60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

October 2013

HOME住宅費・住宅ローンまとめTOP > 住宅徹底比較!固定金利 VS 変動金利
■jyutaku_flat35

永遠のテーマ、「金利」を考える

住宅購入、住宅ローンを考える上で重要なポイントとなる「金利」。

これからのライフプランや資産設計を考える上でもとても大切なファクターとなってくる事は間違いありません。

ここ最近の日本の金利は、まれにみる低金利状態にあります。住宅ローンに関しても同様、低金利水準を続けてきました。

しかし昨今のアベノミクス効果や東京オリンピック開催決定を受けて、景気回復の見込みが強まり、一気に金利上昇ムードが高まっていると言えます。

実際に世間でも「変動型」を選択する人の割合が減少し、「固定型」を選ぶ人の割合が増えたとの調査結果が出ています。




金利の種類を理解しよう

住宅ローンの金利は、主に「変動金利型」「全期間固定金利型」「固定期間選択型」の3種類があります。

固定金利型」はローンの開始から終了まで同じ金利が適用されるため、途中で金利が上がるリスクがなく安心です。しかしその他のパターンと比較すると金利が高いという特徴があります。

変動型」は世の中の景気に合わせて金利が上がったり下がったりするために、低金利時代には間違いなくお得ですが、途中で金利が上がり負担が増えるというリスクがあります。また、毎月の返済額は5年ごと固定されます。

固定期間選択型」は、金利が固定される期間を選択することができます。そのローン商材により選択できる期間は異なりますが、3年・5年・10年などで期間を自由に設定できます。


▼金利が高い順に並べると
高い←「全期間固定」―「固定期間選択(10年)」―「変動金利」―「固定期間選択(2年、3年)」→低い

▼リスクが小さい順に並べると
小さい←「全期間固定」―「固定期間選択(10年)」―「変動金利」―「固定期間選択(2年、3年)」→大き

となります。
当たり前ですが金利が低ければリスクは大きくなり、金利が高ければリスクは小さくなります。


各金利パターンのメリット、デメリットをまとめてみた

【変動金利型】
◎金利が低い
◎世の中の金利が下がれば適用金利も下がる
◎金利が上がっても、5年間は返済額は増えない
◎金利が上がった場合でも増加幅は25%まで
◎繰り上げ返済などの手数料が安い
×金利が上がると、5年後に負担が増える(増加幅は25%以内)
×5年以内に金利が上がると、元金の減りが遅くなる
×大幅に金利が上がると、未払い利息が発生する

【固定期間選択型】
◎期間中は、世の中の金利が上がっても金利は変わらない
◎金利引き下げ幅が大きく、実質金利が低い
◎特に期間が短いタイプは金利が低い
×期間終了時には金利が上がり、返済額が増えるリスクがある
×固定期間が長いタイプは金利がやや高い
×手数料が高い場合が多い
※選択する期間によりメリットデメリットが違ってくるので注意しましょう。

【全期間固定金利型】
◎最後まで金利・返済額が変わらず、安心。
◎「フラット35」ならほとんどの金融機関で利用可能
◎返済期間を短くすれば、金利が低くなるローンもある
×他のパターンに比べ、金利が高い
×世の中の金利が低くなっても適用金利は変わらない


ミックスするという手もあり!

どうですか?各金利パターンのメリット・デメリットは理解できましたでしょうか?
それぞれに良い点・悪い点があり迷ってしまいますよね?

実は上記で挙げた金利パターンを組み合わせる(ミックスする)事で、それぞれの良いところ取りをするという手法もあります。

例えば、「全期間固定型で安心したいんだけど、毎月の返済額が高い」という場合には、固定と変動を組み合わせることで、毎月の返済額を変動の部分で抑えつつも、返済額の何割かを固定で入れるためリスクを減らすことが可能です。

また、「フラット35で全期間固定にしたいけれど、全体の9割しか借りられないので自己資本が足りない」と言った場合には、全体の1~2割を変動で借り、残りをフラット35にするというのも可能です。


“元利”均等返済と“元金”均等返済

住宅ローンの返済方法には、「元利均等返済」と「元金均等返済」の2つの種類があります。

「元利均等返済」は毎月の返済額(元金+金利)が一定のため、返済計画が立てやすい一方で、総支払額が元金均等返済(同じ期間の場合)に比べ多いという特徴があります。

「元金均等返済」は毎月の元金が一定のため、「元利均等返済」と比べ同じ期間の場合の総返済額は少ないが返済開始当初の返済額が高くなるという特徴があります。

【元利均等返済】
(返済額が一定)
◎返済計画が立てやすい
×総返済額が元金均等より多い

【元金均等返済】
(元金の額が一定)
◎総返済額が元利均等より少ない
×返済開始当初の返済額が多い


住宅ローンを比較しよう!

下記の住宅ローン比較サイト(複数の金融機関にまとめて一括で仮審査申込書を請求できる無料のWEBサービス)では、複数の住宅ローンを比較できます。

住宅ローンの仮審査申し込みは、1社だけでもとーっても面倒くさい作業です。でもこれなら一回で複数の申し込みができるので、ぜひ活用しましょう。





アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEクレジットカードまとめTOP > これだけはやっちゃダメ!クレジットカードNG集
2014-03-05-00-26-01
さて、これまでの記事では「クレジットカードのメリット」について説明してきましたが、今回はクレジットカードでやってはいけないことについてお話させていただきます。

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


クレジットカードは1枚~2枚がベスト!

クレジットカードの情報サイトなどを見ると、「複数枚を用途によって使い分けよう!」と書かれていることも多いですが、個人的には複数枚所持はおすすめしません。

情報サイトなどはクレジットカード会社からアフィリエイトで収入を得ているので、一枚でも多くカードを発行してもらったほうが儲かるわけです。

たしかに複数枚持っていたほうが、それぞれの得意分野で多少得をしたり、それぞれのキャンペーン期間によって得をするチャンスが増えるわけですが…

正直そこまでしても得られるメリットはほんのわずかですし、デメリットの方が増えるのではないか?と私は考えています。

しっかりとそれぞれのカードの利用店舗毎の還元率やキャンペーン内容などを理解・記憶できているカード上級者であれば別ですが、一般のユーザーであれば1枚で充分ですし、海外によく行く人や現金をまったく持ち歩かない人でも2枚あれば事は足りるのではないでしょうか。 

下記に、クレジットカードを複数枚持つことのデメリット・リスクについてピックアップしてますので、ぜひ参考にしてください。

⚫︎ついつい口座への入金を忘れ、信用情報に延滞・遅延の記録がつくリスクが増える
⚫︎所持枚数が多ければ多いほど、盗難やスキミングなどに会う可能性が高くなる
⚫︎また、実際に被害にあってしまった時の対応が多くなり非常に面倒
⚫︎パスワードなどの管理が面倒
⚫︎年会費がかかるカードを持っていた場合は負担が増える
⚫︎ポイントが分散されてしまう
⚫︎利用額に応じて増える特典なども、カード枚数が増えればメリットが分散する 



リボ払いだけは絶対にNG!

リボ払いはとても便利な支払い方法ですが、個人的には絶対におすすめできません。

カード会社はTVCMなどでも必至にリボ払いをPRしていますが、逆に考えるとそれだけ一生懸命になるということは、カード会社が儲かる仕組みになっているということ。

クレジットカードは利用料がかからない一回(or 二回)払いこそがメリットを享受できる鉄則なのだと覚えておきましょう。

以下にリボ払いについて補足しておきます。


リボ払いとは?

リボ払い(リボルビング払い)とは、毎月の支払いを「あらかじめ決められた一定の額」で支払う方法です。

それぞれの商品ごとに支払い回数を設定する分割払いと違い、「支払い残高全体」に対して返済を行っていく方法です。

月々の支払いを一定にすることができ、家計管理がしやすいメリットがある反面、いくらカードを使っても毎月の支払額が増えないために「ローンで買い物をしている」「借金を背負っている」という意識が希薄になります。

毎月の支払い額は増えないが、支払わなくてはならないお金の額はどんどん増えていくため、結果気づいた時には莫大な借金を抱えていたり、毎月利息だけを支払うのが精いっぱい・・・なんて状況になっている人が多いのです。

実際、借金地獄になっている人のほとんどが、リボ払いをキッカケに悪循環に陥っているという事実があります。


クレジットカード払いは、基本一回払いで!

しつこいようですが、クレジットカードは手数料のかからない一回払い(カードによっては二回払いも可)での使用を基本とし、リボ払いやキャッシング機能は封印しましょう。

そもそも、今まで現金で支払っていたものをカード決済に移行し、ポイント還元を受けることこそがクレジットカードの最大のメリットなのですから、お金がないのに欲しいものを分割で買うという行為は、可能な限り避けるようにしましょうね。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME住宅費・住宅ローンまとめTOP > 「フラット35」とは?|人気の住宅ローンを徹底分析! ■jyutaku_flat35

「フラット35」とはどんな住宅ローンなの?

フラット35」は、独立行政法人である住宅金融支援機構が民間の金融機関などと提携して実施している住宅ローンです。

全国で年間10万人以上が利用している人気の住宅ローンで、安心の全期間固定金利で全国どこでも誰でも利用できるという点が大きな魅力です。

また、固定金利の中でも金利の低さは最強レベルと言っていいと思います。

メガバンクの住宅ローンを利用したくても、地方では主要都市にしか支店がなく、申し込みできないエリアも少くないと聞きます。

また、地方銀行や信用金庫などのローンは、その地域に住んでいないと利用できません。

一方「フラット35」であれば、全国誰でも利用できるというメリットがあるので、年間利用者数10万人以上という数字を叩き出しているわけです。




最長35年の長期固定金利だから安心!金利も低い!

全期間固定金利型なので、最初から最後まで金利が一定であり、途中で予定外の金利上昇などのリスクがなく安心して利用できます。

金利自体も民間ローンに比べて格段に低く設定されています。2013年4月時点で見ると、「1.8%」(最も低い金融機関の場合)となっており、民間ローンの「2%台」という数字と比べるとかなり有利な条件と言えます。

ただし、融資割合は9割なので、自己資本がまったく無い!という人は利用が難しいですね(方法が無いわけでもないですが)。


保証料や繰上返済手数料が無料!

民間ローンの場合、原則として保証会社の保証をつけることが条件となり、35年返済であれば3000万円の借入で60万円ほど、4000万円で80万円ほどの保証料が必要になります。

「フラット35」であればこれが無料ですので、とってもお得ですよね。

繰上返済」というのは、当初の予定以上に返済を行い元金を減らしていく方法です。

民間機関では数千円~数万円の手数料がかかりますが、「フラット35」であれば無料です。


フラット35よりもお得な「フラット35S」とは?

フラット35の融資を受けるには一定の技術基準を満たしていないといけないのですが、より性能の高い住宅(省エネ・低炭素・長期優良住宅など)であれば、「フラット35S」という特別なローンを利用できます。

「フラット35S」では、返済開始から5年または10年間、金利が0.3%も引き下げられます。35年返済で1.8%の金利だった場合、最長10年間が1.5%の金利になるわけです。

もし3000万円の借り入れをおこなった場合、総額で90万円近い(月々でも4000円以上の)軽減となります。

ちなみにフラット35の利用者の9割は、この「フラット35S」を申し込んでいるようです。

基本、大手・中堅メーカーの注文住宅や建売住宅の物件であれば、ほとんど「フラット35S」に適合しているような状況です。地方の工務店レベルだと厳しいかも知れませんが…。


「フラット35」(買取型)を表でまとめてみた

項目 内容
申し込み先 住宅金融支援機構では申し込めないので、提携の金融機関
(銀行・信用金庫・労金・JAバンク・モーゲージバンクなど)
で申し込みます。
金利タイプ 全期間固定金利型
(但し、フラット35Sは途中で金利が変わる)
金利 金融機関や返済期間(15~20年/21~35年)で異なります
返済期間 15年以上35年以内の1年単位
(フラット50は最長50年)
返済方法 元利均等返済・元金均等返済を選択可。
ボーナス併用も可。
購入価格の限度額 1億円
融資の限度額 8000万円
融資割合 9割
返済負担率 年収400万円未満・・・30%以下
年収400万円以上・・・35%以下
事務手数料 金融機関による
保証料 無料
団体信用生命保険 加入義務はありません。
任意で別途有料で加入可。
火災保険 火災保険の加入が不可欠(支払が必要)。
地震保険は義務ではない。
繰上返済の手数料 無料(一部繰上/全額繰上)
条件変更 返済日・ボーナス・元利均等or元金均等などが変更可能


「フラット35」を含む住宅ローンを比較しよう!

下記の住宅ローン比較サイト(複数の金融機関にまとめて一括で仮審査申込書を請求できる無料のWEBサービス)では、「フラット35」の取り扱い金融機関を含む複数の住宅ローンを比較できます。



住宅ローンの仮審査申し込みは、1社だけでもとーっても面倒くさい作業です。でもこれなら一回で複数の申し込みができるので、ぜひ活用しましょう。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME住宅費・住宅ローンまとめTOP > 住宅ローンはどこで借りるべき?
■jyutaku_roan

住宅ローンどこで借りるべき?|金融機関での比較

住宅を購入する際にとても重要な要素となる「住宅ローン」。今回はそんな住宅ローンについてのお話です。

まず、住宅ローンを組む金融機関についてですが、大きくわけて下記の3種類になります。それぞれの特徴を挙げてみましょう。

金融機関 特徴
都市銀行 ・対応が丁寧
・オールラウンドな品揃え
・金利&手数料は並
・給料振込などのその他の条件を組み合わせるとメリット大
地方銀行/信託銀行 ・対応が丁寧
・都銀よりも低金利である
・地元に根ざした親切な営業
ネット銀行 ・無店舗の銀行が多い(コスト掛らない)
・「フラット35」が主力商品
・対応は微妙…(そこに金かけてない)
・手数料は割安

上記はいわゆる「民間融資」にあたるものですが、これ以外にも「公的融資」(財形融資・自治体融資)や、お勤め先の企業によっては「社内融資」もあります。興味がある方は調べてみましょう。

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


不動産屋の話を鵜呑みするな!|提携ローン VS 非提携ローン

具体的に物件の話を進めていく中で必ず出てくるのが、住宅ローンを組む金融機関の話。

たぶん、不動産会社の担当者は「うちの提携ローンがいちばん良いですよ!」と勧めてくるはず。

たしかに販売会社の提携ローンは、他に比べて若干割安だったり、担当者も慣れているため手続きが楽だったりというメリットがあります。

しかし、他の金融機関の方が長期で考えると結果的に得をする可能性もあるので、不動産屋の話を丸呑みせずにご自身でよく調べてみることをオススメします。

以下に提携ローンと非提携ローンの違いを挙げておきます。

提携ローン 非提携ローン
申込先 不動産会社・分譲会社などを通して申し込み 自分で各金融機関に申し込みします
審査 物件審査は完了しているので、本人審査のみ 物件審査も別途必要になります
融資枠 購入金額の90%~100%まで融資可能 購入金額の80%~90%までが通常
(自己資金が必要)
金利タイプ 固定・変動など一定の金利タイプに限られる場合がある
(最近ではMIXできるところも増えています)
自分で自由に選択が可能
金利水準 一般の金利引き下げよりも若干低くなっている場合もあり 金利引き下げ制度を利用可能
手数料 別途手数料がかかることがあるので注意 店頭で表示されている手数料のみでOK

どうですか?
自己資本に限りがある人、初期のローン月額をどうしても抑え目にしたい人は「提携ローン」にするのも手かも知れませんね。

逆に自己資本が準備できる人や、いま既にローンを組まれていて乗り換えを検討されている方は非提携ローンをあれこれ考えて、もっともベストなローンを選ぶことをオススメします。


住宅ローンに関する便利なWEBサービス

最近では、住宅の購入やローンの相談に無料で応じてくれるサービスがあります。



住宅ローンを比較できるサイト(複数の金融機関にまとめて一括で仮審査申込書を請求できる無料のWEBサービス)もありますので、こちらを利用して比較するととても便利です。



住宅ローンの仮審査申し込みは、1社だけでもとーっても面倒くさい作業です。でもこれなら一回で複数の申し込みができるので、ぜひ活用しましょう。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME住宅費・住宅ローンまとめTOP > 建売の早期購入は良いことイッパイ!
■jyutaku_tateuri

建売の早期購入はメリットいっぱい!

今回は「建売」の購入を検討されている方を中心に、物件公開の早期に契約すると“こんなに良いことがあるんだよ!”というお話です。

マンションの購入や、ハウスメーカーでの戸建購入を検討されている方も、ぜひご参考までにお読みください。

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


「建売住宅」とは?

まず「建売住宅」とは何でしょう?

建売住宅は、ハウスメーカーなどが建物自体から内部までフルオーダーで住宅を作る「注文住宅」とは違い、基本的には土地の上にすでに建物が完成している状態(もしくは建築中の状態)で売られる物件のことです。

建物はある程度フォーマット化されて建てられてますので、パーツの大量発注・大量生産が可能で、注文住宅よりもかなり割安に購入することができます。

また、建売物件はあとは売るだけの在庫商品ですので、時間が経てば経つほど不動産会社もあせり、値段交渉しやすい(場合によっては200〜500万円も下がる場合がある)というメリットがあります。

デメリットはもちろん、自分たちでオーダーできないので、他と同じような外観・同じような部屋わりや内装になってしまうことです。

年齢が若いご家庭や、資金に限りがあるなかで戸建てを買おうとする方は、基本この建売住宅を検討されている方が多いと思います。

実は、建売物件の中には、家が建つ前、つまりまだ建築前で設計図に自分たちの希望を入れられるタイミングで売りに出される場合があります。

そのタイミングで希望の立地、希望の広さの物件があれば、まずは“買い”だと思って下さい。その理由を下記で説明します。


建設前の建売物件には、こんなメリットが!

以下に建設前の建売物件のメリットをいくつかピックアップさせて頂きます。

●間取りの変更
基本的な床面積は変えられないのですが、決められた床面積の中で部屋・トイレ・お風呂などすべての配置を好みに合わせて変えてもらう事ができます。

使いやすいレイアウトをあーでもないこーでもないと考えるのはとても楽しいことです!ぜひ自分が使いやすいレイアウトで設計してもらいましょう。

●外装・内装も選べる
あらかじめ用意された数多くの候補の中から、自由に組み合わせることが可能です。

外装では外壁の色、外壁タイルの種類、タイルの配置、屋根の色、玄関扉のデザイン、郵便ポスト…など。内装ではフローリングの色、壁紙、浴室の色と広さ、システムキッチンのタイプ、洗面台、サッシの色とタイプ、室内ドアのデザイン…など。

追加料金を払えば上級グレードの建具を選ぶこともできます。

●設備の追加
設備そのものの追加も可能です。もちろん有料工事になる場合が多いですが、トイレの増設、浴室暖房、床暖房、屋根裏収納、ルーフバルコニー・・・など。こだわりの設備が自由自在に設定可能です。


どうですか?まさに注文住宅と建売住宅のいいとこ取り、「プチオーダーメイド住宅」と言ってもいいかも知れません。これだけの自由度があって価格もお得とあれば、ぜひ検討に入れたい購入方法ですよね。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME読まないと損する貯金&節約術 > タバコをやめるだけで450万円も貯蓄できる!?
■setsuyaku_tabako

タバコをやめると、450万円も貯蓄できる!?

みなさんは煙草を吸われますか?私も以前は吸っていましたが、あんなものは“絶対にヤメるべき”です。

喫煙されている方は「うるせーな、そんなこと言われなくてもわかってるよ!」と思いますよね。私も言われるたびにそう思ってました。

わかっていてもヤメられない…まさに“中毒”ですね。

その中毒を治すためにいろいろな商品が発売されています。

書籍、電子タバコ、ニコチンシール、セラピー、禁煙外来などなど、社会もタバコ排除のために必死で取り組んでますね。

過去には国民をタバコ漬けにした張本人の政府ですら「タバコをやめましょう」なんて、無責任な事をぬかしております。

私がタバコをヤメることができたのは『禁煙セラピー』という書籍です。コレで一発でした(汗)超おすすめですよ。

その中でもちょっと触れられるんですが、金銭的な切り口でお話しますね。


一生でタバコに使うお金を計算してみよう!

タバコを吸われる方は、1箱/日という方が多いと思います。これを410円/日で計算していくと…

【1ヶ月】410円×30箱=12,300円/月
…この位はだいたい想像つくでしょうか?
【1年】12,300円×12ヶ月=147,600円/年
…これも一度は考えたことがあると思います。
【30年】 147,600円×30年=4,428,000円
…今後30年間、タバコを吸い続けた場合の必要コストです。半端ないっス。。

これを知ってしまうと、もうもったいなさ過ぎてタバコを吸うたびに考えさせられてしまいますよね。

もし、今回この記事を読んでタバコをやめられたとしたら…あなたは450万円を貰ったようなものです!

これを機会に、本気で禁煙に取り組んでみては如何でしょうか。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME読まないと損をする貯金&節約術 > 通勤定期って本当にお得? ■setsuyaku_teikiken

通勤定期券って本当にお得?

みなさんはお勤め先から交通費(通勤手当)として「通勤定期代」が支給されていますよね。

しかし、多くの方はそのまま普通に定期券を購入しているだけだと思います。

でも、ちょっと待ってください!定期券代を日割計算したことってありますか?


TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料

定期代は何日で元がとれるのか、計算してみよう!

 その定期券が何日で元がとれるかは「 定期券代 ÷ 往復の通常運賃 」という式で求められます。

たとえば、川崎-新宿間を通勤している場合、1ヶ月の定期券代は11,340円です。

普通に切符を買うと片道380円なので、定期代の元を取るには11,340円÷760円=14.92日となり15日間出社(往復)する必要があります。


事務職や企画職などデスクワーク中心の方は定期券がお得ですが、営業職など直行直帰などの外出が多い方は定期券の方が損をする場合があります。

もちろん、通常は通勤範囲外の交通費を会社へ請求できると思いますので、通勤もSuicaなどで動いたほうがお得になることもあります。

私の場合、東京メトロ190円区間で定期券が7,000円強です。その場合、18日とか19日とか出勤して往復使わないといけないのですが、現在のワークスタイルでは直行直帰や出張が多く、この回数の往復はありませんので、迷わずSuicaで通勤しています。

ちなみに、PASMOにしない理由はモバイル端末で使えないからです。モバイルSuicaで携帯電話1つにまとめてしまうと、とても便利ですよ。


また、残念ながらモバイルSuica はiphoneに(今のところ)対応しておりません。
モバイルSuicaの公式ページはコチラ(※外部のサイトにジャンプします)

このように、ワークスタイルや職種によっては定期の方が損をしてしまう場合もありますので、ぜひ一度あなたの交通費を確認してみてください。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEクレジットカードまとめTOP > クレジットカード払いは悪じゃない!どんどん使おう
■creditcard_useful
クレジットカードというと、あまり良い印象を持たない少なからずいらっしゃるようです。

でも、それは大きな間違い。クレジットカードは“信用の証”ですし、また“使えば使うほど得をする”んです。

今回はクレジットカードの利点について説明をさせて頂きます。

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


クレジットカードは「信用」そのもの

日本人は借金をすることを良しとしない民族と言われており、そんな文化で育ってきた私たちは「クレジットカードでの買い物=悪」と感覚的に感じている人が多いのではないでしょうか?

しかし、海外ではクレジットカードは“目に見えない信用”が形になったものという認識があります。日本では重んじられている「現金ニコニコ払い」を最良としないのです。

では、いったい何故、「クレジットカード=悪」という認識があるのでしょうか?


クレジットカードはローンではない

クレジットカードに良い印象を持っていない人の多くが「クレジットカードでの買い物=借金・ローン」だと勘違いしているのではないでしょうか?でもそれは大きな間違いです。

クレジットカードは、1回払いでは金利・手数料はかかりません。カードによっては2回払いやボーナス払いでも金利がかからないのです。

更に、ほとんどのクレジットカードでは、「ポイント」「マイル」「キャッシュバック」という形で、利用金額の一部を還元してもらえるのです。

もちろん、分割払いやリボ払い(月々の支払額を一定額にする)、キャッシング(現金を引き出す)をしてしまうと、当然ながら金利が発生するため現金払いより損をします。

また、現金がなくても買えるのをいいことに、余計な買い物をしてしまう事も避けなければいけません。

ただし、必要な商品やサービスの支払いに利用する限りでは、現金払いよりも断然クレジットカード払いはお得な決済方法なのです!

しつこいようですが、クレジットカードが使えるお店では、使わないと損をするという事を認識しておきましょう。


クレジットカードはこんなに得をする!

クレジットカードのポイント還元率はだいたい0.5%と言われていますが、還元率1%~1.8%のカードもいくつか存在します。

それと比較して銀行の金利はどうでしょう?

普通預金であれば「ゆうちょ銀行」0.03%、3大メガバンクである「三菱東京UFJ」「三井住友」「みずほ」がいずれも0.02%、比較的金利が高いインターネット系の銀行でも、0.03%~0.05%が良いところ。

3年の定期預金で1,000万円を銀行に預けたとしても、0.35%しか付かない時代です。どれだけクレジットカードがお得か、お分かりになるでしょう。

しかもクレジットカードであれば何も1,000万円なんて大金を用意する必要はなく、普段現金で支払いをしている買い物やサービスの支払いを、クレジットカード決済に切り替えるだけでOKなんです。

もし、仮にあなたが年間300万円分の支払いをクレジットカード決済に変えることができた場合、カード払いへの変更することで3万円~5万円以上の還元を手に入れることができるのです。

もしこれを10年続けたらどうですか?30年では・・・?

また別の章でもご紹介しますが、クレジットカードが使えるお店やサービスはどんどん増えています。

スーパーやコンビニなんかはもちろんの事、公共料金、定期代、高速代、携帯電話料金、ガソリンスタンド・・・・etc. ぜひ、クレジットカードを積極的に利用して、大きな還元を手に入れましょう!

次回「クレジットカードの利点まとめ[14のメリットと、3つのデメリット]」では、しつこいようですがもう一度クレジットカードの利点などをまとめています。復習のつもりで見てみましょう。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEクレジットカードまとめTOP > クレジットカードの利点まとめ[14のメリットと、3つのデメリット]
■creditcard_merit
今回はクレジットカードのメリットとデメリットを、分かりやすくまとめました。

【クレジットカードのメリット14】

  1. 現金を持ち歩かなくてもよい。
  2. 現金を下ろす必要がないので、ATM手数料がかからない。
  3. ポイント、マイル、キャッシュバックなどで還元される。
  4. しかも還元率が高い。
  5. 1回払いでは、金利・手数料もかからない。
  6. 使えば使うほど優遇される(還元率など)。
  7. インターネットでのショッピングが便利。
  8. しかも代引き手数料もかからない。
  9. 公共料金なども支払える。
  10. ETC割り引きで高速代がお得に。
  11. 一度にまとめて引き落とされるので分かりやすい。
  12. 支払い忘れが少ない。
  13. 一括・分割など、支払い方法が選択できる。
  14. リボ払いやキャッシングも可能(お勧めはしませんが・・・)。

【クレジットカードのデメリット3】

  1. 落とすと大変である(停止手続きとか)
  2. ネットでのセキュリティが心配(PCのセキュリティ対策をしっかり!)
  3. 現金がなくても買えてしまう(使いすぎ注意!)

どうでしょうか?
デメリットに比べ、メリットの方が多いことが分かると思います。

これはカードに限らず現金でもそうですが、普段から貴重品の盗難や整理整頓にじゅうぶんに注意することが大切です。

またセキュリティ問題に関しては、PC(最近はスマホも)のウイルス・マルウエア対策をしっかりと行っていればそれほど気にしなくても大丈夫だと思います。もし不正利用が行われた場合でも、保険がききます。

また、紛失したり盗難にあってしまった場合は、できるだけ早くカード会社に連絡して停止をしてもらってください。不正利用から一定期間が経過してしまうと、保険が効かなくなりますので・・・。

次回は「意外?こんなところでも使えるクレジットカードをお届けします。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEクレジットカードまとめTOP > 意外!? こんなところでも使えるクレジットカード
■creditcard_enywhere
前回までは、クレジットカードは使わないと損なのでどんどん利用しよう!という話をさせて頂きました。

今回は、普段の生活の中でできる限りクレジットカード決済を利用するために、どんなシーンでクレジットカードが使えるのかを見ていきましょう。

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


こんなとこでも!意外と知らないクレジットカード活用術

  1. 光熱費(電気料金、ガス料金、水道料金 など)
  2. その他公共料金(NTT料金、NHKの受信料 など)
  3. 通信費(携帯電話、インターネット回線 など)
  4. 交通費(電車定期代、高速道路、有料道路、ガソリン代 など)
  5. その他定額費(新聞、ネットの月額サービス、習い事代 など)
  6. 保険(生命保険、医療保険、自動車保険、学資保険 など)
どうですか、クレジットカードを使える場面って意外にありますよね?

その気になれば、日常生活での消費はすべてカードで網羅できそうですね。
 


年間どのくらいをクレジットカード決済にできますか?

上記の項目をざっくり積算してみましょう。下記にとある家庭の家計の例をあげてみます。

■水道光熱費・公共料金 ・・・・4万円/月
■通信費、新聞、ネット回線などの定額料金 ・・・・3万円/月
■生命保険 ・・・・13万円/年、自動車保険 ・・・・4万円/年

↑これだけで年間100万円です。

さらに、
■食費・交際費(飲み代など) ・・・・4万円/月
■買い物(服飾、趣味・娯楽に関する出費) ・・・・2万円/月
■交通費(定期代、ガソリン代、高速料金など) ・・・・2万円/月

↑こちらでさらに年間100万円を追加、合計200万円になります。

もしこれらを全てクレジットカード決済にできた場合、2万円~3.6万円の還元を手に入れることができます(※還元率1%~1.8%で計算)。

うまく行けば、1か月分の食費が浮いてしまう位の額になりますよね? 最近は、食品スーパーなどでもカード払いをされている方をよく見かけますが、これって大正解ですよね。

上記に記載した以外にも、まだまだカード決済に移行できるものがあると思います。

みなさんも自分の生活パターンをよく振り返って、カードを利用できるポイントを探してみてくださいね。

ぜひ年間150~200万円のカード決済を実現し、2万円~4万円の還元を受け取れるよう頑張りましょう!


次回は、クレジットカードだとお金の使い過ぎがちょっと心配…という人は必見!「銀行マンが唸った!クレジットカード運用のコツとは?」をお届けします。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEクレジットカードまとめTOP > 銀行マンが唸った!クレジットカードで失敗しない方法とは?
■creditcard_unyou
よく「クレジットカードを持つと使いすぎてしまいそうで怖い…」という声を聞くことがあります。

しかし、クレジットカードの持つ利点を活かしつつも、100%浪費の心配のない安全な方法があるのです。

今回はそんなお話です。

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


カード払いは後払い、という意識は捨てよう!

クレジットカードで買い物をする場合、その場ではお金は必要ありません。

なので、お金の支払いは後日でよいのだという意識になり、ついつい必要以上にショッピングしちゃたりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それではもちろん、思うように貯蓄は増えていきませんよね?

ではどうするのか?今回は私が実践しているクレジットカード活用術をご紹介したいと思います。

いえ、活用術と言うほど大したことでも難しいことでもありません。単なる発想の転換で、とっても簡単なことなんです。

簡単3ステップ!モバイルバンキングを活用

  ①お店などでクレジットカードを使う。
  ②すぐさま携帯を取り出し「モバイルバンキング」の準備。
  ③メイン口座から引き落とし用口座へ、使った金額を振り替える。


はい、完了です!
つまり、現金で支払いをした時と同じように、メイン口座からその分のお金を消すという事ですね。

(※銀行口座の使い方については「銀行口座は目的別に使い分けよう」をご確認ください)。

こうすれば、現金で支払いを行った時と同じように、お金の流れをリアルタイムでコントロールすることができます。


現金で支払うのも、カードで支払うのも、お金が消費されるという意味では同じことです。ただ消費されるタイミングがちょっとズレるだけ。

“物を買えばその時点でお金は無くなる”なんて、すごく当たり前のことですよね?

意識の問題だけかもしれませんが、「クレジットカードは、ついつい使い過ぎちゃうのが怖い」なんて人は、ぜひこの方法を試してみてください。

ちなみに私はこの運用方法をずっと実践しています。それを聞いたとある銀行マンが「ほー、なるほどねー。」と感心していました。はい、プチ自慢です(笑)

次回は、「クレジットカードの正しい選び方|自分の消費パターンを振り返ろう」をお届けします。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEクレジットカードまとめTOP > 結婚式費用もクレジットカード決済がおすすめ
■creditcard_kekkonshiki
とってもお得で便利なクレジットカード。

となれば、できる限りカード払いでお得を享受したいですよね!

極めつけは「結婚式費用のクレジットカード払い」。こんな力技も有りっちゃ有りです!

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


結婚費用をすべてクレジットカード払いに!

これは私自身の経験談です。
うちの結婚式は合計360万円の費用がかかったのですが、実は事前に用意できたお金は200万円でした…。

では残り160万円どうしたか? そう、もちろん「クレジットカード払い」です!

結婚式当日はご祝儀を頂けますので、そのお金をプラスし、式の費用360万円全額をクレジットカード決済で後払いにしたのです。

でも、普通はそんなに限度額ないでしょって思いますよね?


一時的にカードの限度額を引き上げてもらう!

これは知らない人も多いかも知れませんが、実は「一時的にカードの限度額を引き上げてもらう」という裏技があるのです。

もちろん、全てのカード会社が対応してくれるわけではないと思いますが、最近ではオンラインで一時的な限度額引き上げを申請できるカードもあります。

引き上げの方法はとっても簡単。 事前にクレジットカード会社へ電話して、「いついつに結婚式をやる予定なので、その費用をこのクレジットカードで決済したいんですが、一時的に限度額を引き上げて頂くことはできますか?」とお願いするだけ。

あとは、今までの支払い状況などの信用状況にもよりますが…。いちおう審査があるので100%可能なわけではないので予めご了承ください。


数万円分のポイントをGet!!

ちなみに、360万円をカード決済した時のポイント還元ってどのくらいでしょうか?

・還元率0.5% ・・・・18,000円分
・還元率1.0% ・・・・36,000円分

ただ支払い方を変えただけですが、数万円分のポイントを一気にGetできるわけです。

日常では滅多に数百万円を使うことはないと思いますので、このチャンスを絶対に逃さないようにしましょうね!

結婚費用のお支払いは、是非クレジットカードで!


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEクレジットカードまとめTOP > クレジットカードの正しい選び方|自分の消費パターンを振り返ろう

今回はクレジットカードの選び方について考えます。■creditcard_chiose

「なんとなく」では損をする。クレジットカードの正しい選び方

クレジットカードを作る機会としてけっこう多いのが、お店でショッピングをした際に店員さんなどに勧められるパターン。または銀行口座を開設する際に、行員さんに勧められるパターンなど。何かの会員券などを作る時にクレジット機能の追加を勧められる、っていうのもありますね。

でもよく考えて下さい。そのクレジットカード、あなたにとって本当に最適なカードでしょうか?
「なんとな〜く、よく聞く名前だから」「特定のお店だけで得をする」「特定の使い方だけで還元率が高くなる」そんなカードを作ってしまっていないでしょうか?

上記のように、なんとなくクレジットカードを作り、そのままなんとなく保有している人もけっこう多いように見受けられます。 たしかにそのお店では他のカードよりもお得かもしれませんが、その他の日常的にお金を使う場面を考えた時に、より得をするクレジットカードが他にあるのではないでしょうか?

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料

カード毎の個性を理解し、ライフスタイルに合った一枚を探そう!

クレジットカードを選ぶ際に重要視されるポイントとして「年会費が無料かどうか?」「ポイントなどの還元率はどうか?」が挙げられます。ただし最近では年会費無料で高還元率のカードが増えているので、なかなかこの2つの要素では差がつかない事もあるんですよね。

クレジットカードにはそれぞれの個性・特徴・強みがあります。 飛行機のマイルに強いカード、電車などの公共交通機関で得をするカード、電子マネーとの組み合わせで得をするカード、インターネットでの買い物で力を発揮するカード、ジャンルを問わずどんなシーンでも平均的に還元率が高いカード…etc.

それぞれのカードの特徴を知り、あなたの日常的なライフスタイルに合った最適な一枚を見つける事が大切です。


まずは日々の行動パターン・消費パターンを振り返ろう!

【パターン①】
まずは、私[kakeibot]の行動パターンを書きだしてみます。
◎ 平日は東京メトロ(地下鉄)に乗って通勤。
◎ 毎朝立ち寄るコンビニは「ローソン」。
◎ 休日は車に乗ってお出かけ、近所のガソリンスタンドで給油します。
◎ 週に1回は高速を使用。
◎ ショッピングモール(イオン系か7&i系など)にいく事も多いです。

この場合電子マネー「Suica」があれば日々の行動パターンのほとんどを網羅できます。Suicaがあれば東京メトロにも乗れるし、ローソンで支払いもできます。ショッピングモールでもSuicaで支払いが可能です。

それでは電子マネー「Suica」をよく使う人がメインにするべきカードは何でしょう? 答えは「VIEWカード」。・・・・とのダブルネームのカードです。例えば「ANA VISA Suicaカード」や「JALカードSuica」、「ビックカメラSuicaカード」などですね。その方が「VIEWカード」単体よりも更にお得を享受できます。

【パターン②】
次に、当サイトのWebマスター[さんちょ]氏の行動パターンです。
◎ 東京メトロで通勤。
◎ コンビニはほぼ寄らないし、お弁当も飲み物も家から持参。
◎ 休日は車に乗る事が多い。遠出も多くハイオクなのでガソリン代がかかる。
◎ 家に居る時はネットサーフィン、WEB上のサービスを使う機会が多い。

平日の出費は少なく特定のお店での買い物もない。ガソリン代を多く使う。様々なオンラインサービスで決済する・・・という消費パターンですね。 このような方には、どのようなお店でも平均的に還元率が高く、ENEOS等のガソリンスタンドでお得、且つネットショッピングとの相性も良い「楽天カード」あたりが無難ではないでしょうか?


「お得の最大化」はこうして実現する!

このように、自分の日常的な行動パターンや消費パターンなどのライフスタイルを洗い出し、そこで有効な電子マネーやポイントサービスは何か?を考えてみましょう。これらを組み合わせることで「お得の最大化」が実現されるはずです!!

さて次回は、私のおすすめのクレジットカードを、ランキング形式で紹介させていただきます。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 売って&捨てて賢く節約!断捨離を実践すべし|引越し激安テクニック
■hikkoshi_huyouhin

1.売って捨てて、荷物を減らせ!

できるだけ荷物量を減らしてトラックの大きさを1ランク下げる事が出来れば、引越し料金は確実に安くできます。

また、売れるものは売ってしまって、新しいものを購入する費用にあてたり、引越し費用にあてることで二重の節約になります。衣類や書籍・コミック、古くなった家電から何のためにとってあるか不明な空き箱の類いまで…かさばる荷物は思い切って捨ててしまいましょう。

2.断捨離を実践!迷ったら思い切って捨てる

断捨離の説明はここでは省略するとして、要するに「もったいないからとっておく」という視点ではなく、今の自分にとってそのモノが本当に必要なのか?を問いただしモノへの執着心から脱却する的なナンタラコータラデス・・・・(※気になる人はNAVERまとめ等でご確認ください)

捨てる・捨てないの判断基準ですが、ソースによって1ヶ月とか1年とか様々な事が書いてありますが、私は「過去1年間使っていないモノ」は捨てるでOKだと思います。服でも雑貨でも雑誌でも…1年間使わなかったモノは今後も使わないと思います。思い切って売ったり、人にあげたり、捨ててしまうかしましょう。

下記でご紹介する不用品買取の業者やリサイクルショップを利用したり、フリーマーケットオークションを利用したり、不用品を売る方法は色々あります。質屋の比較サイトなんてものまであったりしますので、よろしければ下記をご参照ください。

3.中古買取り業者、一覧表

不用品を売る時に便利なリンク一覧です。

「お引越し」で整理したいモノ、満足する価格で買い取ります!

シャネル・ルイヴィトンの「ブランド洋服」などデザインが古くてもボタンが外れていても、満足する価格で買い取ります!

伊万里や九谷の「骨董品」など、箱書がなくても鑑定書がなくても、満足する価格で買い取ります!

「切手買取」のことなら顧客満足度 No.1を目指す!

「ブランド買取」のことなら買取プレミアム!

古銭買取、記念硬貨、古紙幣買取ならお任せください!

「毛皮の買取」なら専門の業者に任せましょう!

「ダイヤモンド買取」なら!大粒ダイヤ・メレダイヤ・カラーダイヤ・ルース、高価買取専門!

「金・プラチナ買取」のことなら顧客満足度 No.1 をめざす!

ロレックス・フランクミューラー・カルティエなどの「腕時計・懐中時計」、満足する価格で買い取ります!

「お酒・洋酒」を捨ててしまってはいませんか?私たちなら高価で買い取ります!

着物・訪問着など古くても汚れていても、満足する価格で買い取ります

回収業者を呼ぶ前に。大切な故人の「遺品」、適正価格で買い取ります!

※順次更新


▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]

引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 引越し料金が算出される仕組みを知ろう|引越し激安テクニック

■hikkoshi_system
引越し料金の大幅な割引を実現するためには、しっかりと料金算出の仕組みを知ることが大切です。ズバリ、引越し料金が決まる要素は以下の4つ!

1. 移動距離
2. 荷物量(トラックの大きさ)
3. スタッフ人数
4. 引越し時期・時間帯


1.移動距離

引越し元から引越し先までの移動距離です。多くの引越し業者は、10km~30kmまではいくら、という形で段階的に料金が設定がされています。移動距離が短いほど安く、長いほど高くなるわけです。

2.荷物量(トラックの大きさ)

荷物量(運搬する家財の量)のことです。正確に言うと、荷物を積むのに必要なトラックの大きさが料金に影響します。当然ながら大きなトラックの方が料金は高くなります。逆に、荷物の量が変わってもトラックの大きさが変わらなければ、料金は同じです。

3.スタッフ人数

引越し屋さんのスタッフの人数です。スタッフの熟練度や、その日の他の作業予定などにも影響されますが、ざっくり人数が多いほうが人件費が高い(=引越し料金も高い)と考えていただければOKです。

4.引越し時期・時間帯

この①②③の組み合わせに、シーズン毎の相場や休日平日、午前午後などの要素を掛けて、最終的に引越し料金が決まります。(※引越し時期による料金の差引越しの時間帯については後ほど詳しく説明します)

最後に

どうですか?引越し料金の仕組みは理解できましたでしょうか?知ってみれば当たり前のことばかりですが、しっかり理解をすることで引越し業者が出す見積もりの裏側を知り、料金交渉も有利に働くはずです!


次回は、「引越し見積もりサイト」って何だろう?そのメリットとデメリットは?というお話です。
引越し見積もりサイトのメリット・デメリット


▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 引越し見積もりサイトのメリット・デメリット|引越し激安テクニック

引越し業者を決定するうえで、とっても役に立つ引越し一括見積もりサイト。この章ではそのサービス内容やメリット、デメリットをご紹介いたします。
■hikkoshi_mitsumori

1.引越し見積もりサイトとは?

引越し料金を安くする最もシンプルで有効な方法は、できる限り多くの見積もりを取りよせ、比較検討する事です。
つまり「相見積もり」ですね。でも、自分で複数の業者に1つ1つ問い合わせをし、その度に引越し時期や荷物量などの情報を伝えるのはとても面倒です。その手間を省き、かつ自分の知らない中小の業者を含めて、複数の引越し業者にまとめて見積もり依頼を行えるサービスが引越し見積もりサイトです。
引越しはまったく同じ条件であっても、予約の空き具合やその業者の得意分野や苦手分野、他のお客様の予約との兼ね合いなど、業者によって料金の違いが出てきます。場合によっては2倍3倍の差がつくこともありますので、比較は必須と言えますね!
私もその昔、複数の引越し業者に見積もりを依頼したところ、同条件であるにも関わらず最安値の業者と最高値の業者の料金差がなんと“7万円”にもなり驚愕した事があります f^_^;)

2.利用料は無料

これらのサービスでは、引越し業者から広告掲載費をとっているため、ユーザーの利用料金は無料ですので安心して活用できます。

3.数多くの引越し業者に対応

相見積もりですから、その比較対象はなるべく多いほうがいいわけです。自分で探す場合だとTVCMでいるような大手の引越し業者しか分かりませんが、引越し比較サイトであれば大手はもちろん、町の小さな引越し屋さんクラスの業者までを網羅しているので、数多くの見積もりを取り寄せることが可能です。
ちなみに私が利用した「ズバット引越し比較」では、全国200社以上の引越し業者と提携しており、最大で10社前後へまとめて見積もり依頼ができるようです。

4.初めから安めの料金が提示される

引越し業者の心理で考えると、引越し比較サイト経由での問い合わせは、当然ながら他社とのアイミツとなります。つまり、他社と比べられる前提の見積もり提示となるわけですから、初めから安い価格での料金提示となる可能性が高いわけです。

5.デメリットは?

一度にたくさんの業者に問い合わせを入れるわけなので、当然その分だけ業者からの連絡が来ることになります。中には昼夜問わずに電話営業をしてくる業者もいるとか…。急いでいる人にはありがたいのですが、ただ相場が知りたいだけの方には迷惑ですよね。特に大手の業者で多いようですが、彼らも必死ですのである程度は理解してあげなくてはなりません。逆に電話をとらないと電話攻勢は止みませんので、電話に出たうえで訪問見積もりの日時を確定させたり、他社で決まってしまった旨を伝えれば大丈夫だと思います。

まとめ

つまり、面倒な手間を省略し、多くの引越し業者に一括で見積もり依頼できるサービスが「引越し見積もりサイト」です。複数の業者の料金を比較することで、一番安い引越し業者が見つかるというわけですね。
次回は、管理人kakeibotも利用したオススメの引越し比較サイトをご紹介します。
オススメの引越し見積もりサイトは?


▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 狙い目は平日の午後!最後の切り札はフリー便|引越し激安テクニック
■hikkoshi_technic

引越しの裏ワザ!平日の午後やフリー便を活用すべし!

引越し料金を安くするテクニックのひとつに、引越し日や時間帯を調整するという方法があります。管理人kakeibotもこの方法で、かなりの値引きを成功させた経験があります。今回はその方法を紹介させて頂きます。

引越しは平日がお得

最も引越しが集中するのは、土曜・日曜そして祝日です。土日祝日の引越しは基本的に割増料金となりますので、少しでも引越し費用を節約したいのであれば、平日の引越しをオススメいたします。

時間帯による引越し料金の差

例外もありますが、通常1日に行われる引越し作業は「午前便」「午後便」の2回となります。「午後便」は「午前便」の作業が終わり次第の着手となりますので、予定よりも遅くなる可能性もあり、時間が読みにくいため「午前便」よりも割安になります。また、日付だけを指定して時間は指定しない「フリー便」というものもあり、これが最も割安なプランとなります。
つまり、「午前便」→「午後便」→「フリー便」の順で料金は安くなって行きます。

仏滅の引越しはお得?

結婚式などと同様ですが、「仏滅」の引越しは人気がありません。最近ではあまり“お日柄”を気にしない人も増えてきたようですが、それでも「仏滅」が比較的空いているという傾向のようですね。これは繁忙期でも同様のようです。この辺の交渉に応じてくれる引越し業者もいるようですので、「仏滅だから割引してくんない?」という交渉もアリだと思います。

注意点など

午後便やフリー便を指定する際の注意点ですが、私の経験から一言。私が過去に(遅めの)午後便で引越しした際には、作業着手が19時で終了が25時という事例がありました…。
マンションなどによっては、夜間の引越しを禁止している所もありますし、それでなくても引越し作業は近隣の居住者に騒音などの迷惑をかける事になりますので、事前の確認や周囲への配慮を忘れないようにしましょう。

次回は、「断捨離を実践!売って 捨てて ダブルでお得!」いらないものは売るか捨てるかして節約のとどめをさしましょう、というお話です。


▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 引越し繁忙期をさけるだけで数万円の節約|引越し激安テクニック

■hikkoshi_setsuyaku

引越しの繁忙期と閑散期では数万円の違いがある!

まず、以下のグラフをご確認ください。
引越し見積もり数の月別推移

このグラフは、引越しの見積もり依頼数の推移を表しています。これによると、下記の3点が読みとれると思います。

■一年間で最も引越しが多いのは2月3月4月
■5月から12月は殆ど変わらない
■その中でも9月はやや多く、8月・12月はやや少ない

以上のことが分かると思います。繁忙期・閑散期を知ることは、引越しの費用を考える際に非常に大きな意味をもってきます。
また、「そんなこと言ったって、4月から転勤なんだからしょうがないでしょ!」という方もいらっしゃるかと思います。確かにその通りですが、同じ繁忙期の引越しでも、節約のコツはありますので、どうぞ最後までお付き合いください!

引越し業者の心理を考える

引越し業者の立場から考えると、引越しが多い時期は見積もり依頼などの問い合わせが殺到するため、受注単価が安い案件よりも高い案件を優先することになります。1日に動かせるトラックの数とスタッフの数は限られていますので、当然ながら、同じ時間をかける作業であればもらえるお金が多い仕事を選びますよね?なので、この時期に頑張って値下げ交渉をしようと思っても、「この客めんどくせ。適当に吹っかけて、受注とれればラッキーだし、他社にもってかれても全然OK」…となるわけです。逆に閑散期であれば、「ちっ。安いけどこの日は他に予約入っていないし、稼ぎが0円になるよりいいか…」となるわけです。

こんなにも違う!シーズンによる引越し料金の差

kakeibotが調査した、繁忙期と通常期の料金の差(平均)はズバリ下記の通り。

■単身引越し:5000円 〜1万円の差
■家族引越し(2名):2万円 〜3万円の差
■家族引越し(3名):2.5万円 〜4万円の差
■家族引越し(4~5名):4万円 〜6万円の差

ここまで料金の差があるとは、驚きですよね。大体、通常期よりも繁忙期の方が120~150%の範囲で料金が割増になる計算になります。繁忙期を避けて引越しをするだけで数万円の節約になるわけですから、シーズナリティを考慮に入れた計画的な引越しが重要となりますね。

諦めるな!繁忙期でも引越し料金を安くするコツ

とは言っても、就職や転勤、進学などの理由で繁忙期に引越しせざるを得ない方もいらっしゃる事でしょう。ただし、まだ諦めるのは早い!少しでも料金を安くするために、以下のことを覚えておいて下さい。

■できるだけ早い見積もり依頼を!
実際に引越しをするまでに時間的な余裕があるのであれば、可能な限りお早めに予約をして下さい。まだ実際の予約が入っていない未来の予約であれば、引越し業者も「繁忙期だけど、予約が埋まるか分からないし、まあ多少値引きに応じてもいいか」となるわけです。ちなみに「オススメの引越し見積もりサイトは?」の章で紹介した引越し見積もりサイトでは、最長120日(4ヶ月)先の見積もり依頼が可能になっています。

■まだ予約が埋まっていない業者を狙う!
繁忙期と言えども、すべての業者の予約が埋まっているワケではありません。引越し見積もりサイトなどで可能な限り多くの業者に見積もり依頼を行い最安値を探しましょう。私の経験上、例え繁忙期であっても、まだ予約が埋まっていない業者であれば十分に安くなる可能性はあります。

■土日、祝日を避ける!
通常期・繁忙期を問わず、引越しが集中するのはやはり休日。こちらに関しては、時間帯による料金の差を含めて次章:「狙い目は平日の午後!最後の切り札はフリー便」で詳しく説明しますので、ぜひご覧下さい!



▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > オススメの引越し見積もりサイトは?|引越し激安テクニック

管理人オススメの引越し見積もりサイトは?

あくまで個人的に調査した結果ではありますが、比較検討した結果、ウェブクルー社が運営する「ズバット引越し比較」が私のオススメです。
オススメの根拠は下記の通り。
  • 提携業者数がNO.1、全国215社が参加している。
  • 利用者数もNO.1、累計利用者数が300万人を超えている。
  • 10年の歴史。数あるサービスの中でも最も運用実績が長い。
  • 特典が充実。最大で1万円近い特典が“全員に”もらえる。
  • 運営会社が上場企業で信頼性が高い。
  • 軽貨物ではなく一般貨物の免許取得を業者参加の条件としている。
つまり、最も重要な引越し業者の数がNo.1である点と、運用会社や運用実績がしっかりしている点、利用者特典も私が調べた中ではNo.1である点がオススメの根拠となります。私も実際に利用してますので、安心してご利用ください。

▼下記の入力フォームから無料で一括見積もりできます(2~3分程度)。
引越し一括見積もり[無料]

次回は見逃してはいけない重要な節約術、「繁忙期を避けるだけで数万円の節約に!」をお届けします。


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 引越し比較サイトの「特典」比較表|引越し激安テクニック
■hikkoshi_tokuten

現金・食事券・割引クーポンまで!各サービスの特典を比較

以前、引越し見積もりサイトのメリット&デメリットの章で引越し一括見積もりサイトの利用をおすすめさせて頂きましたが、この章ではサイトの「利用者特典」について書こうと思います。以下に私が独自に調査した、代表的な引越し比較サイトの「利用者特典」に関する比較一覧表です。
(※クリックで画像を拡大できます。)
hikkoshi_tokuten_hikaku

金額換算の欄にある通り、最大で1万3千円以上のプレゼントや特典を受けられる事がわかります。ピザや寿司などのお食事券、ネットスーパーのクーポン、各種サービスの割引券など、生活費の節約など家計に役立つ特典が多くて嬉しいですね!
ちなみに、私のおすすめサイト「ズバット引越し比較」の最新情報はコチラからご確認ください。

また、特典は大きく分けて下記の3種類に大別されます。

① 全員特典
② 抽選特典
③ 条件付き特典
④ 業者からの特典


上記表では、
①全員特典/プレゼントは、対象地域などの条件があれば全員がもらえるものを計算しています。
③は例えば、インターネット回線への申込やウォーターサーバーの申込などです。継続的な有料サービスへの加入を前提とした特典は除外しています。インターネット回線のキャッシュバックについては、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店で電化製品を買う際にも同様の割り引き特典が受けられたりしますので、引越しを機に買い替えなどをお考えの方はぜひご利用いただく事をオススメいたします。
④は業者側から提供されるダンボールやガムテープ、お掃除用品などです。こちらは引越し比較サイトを利用しなくてももらえるモノですので上記表には含んでいません。


▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOP > 私が家を買った理由|コラム

今回は、私がどうして家を買うことになったのか?どのように物件探しを行ったのか?についてお話しさせて頂きます。67eabbebbb2e3f5472f704d606b2db18_s

私が住宅購入を決心した理由

プロフィールの記事にも書きましたが、私は26歳の時に結婚し、その時に勤めていた会社の借り上げ社宅に入居しました。その時の自己負担は15,000円/月くらい。ビックリするくらい安いですよね。もちろん入居したばかりの頃は、この借り上げ社宅の制度がなくなるまでお世話になろうと思っていました(笑)
しかし、入居後3ヶ月目に転機が訪れます。ある日、その社宅の1階に住んでいた大家の息子さんから突然食事に誘われました。約束の日には何故かまったく面識のない方もひとり加わり、さらには車で10km以上離れたファミレスへと問答無用で連れて行かれました。「えぇー・・・・」って思っていたら案の定、「宗教の勧誘」でした。

そんな気持ち悪いアパートはもう御免だ!と思い、会社へ引越しの申請をしましたがあっさり却下。引越し費用と家賃が自腹になり、更にいくら家賃を払い続けても一切自分の資産にならない借家暮らしをするのであれば、いっそのこと家を買ってしまおう!・・・・と思い立ったのがキッカケです。

勢いだけで突っ走った物件探し

さてさて、そんなこんなで物件探しとなりましたが、当時はまだ26歳の世間知らず。探す物件の条件は“最寄り駅は山手線で徒歩圏の一戸建て、駐車場付” “予算は3,000万円台”。池袋、新宿あたりにある大手不動産仲介業へ行って相談をしましたが、どこへ行っても「そんなものあるか~い!」って対応で、営業車へ乗せられ埼玉方面へ連れて行かれました…。

びっくり物件オンパレード

この世間知らずを盾に、無茶な条件でさんざん不動産屋さんを困らせた結果、案内されたのは東京北部~埼玉南部周辺。しかしどの物件もびっくり物件のオンパレードでした。すごく面白かったのでちょっぴりご紹介。

 【都内の高台、日当り良好/駐車場付/3階建て/3,480万円】
  ヤター!! やっぱりあるじゃん!都内の戸建て、さらに日当り良好!
  ・・・って、行ってみたら超急斜面(というより崖)に添って建てられてて、玄関はなんと3階(!?)。
家までの道がなくて、鉄骨で通路が作られてました。こ、こんなの買えませんって・・・。

 【JR山手線大塚駅/徒歩10分/駐車場付/3階建て/3,580万円】
  ヨッシャ!! 不動産にも掘り出し物件ってあるんだよ、やっぱり!
 ん・・・?これ、家に行くまでの道幅1.5mくらいしかありませんけど・・・。
「車通れるんですか?」って聞いたら、「途中の家が建て替えしてセットバックしたら
通れるようになります」って、それはいつの話ですか!?

 【駅から徒歩25分/建坪39.8坪(128㎡)/3,280万円】
  スゲー!! 超広々じゃーん!
  でも、徒歩25分ってことは2km以上という事?その距離を毎日歩いて出勤はつらいなぁ・・・。

・・・・などなど。
ひとつ確実に言えることは、不動産に“掘り出しものは無い”ということです。皆さんもよく覚えておいてください。
次回は『私はこうやってマイホームを見つけました|物件探しのコツ』です。




住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOPへ
HOMEへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOP > 住宅費っていくら必要?|家を買う派 vs 借りる派

人生での三大出費は「住宅費」「教育費」「老後資金」と言われています。それでは、その一つ「住宅費」がいくらかかるのか?をご存知でしょうか。今回は住宅についての考え方から見直していこうと思います。
■jyutaku_konyu

あなたは家を買う派? それとも借りる派?

「家を購入するのと、賃貸ではどっちがお得なの?」という疑問は、メディアでもよく取り上げられている永遠のテーマです。ただ最後は「人それぞれですね。」で締めくくられている事が多いように思います。
結論から先に言ってしまうと、金額的な負担としてはほとんど差がありませんので、私としても「そのひと次第」と答えるしかありません。ただし、あなたのライフスタイルや家や財産に対する考え方によって見え方が違ってくると思いますので、今回はその前提で読み進めていきましょう。

家を買う派と借りる派、それぞれのコストを比べてみる

それでは実際に、家を買う派と借りる派がそれぞれにかかるトータルコストを比較してみたいと思います。

【対象者】 30歳、住宅費は毎月10万円
「35年の住宅ローン」 or 「毎月の家賃」を同額であると仮定して計算

『買う派』 住宅費合計: 6,200万円
 ■住宅ローン: 10万円 × 12ヶ月=120万円/年 × 35年=4,200万円
 ■修繕費(50年): 1,500万円
  [内訳]外壁・屋根 → 100万円 × 5回=500万円
     水回り・防蟻 → 100万円 × 3回=300万円
     その他リフォーム → 200万円+500万円=700万円
 ■固定資産税: 10万円 × 50年=500万円

『借りる派』 住宅費合計: 6,500万円
 ■家賃: 10万円 × 12ヶ月=120万円/年 × 50年=6,000万円
 ■更新料: 20万円 × 25回=500万円

このように(かなりアバウトな計算ではありますが)試算上では50年間でもあまり差がありません。
ただし冒頭でも述べたように、あなたのライフスタイルや家に対する考え方、財産としての考え方によって、コスト以外の部分で差が出てくる可能性がありますので、更に読み進めていきましょう。

次回は家を買う派と借りる派それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。


住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOPへ
HOMEへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOP > 持ち家と賃貸|それぞれのメリット&デメリットを比較

持ち家と賃貸|それぞれのメリット&デメリットを比較

前回の記事では、家を購入する場合と賃貸の場合で、どのくらい費用に差があるのかを試算してみました。結果として金額面ではほとんど差が無かったわけですが、今回はそれぞれにどんなメリット、デメリットがあるのかをまとめてみました。■jyutaku_

持ち家派

【メリット】
■不動産資産の所有
■生活環境に合わせて自由にリフォームできる
■売ったり、貸したり、住み続けたりの選択が自由
■カースペースがある場合、駐車場代がかからない
■持ち家という社会的信用
■永住できる安心感
■物音やペットなどを気にしなくても良い
■建具や設備が充実している
   ・・・・などなど
【デメリット】
■簡単に住まいを変えられない
■莫大なローンを組むという不安
■補修、修繕は自己責任
■固定資産税が毎年徴収される
■町内会など地域の役割がある
■エアコン、トイレや設備など買い替えは自己負担
   ・・・・などなど

賃貸派

【メリット】
■生活環境に合わせて住まいを変えられる
■家賃以外は住宅にかかる費用がない
■地域の活動に後ろ向きでもなんとかなる
■経済状況に合わせて住宅費をコントロール可能
■ご近所トラブルなど状況に変化が起こっても最悪引っ越せる
   ・・・・などなど
【デメリット】
■資産として残らない
■自由にリフォームなどが不可能
■将来的な不安
■死ぬまで家賃を払い続けなくてはならない
■建具や設備がチープで壁も薄い
■更新料が必要
■景気が良くなると家賃の値上げがある
   ・・・・などなど

さぁ、あなたはどちらを選びますか?


住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOPへ
HOMEへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOP > 私はこうやってマイホームを見つけました|物件探しのコツ
489b83f1642b17da41ad89280df02eae_s
前回の記事(私が家を買った理由)は私がどうして家を買おうと思ったのか?をお話ししました。

今回はどうやって物件探しを行ったのか?どのように理想の物件に辿りついたのか?をご紹介させて頂きます。

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


まずは、住みたいエリアに強い不動産屋さんを見つけよう!

物件探しをする上でまず覚えておいて頂きたいのが、“地元の不動産屋さんが一番いい物件を持っている”という事。では、一体どのようにその地域に強い不動産屋さんを見つければ良いのでしょうか?

例えば、私が実践していたのはこのような方法です。まず住宅情報誌やインターネットを使って情報収集をします。自分の住みたいエリア、予算に合った物件をチェックしていくのです。

この時に、“その物件を掲載している不動産屋”も忘れずにチェックするようにしましょう。

これを何回か繰り返しているうちに、自分の希望しているエリアに強い不動産屋、自分の希望している予算レベルに強い不動産屋が分かってくるはずです。

つまり、不動産屋はそれぞれ得意なエリアを持っているので、まずはあなたの希望エリアに強い不動産屋を複数ピックアップするところから物件探しをスタートさせましょう。

営業マンと信頼関係を築こう!

不動産屋がある程度決まったら実際にお店に行ってみましょう。物件を実際に見に行ったり、お見積りやローンの話にもなるかも知れません。

ここで重要なのは、「信頼のできる誠実な営業マンを選ぶこと」です。運に近いものかも知れませんが、人生で最も大きな買い物の一つをサポートしてくれるわけですから、担当営業マンの良し悪しというのは非常に重要です。

相手にとっては自分の生活のかかった仕事なのですから、「なかなか売れない物件を上手くごまかして売ってしまおう」という営業マンも中にはいるかも知れません。

それでは良い営業マンと悪い営業マンを見分けるポイントは何でしょう? とても難しいですが、最低限下記のようなチェックをしてみても良いかもしれません。

【良い営業マンの見極め方法】
物件の良いところだけでなく、悪いところも正直に教えてくれる営業マン。
地域の情報や買い物事情、騒音、日当たり、匂いなどを熟知している営業マン。
自社の提携ローンなどをゴリ押ししないところ(ある程度は許せますが・・・)。
さまざまな切り口で提案してくれる(固定金利と変動金利、中古と新築など)。
すぐに購入の決断を迫らない人。必要以上に急かさない人。
ある程度難しい条件でも、諦めないで頑張って探してくれる人。

また、お互いに信頼関係を築くためにはあなた自身も誠実な態度で接しましょう。

営業マンも人間ですので、当然ながら嫌な客に対してはそれなりの対応になるはずです。

お互いに信頼関係を築ければ、良い物件が出ても他のお客より先に案内をしてくれる、最後の値段交渉で上司に一押ししてくれる、などのメリットがあるかも知れませんね。

【あなたも誠実に対応しましょう】

連絡が来たらちゃんと出る。出れなくてもキチンとかけ直す。(連絡が取れない人は、オススメ物件の案内も後回しにされます)
約束の時間には遅れない。最低限のマナーは守る。
客だからと言って偉そうな態度や、言葉遣いをしない
経済状況などで必要以上に見栄を張らない、嘘をつかない。


良い不動産屋・営業マンにめぐり逢えたら、後は焦らずじっくり!

良い不動産屋・営業マンであれば、想いの丈を伝えられます。そして、営業マンもしっかり受け止めてくれます。

もし公開物件で合うものがない場合はしばらく待機で、物件が見つかり次第連絡をくれるようにお願いします。

私の場合、運良く約2週間ほどで希望に合う物件が見つかり連絡を頂くことができました。

ただ、こればかりは状況によるので、焦らずじっくり探す・待つことも重要です。


時には決断する勇気も必要!良い物件が出れば即決もアリ

人生を左右する大きな買い物ですが、「うん、コレいいな」って思える物件があれば、時には即決する勇気も必要です。この判断ができず良い金利のタイミングや公開前の良物件を逃したりするリスクもありますので注意しましょう。

充分な資金がある場合を除けば、なかなか全てが100点満点の物件は存在しません

あるポイントがイマイチでも、その他でとてもお気に入りのポイントがある、ピンとくるポイントがある、くらいの物件であれば個人的には決断しても良いかなぁと思います。

あとは判断に足り得る知識を得るためにも、一生懸命勉強し、物件数もある程度見ておければ納得のいく選択が行えることでしょう。

次回は「早期の購入決断は、良いことイッパイ!」という話をさせて頂きます。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ