60歳までに貯金3000万円

節約・貯金・家計簿の教科書

June 2014

2014-06-21-09-55-15
先日、私の家に上記のようなものが届きました。

差出人は「江東区教育委員会」。ざっくり要約すると“幼稚園の入園料・保育料が半額免除 or 全額免除になりますよ”という内容でした。

私は東京江東区在住ですが、多分これって全国共通なんですよね。ちょっと気になっていろいろ調べましたので、今回はその話題をお届けします。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

第2子が半額免除、第3子以降が全額免除に

もう少し詳しく内容を説明すると、幼稚園の費用が免除になるのは下記のパターンらしい。

A:生活保護世帯
B:住民税が非課税の世帯
C:住民税が均等割のみの世帯


このA〜Cはつまり“収入が低い世帯”ということですね。第2子以降はすべて全額免除となります。
また、これに当てはまらない世帯は…

D:第2子の入園料・保育料が半額免除
C:第3子以降の入園料・保育料が全額免除

になると言う事です。
しかも、我が家のいちばん上の子は“公立幼稚園”に通わせているのですが、この免除については“私立幼稚園”や“保育所(保育園)”なども対象になるとの事。子供をたくさんお持ちの家庭にはとても嬉しい制度ですね。実は我が家も子供が3人いるので、これはかなり助かります!


2013年8月に制定され、2014年度から実施|幼児教育無償化

私は知らなかったのですが、実はこの免除制度については以前から決まっていた事らしいです。

日本政府の方針となっている“幼児教育無償化”へのファーストステップとして、今まであった「幼稚園就園奨励費補助」が見直されたもので、“幼稚園〜小学校3年生までの子供がいる家庭(つまり、第1子が小学校3年生になるまで)”については、2014年度以降、第2子以降の幼稚園の入園料&保育料を“半額”に、第3子を“無料”にすることが決まったようです。

また、将来的には“完全に全額無償化”を目指しているという事でしょうね。


今までにもあった、保育園&幼稚園費用の負担軽減制度

今までにも同様の支援・補助制度はあって、例えば“保育所(保育園)”に兄弟姉妹が2人同時に通っている場合は第2子は半額、3人通っていれば第2子は半額&第3子は無料でした(所得制限も無し)。

幼稚園”に子供を通わせる世帯にも「就園奨励費補助」という名目で同様の支援・補助制度がありました。但し所得制限など各家庭によって負担の差があったため、今回の制度が決まったとの事です。

ちなみに約30万人の幼稚園児が軽減の対象となり、費用は地方負担分を合わせると約300億円/年間とのこと。国にとっては大きなキャッシュアウトとなりますが、国の将来を担う子供がこのまま減り続けてはそもそも日本の財政は崩壊してしまうわけですから、このような“子供を産み、育てる家庭への支援策”はどんどん積極的にやるべきでしょうね。

*        *        *

どうでしたか?
子供の教育費用に関する情報、子供を持つ家庭の家計については下記の記事にもまとめていますので、ぜひご参照ください!

子供の教育費ってどのくらい?
理想の家計費内訳は?[小学生以下の子供がいる家庭]
教育費を徹底分析する!
危険!教育費は授業料だけじゃない
妊娠・出産でもらえる助成金まとめ
子供にお金の教育をするための3つのステップ

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 正しい“給与外収入”のつくり方
●011
さて、将来のために貯金しよう!…なんて言われても、毎月のお給料の額は決まっているのでなかなか今以上に月の貯金額を増やすことは難しいですよね?

また、節約ばかりの生活ではストレスが溜まりますし、苦しいばかりでは人生楽しくありません。

そんな時にあると嬉しいのが「給与外収入」の存在!今回は私が実践している“給与外収入の作り方”を紹介させていただきます。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

リスクゼロ?給与外収入のつくり方

とは言っても、今回ご紹介するのは本業以外でコツコツ(コソコソ?)と働くいわゆる“副業”と呼ばれるものではありません。まず最初に私が考える給与外収入の理想的なスタンスをまとめてみましたので以下をご覧ください。

毎月1万円以上の収益!
本業を重視!
拘束時間は無し!
リスクは最小限に!
夢の不労所得 (笑)


…まあ、結論から言うとこれらの条件すべてを満たすような美味しい話は無いのですが(無いんかい!)、上記を理想形として“どの点を妥協できるのか?”を考えつつ、自分にジャストフィットする給与外収入を見つけられればいいですね。ちなみに私kakeibotが実践する“給与外収入”は下記の3つです。


給与外収入①「仕組預金」

詳しく説明すると長くなってしまうのでここでは省略しますが、簡単に言うと「仕組預金(しくみよきん)」とは“いろいろな複雑な仕組みを使って高金利を実現”している、定期預金と投資の中間的な性質を持つ金融商品のことです。

仕組預金にはさまざまなタイプがありますが、代表的なのは次の二つ。
金利の動向により満期までの期間が変更されるタイプ(銀行の都合で預入期間が延長・短縮される)
為替の動向により受け取る通貨が切り替わるタイプ(銀行の都合で円・外貨のどちらかで支払われる)


…つまり、銀行の都合が良いように満期や受け取る通貨が決められてしまうというデメリットの代わりに、高金利というメリットがあるわけですね。

この仕組預金は“金利1%以上のものが散見される高金利商品”です。例えば100万円を金利1%で運用すれば、1年後には8,000円弱(税引後)の金利を享受できると言うわけですね。


給与外収入②「株式配当」

給与外収入で一般的に知られているのが「預金による利息」と、この「株式配当(かぶしきはいとう)」ではないでしょうか?

株式投資についてここで詳しく説明することはしませんが、“配当利回り”(購入した株価に対し、1年間でどれだけの配当を受けることができるかを示す数値)を検索すれば、東証1部上場企業であっても“利回り3%超”の銘柄は意外と多くあることに気づくと思います。仮に利回り3%で50万円の資金で運用をした場合、年間で15,000円を受け取ることができます(NISA口座利用時)。

しかしもちろん、株価変動によって株式自体の資産価値が目減りというするリスクはありますので、その点には注意が必要です。


給与外収入③「投資信託」

現在、私の毎月の安定収入にも寄与してくれている「投資信託(とうししんたく)」。“毎月分配銘柄”であれば毎月決められた日に“分配金”を受け取ることができます。

例えば、基準価格6,000円/1万口の投信銘柄で100万口を購入し、毎月分配金100円/1万口だとすると、60万円の投資で毎月1万円を受け取ることができます(NISA口座利用時)。

ちなみに投資信託とは、一言でいうと“たくさんの人から集めたお金をひとまとめ”にし、“運用のプロ・専門家”が株式・債券などに投資&運用する金融商品のことで、そこで得られた利益は私たち投資家にそれぞれの投資額に応じて分配されます。

株式と同様、投資信託も価格変動がありますのでリスクはゼロではありません。その点に注意し、必ず余剰資金にて運用するようにしましょう。


利息・配当金の受取月を管理しよう!

また、定期預金・仕組預金・株式投資・投資信託の利息や配当金は、必ず“決められたタイミング”で受け取ることになります。例えば6月に預けた1年定期は翌年6月に利息を受け取り、株式投資では企業の決算期の約3ヶ月後に配当金が支払われます。

このスケジュールを把握して、受け取り月を敢えてズラすことで“毎月コンスタントに収入を得られるように調整”しましょう。


毎月1万円以上の安定収入!

では、“受け取り月を敢えてズラす”とは具体的にどうゆうことなのか、実際の例を挙げてみましょう。
利息・配当金を月で分ける
…とこのように、毎月コンスタントに1万円以上の安定した収入が得られるよう、上手に利息・配当金・分配金の分散ができています。複雑に見えますが、上記シミュレーションの内訳はたった4種類です。

定期預金(金利1%) 元本100万円
仕組預金(金利1%) 元本100万円
株式投資(2銘柄 配当利回り3%) 元本80万円
投資信託(毎月分配型) 元本60万円(6,000円×100万口)


つまり、元本となる資産が340万円あれば“お金自身に働いてもらう”ことによって、年間16万円の給与外収入を安定的に受け取れるわけです。


NISA口座

ここで注目したいのは「NISA口座」の存在。
株式投資や投資信託においては、得られた利益に対して通常は“20%の税金”がかかってしまいます。しかし、NISAを利用するとこの税金はかかりません。

これには上限があり、年間100万円までの運用から5年以内に得られた利益が非課税の対象です。これが5年続きますので最大500万円までの運用が非課税となるわけです。ちなみに預金や債券、FX、保険商品などはNISAの対象外です。

上記シミュレーション表の●印の部分が実際にNISA口座を利用して非課税となる部分です。これからも分かる通り、今後私たちが資産運用を行っていくためには、NISA口座が必要不可欠になります。以前の記事(ところで、NISAって何?)でも詳しく説明していますので、まだNISA口座をお持ちでない方は急いで開設しましょうね。

*          *          *

いかがでしたでしょうか?

本業に時間がとられ副業なんてとんでもない!…と考えられている方には、上記のような金融商品を利用した“資産運用による給与外収入”をおすすめ致します。

限られた収入の中から“上手にお金を殖やしていく方法”を身につけていきましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 読むだけでお金が貯まる!殿堂入り記事ランキング[2014年5-6月]
●004

今回は貯金・家計管理に関する記事で、読者の皆さまに最もお読みいただいている“人気記事ランキング”です!

ぜひ皆さまの家計改善のご参考にしていただければ幸いです!

殿堂入り!常に上位ランクの超人気記事は?

常にランキングの上位に入っている、3大人気記事はコチラ!

殿堂入り1位:
そろそろ支給開始!臨時給付金
消費税8%「臨時給付金」まとめ|詳細から申請方法まで
堂々の殿堂入り第1位を果たしたのが、消費税8%への増税にともなう「子育て世帯臨時特例給付金」「臨時福祉給付金」の2つの給付金お話。自治体によっては申請受付が6月あたりから始まっているようで…続編[いよいよ受付開始!消費税8%臨時給付金まとめ]も公開中です!

殿堂入り2位:
お金が貯まる人にはある共通点が!
お金が貯まる人に共通した9つの生活習慣と考え方
お金を貯めるコツはお金持ちに学べ!と言うことで、貯金上手な方の生活習慣などをまとめてみました。

殿堂入り3位:
共働き夫婦が抱えるリスクを暴け!
共働きの、怖~い話。
一見リッチに思える共働き夫婦(DINKS)の家計。しかしその裏には破滅への魔の手が着実に忍びよっているのであった…。


過去1ヶ月に最も読まれた記事ベスト15

殿堂入り記事をのぞき、過去1ヶ月間に最も読まれた記事をランキング形式でご紹介いたします。みんなが気になるお金の話とは・・・!?

第1位:
あなたの家計簿は間違っている?
正しい家計簿のつけ方
節約と言えば家計簿。家計簿さえつければ家計が改善すると思われがちですが…ここでは正しい家計簿の手順や家計見直しのコツを紹介しています。

第2位:
低収入だってお金は貯まる!
年収220万円でも1000万円貯金した話
私の友人・青山君のリアルな家計を実例に、例え低収入であってもしっかりとお金を貯める“正統派の家計管理術”を紹介しています。

第3位:
食費は⚫︎%,お小遣いは●%…が理想!
理想的な家計費内訳は?|夫婦二人の場合
大人気“理想の家計費内訳”シリーズ。あなたがもし家計管理に悩んだら、この記事で“本来あるべき姿”を確認してみてください。

第4位:
金持ち・貧乏人の思考回路を解説!
金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?
お金持ちと貧乏から抜け出せない人との差は何か?深層心理・言動の違いから貧富の差を考えます!

第5位:
夫のお小遣いを徹底解剖!
夫のお小遣いってどのくらい?
夫のお小遣いの平均金額から、家計管理上での理想の金額、そしてお小遣いの上手なやり繰り方法まで…夫のお小遣いを徹底分析します!

第6位:
高年収でも破産した破滅の家計とは…
年収920万円で“自己破産”した友人Kの話
実は、高年収の方の“自己破産”は意外と多いと言います。お金があるから破滅する、その不思議なパラドクスを家計管理の側面から考えます。

第7位:
高収入ほどお金が貯まらない不思議
高収入なのに貯金できない人に共通する、15の特徴
高収入がゆえにお金に無関心になり、お金にルーズになる。収入に余裕がある人が陥りやすい、家計管理の落とし穴について考えます。

第8位:
私たちのお買い物の半分はムダ!?
お金が貯まるお買い物ルール14
ショッピングは戦いだ!生涯で数千万円におよぶ“莫大なムダ遣い”を阻止しよう!

第9位:
お金を貯めるにはまず銀行口座から!
銀行口座は目的別に使い分けよう!
家計管理の基本、“銀行口座”の役割分担や使い分けに関するノウハウを紹介しています。

第10位:
低収入じゃなくても要チェック!
低収入でも貯金できる、6つの正統派テク
貯金できるかどうかは収入に関係ない!貯金・節約の正統派テクニックを6つのトピックで紹介しています。

第11位:
家計の劇的ビフォー・アフター術!
月の貯金を45倍にした、リアルガチな家計改善術10連発!
私のリアル家計のお話。1年前と比較して月の貯金額を450%に伸ばした、本気の家計改善術を公開!

第12位:
みんなはいくら貯金ある?負債は?
世間の貯金&借金事情|2014最新[2人以上世帯]
最新の調査データを分かりやすいグラフで紹介。貯蓄額やローン借入額など気になる世間のお財布事情についてまとめています。

第13位:
お金は賢く正しく増やしましょう!
絶対にやってはいけない、5つのNG資産運用とは?
選んではいけないNG金融商品や、指針となる金利の目安など、資産運用の注意点&ノウハウを分かりやすく解説しています。

第14位:
理想の支出比率を知りましょう!
理想的な家計費内訳は?|夫婦と子供(小学生以下)の場合
理想的な食費・住宅費・お小遣い・水道光熱費の比率は?指針となる家計支出の比率を、家族構成ごとに紹介しています。

第15位:
私もほぼ毎日チェックしてます!
絶対にブックマークすべき銀行リンク集まとめ
銀行の金利・キャンペーン情報はこちらの記事をブックマークし、豆にチェックを行いましょう!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

筆者おすすめ記事

今回のランキングには入らなかったものの、ぜひ読んでいただきたいオススメ記事です!

オススメ1
家計の基本、固定費を減らそう!
貯金を増やすには「固定費」の削減を!

オススメ2
口座の組み合わせパターンを解説
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術

オススメ3
銀行口座選びノウハウはここ!
完全版!銀行&口座の正しい“選び方”

オススメ4
あなたの支出を見直そう!
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い

オススメ5
財布であなたのお金偏差値が判明
カンタン!お財布で「貯金できる度」診断

オススメ6
食費コントロールで貯金上手に!
浪費家でもできる食費の管理術

オススメ7
クレカはあなたの武器です!
クレジットカードは悪じゃない!

オススメ8
あなたの老後、大丈夫?
なぜ、60歳までに貯蓄3000万円が必要?

オススメ9
20年後・30年後の貯蓄がわかる!
将来の貯蓄額を計算してみよう!

オススメ10
保険料を節約する簡単な裏ワザ!
300万円もお得!? 保険料が10%OFFになる、たった1つの方法

オススメ11
夫よりも妻の保険に注意?
“妻”の保険について考えよう。

オススメ12
5万円×30年なら150万円もお得!
体験記|自動車保険を見直したら"5万円"も安くなった


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > いよいよ受付開始!消費税8%「臨時給付金」まとめ(続編)
2014-06-18-20-06-18

いよいよ受付開始!2つの臨時給付金

こんにちわ![さんちょ]です。
さて、消費税8%への増税にともなう「臨時給付金」ですが、いよいよ申請受付を開始した市町村が出てきたようです。今回は臨時給付金について軽くおさらいをすると共に、公開された情報をまとめさせていただきます。

臨時給付金とは・・・?
消費税増税による家計の負担増に対し、一時的に負担を和らげる措置として、子供がいる家庭には「子育て世帯臨時特例給付金」を、収入が低い家庭には「臨時福祉給付金」をといった形で、2種類の給付金が国民に支給されます。


「子育て世帯臨時特例給付金」のおさらい

・給付金額:子ども一人につき1万円
・対象者:今年1月時点の児童手当の受給者
・対象外:生活保護受給者・所得制限あり
・所得制限:(下記の図を参照)
2014-06-18-20-06-18


「臨時福祉給付金」のおさらい

・給付金額:一人につき1万円
    ※年金・児童扶養手当の受給者は1.5万円
・対象者:住民税が非課税になっている人
・扶養親族・生活保護受給者は除く


2つの臨時給付金に共通のルール

今回2つの臨時給付金がありますが、受け取ることができるのは“どちらか1つの給付金のみ”ですのでご注意ください。

また、申請などを行う市町村については、“平成26年1月1日時点で住民票がある市町村”となります。今年1月以降に引越しをされた方については、以前の市町村に申請を行うことになります。


申請受付・支給タイミングはいつから?(共通)

申請の受付開始や給付金支給の時期については各市町村によって異なりますが、厚生労働省の見解としては、多くの市町村では住民税の算定が完了するのが6月頃であるため、“6月以降から申請の受付が開始”され、“7月頃から順次支給が開始”されるだろうと見込んでいるようです。

つまり、各市町村の対応に任せているため、厚生労働省としてもいつから受付や支給がはじまるのかは、明確に回答できないという事ですね。


すでに受付がはじまった市町村も!!

まだ受付時期を発表していない市町村も多いですが、中にはここ数日で受付が開始される市町村もちらほら出てきているようです。

例えば本日(平成26年6月18日)時点では、下記の市町村がそれぞれ申請受付期間の情報を公開しています。

・東京都新宿区:6/18~12/17まで
・東京都台東区:7/1~12/26まで
・東京都品川区:6/16~12/15まで
・東京都大田区:8/28~来年2/27まで
・東京都世田谷区:7/15~12/26まで
・東京都中野区:7/16~来年1/16まで
・神奈川県平塚市:7/22~来年1/22まで
・大阪府堺市:7/14~来年1/14まで
・大阪府東大阪市:7/1~12/26まで
・大阪府豊中市:7/1~来年1/5まで
・愛知県名古屋市:6/9~9/30まで
・・・などなど

上記はほんの一例です。自分が住んでいる市町村の申請受付状況や問い合わせ先などは、各自治体のホームページを確認いただくか、下記のページからも検索することができますので確認してみてください。
各市町村の受付開始日・連絡先の一覧
(厚生労働省の特設サイトにジャンプします)  


申請方法は?(共通)

厚生労働省が公開している申請方法は下記の通りです。

①住民票がある市町村から申請書を入手
 ↓
②申請書に必要事項を記入&必要書類を添付
 ↓
③市町村へ郵送or直接窓口へ提出
(期限があるので注意!)
 ↓
④申請書で指定した口座に入金される


振り込め詐欺に要注意!!

この臨時給付金をネタにした「振り込め詐欺」が発生しているようなので注意しましょう。やり口としては、市町村や厚生労働省の職員などと偽って、銀行やコンビニATMなどから申請に必要な手数料を振り込むように要求してくるもののようです。

まぁ、普通に考えればお金をもらうのに先にお金を振り込まないといけないなんて、どう考えてもオカシイと気づきそうなものですが・・・最近ではとてもやり口が巧妙化していて、二重三重の罠が仕掛けられていることもあるようなので、「自分には関係ない」なんて思わずに、十分に注意しましょうね。


不明点・質問があれば電話しよう!

厚生労働省の「問い合わせ専用ダイヤル」が設置されていますので、どうしても分からないことがあったら電話して直接聞いてみましょう。

電話番号:0570-037-192
受付時間:AM9時~PM18時


厚生労働省による「臨時給付金」特設サイト

厚生労働省が下記のような「臨時給付金」特設サイトを開設しています。基本的にはここに出ている情報がもっとも詳しいと思いますので、今回の記事で不明な点がある方は、下記のサイトもチェックしてみてください。
「臨時給付金」特設サイトはこちら!



※申請用紙が届きました!(最新記事)
キターー!「子育て世帯臨時特例給付金」何に使おう?



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z07
さて先ごろ、2013年の「家計調査報告」というものが総務省統計局より発表されました。その中で「平均貯蓄額」のレポートがありましたので、今回はその話題を。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

平均貯蓄額は1,700万円、中央値は1,000万円

2014-05-31-09-47-57
ネット上でも色々と話題になっていましたが、このレポートによると“貯蓄額の平均(2人以上の世帯)”は、なんと「1,739万円」(前年比81万円、4.9%の増加)なんだそうです。すごい金額ですよね?

「そんなに貯蓄ないよ!」「どうせ大金持ちが平均上げてるだけでしょ?」と言う声が聞こえてきそうですが…ちなみに“中央値”(すべての値を順番に並べた際の真ん中の値)を見てみると「1,023万円」になっています。
…これでもやっぱり「みんなけっこう貯めてるなぁ」って感じですよね?


貯蓄100万円未満の世帯は10%

しかし、このグラフを見ていただくと分かる通り、貯蓄額の“最頻値”(最も出現頻度の高い値)は「100万円未満」です。この貯蓄100万円未満の世帯は全体の10%に達しています。

つまり、10人に1人は貯蓄が0円~100万円しかなく、さらにこの層がいちばん多いと言うことです。


世代間で貯蓄額に大きな差が!

さらに年齢別の貯蓄額を見てみましょう。
2014-05-31-09-55-11

年齢別の貯蓄額は、30歳未満が288万円30~39歳が628万円となっております。こちらの世代は貯蓄よりも負債が上回っており、住宅ローンや教育費などで四苦八苦する家計が浮かび上がってきます。

続いて40歳代の平均貯蓄額が1,049万円、50歳代は1,595万円、60歳代は2,384万円となっています。年代が上がる度にかなりのハイペースで貯蓄額が増えていくのが分かると思います。

つまり、貯蓄額の平均値を押し上げているのはシニア層であり、世代間でかなりの差があるという事ですね。


どうでしたか?
最新の家計に関する調査結果は下記の記事でも触れていますので、ぜひ参考にしてみて下さい!
世間の貯金&借金事情|2014最新[単身世帯]
世間の貯金&借金事情|2014最新[2人以上世帯]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 銀行口座はこうして使え! > 絶対にブックマークすべき銀行リンク集まとめ
●009

絶対にブックマークすべき銀行リンク集まとめ

ここでは銀行のホームページや特設キャンペーンページ等へのリンクをまとめています。金利を調べる際、様々な期間限定キャンペーンをチェックする際などにご活用ください。
※このページ自体をブックマーク、もしくはスマホのホーム画面に追加し、いつでもすぐに下記の一覧をチェックできるようにしておくと便利です。
(最終更新 2014.6.14)

関連記事
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
完全版!銀行&口座の正しい“選び方”
銀行口座は目的別に使い分けよう!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


大手都市銀行、ゆうちょ銀行編

三菱東京UFJ銀行
金利のページをcheck!
トップページをcheck!

三井住友銀行

金利のページをcheck!
トップページをcheck!

みずほ銀行

金利のページをcheck!
トップページをcheck!

ゆうちょ銀行

金利のページをcheck!
トップページをcheck!


インターネット銀行編

オリックス銀行
特設ページをcheck!
トップページをcheck!
…常に高金利で、キャンペーンも魅力的なので頻繁にチェックしましょう!ただいま6ヶ月ものが金利0.40%になる夏の特別金利キャンペーン実施中!

住信SBIネット銀行
特設ページをcheck!
トップページをcheck!
…1年ものの円定期預金が0.25%と金利が平均的に高く、数あるネットバンクの中でも利便性バツグン。キャンペーンの種類も豊富で頻繁に開催しているので、よくチェックしてチャンスを見逃さないようにしましょう。

じぶん銀行
特設ページをcheck!
トップページをcheck!
…3ヶ月の円定期預金が常に0.60%の高金利!三菱東京UFJ銀行との間の振込手数料が無料(0円)なので、メインバンクが三菱東京UFJ銀行の方には絶対オススメ!

東京スター銀行
特設ページをcheck!
トップページをcheck!
…有名な「スターワン1週間円定期」は金利0.30%の超短期の定期預金です。ただいま円定期預金3年もの0.50%、1年もの0.40%のキャンペーンを実施中!

静岡銀行インターネット支店
特設ページをcheck!
トップページをcheck!
…最近見逃せないのがこの静岡銀行インターネット支店。現在、定期預金3ヶ月ものが金利0.5%になる「ウルトラ金利」なるものを実施中!

新生銀行
特設ページをcheck!
トップページをcheck!
…金利0.15%の2週間満期預金などが有名です。

あおぞら銀行インターネット支店
特設ページをcheck!
トップページをcheck!
…円定期1年ものが0.30%。定期預金だけではなく、普通預金の金利も高いことにも注目です。

ジャパンネット銀行
トップページをcheck!
…日本で初めてのインターネット銀行です。歴史・実績もある安心なネットバンクです。

楽天銀行
トップページをcheck!
…楽天銀行は日本で2番目にサービスを始めた、日本最大の口座数を持つネットバンクです。

ソニー銀行
トップページをcheck!
…ネットバンクでは珍しく積み立て定期預金があり、1000円から貯蓄ができます。

セブン銀行
トップページをcheck!
…ボーナスの時期には高金利のキャンペーンを実施する可能性が高いので要チェックです。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 私の家計簿ビフォーアフター|お金が貯まるひとになるコツ
●030
こんにちわ!Sanchoです。
さて、このサイトをはじめる前の私は典型的な“貯金のできない人”でした。

収入は普通なのに、貯蓄は常に10万円にも満たない状態。銀行の残高が100万円を超えた記憶は人生で一度くらいしかなく、いつも将来に不安を感じていました。。

このサイトではいつも偉そうな講釈をたれているこの私ですが、今回は“私の家計簿がこの1年間でどう変わったのか?”を公開させていただきたいと思います。
(※本記事は2014年に公開された記事を再構成したものです。)

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


お金の貯まらない私が、お金のサイトを立ち上げた理由ときっかけ

皆様にはどうでもいい話かもしれませんが、このサイトを立ち上げたのは2013年の9月、今月で10ヶ月目を迎えます。お陰様で今までに20万人近い方がサイトに訪れ、人気ランキングの上位にも入るようになってきました。

でも冒頭に書いた通り、つい1年くらい前までは、私は“お金の貯まらないダメ人間”でした。ではそんな私がなぜお金に関するサイトを立ち上げたのか?

きっかけは私のプロフィール(貯金ほぼ0円のダメ人間が、3,000万円を貯めようとする話)にも書いた通り、このサイトの監修と管理人を務めている“貯金の神”(…と私は勝手に呼んでいる笑)である幼なじみの[kakeibot]氏(ごく普通のサラリーマンが、5年で1000万円を貯めた話)と10年ぶりの再会を果たしたことです。

kakeibot氏は同い年で年収もほぼ同じなのに関わらず、1,000万円を超える貯蓄と、新築戸建のマイホームを持ち、新車のベンツを乗り回しておりました。「クッソー!俺もそんな人生を手に入れてやる!」と考えたのが、このサイトを開設しお金に関する勉強をはじめた理由です。

では、この1年で私はダメ人間から脱却できたのでしょうか?実際に私の家計簿をビフォー・アフター形式でご覧いただきたいと思います。


1年前の私の家計簿|ビフォー

下記が1年前の家計簿です。分かりやすいように若干加工はしていますが、まあ大体こんな感じです。ちなみに金額はダミーですが、各項目の割合はリアルな値になっています。

【1年前の私の家計簿】
2014-06-09-02-12-51
このように、貯金は手取り収入のわずか1%だけ…。比較的ダメな月の家計簿とは言え、これは我ながらヒドイですね。

特に車両費(車のローン、修理費の分割払い・タイヤのローン返済などを抱えていた)がヤバイですね。無理をして身分不相応の高級外車を買ってしまったツケが回ってきてしまっています。

また、住居費(賃貸)やお小遣い(服飾費や趣味の買い物、私のランチ・ドリンク代なども含む)も理想値からだいぶ超過してしまっています。これではお金が貯まらないわけですね…。


今月の私の家計簿|アフター

では、1年後(現在)の私の家計はどう変わったのでしょうか?

【1年後の私の家計簿】
2014-06-09-02-12-52

収入に変動があったため、純粋に金額での比較はできませんが、支出の割合はリアルですので、その変化を見ていただきたいと思います。

月の貯金額は、1年前の1%からなんと45倍。手取り収入の半分近く、45%を貯金できるようになっています。まだまだ課題は残るものの、今までの家計とは見違えるほどの改善が行えていますね。


でも実は、この“家計の大改造”のために私が実践したことは、とってもシンプルな“10個の改善方法”のみです。すべてこのサイトでご紹介した方法をそのまま実践しただけで、特に難しいことを行ったわけではありません。

次回はその“家計の改善術”をご紹介させていただきたいと思います。(月の貯金を45倍にした、家計改善術10連発!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 損をしない資産運用!理想の4条件とは?(後編)
■kabu01
前編はこちら!

さて前回は、資産運用で損をしないための「理想的な条件」を4つの項目に分けご紹介させていただきました。続く今回は“具体的にどんな金融商品がオススメなのか?”についてです!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

「ネット銀行の定期預金」

まずオススメしたいのがネット銀行の定期預金
通常でも金利が高めに設定されている(都市銀行やゆうちょ銀行などでは0.025%~0.040%ほどだが、ネット銀行では0.25%~0.35%ほどが通常)ネット銀行ですが、毎年6月・12月あたりの時期には必ず“ボーナスを狙った好条件金利の商品”が多くのネット銀行でリリースされます。

そんな中「金利1%」をクリアしている商品を発見したら、(もちろん商品内容など熟考した上で)預け入れを検討しましょう。

ちなみに注意したいのが預入期間。1年・5年・10年とさまざまなパターンがありますので、あなたのライフプランと照らし合わせベストな期間選択を行いましょう。くれぐれも預けすぎて資金が枯渇し、途中で解約・・・なんてことにならないよう注意したいですね。


「ネット銀行の仕組預金」

こちらもボーナス資金を獲得すべく、多くの銀行で好条件金利や新商品がリリースされます。

仕組預金(しくみよきん)”とは、満期時期を経済情勢に合わせて銀行側が決定する預金で、中途解約などをすると元本割れとなるリスクもありますが、「預金保険制度」の対象なので比較的安心できる商品です。

通常の定期預金と比べると“金利が高く設定”されていますので、あなたが資産運用を考えていく上で、比較的利用する機会が多くなると思われます。預入期間のジャッジは銀行側となるのでこちらからはコントロール出来ませんが、通常は5年~10年満期と、比較的に長期になることが大半でしょう。


「学資保険」

意外に思われるかもしれませんが“学資保険”は貯蓄性に優れた金融商品としての側面もあります。

医療保険などの保障が付帯されているものでは「払込保険料」が「満期金」を下回る(つまり払ったお金より貰うお金が少なくなる)ものもありますが、貯蓄性を重視した保険商品であれば年利110%~120%を見込めるものが多く、運用効率が非常に高いものになります。子供が生まれたらまずは加入するものと考えましょう。


「貯蓄性保険」

上記と同様に保険商品ですが、こちらは子供がいなくても加入できる保険商品で“介護保険”や“個人年金”といった名目で販売されています。

これらの多くは払込期間が5年~10年でそれ以降の支払いはなく、保険会社が運用を行い保険契約期間に合わせて「解約返戻金」として「払込保険料」を上回る金額を返戻してくれます。今後10年ほどは使う予定のない資金があればこちらを利用してもいいですね。

また、サラリーマンがこれらの保険へ加入すると毎年の年末調整で控除を受けることができるので、実際の利回り以上の効果を期待できますよ!


「社債」

“個人向け国債”は国に金を貸すものですが、“社債”というのは企業にお金を貸す行為となります。社債は証券会社で買うことができ、日本国内の企業に限らず世界の企業が日本国内で債権を発行しています。

金利は企業によってまちまちで、発行する企業の「格付け」などによって金利が設定されています。通常は「金利が低い=リスクが小さい」「金利が高い=リスクが大きい」という形になっており、購入前にはしっかりとした分析が必要となります。万が一、発行した企業が倒産した場合、その債権は文字通り“紙切れ”と化すリスクもあるので十分に注意が必要です。


いかがでしたでしょうか?
これからの時代は、お金自身にもしっかりと働いてもらい、効率的に資産を殖やしていくことが重要となります。そのためには常にアンテナを張りつつ情報収集し、“ローリスク・ハイリターン”の理想的な金融商品を根気よく探す努力が必要です。また、条件の良い商品に出会った際の「決断」も必要なります。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 損をしない資産運用!理想の4条件とは?(前編)
■1000万円への道1
前回の記事(絶対にやってはいけない、5つのNG資産運用とは?)では、長期の資産運用を始めるにあたっての“基本的なルール”や、できるだけ避けたい“NG金融商品”についてお話しさせて頂きました。

続く今回は、あなたの大切な資産を預ける際にチェックすべき“金融商品の確認ポイント”についてご紹介させていただきます。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


安心して資産を預けられる“4つの条件”とは?

資産運用をおこなう際の確認ポイントは下記の通りとなります。あなたが何かしらの金融商品を検討する場合には、まずはこの条件に合致しているかどうかを確認してみましょう。

【理想的な資産運用の目安】
金利 1.0%以上
預入期間 10年以内
(理想は5年以内
預入金額 100万円以上
保険 預金保険制度の
対象
であること


もちろん、上記は絶対条件ではありませんが、“安全で理想的な資産運用”をおこなう上で、一つの指標にしていただければと思います。


理想の“金融商品”の選び方!

では、上記でご紹介したチェック項目をそれぞれ簡単に説明しておきましょう。

『金利』
→お金を金融機関に預けた(貸した)対価として得られるお金です。「利子」「利息」などとも言います。当然ながら金利が低いと運用効率が悪くなってしまいます。ちなみに、大手都市銀行やゆうちょ銀行などでは0.025%~0.040%ほど、ネット銀行では0.25%~0.35%ほどが通常となりますので、1.0%を超えるものがあればベストですね。

『預入期間』
→意外と安易に考えがちですが、あなたとあなたの家族のライフプランに合わせて、しっかりと計画を立てることが大切です。また、通常は預入期間が長くなるほど金利も高くなるのでできるだけ長期の方がお得ですが、その間“資金が動かせないリスク”や、さらには“預金中に市場金利が上昇する期間損失リスク”もあります。

『預入金額』
→どんなに条件の良い商品に出会っても元手がなければ意味がありませんね。通常は100万円くらいが一つの金融商品に振り分ける予算・単位の目安となります。

『預金保険制度』
→当然ながら、銀行などの金融機関も“破綻”というリスクをもっています。「預金保険制度」は万が一金融機関が破綻した場合に、預金者の資産の保護や決済履行を維持する制度です。安全最優先の場合はこの制度が絶対条件となります。


後編:「具体的にはこんな金融商品がオススメ!」に続く)


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 絶対にやってはいけない、5つのNG資産運用とは?
●029
こんにちは、kakeibotです!
さて皆さまの中には、ある程度の貯蓄ができてきて、いよいよ利回りのいい金融商品への預け替えを考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は『資産運用』の際にゼッタイに守って欲しい“基本的なルール”から、身近にある金融商品の中で“これだけは避けるべき”といった類のものがありますので、5つのトピックにまとめご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.生活費を長期運用しちゃダメ!

以前の記事(目指せ!貯蓄1千万円までの道)でもお伝えしましたが、資産を“長期運用するためのお金”と“何かあった時のための生活費”は、必ず分けておくようにしましょう。目安としては「生活費6ヶ月分」です。このお金は必ず普通口座などのいつでも引き出せる状態にしておくことましょう。

このご時世、いつ何時、何が起きるか分かりません。急な出費が発生してしまった時に、手持ち資金すべてを定期預金などの長期運用へ回してしまっていると、中途解約という手段しか残っておらず多くの“解約手数料”を支払うハメになります。利息を得るために預けているのに、逆に手数料を取られるなんて、何のための貯蓄なのか分からなくなってしまいますよね?


2.都市銀行・ゆうちょ銀行の定期預金はダメ!

なんとな〜く預けてしまっている都市銀行ゆうちょ銀行の定期預金。確かに信頼性や安心感が高い気がするので昔から“預金の定番”のように言われてきましたが…今は超低金利の時代です。

大手都市銀行やゆうちょ銀行の金利は0.03%~0.04%が普通です。この金利では100万円を1年間預けたとしても、わずか300円~400円(税引前)の利息にしかなりません。これでは家の金庫にしまっておくのと大差ありません。せっかくならもっと条件の良い定期預金を探すべきですね。


3.個人向け国債はダメ!

シニア層を中心に人気を博している「個人向け国債」。いったいどのくらい得をするのか、その金利を見てみると・・・

固定3年:0.08%
固定5年:0.14%
変動10年:0.4%(当初)

例えば、固定3年で100万円分の国債を購入した場合、償還される3年後にはどれだけの利息がつくのかを計算してみると→100万円×1.0008×1.0008×1.0008=100.24万円。つまり、わずか2,400円(税引前)くらいです。
・・・この金利では 日本の債権(借金)を買う=国に金を貸す、という気持ちには到底なれませんね。


4.金・プラチナ投資はダメ!

数年前にアメリカから端を発したサブプライムローン問題~リーマンショックによる世界的な金融不安を背景にして、「金価格」は大幅に値上がりしました。そのことによって金への投資に注目が集まり、いま現在も「純金積立」は人気の金融商品となっています。

でもちょっと待ってくだい。
金やプラチナは現物で安全な資産と言われているようですが、本当にそうだと思いますか?

・・・というのも、かれこれ10年ほど前の金の価格は2,000円を下回っていました。それが今では4,000円を超えています。10年前に純金投資した方は倍の価値に値上がりしてずいぶんと大儲けされたことでしょう。しかし、人気になってから純金投資を始めた方は、平均4,000円以上で買われているわけですから、今後また2,000円程度まで値下がりしてしまったら儲けどころか、大損してしまうことになります。

つまり、純金投資は言われているほど安全性は高くなく、資産価値も不安定です。リスクが取れる余裕資金ができたら検討すれば良いのではないでしょうか。


5.ネット銀行の1年定期預金はダメ!

この「ネット銀行の1年定期預金」は、節約や金利動向に敏感な方にも人気の金融商品です。しかし、その中でも “金利0.4%以下のもの”に関しては、個人的には預けてはいけない金融商品の一つだと考えています。

それはなぜか?ズバリ、単純に“金利が低い”からですね。
先にご紹介した都市銀行やゆうちょ銀行に比べたら、確かにこれらネット銀行の金利は10倍ほども高く設定されていることが多く、0.3%~0.4%くらいであれば特に珍しくありません。しかし例え0.4%であっても、100万円を1年間預けて4,000円(税引前)です。少ないとは言いませんが、どうせなら頑張って1.0%以上の金利を狙いたいところ。

普段からアンテナを張ってよく情報収集をしていると、ネット銀行は1年のうちに何度か(短い募集期間ではありますが)金利1.0%を超えるキャンペーン商品を出していることが分かると思います。いますぐに良い金融商品が見つからない場合は、しばらく1週間や2週間定期預金を上手く活用しておき、1%を超えるキャンペーンがリリースされたら、その絶好のタイミングを逃さないようにしましょう。


いかがでしたでしょうか?
せっかく貯めた大切な資産ですから“いかに効率よく殖やせるか?”を真剣に考えることが重要です。今回ご紹介した金融商品はできるだけ避けつつ、効率のよい資産運用を目指していきましょう!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 日本が破綻?国家財政を一般家庭の“家計”に例えると…
●018
近年わが国日本は、国家財政の深刻な悪化がさまざまな方面から指摘されており、“世界一の借金大国”と呼ばれるまでになっています。

しかし、私たち日本国民はそれがどれほどマズイ状況なのか?をイマイチ実感できていないのが正直なところではないでしょうか。今回は現状の日本がどれほど“借金まみれ”で危険なのか?それに対し私たちはどう対処すべきなのか?を考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

日本の財政を“一般家庭の家計”に例えてみると…?

“日本の財政”って言われてもいまいちピンとこない…って方も多いですよね。それは何故でしょうか?その原因は、国家予算の金額の単位が「⚫︎⚫︎兆円」「▲▲千億円」など、我われ一般の生活者にはまったく実感のもてない数字であることが殆どだからです。

では、これを分かりやすいように“一般家庭の家計水準”のレベルに金額の単位を下げみたらどうなるでしょうか?

分類 2012年度
一般会計予算案
家計に
例えると?
収入 税収・税外収入
46.1兆円
世帯の月収
40万円
支出合計 一般会計歳出
90.3兆円
1ヶ月支出
78万円
支出内訳 一般歳出等
68.4兆円
家計費
59万円
支出内訳 (うち地方交付税等
16.6兆円)
(うち田舎へ仕送り
14万円)
支出内訳 国債費
21.9兆円
ローン支払い
19万円
借金 公債金収入
44.2兆円
不足分
38万円
借金残高 公債残高
709兆円
ローン残高
7,382万円


…こうやって家計へ変換すると、とっても分かりやすいですよね。…それにしてもこのメチャクチャな家計、皆さんはどう思いますか?

あくまで個人的な意見ですが、この家計は“将来まちがいなく破綻する”でしょう。だって年収480万円なのにローンは7,400万円近くあって、その返済どころか毎月借金が積み上がっているのですから…。毎月の返済額の倍額を新たに借り入れているわけですからね。

一般の生活者であれば、ここまで借金を抱える前にこれ以上の借金はできなくなります(新たな融資が受けられない)し、最悪の場合は“自己破産”などで借金をチャラにすることも不可能ではありません。しかし国家はそう簡単には債務不履行(デフォルト)にはできません。日本のような経済大国が吹き飛ぶと間違いなく世界全体がおかしくなってしまいますしね…。


日本が破綻したら、あなたの財産はどうなる?

では万が一、日本が財政破綻した場合、一体どうなってしまうでしょう?
それはもう色々と大変な事態になるので…数え上げればきりがありませんが…まず間違いないのは“日本が発行する『円(yen)』の通貨価値は大暴落する”でしょう。具体的には、最近は円ドル相場が1ドル100円近辺で取引されていますが、それが1ドル300円とか500円とか…つまり、アメリカの1ドルを手に入れるためには、今の何倍もの『円(yen)』が必要になるということです。

それまで血のにじむ思いで貯蓄して1,000万円を(日本円で)貯めていたとしても、破綻してしまえばその貯蓄にはもう1,000万円の価値はありません。上記の例をとると1円の価値が3分の1から5分の1になるわけですから、つまり1,000万円が200~300万円くらいの価値にしかならなかったりするわけです。過去の通貨価値は関係なく、その時の通貨価値がすべてだからですね。


不測の事態から自分の資産を守るには?

では、このような万が一の状況に備えるために、私たちはどのように行動すべきでしょうか?一言でいうとそれは「リスクの分散」に他なりません。

例えば、上記の1千万円の資産の何割かを外貨に振り分けていた場合はどうでしょう?日本が破綻し円の価値が暴落したとしても(振り分けた先の外貨の価値に変動がなければ)あなたの資産の何割かは被害を受けることはありません。つまり万が一不測の事態が起こったとしてもあなたの資産は“最小限の被害”で済み、自分の資産をしっかり守ることができるのです。

また、不測の事態というのは何も“日本の財政破綻”だけではありません。預け先の銀行が潰れてしまった場合はどうなるか…?戦争や経済制裁で資産が凍結されてしまった場合はどうなるか…?社内預金をしている場合、会社が倒産したらどうなるか…?などなど、不安を挙げればキリがないですが、要するに何が起きてもある程度の資産が手元に残るように、“リスクを分散しておくこと”が重要なのですね。

資産運用の方法・資産のリスク回避については、以前の記事(目指せ!貯蓄1千万円までの道)でも簡単にご紹介させていただいておりますので、ぜひご一読いただければ幸いです。


いかがでしたでしょうか?
ライフプラン・マネープランを万全に整え、老後に向けて貯蓄を進めていくことはもちろん大事なことですが、同時に“不測の事態”を常に意識してできる限りの対策を考えておくことも重要なのですね。ぜひ、自分の資産は自分で守れるようにしましょう!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ