから(笑)レシートももらい忘れるし。そのうち諦められちゃって、“今月使えるお金はこれだけだから、この中でやり繰りしなさい!”って感じになっただけ(笑) で、いつの間にかすべての家計を財布でやり繰りするようになったんだよね。』

固定費用財布、変動費用財布、持ち歩き用財布という“3つのお財布”で家計管理をしているという松岡家。家計簿をつけるヒマがない人、細かく収支記録をつけるのが苦手な人にも取り入れやすい、シンプルで効果的な家計管理術と言えるだろう。
(ただし現金を家に置くことになるので、防犯面には注意が必要だ。)

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録


子供の教育費は自己責任で!

私「そう言えば、上のお子さんはもう大学生でしたっけ?」

松岡『卒業したよ。今は公務員やってる。』

私「公務員?いいですね~。教育費が大変だったんじゃないですか?」

松岡『うちの長男は気象大学校だったからね。在学中から給料出るし、ほとんどお金かからなかったのよ。次男も奨学金使うって言ってるしね。世間で言われてるほど大変ではないかな。』

私「気象大学校?超難関校じゃないですか!早稲田・慶応よりも難しいと言われている。偏差値70以上ないと入れないところですよね!」

松岡『知らんけど、うちの子はみんな頭いいねん。親はアホやねんけどな。笑』

私「(なんで急に関西弁?)」

松岡『下の子も自分から奨学金使うって言うてるし。みんな親孝行やねん。まあ小さい頃からキッチリ金の使い方を教えとるし、自分のことは自分でなんとかせい!ってのがウチの教育方針やしな。

もちろん困った時には全力で助けたるけど。…まあ子どもなんてある程度つき放しておいた方が、しっかりとした子に育つねん。甘やかして育てたらろくな大人にならへん。お勉強できても、自分で問題解決できへん使えんやつなんて、ウチの会社にもぎょうさんおるからな。あかんなアレ。』

小さい頃から“自分のことは自分で解決する”というのが子どもへの教育方針だという松岡氏。その甲斐もあってか、子ども達は親に頼りすぎることなく、自立して自分たちの未来を切り拓いているようだ。


健康こそが貯金のコツ?

私「そのほかに…日常から松岡さんが心がけていらっしゃるお金の習慣や節約方法などはあるんですか?」

松岡『あるかな~。…あ、あるある。やっぱり“健康でいること”じゃないの?』

私「健康?(またジジ臭い話を…)」

松岡『月並みだけどな。でも考えてみ?自分の一生にどのくらいの医療費を使うかを。男なんて40前後から一気にカラダのあちこちが壊れてくるんだから。歳をとればとるほど医療費もかさむし、もし働けなくなったら収入もなくなるんだから。』

私「一生に使う医療費ですか…確かにその視点で考えたことはありませんでしたね。ちょっと待ってください…気になるんで調べてみます…(スマホで検索中)」

松岡『最近は便利になったねぇ。。そんな事までスマホンで調べられるの?』

私「…。スマホンじゃなくてスマホって言ってください。 あ、ありましたよ。えーと…厚生労働省の2010年な統計データによると、男女平均の生涯医療費は2400万円。70歳未満が3割負担、70歳以上が1割負担と仮定すると、自分で払わなくてはならない生涯医療費は約500万円!?…す、すげー金額ですね。」

松岡『でしょう?でもそれってあくまで平均値だから。カラダを壊した人はもっともっとお金が必要だし、逆に健康な人はぜんぜんお金がかからない。そう考えると、健康か否かはかなり人生の豊かさにも影響するわけだよ。』


まだまだある!健康が及ぼす家計への影響

松岡『あと、保険料もそうでしょ?俺も40代のころに糖尿病になったからわかるけど、病気になると保険料は当然高くなる。』

私「確かに。そもそも保険に入ることさえ難しくなるからどうしても割高な保険になっちゃいますしね。病気の種類や症状によってもだいぶ違うと思いますけど、高くなるのは確実でしょう。

だいたい一生涯に支払う保険料って1,500万円~2,000万円とか言われてますから、もし病気になって仮に3割増の保険料を支払わなくちゃならないと仮定した場合、450~600万円も余計にお金がかかる計算になりますね。。」

松岡『うん。健康が一番だな。』

私「ですね。」


エピローグ

最初は「この取材はハズレかな…」と後悔しましたが、やはりそこは人生の大先輩。シンプル&簡単だけどとても効果的な家計管理術、子供の教育費や教育方針について、健康が及ぼす家計への影響についてなど…最終的には数多くの学びを得ることができたと思います。

松岡さんは今後、60歳の定年までに更に1,500万円を貯めて、老後は趣味の海釣りを思う存分に楽しみたいのだとか。必要最低限のお金をため、あとは老後を楽しむためにお金を使う…なんとも羨ましい形ですね。私もそんな老後を送るために、引き続き頑張っていこうと思えたお話でした。



筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > 読まないと損をする貯金&節約術
■損する節約術TOP

読むほどにお金が貯まるノウハウ集!

お金が貯まる人と、思うように貯まらない人。
この両者の違いは、実は収入の違いではなく“意識”と“行動”の違いです。

毎日の生活の中で、お金をどのように考え、どのように使っているのか?その小さな意識と行動の差が、長い時間を経るうちに積もり積もって大きな財産の差として表われていくのです。

この章では、お金に対する意識を変え、コツコツと着実に貯金を増やしていくことを目的として、「節約・貯金の具体的なテクニック」「お金に関する様々な豆知識・コラム」などを(たまには息抜きの記事を挟みつつ…)幅広く発信していきます。


読まないと損をする貯金&節約術[目次]

  • お金が貯まる人に共通した、9つの生活習慣と考え方
  • 金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?①
  • 金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?②
  • 金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?③
  • 貧乏人に共通する特徴とは?
  • 年収に影響する7つの生活習慣(厚生省調べ)
  • 高収入なのに貯金できない人に共通する、15の特徴(前編)
  • 高収入なのに貯金できない人に共通する、15の特徴(後編)
  • 年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ|永久保存版①
  • 年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ|永久保存版②
  • 年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ|永久保存版③
  • 貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック①
  • 貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック②
  • 貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック① 
  • 貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック②
  • 知らなきゃヤバイ【貯金の5大ルール】とは?
  • 13のサヨナラで貯金が増える?お金の悪習慣を捨てよう
  • 給料が減ってしまった!…という時にやるべき5つの事。
  • 年収920万円なのに“自己破産”した友人Kの話。
  • 年収920万円でも破産した“破滅”の家計簿
  • 高収入ほど破滅する!金持ちと貧乏は紙一重
  • 多重債務の借金地獄に苦しむ、風俗嬢リナの話。
  • 多重債務者リナを家計診断してみた。
  • 自己破産・任意整理・個人再生・借金の一本化|その違いを比較!
  • 年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話①
  • 年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話②
  • 年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話③
  • 低収入でも貯金ができる、6つの正統派テクニック
  • 年収234万円の派遣社員Yが、年間100万円を貯金している件①
  • 年収234万円の派遣社員Yが、年間100万円を貯金している件②
  • 55歳で貯金3,000万円を達成させた松岡さんの話(前)
  • 55歳で貯金3,000万円を達成させた松岡さんの話(後)
  • 夫が急死、その時妻は?残された家族の勝ち組ストーリー①
  • 夫が急死、その時妻は?残された家族の勝ち組ストーリー②
  • 夫が急死、その時妻は?残された家族の負け組ストーリー①
  • 夫が急死、その時妻は?残された家族の負け組ストーリー②
  • “夫の死”を考えて最低限やっておくべきこと[遺族年金編]
  • “夫の死”を考えて最低限やっておくべきこと[住宅・保険編]
  • 光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12の節約テクニック①
  • 光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12の節約テクニック②
  • 7つの「やめる!」で年間30万円の節約をする必殺技(前編)
  • 7つの「やめる!」で年間30万円の節約をする必殺技(後編)
  • “節約” “家計簿”は絶対ダメ!5年で800万円を貯金したSの話①
  • “節約” “家計簿”は絶対ダメ!5年で800万円を貯金したSの話②
  • 貯金できない“女子”に共通する、9つの“痛い”生活習慣
  • “生涯独身”と“家族持ち”どっちがお得?
  • 独身世帯・ファミリー世帯の“生涯収支”を計算してみた!
  • 年収・手取り・貯金の一覧まとめ
  • 年収●●●万円がもっとも損をする!?
  • 世間の貯金&借金事情|2014最新[2人以上世帯]
  • 世間の貯金&借金事情|2014最新[単身世帯]
  • 日本人の平均貯蓄額・貯蓄割合は?
  • カンタン!お財布で「貯金できる度」診断
  • お金が貯まるマル秘お買い物ルール14(前編)
  • お金が貯まるマル秘お買い物ルール14(後編)
  • 浪費家でもできる食費の管理術①
  • 買い物に行くのをやめよう!食費管理②
  • 浪費を防ぐ!自分の時給を知ろう
  • お金は淋しがり屋でキレイ好き?
  • 雑誌の家計診断系の記事はウソ?
  • 子供の教育費ってどのくらい?
  • 夫のお小遣いってどのくらい?
  • 夫のお小遣いをやり繰りするコツ
  • タバコで450万円も貯蓄できる?
  • 通勤定期ってホントにお得?
  • 「宝くじ」は当たるのか?
  • 衝撃!?消費税UPの家計への影響は…
  • 増税はこれで解決!365日貯金
  • 駆け込み消費はお金のムダ。。
  • 「名義」にまつわる大切な話
  • ゆっくりお金持ちになるのは簡単?
  • お金とは何か?お金に振り回されないために…
  • “節約”と“ケチ”の違いがわかる7つのトピック
  • 節約とケチの境界線|私が出会った超セコい人々…(前編)
  • 節約とケチの境界線|私が出会った超セコい人々…(後編)
  • 1週間なるべくお金を使わず節約したら、何円かかるか実験した話(前)
  • 1週間なるべくお金を使わず節約したら、何円かかるか実験した話(後)
  • 世の中お金がすべてじゃない!…と言うのは本当か?
  • コンビニがお得&節約になる、 7つの活用術①
  • コンビニがお得&節約になる、 7つの活用術②
  • オババが教えてくれた、お金にまつわる6つの教訓(前編)
  • オババが教えてくれた、お金にまつわる6つの教訓(後編)
  • 貯金スタートは30歳までが限界ってマジ!?
  • 30代40代からの貯金スタートは手遅れなのか?
  • 携帯料金を3,700円/月も節約した、たった1つの方法
  • 簡単6問テスト!あなたの“人生負け組度”をチェックしよう(テスト編)
  • 簡単6問テスト!あなたの“人生負け組度”をチェックしよう(対策編)

  • HOMEへ戻る



    筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


    プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ