60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

August 2014

HOME はじめての投資・株取引 > 投資“勝ち組”ストーリー(前編)
■優しい株・株を買うには
さて、前回の記事(投資“負け組”ストーリー)では、株式投資の負のスパイラルにハマり、最終的には全財産を失うどころか膨大な借金を抱えてしまった男性のストーリーをご紹介しました。

とてもゾッとする内容でしたね。。

こんな話を聞かされてしまうと“投資なんてとんでもない!”…なんて思われる方もいるかも知れません。

しかし彼は間違った投資スタイルによって“負けるべくして負けてしまった”のであり、実際の金融投資・資産運用は(方法さえ間違わなければ)あなたの未来を助ける強力な武器となり、また盾となり得るのです。

今回は、前回と同様にサラリーマン投資家でありながら、金融投資・資産運用で堅実に成功をおさめた例を紹介したいと思います。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

老後資金が足りない!?|投資勝ち組ストーリー

私の名前は上向 勝美(うわむき かつみ)30歳、出版社に勤めています。入社当時から付き合っていた彼と社内恋愛の末2年前に結婚しましたが、今はまだ子供がいないため夫婦共働きでDINKSライフを満喫しています。

家計はダブルインカムのおかげでそれなりに余裕があります。そのため結婚後もそれぞれの稼ぎはそれぞれが管理し自由にお金を使ってきたのですが…ある日、保険の見直しをしようと夫婦で相談窓口に訪れた際に、担当のFPさんに言われたキツイ一言“今のペースで浪費を続けていると老後のためのお金が不足してしまいますよ!”…という言葉に、夫婦二人とてもショックを受けたんです。

それからは“毎年100万円の貯金(35年間で3,500万円)”を目標にして家計管理にも注力するようになりました。以前は月によって貯金できたりできなかったり、お互いの収支についてもさっぱり無関心だったのですが、今は夫婦でお財布(家計)を一つに統一させて、なんでも相談しながらお金を使うようにしています。

【上向家の資産状況|開始当初】
  全資産:100万円

普通口座(年利0.02%)
  …100万円(年間受取額160円)


銀行預金だけでは足りない!資産運用の重要性

1年後。日々の家計管理も板についてきて、貯金も目標通り100万円を上積みすることができました。

しかし、まだぜんぜん安心はできません。将来的に子供ができたりマイホームを購入したり…というライフプランを考えると、余裕のある老後資金を作るためには今のままの貯金ペースではぜんぜんお金が足りないという事が分かったのです。

世の中的には、子供を大学に行かせるのに子供一人当たり1,000~2,000万円の教育費がかかるそうです。子供が2人になればこの倍になりますし、出産・育児で私が仕事を休んだりすることを考えると…どう考えても目標の3,500万円には届かないんですよね。つまり“そこそこの利回りで資産運用をしないといけない”という事なのです。

【上向家の資産状況|1年後】
  全資産:200万円

普通口座(年利0.02%)
  …100万円(年間受取額160円)
定期預金(年利0.3%)
  …100万円(年間受取額2,400円)


リスクの少ない「外貨仕組預金」にチャレンジ

さらに1年が経ち、私たち夫婦の貯蓄は300万円(前回+100万円)になりました。
100万円の普通預金と100万円の定期預金。この200万円の預金があれば万が一の出費にもある程度対応ができるはずです。つまり新たに作った100万円の貯蓄に関してはいわゆる“余剰資産”となります。

「ひとつの籠(かご)に卵を盛るな」という教えもある通り、この余剰資産に関しては“リスクを分散して資産を保有する”という観点からも定期預金以外の金融商品へ投資する道を検討しました。

いろいろと勉強し夫婦で話し合った結果、この100万円は取り急ぎ「外貨仕組預金」に預けることにしました。仕組預金ですから“満期までの期間は金融機関にお任せ”になってしまいますが、今の私たちの家計を考えると5年くらいであればこの100万円を引き出せなくても支障はありません。なので最長5年の外貨仕組預金に申し込むことにしました。

私たちが始めた外貨仕組預金は“金利1%以上”という比較的金利の良い金融商品です。びっくりするほど高金利というわけではありませんが、100万円の金利1%なので毎年1万円の利息を貰える計算になります。リスクの少ない投資なので、まずはコツコツと元手を増やしていければと思います。

【上向家の資産状況|2年後】
  全資産:300万円+α

普通口座(年利0.02%)
  …100万円(年間受取額160円)
定期預金(年利0.3%)
  …100万円(年間受取額2,400円)
外貨仕組預金(年利1.5%)
  …100万円(年間受取額12,000円)


「株式投資」にも着手

さらに1年が経過し貯蓄も400万円(前回+100万円)にまで成長しました。
2年前に預けた定期預金は満期を迎えた後、より金利の高い“ネット銀行の定期預金”に預けています。普通口座にある100万は万が一の時に備えてキープ。外貨仕組預金も先日1回目の利息を受け取ることができました。

貯蓄も順調に増えていることだし、今回新たに貯蓄できた100万円を使って、そろそろリスク商材である「株式投資」を始めようかと夫婦で話しています。

ただし、まだまだ目標にはほど遠い私たちの資産額。信用取引のようなギャンブルはせずに、「NISA口座」のメリット(投資で得られた利益には通常20%の税金が発生するが、NISAでは非課税となる)を最大限に活かし、コツコツと堅実に殖やしていきたいと考えています。

続きはコチラ


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての投資・株取引 > 投資“勝ち組”ストーリー(中編)
●018
前編はコチラ

まずは低リスクの銘柄から

NISA口座」も無事に開設することができ、いよいよ「株式投資」にチャレンジです。購入した株式の値下りリスクはありますが、株主優待や配当金は今後の資産運用には欠かせないものになるはずです。

勉強してみて分かったのですが、株主配当が利回り3%以上ある企業は意外なほど多く、リスクを踏まえても銀行預金だけでは得られないメリットが数多くあると言えると思います。

肝心な銘柄選びですが、まずは短期トレーダーが好むような値動きが激しい銘柄は避けるようにしました。証券会社の銘柄スクリーニング機能をつかって[東証1部|配当利回り3%以上|PER 10倍以下|PBR 1.0倍以下](※詳細は以下)というかなり厳しい条件で検索。

すると30銘柄以上がヒットしたので、この中の銘柄へ軍資金の半分である50万円を投資することにしました。ちなみに上記のスクリーニング条件にした理由としては以下の通りです。


◎東証1部:
比較的に大型銘柄で値動きが安定していることと、出来高が多くて売買がスムーズなのがメリット。

◎配当利回り:
株式投資はリスクがある分、高利回りが大前提です。利回り3%へ50万円投資すれば年間15,000円以上を見込むことができます。

◎PER 10倍以下:
株価収益率。1株あたりの純利益の何倍まで現在の株価が買われているかをみる指標です。PERが高いということは将来性に期待され割高と言われる株価の高い水準まで買われている場合があるため、高値掴みしないために利用される指標です。

◎PBR 1.0倍以下:
株価純資産率。1株当たりの純資産に対して、株価が何倍まで買われているかを表したものです。PBRが1ということは、株価と1株当たりの純資産が等しいということ。つまり、その時点で企業が解散したら投資金額はそのままもどってくるという理屈で投資リスクが小さいことになります。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

残り50万円はより高利回りの投資信託へ

NISAは1年間で100万円まで非課税で投資できるので、残りの50万円もNISA口座で運用することにしました。実はNISAで買えるのは株式だけじゃなくて“投資信託”も対象となるのです。“投資信託”とは投資のプロに資金を預けて運用してもらうもの。この“投資信託”の中には利回り20%と驚くほど高利回りのものがあるって知ってました?

利回り20%ということは、5年間その利回りが続けば投資額のすべてを回収できて、しかもそれ以降はリスク無しでお金がもらえるという夢のような金融商品となります。よく調べてみるとRIET(不動産投信)に希望に近いものを見つけることができたので、検討のうえ購入を決めました。

【上向家の資産状況|3年後】
  全資産:400万円+α

普通口座(年利0.02%)
  …100万円(年間受取額160円)
定期預金(年利0.6%)
  …100万円(年間受取額4,800円)
外貨仕組預金(年利1.5%)
  …100万円(年間受取額12,000円)
NISA株式投資(利回り3%)
  …50万円(年間受取額15,000円)
NISA投資信託(利回り20%)
  …50万円(年間受取額100,000円)


銀行員に突然呼び止められ…

そんなある日、メインバンクの銀行窓口でのこと。用件が済み帰ろうとした私をある行員が呼び止めました。「上向様、もう少しお時間いただけませんでしょうか?」…

続きはコチラ


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての投資・株取引 > 投資“勝ち組”ストーリー(後編)
■1000万円への道2
中編はコチラ

「貯金型保険」とは…?

その行員からの話はある“保険”の勧誘でした。なんで銀行の行員が保険を勧めてくるの?とちょっと驚きましたが、なんでも一定以上の資産をもった優良顧客に関しては、銀行窓口で直接声がけセールスをすることがあるようなんです。

私が勧められた保険は「介護保険」で一定の介護状態になった場合に保険金が受け取れるものでした。貯蓄性が非常に高く、一般的に「貯蓄型保険」と呼ばれているものの一種です。

貯蓄型保険とはその名の通り貯蓄ができる保険で、「貯蓄をしながら死亡・入院等に備えることもできる」と言う、ひとつでふたつの役割を併せ持つ金融商品。解約した際に“解約返戻金(かいやくへんれいきん)”というものが払い出されるのですが、この“解約返戻金”は払い込んだ保険料を加入期間とともに大幅に上回っていくのです。

つまりが返戻率が100%を上回る時期を過ぎれば、払い込んだお金はすべて戻って来ますし、100%を超えた以降は大きくプラスされてお金が受け取れるということですね。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

私が加入した貯蓄型保険

その銀行員に勧められるがまま加入した保険はだいたい下記のような条件でした。

◼︎払込期間:5年
◼︎保険料 :30万円/年、2.5万円/月
◼︎全払込保険料:150万円(30×5年)

・7年後:返戻率100%|約150万円(この時点で元本割れがなくなる)
・10年後:返戻率107%|約160万円
・20年後:返戻率120%|約180万円
・最大で:返戻率170%|約255万円


…という感じで解約返戻金を受け取ることができるのです。

万が一の際にも保険料が支払われますし、運良く何ごともなく健康に過ごせたとしても大きくプラスされてお金が戻ってくると言う嬉しい保険なんですね。

他に使う予定のないお金は、リスク分散の一つとして、「貯蓄型保険」を利用するという手も良いかもしれません。

【上向家の資産状況|4年後】
  全資産:500万円+α

普通口座(年利0.02%)
  …100万円(年間受取額160円)
定期預金(年利0.6%)
  …100万円(年間受取額4,800円)
外貨仕組預金(年利1.5%)
  …100万円(年間受取額12,000円)
NISA株式投資(利回り3%)
  …50万円(年間受取額15,000円)
NISA投資信託(利回り20%)
  …50万円(年間受取額100,000円)
貯蓄型保険
  …100万円(返戻金は時期による)


子供が生まれても資産はキープ!

私たち夫婦が資産運用に取り組んでから5年目。総資産は500万円を超え、毎年受け取れる利息は13万円を超えています。ものすごく大きいわけではないですが、この利息収入は私たちの家計を助ける重要な役割を担っています。

夫のお給料も資産運用を始める前に比べると年収で100万円ほど増えています。私もそろそろ子供が欲しいと考えているのですが、今の状況であれば出産をしてしばらく私がお休みを頂いたとしても何とか家計と貯蓄をキープしていくことができるでしょう。

例え子供が大きくなって教育費がかかる年頃になったとしても、私もしばらくしたら復職するつもりなので毎年の収支が赤字になることはないはず。今より資産を減らさずに乗り切ることができると思います。


貯蓄のスピードは加速する!

さらに3年が経過しました。子供が産まれシングルインカムの厳しい期間も過ごしてきましたが、私もこの春から復職することができました。しばらくは時短で働くので以前よりも給料は少なくなりますが、その分夫の給料も上がっているので何とかなると思います。

出産前にあった資産500万円はまったく手を付けずにキープできています。資産運用をはじめた頃に預けた「外貨仕組預金」が無事に満期を迎え、再び外貨預金へ預け直すことができました。保有している株価・投資信託の価格も当時より値上りしています。いま売却してしまっても利益は出るのですが、私たちは最初から“値上がり益が目的ではない”ので、このまま持ち続けることで配当・分配金を貰い続けていくつもりです。

家族が一人増えたので毎月の生活費は増えてしまいましたが、我が家の家計ももう一度じっくり見直しをして、再び貯蓄ができる家計を作っていく予定です。

次の目標は「マイホーム購入」と取り急ぎ「貯蓄1,000万円」を貯めること。わずか100万円の貯蓄からはじまった我が家の資産設計ですが、一度お金の貯まりやすい「貯蓄体質」を作ることさえできれば、お金は自然に貯まりはじめますし安定して増えていきます。これからはもっとペースをあげて、夫婦が退職するころには老後資金3,500万円を目指していくつもりです。


最後に|投資・資産運用は必ず必要

・・・いかがでしたでしょうか?
投資や資産運用というととても難しくリスクが高いように感じてしまいますが、実はそんなに難しいことではありませんよね。方法さえ間違わなければリスクを最小限に減らすことも可能ですし、さまざまな金融商品に自分の資産を分散させることでそれ自体が“リスク回避”にもなるのです。

また、投資・資産運用というと“お金持ちしかできない”という間違った認識をしている方もいらっしゃいますが、個人的にはお金が無い人ほど資産運用をおこなう必要があると考えています。収入が限られているのであれば、限られた収入の中で効率的にお金を増やしていく(=お金自身にも働いて稼いでもらう)必要があるのです。

まずはちょっとづつ、地味でもいいのでリスクを上手に抑えながら、将来のために堅実に資産を積み上げていきましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての投資・株取引 > 投資“負け組”ストーリー(中編)
■独身貴族3
前編に戻る

仕事の合間に株価チェックだ!

よーし!いよいよ実践だ。 株式市場は9時~15時(昼休憩11時半~12時半)の実質5時間の間に行われる。サラリーマンであるボクはその時間はもちろん勤務中なんだけど、営業で外回りが多いから外出中にスマホで取引が可能だ。これも世の中が進化してくれたおかげだね。

信用取引口座も開設して準備は万全!今日は記念すべき“初トレード”をしようと思っている。昨日のチャートから銘柄は決めてあるから、出勤前に100万円分2,000株の買建注文を指値で出してきた。短期間ではあるけど徹底的に勉強してほぼ間違いない底打ちのチャートだったからこれは安心できるだろう。

午前9時半、仕事で外出した際にしっかり約定できているかを確認。よし!ボクの予想通りの始値でスタートしている。あとは値上がりするのを待つだけだ。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

初戦は大勝利!このまま進むぞ!

昨日の値の動きは終始ボクの想定通りで、早速3%(約6万円)の利益が出ている!はじめからこの調子なら1億円もマジで夢じゃないと思ってしまう。ボクってセンスありすぎでしょ!

2日後には、利益確定の目標としていた5%の値上がりを達成して10万円の利益が出た。たった3日で10万円、迷わず利益確定だ!税金を引かれて約8万円をゲット。50万円がたった3日で58万円になった…。今晩もまた銘柄の選定に精を出すぞ!

その夜にまたもや良い形のチャートを見つけた!初戦がうまくいったこともあり、今はチャートを眺めるのが楽しくて仕方がない。今回も自信のあるチャートだから100万円分(2,000株)を出勤前に注文しておいた。


え?約定してない?

前回と同様に外出時にチェックをしたいのだけれど、あいにく今日は急な会議でしばらく社内業務になりそうだ。注文状況が気になって仕方がないが、オフィスでは株価を見ることができない。あぁ、気になる…。

11:00、やっと外出することができた。慌ててスマホを取り出し、状況を確認。 えっ!?約定してない??前回の勝利で味をしめてかなり厳しい株価を指値してしまったためだ。ボクが設定した指値まであと少しのところで、急に反転して切り返ししてしまっている。しかも、株価反転のきっかけがポジティブニュースだったため、すでに株価はストップ高で動かない。ちっくしょー!寄付成行注文で確実に約定しておけば今頃ウハウハだったのに…。

結局、その日はストップ高で買えなかった…。チャートの形を見るとこの勢いは明日も続きそうだ。こうなったら明日こそ寄付成行注文で確実に買ってやる!ちょっと高くなってしまったがこの銘柄はまだまだ上がるはずだ!


取り返しのつかないオーダー…

注文を出しているのに買えずその銘柄が爆上げするなんて、悔しくて悔しくてたまらない…。同じ過ちを繰り返さないためにも今日は確実に買う!すでに成行注文を出して来ているのでその点は間違いない。

午前10時、昨日と違って早めに外出できた。たぶん今ごろ株価はズバーーーン!と連騰しているはずだ。スマホでの株価チェックも手慣れたものだね♪

…あれ?前日比▲10%だと? えーと、見る銘柄を間違えたかな。い、いや間違ってない。ボクが約定している株価は…前日比+5%、もちろん約定している。

何がなんなのか理解できない。建株明細を見たら含み損が20万円近くになってるじゃないか…。ボクは、目の前のスマホ画面に表示されている事実を飲み込むことができず、その後も面白いように下落していく株価を、仕事を忘れただただ眺めていることしかできなかった…。

続きはコチラ



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての投資・株取引 > 投資“負け組”ストーリー(後編)
■atm
中編に戻る

いったい何が起きた?

ただただ後悔するばかりの昨日のトレード。株価の動きをあらためて振り返ってみると…

8:50|前場開始10分前
前日のポジティブニュースでストップ高に貼りついた買いの勢いは衰えず、気配値がグングン上がっていき前日比5%ほどで拮抗。

9:00|前場寄付
事前の気配値の通り、寄り付かず。

9:09頃
ようやく前日比5%高で寄り付く(ここで僕は約定したわけだ)。

9:15頃
この日の高値をつける(前日比8%高)。

9:30頃
前日のポジティブニュースを打ち消すようなニュースが出る。直後に株価は急落。

10:00頃|スマホ確認時間
株価の下落に歯止めかからず、前日終値を割り込み▲10%にまで到達してしまう。

10:30頃
株価下落は継続。前日比▲17%(ストップ安)に張り付く。結局その日の終値はストップ安で引ける。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

敗因はなにか?

結局、今回のトレードの結果は▲20%となり、金額にして25万円ほどの損失を出してしまった。資金は50万→58万→33万ともちろん大損だ。株式投資を開始して1ヶ月も経たずにこの結果…。50万円を元手に1億円!と意気込んでいた数日前の僕に、もし助言することができるのであれば、たった一言だけ伝えたい。『信用取引だけはやめておけ』と…。

ボクは初陣を晴れ晴れしく飾った。しかしそのことでボクは“株式相場はカンタン!”“自分は投資の天才だ!”という勘違いをしてしまったのだ。

初日はたまたま想定した通りに株価が動いただけであって、本質はまったく違っていたのだ。僕が戦った相手は機械ではなく人間そのもの。株式投資はチャート分析のみで勝ち続けられるほど甘いものではない。“ダマシ”と言われるようなチャートを形成し、セオリーとは真逆の動きをするチャートは意外と多い。ボクは初心者にもかかわらず自分自身を過信してしまった。今回はその過信が引き起こした安易なトレードが敗因の一つであろう。

また、生来の負けず嫌いと言うか…熱くなるとカーッと頭に血が昇ってしまい、ついつい危険を承知で深追いしてしまう性格も良くなかったのだろう。待てばチャンスは必ずあるのに、つい短期的に利益を出したいと焦ってしまったことが敗因の二つ目だ。


泥沼の借金生活…

その後もボクは負けが続いた。負けが重なるたびに「次で取り返そう!」「次こそは上手くやれる!」…と取引を繰り返し、ボクは結局ほとんどの財産を失ってしまった。

それでも一攫千金を夢見て株をやめられないボクは、借金を背負いつつ今だにこの負のスパイラルから抜け出せずにいる。毎晩“これで最後にしよう”と思いながら…また次の朝にはチャートをチェックしてしまう毎日。典型的なにギャンブル依存症だ。

1億円どころか、数百万円の借金を背負ってしまったボク。世の中には堅実に資産運用でお金を殖やすことができている人もいるのに、どうしてボクはこんなことになってしまったのだろうか?
…こんなはずじゃなかったのに。


いかがでしたか?今回の記事を読んで「やっぱり投資はギャンブルだ!」「投資は怖い…」と思った方もいらっしゃるかも知れません。

しかしちょっと待ってください。世の中には下落さんとは逆に、資産運用・投資取引で堅実に利益を出すことができている人もいっぱいいるのです。次回「投資“勝ち組”ストーリー」※Coming Soon!では、投資による上手な資産運用でお金を殖やすこと成功したストーリーを見てみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ